PC初心者でも簡単にできる BOINC の 設定方法
(TeamYorozuyaでの参加が可能)


< 2007年02月26日 更新 (新たなProject項目を追加)>

★ 続々と新しい物がRelease(リリース) されGraphic機能などのOptionが充実。(日本語にも自動対応) ★
★ Version5.2.13の古いTypeの画像を使用している為、説明映像と多少異なりますが、形式的にわ変更がありません ★
☆ WindowsOS、MAC OS、LinuxOSなど各種に対応するFreeSoftが用意されています ☆

※ 下記の説明では、Windows版での説明となります!

★PC初心者の人は、導入の全工程が完了するまでに約30分ぐらいの時間を要します★
(PCに慣れている人だと、約10分程度で完了します。)

1.BOINC ClientProgramのSiteより ProgramをDownloadします






この画面にて任意のFolderを作成して、Downloadを始めます。
Downloadが終わりましたらnstall-Fileを実行し、指示に従ってください。


Installerの起動

 DownloadをしたInstallFileを起動させると以下の画面が表示されます。


下記の図の様に "I do not accept the terms in the ticense agreement"から上の赤枠を選択します。




 そのままの状態で ”Next>” を押しても構いませんが、任意のFolderを
予め指定する事をも可能です。




Change”を押すと下記のような画面が現れます。
Next>”を押した場合は、それで設定完了ですので下記の1画面がでません。




 ”BOINC”のSoftをInstallする場所を任意でして”
OK”を選択して下さい。


★注意・・・”Installer”の稼動中に、以下の二つの質問が出てきます♪



1.USERのPC環境について、Single、Multi、Sureなどを聞いてきますが基本的に一番上の”SingleUser”で
 会社や学校など、複数人で一台のPCを使用するときは、それ以外の適切な物を選択する。




2.”レ点”を入れる所がありますが、その画面もそのまま進んでくださって結構です。

最後に”Finish”を押して完了。

★ ”Error”が発生したり、もっと詳しく知りたい時は、BOINCの和訳されたSiteを参照して下さい。


設定が正常に完了を致しましと、下のようにProgram(プログラム)画面を閉じても常駐し、
Background(バックグラウンド)で稼動します。


<注意>
BOINのInstallの仕様によって、PCに対して自動的に、ScreenSaver(スクリーンセイバー)が

Setされます。不要の場合には、各個人にて設定を解除、また元に戻してください


2.各種のProjectAccountを取得します。

 Team Yorozuya から 参加する場合には、
各種のAccountを下記のURLから簡単に取得できます。


宇宙科学
SETI@home      : 地球外生命の証拠となる電波を探します。
              
PCの使用率 1Data/50時間程度  HDD使用量 5M程度

医療
Predictor@home      : 蛋白質に関係する病気を研究します。
(停止中)        
PCの使用率 1Data/08時間程度  HDD使用量 7M程度

Rosetta@home    : 人間の病気の治療法を開発する研究者を支援します。
              
PCの使用率 1Data/06時間程度  HDD使用量 25M程度

SIMAP                        : たんぱく質の類似基盤の研究です。
                             PCの使用率 1Data/05時間程度  HDD使用量 25M程度

Tanpaku            :東京理科大学による遺伝子情報の並びからたんぱく質の構造などを解析
(停止中)        PCの使用率 1Data/03時間程度  HDD使用量 5M程度

malariacontrol.net     :Malaria(まらりあ)に関する解析
                PCの使用率 1Data/03時間程度  HDD使用量 5M程度  


物理化学
LHC@home             : CERN LHC 粒子加速器の設計を改善します。
(停止中)          新規Accountの発行が現在停止

Einstein@home     : パルサーから飛んでくる重力の信号を探します。
                PCの使用率 1Data/41時間程度   HDD使用量 25M


気象科学
Climateprediction.net: 気候変動を研究します。
                PCの使用率 1Data/7000時間程度  HDD使用量 1000M(1G)
                ※WebServerなど24時間、年中無休で稼動して、Internetへ接続可能なPC向け
                
△一つのProjectにおけるData量が大きいので、解析の開始から功績と成るまで長期間を要する。

数学の解析
SZTAKI          : 分化していない二進記数法を捜す研究。
                PCの使用率 1Data/08時間程度  HDD使用量 25M

量子の解析
QMC@home                : 
量子に関する研究
                
PCの使用率 1Data/50時間程度  HDD使用量 100M


Team Yorozuya 世界順位、総合功績など・・・

BOINCstats.com Team yorozuya

Free-DC Team yorozuya

Team yorozuya への参加方法



☆『文字化け』で表示された時には、BrowserのEncode(えんこーど:表示→えんこーど)を
  『 Unicode(UTF-8) 』に変更して頂ければ、正常に表示されると想われます!


 上記の枠の記入を行ってください。設定後、指定Addressに下記のようなMailが着ます!



 

上記のSiteにてAccountを作成した後に、E-Mailが送られてきます。

 「初めに、ここをClickしてHost側の設定をします」との記載がありますが、
現在では、不要です。



3.各種別の解析Projectへ参加方法


 ↑ 予め上記のLinkにてAccountを作成した後に上記の設定を始めます。

BOINC8A.JPG - 27,937BYTES

 上記、Team登録の項目にて発送されたE-Mailに記載されている、BOINCの設定用URLを記載します。



 ↑先に記載されている各分野のURLにてAccountを作った後に、送られてきたMailに”登録用のURL”が記載されています。




 ↑上記の記入をして下さい。




 ↑この画面は、待機画面です。




 ↑ 待ち受け画面を終えますと、上記の画面になりますので”終了”を押して頂ければ完了です。




4.稼動働時間の設定

自分のPCの環境にあわせて、設定をしてあげて下さい。(御勧めは、”常時稼動”ですが、多少Memorを必要とします)


基本的な設定は、以上になります。


5.解析の様子を”Graphic”で見てみよう♪



 ”仕事”のTabを選択して、実行中のProjectを選択すると、
”グラフィックを表示”の項目がでてきますのでClickしてみて下さい。


(選択されているProjectによって、Graphicが異なります)



更新日 平成26(2014)年06月28日 Version 5.2.14 用 (日本語対応版)
設置日 2005年05月15日
YOROZUYA Page Meking 万屋
Copyright(C)1998-∞Yorozuya All rights reserved