記事一覧

早春賦、黄梅に憧れて・・・

 平成24年02月19日に行われた『第十回くらしフェスタ立川』で
無料だと勘違いした『春を呼ぶConcert』に、入場料300円を投資
する事と成った。

 その進行課題で、観客の全員も参加して合唱する歌があって、
それが『早春賦(そうしゅんふ)』だった。

 その早春賦をYoutubeで調べたら、春の花に『黄梅、万作』が
有ることが解かり、「私の活動における印に使おう」かと想い、
どちらを起用するか悩んだ。

 実は、少年期から黄梅が好きだったが、万作の方が言葉的にも
私の活動などに合っている。

 そこで、「黄梅に憧れる、万作」とした。

 黄梅にように、気品の有る者に成りたく、人生に万策を図る。

信じること長きかな・・・

 嘗て、日本の統治を目指した武将が居た。
その者が成しえた功績を経て今が有る。

 つまり、信じること長きかな・・・。

 また、現行(平成24年)における日本国
憲法の普及作戦を司る。