記事一覧

No.0171 通信教育とσ(^・ω・^) ボク

2001-07-12
*======================*
   万<よろずがく>学 No.0171
*======================*
作成 2001-07-02
課題 通信教育とσ(^・ω・^) ボク

2001-07-01 <日記>より抜粋

 部屋に戻ってからは、法学のレポート作成。憲法の
レポートも仕上げたい所だけど、学習会や読んでいる
本もまだ読み終わっていないので、もう少しレポート
の情報を収集してから取り組むつもり。

 って、まだ法学の第一課題のレポートを作成中で、
2時間かけてまだ半分ぐらいしかできていない、、涙。
とりあえず、一気に書き上げないと文面の論調が変化
してしまうので、<日記>を書いたら引き続きレポー
トの作成となる、、、トホホ
 でもそれなりに、レポート作成も楽しくなってきた!

o(^▽^)o デヘ♪ 

 最短距離で卒業しておかないと、次に編入する学部
への道が遠くなってしまうイヤン( ̄ω ̄。)(。 ̄ω ̄ )イヤン
都立大学の経済学部か、東京農業大学の農作物の遺伝子
学で、大学院としては、都立大学の都市政策科だけど、
まぁ〜法学を楽しんでから、、、笑

 論破一統、「法学部教授達」と「その弟子達」!
現実社会に社会に連れ出して、学説の軟弱さを思い知ら
せてやる、、、ホォ〜ホホホホ♪
 レポートを添削した数だけ、実社会に引き出して、
その評価を大衆の視野で評価してくれる、、、。

 σ(^・ω・^) ボクの哲学は、「性か死」。
之を基に「生存権の救済の追及」「死刑囚であっても、
学ぶ権利(刑務所内に一般同様の学校設備を導入し、
その学術的資格を与える設備)」等を基に之を如何に
現実にするかと言う事と、法学の義務教育家への検討
と、その矛盾点を追求したい。と言うか、法学の義務
教育化に付いては、すでに自分の中で矛盾してしまっ
ており、之における代用を義務教育に導入する事を
模索し、一国民、一社会人として個人的に政府に、
意見するつもり♪

 サーキットは、研究室でもあると言われているのを
ご存知だろうか? 実生活についても之を代用できる。
貴方の実生活は、自分の理想の生活を追及する研究室
でもあり、誰しもが研究者である。

、、、(−。−)y−゚゚゚、、決まったな、、、笑

( T◆T)=3 3 ゴッホ、ゴッホ!

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =

No.0172 中国 (2001-07-03 <日記>より抜粋)

2001-07-14
*======================*
   万<よろずがく>学 No.0172
*======================*
作成 2001-07-04
課題 中国 (2001-07-03 <日記>より抜粋)

 さて話題は、中国!
ついに中国が、西洋における経済に参加意思を表明して
きました。之における意味合いは、中国が日本経済に
何も期待していない事を意味しており、そしてアジアの
経済の主格となる自覚を持った様子すら伺える。
 実は、中国と言う国においては、世界各国のあらゆる
分野の学者達が注目をしており、科学の発展などにも
大きな期待が寄せられていると同時に、学問的にも栄え
ることが約束されていると僕は、期待している。

 之において邪魔な存在が日本経済であり、柔軟性の
無い日本経済は、世界的に見ても廃れてきており、
むしろ国外で活躍している日本企業が注目されている。
つまりは、本地においては、サルが飼育されていると
言っても過言でないかもしれない。世界における鑑賞
様の国民。外から見て高度な経済だと見えればそれで
良く、本土無いでは、期待をそこねた海外の人々を、
「若者の性」で陶酔させてしまえば、良しとしている。

 ニューヨーク、東京、苛酷な条件の経済を生きる。

 立ち上がれ日本男児よ! ミニスカートや、巨乳に
チンチンを握られている生活に、満足かぁ〜!?

 握られている手を良く見てみろぉ〜!
それは、自分の手じゃないかァ〜!愚か者〜♪

って、僕か、、((φ))−(^・ω・^*) スコスコ!

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師 ☆

万学的スコスコ、、、、いや、中国、、汗

天才 スコスコとは、男性における生理的、、、。
   いや中国とは、その歴史からも神秘とされて
   おり、まるで童話等における悲劇喜劇が、実
   際にあった様にも思える国だ。

秀才 スコスコにおける性的快感は、、、いや。
   中国における閉鎖的な外交は、まるで人類の
   宝箱の開放を今や遅しと待ちかねている学者
   達の意思を焦らすかの如くだ。でも最近、日
   本の分化に押された事もあり、その経済状況
   を例えるなら、ミニスカートを履き始めた。

馬鹿 スコスコとは、右手と限らず左手、、いや。
   ラーメンにおける歴史からも判る様に400
   0円での極上鱶鰭ラーメンは、世界も注目し
   ている。そんな私もその一人だ、、、。

HIRO スコスコと精を出す毎日ですが、、、いや。
   中国には、僕も期待している。あそこの毛の
   無い成人女性が多いとされている事から、
   僕の結婚相手も、期待される国でもある!

 天才領域を越えた人物は、言う事が違う、、汗

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =

No.0173 七夕

2001-07-20
*======================*
   万<よろずがく>学 No.0173
*======================*
作成 2001-07-08
課題 七夕

 7月7日は、七夕の日と言う事もあり、金曜日の
仕事帰りには、なぜがまだ前日だと言うのに浴衣を
着た女の子が都心へ繰り出しておりました、、、笑

 彦星と織姫の伝説がある天の川。西洋では、ミル
キーウエィと呼ばれており、みずがめ座から流れ出
るミルクが流れ出る道が星の道へと例えられている。

 古代エジプト文明の分化んじょ影響を受けている
文明では、その星の位置を観察したり月の位置を、
観察する事で洪水や災害、季節を知る目安とした。

 日本の文化では、夜となると星と言うよりは、
色事の事の方が盛んだった様子があり、星の話題
よりも、月が話題となる事が多くその神秘性は、
童話となって現代に受け継がれております。

 星の数ほど女が居て、男が居る。と、こいに乏し
い人が口にする台詞ですが、もともと星の数と言う
のは、無限と言う意味でもあるので無限に男女が、
居るのであれば、それに対して巡り会えないと考え
ると、なおさら寂しくなると思うんだけど、、、?

 七夕には、短冊を書きます。これは、もともと
日本の風潮では、短歌や和歌を恋文としており、
之における名残であって、これと言って願いを叶え
ると言う点で異なり、愛しき人と心を通わせる手段
としての「恋文(ラブレター)」は、離れた男女の
思いを伝える手段であり、遠くにいる愛しき人への
願いが、その原型とされている。

 しかし現代に至っては、短冊に「○○が欲しい」
と恋でない物を望んだり「彼氏、彼女が欲しい」と
書く、短冊を書く以前の問題の人も居る、、、笑

 ここで一句

 七夕に 出会えぬ二人 切なくて
          抱かれて過ごす 異人と共に

、、、日本の文化ですなぁ〜♪

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師 ☆

万学的、七夕

天才 日本の伝統が受け継がれており、風流かつ
   これを未来に残したい文化風習である。

秀才 日本の文化では、感情に纏わるものが多く、
   特に夜の時間帯を課題とした文化風潮には、
   色事と、恐怖後とが多い。

馬鹿 浴衣をいかにして脱がすかが課題でしたが、
   先日、裾を捲くれば、脱ぐ必要がない事を
   彼女に教わった、、、汗

HIRO 浴衣も良し、恋に憧れる女性も良し、風流
   ですなぁ〜♪ と言いつつ毛布を抱きしめ
   て過ごした夜。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =

No.0174 現実と時

2001-07-20
*======================*
   万<よろずがく>学 No.0174
*======================*
作成 2001-07-15
課題 現実と時

 現実逃避と言う事は、よく聞いた事がありますが、
じゃぁ〜現実って何?と聞かれると、ふと考えてし
まうのでは、ないだろうか?

 現実、それは、今の事であるが既に過去である。
現実は、常に更新されている物であり更には、過去
を作り出している。

 常に更新されている現実に対して、この過去を
刻んで行くのが時でもある。つまりは、現実の出来
事を時の中に刻む事によって、何時の出来事だった
かを記憶して行く。

 そこで未来は?

 現実の中を法則として出なく規則的に制御できる
能力を持った生物が、未来における現実を計画でき
る。

 さぁ〜て?

 現実から、自分の未来の生活を予測ができるか?

 未来を計画的に過ごせるだろうか?

 、、、僕は、自分の未来を手に入れる、、、。

   ハーレム♪ハーレム♪ハーレム♪

♪ルン o(^ω^o) (o^ω^o) (o^ω^)oルン♪

、、、天才を超えた、馬鹿である、、、。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師 ☆

万学的、現実

天才 現実、君がこの文字を読めば既に過去になる。
   そして今より先を行きたければ、行動よりも
   予測や憶測、判断力が必要だ。

秀才 現実、現実、過去、未来、、、多くの哲学者
   を悩ませたこの問題。これは、知的な分野を
   人の頭脳に刻み込むのに必要なものだった。

馬鹿 何が悲しくて、こう毎日、物事に追われてい
   るのか?欲望すらも満たされないのが現実。
   そして想像力があっても現実とならない。

HIRO 現実、そこの君! 鏡を見たまえ!
   鼻毛が出てるぞ、、、(-ω☆)キラ〜ン♪

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =

No.0175 皆の大好きな自動車

2001-07-24
*======================*
   万<よろずがく>学 No.0175
*======================*
作成 2001-
課題 皆の大好きな自動車

 自動車産業は、20世紀から21世紀にかけて、
産業における動脈とまで言われている程の経済的な
面で重要な存在でもある。

 しかし、もう一つ言える事がある。

 年間に1万人以上の死者を出す物でもある。

 何故にその様な物を消費者は、求めるのか?
そして何故に、その様な危ない物を生産し続けるの
かを考えてみたい。

 先に言うなれば、覚せい剤と変わらない物だろう。

 ドライブ、スピード。全て厳格を誘う物でもある。

仕事に必要に迫られる時間と作業、そしてスピード。

何故、安全な物を作れないのか?
制限速度しか出ない、事故を起しても生命は、確実
に守られる設備。

 、、、何故危険な物を手にい入れてまで、危険な
行為を行うのか?

 危険と言う言葉を制御しようと脳から分泌される。
スリル、、、。之から逃れられない現実から逃れよ
うと、する本能。、、、覚醒。

 スリル、、、求めているは、覚醒。

自動車のスピードを求めているので無く、、、
そこに付随する自己覚醒を求めているのだ。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師 ☆

万学的、自動車

天才 文明の力。そしてタイムマシーンでもある。
   但し、未来へだけのだが、、、

秀才 自動車における産業は、先進国に革命的な
   経済力を齎し、之における文化の発展は、
   著しいものがある。

馬鹿 軟派に使うも良し、車の中で、上で、、
   ムフフ、、、。

HIRO …風を感じた時があった、自然をこの体で
   受け止めている。自然の中を自分の生命を
   曝して。その生物の存在における法則狭間
   で、ふと自分を心の目でみつめる、、、。
   本当の自分は…。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =

No.0176 美のエロス

2001-07-26
*======================*
   万<よろずがく>学 No.0176
*======================*
作成 2001-07-15
課題 美のエロス 

 プールには、女性の像があって不思議な事にビキニの
水着らしきものを乳房に付けている物の何故か下半身は、
スッポンポンで、陰毛の毛並みまでモチーフされている。
一体どの様な意味合いがあるのか不思議でならない!?

 でもでも健康的でエロスを感じるよりは、何故か清純。
面白い事にプールに性的な面で派手な水着を着てくる女
性は、何故か敬遠している。むしろスポーツタイプで、
派手な水着を着ていても、健康的な面を強調している女
性には、視線を釘付けにされる。と言うか僕は、女性の
裸を見たぐらいでは、好奇心にそそられるけど性的な面
でHしたいと言う気には、その場でならない。だって、
鑑賞は、見て楽しむものだし、体感で楽しむのであれば
現実的な物として二人で楽しむ物だし、精神的な愛を育
むに至っても、お互いの重いがあればこそ♪

 性的なアピールよりも、自分自身を好きになれる女性
に置いては、一様引かれてしまう。自分で自分を好きに
なれないような人は、求めるばかりで求められる事に対
して答える事を知らない。僕みたいに、、、汗

 唇を寄せ合う男女は二重奏のように声をそろえて言う。
「理屈じゃない、、、」
理屈で繋ぎとめた二人を結び上げたのは、理屈じゃなく
言葉の無い本能だった、、、。

 そして二人は、、、、

ずっこん、ばっこん、、、はひぃ〜はひぃ〜♪
ぐちゅ、ぐちゅ、ぺろぺろ、ニュルニュル。

、、、とラブレターを書いてみたい今日この頃、、笑

、、、天才と馬鹿は、最後の締めで判断されると、
今この場を持って自覚した、、、(*/ω\*) イヤン ♪

\(^・ω・^)/ 馬鹿でぇ〜っす!

♪ルン o(^ω^o) (o^ω^o) (o^ω^)oルン♪

、、、それなりに、幸せなのかもしれない、、、笑

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =

No.0177 植物の不思議

2001-07-28
*======================*
   万<よろずがく>学 No.0177
*======================*
作成 2001-07-21
課題 植物の不思議

 皆さんが日ごろ何気なく目にしている植物ですが、
一生命体としては、かなり不可思議な物です。

 ヒマワリなどは、日の動きに合わせて花を移動し
ますが、人間などの様に脳で考えて判断し行動して
いる訳でありません。

 一体何処で物を考えているのか?

 植物の多くは、その種類により独自の種の保存に
おける策略を持っています。が、これがまた誰がそ
うしろと教えたのかどうか知りませんが、ちょっ
とした人間の思考を上回る程の方法があったりと、
驚かされる事があります。

 花粉とミツバチの関係。蟻と蜜。小鳥と木の実。

 「虫食い植物」等は、その植物の葉の部分にある
触覚から反射的に動く物があります。しかし人間の
ように脳などで制御されたものでは、ありません。

 動物でもプランクトンなどでそれに近い生き物も
おりますが、植物程にその進化の過程が謎に満ちた
物がないでしょう。

 ちなみに人間の進化の過程は、母親の体内に宿っ
た時から、その進化の過程を伺えるとされており、
人間の進化論において重要な意味合いを持っている
とされています。

 この地上には、生命のある物として動物と植物と
の二分されますが、「単体で自ら移動できる物」と
「単体で自ら移動できない物」でも別けられると、
当初の生物学者が言っていたそうですが、後におい
て「植物なのに単体で移動する」と言うものが発見
されて、かなり困惑したそうです。

 植物、不思議な生命体です。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師 ☆

万学的、植物

天才 この地球上おいて、動物よりもその神秘性を
   問われている植物達。中国奥地などにおける
   未開の地での新種発見にも期待されている。

秀才 植物は、種の保存における策略を持っている
   が、何を基にその知恵を学んで進化したのか
   問われる所である。種が先か花(幹)が先か?

馬鹿 「人間は、考える葦である」つい最近まで、
   「人間は、考える足である」と思い、その解
    釈は、二速歩行で移動する知的生命体。

HIRO 植物は、人間にとっても重要なものであり、
   古代仏教では、「動物の肉を食らう=殺生」
   としての課題に対して、動物を食する事を
   嫌っている。そしてこの事から学んだ事があ
   りる。人間は、植物を食するだけでも生きて
   いるける事を証明する事となった。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =

No.0178 私立の女子高が共学に成る理由?

2001-08-10
*======================*
   万<よろずがく>学 No.0178
*======================*
作成 2001-07-22
課題 私立の女子高が共学に成る理由?

 近年に至る少子化問題がかなり深刻化しており、
学校などの運営に影響が出ています。こうした中で
私立の学校運営に関しても経営としては、厳しいも
のがあり、女子高だった私立高校をその方針を変え
て、今日がくにするなどの体制が整えられている。

 有名私立女子高などでは、もともと躾などにも
厳しい事から、社会道徳を養うと言う点でも都合良
く、制度改心に対して男子側の希望者にも人気があ
るそうです。

 さて私立大学の場合は、学部によって閉鎖をした
り統合したりして、その枠を狭めているようです。

 ここで大問題になっているのが、公立の高等学校
や大学・大学院などで、国営であるが故にかなり深
刻な扶養的な存在となってしまっているようです。

 まぁ〜公立の高校や、大学・大学院の実体を知っ
ている人がいれば、衰退する社会性の根源とされる
公立大学にも汚点が多くある。

 未成年の喫煙に飲酒。教授を上げての未成年との
合同コンパや飲み会。その実体は、呆れてしまう程
で、SEXに関しても今やフリーの状態。

 一時期、SEXと学校の単位が問題に成ったけど、
それは、ただ単にSEXと言う行為が商品化として認め
られていない時代の場合で、現在において高等学校を
含めてSEXと引き換えに、単位を出す輩も多くいる反
面でそうした実体を同じ学生が軽蔑しつつも、そのあ
り方をある意味で「生きて行くための手段」として、
認めている悪循環も生じている。

 ちなみに僕的にも大学は、楽しい所で之ほどまでに、
実社会を浮き彫りにしている場所も無く、ある意味で
世の中を牛耳っているのが学者達であって、その力を
上手く使えば、世の中なんて幾らだって動かせる。

 「大学に行きたくない症候群」は、かわいそう。
本当に社会の「金銭作りと幻覚」に惑わされてしまい
公務員の家畜化されている。

 ちなみに行政は、サービス業であって国民取締り役
とは、明らかに異なる。

 皆は、知識と言葉の力をまだ知らないな?

(-ω☆)キラ〜ン♪

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師 ☆

万学的、大学

天才 博学的な学問分野定義し教え広める場であっ
   て、博士や研究員達が各学問における日夜の
   研究を学ぶものに教え解く場もである。

秀才 学ぶと言う点では、大学組織に勝るものは、
   ないのですが之における経済界での知的集団
   を「企業シンクタンク」とも呼ばれており、
   日夜、経済発展の為に貢献している。

馬鹿 パチンコ大学と言う物があるが、それを極め
   るのは、かなり難しいとされている。風俗に
   行けば現役女子大生に堂々と性的サービスを
   受けつつ貢献できると言う解釈もある。
   
HIRO 知的な欲求を満たしたく、その場を選んだ。
   そして知識が一体となる世界的通信網などの
   機器を使い全ての情報を集約しつつある。

    知識を求める人々は、最終的に何を知ろう
   としているのだろうか、、、。

    そして僕は、今、、、

   *1-(*^・ω・^*)  スコスコ!

   、、、やはり、枠を超えたがるのであった。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =

*1:φ

No.0180 靖国神社の参拝問題をどう考える?

2001-08-12
*======================*
   万<よろずがく>学 No.0180
*======================*
作成 2001-07-29
課題 靖国神社の参拝問題をどう考える?

 靖国神社の参拝を嫌う中国政府。つまりは、戦時
中において、戦争を指揮した人物を神として祭って
ある神社に敬意を表する意味合いが解らないとされ
ている。

 ならば中華人民共和国の歴史を見てみよう。
その歴史には、残虐たる戦争による国家統一の歴史
があり、之において独裁的な権力を社会的に維持し
ているようにも伺える。

 個人的には、二度と同じ過ちを繰り返さないため
と、日本の歴史や文化を遡って考える為には、時と
して必要なものだと考える。

 アメリカともだいぶ仲が良くなった中国政府とし
ては、日本国政府を脅す事によって、アメリカ側か
らの大陸間迎撃ミサイルの配備要請。そして中国側
における経済取引の優位さを優先している。

 つまりは、日本が世界から出抜かれている。日本
経済の不景気の原因は、本来ここにある。

 世界は、日本の甘い汁を狙っている。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師 ☆

万学的、靖国神社の参拝

天才 先祖を敬う気持ちは、その偉人が過去に獲た
   文化思想を基に改善して行く意思を高めるた
   めにも必要だ。

秀才 人間は、学習力が無い人ほど同じ過ちを繰り
   返す。これを戒めるためにも過去の偉人の思
   いを理解する必要がある。

馬鹿 たかが五円の賽銭をだして拝むぐらいでケチ
   ケチ言うなってんだよなぁ〜♪

HIRO 文化的象徴の理解を深める努力が国政に足り
   ない。ちなみに教科書問題などもあるが戦争
   によるあらたなる人種差別の兆しがある事を
   国側は、懸念している。アメリカのベトナム
   戦争のように、、、。

    しかし他人事だが、、、ボソ。

(やはり天才の領域を越えている、、、汗)

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =

No.0179 流星が見れるよ -特報-

2001-08-12
*======================*
   万<よろずがく>学 No.0179
*======================*
作成 2001-08-12
課題 流星が見れるよ -特報-

 本日(8月12日)深夜から明け方まで「ペルセウ
ス流星群」が見られる。

 北東の空でカシオペア座を中心として八方に
流星が飛びさすそうです。

 また8月16日の午前3時頃には、木星食が見られ
るとの事です。

 宙の涙とも言われる流星。

彼氏、彼女が君に見せる涙は、幸せの流星かな?

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師 ☆

万学的、流星

天才 闇夜に夜空を切るが如く光を放ち、消えて行く。
   神聖な光と言うものも居れば、不吉な光とも
   言うものも居る。

秀才 流星は、地球の引力により引き寄せられた隕石
   が地球の大気で燃えている現象。もちろん、燃
   えて無くなってくれないと、地上落下で大騒ぎ。

馬鹿 俺の愛車は、流星号。三輪車に派手なデコレー
   ションで、公園内をぶっ飛ばすのだ!

HIRO 星が舞い降りる時。それは、星座となった神々
   が天使を使いに出した時とされている。
    
    流星を見た君達の側に、天使が舞い降りてい
   るかもしれないなぁ〜♪

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =

No.395 自由の定義が解らない、公務員を排除されたい

配信 平成24年10月18日
=== 万(よろずがく)学 2 行政に対する鑑査の報告書 ===
No.395
作成 平成24年08月15日
課題 自由の定義が解らない、公務員を排除されたい
配布 平成24年08月15日

==== 本文面に付きまして ====
 現行の衆参議員、並びに各公共機関宛に
報告書を作成、配布を行っております。

 本文面は、日本国の憲法・第十二条を
基礎とした経済活動の一種であり、特定の
政治、宗教など、何だかの団体や、議員の
優位性とは、一切に関係が無く、作成して
います。

 よって、逆に何だか政治、宗教などの
団体が、本文と同意的な思考にて活動を
行っていたとしても、一切に関係が無く
私の経済性における観点での内容に成る
ので、予めに御理解を下さい。

 なお、担当や管轄に値をしない内容でも、
参考資料として認識されたく想っています。

 しかし、本文を各政治、宗教団体などの
活動に流用する事を著作権の関係からも
許可することは、有りません。

(該当省庁、機関にも別配布を行っている)

= 趣旨 =
 公務員で、自由と勝手の違いが解らない
者が多過ぎる。

 また、それらによる観点から生じる窓口
紛争(論争)も多い。

 よって、相応な教育を行う必要性がある。

=== 実情 ===
 我が国で言う自由は、憲法・第十二条に
定めが有ると通りである。

 しかし公務員側は、憲法・第九十九条に
反して上司、または、民からの強要を受け、
請求に応じる事がある。

 本来ならば、自由と勝手の違いが解って
いれば、適切に相手へ説明が行えて、且つ
適切な応対を踏まえ、強要を免れるのだが、
そうした接遇能力に欠けてる状態にあって、
何だかの経済損失を行政に生じさせている。

 しかも国家公務員法・第九十八条(地方
公務員法・第三十二条)には、「職員は、
その職務を遂行するについて、法令に従い、
且つ、上司の職務上の命令に忠実に従わな
ければならない」との定めが有り、法令を
逸脱した上司の命令に従う理由が無い事の
定めもあり、諫言を行い秩序を護ることも
可能である。

 例えば何だかの議員が、その職権を使い
職員人事に対して、配慮の要求を行ったり
する事例がある。

===== 対策 =====
 公務員は、憲法・第九十九条に伴って、
行政を運用するのであり、その為に必要と
される説明などを、法規に基づいて相手に
説明する必要が有る。

 又、法規の設置趣旨を公務員側で理解が
行えなければ、説明も行えない。

 また民側が、「自由だろ!」っと主張を
行っても、それが憲法・第十二条の趣旨を
逸脱する状態は、「自由でわなく、勝手で
ある」のだが、そうした説明を行えないと
される公務員が異常に多く、国民も自由と
勝手の区別が行えず、若者達が自由と言う
言葉を使い無法的に活動してしまう傾向に
あるのが、憲法制定後に多く発生している。

 そもそも勝手は、「勝利の手段であって、
その手段が倫理性に欠けていても、利益を
得られる」との類から、人間関係としては
驚異的に受けとられる。

 例えば、暴力団の存在は、勝手であるが、
不当、不法な行為を行っても相応に利益が
生じるのだから、成り立つのである。

 つまり、「規則に反しても利益が生じる
ならば、それで好い」っと言うのが勝手で
あって、利己主義的な観点で成り立つ。

 我が国での憲法・第十二条に、「国民は、
これを濫用してはならないのであつて、
常に公共の福祉のためにこれを利用する
責任を負ふ」との定めもあり、勝手との
区別がある。

 よって、我が国で言う自由との観点を
逸脱した勝手な行為に対して、『自由』
と言う言葉を掲げて、勝手な行動をする
ことは、それが何人(陛下)であっても
許されることが無い旨は、憲法の前文や
憲法・第九十八条に記載のあるとおりで、
それらを踏まえ、まず公務員を的確にと
教育(民との接遇をも含む)する必要が
あって、次いで全国民にも理解をされる
べく、行政からの説明や、国民の努力を
有する。

== 結語 ==
 日本の憲法が好きで、相応に理解して
いると言う外国人より、憲法の前文すら
忘れている、国会議員や公務員、または、
一般国民の方が、国家として脅威である。

 また意外なのが暴力団などの方が法に
詳しい事があり、それらを踏まえれば、
「悪党の沙汰も、法規の理解しだい」と
思えてしまい、更に刑法では、「○○を
行った者は、△△に処する」との文言や
憲法・第三十七条の規定もある関係で、
「刑法にと合致をする行為が行われても、
その罪や罰の度合いに付いては、裁判で
決められる」との論理もある関係から、
「刑法に合致する(例えば殺人)行為が
あっても、その行為に対しては、法律の
定める手続によらなければ、その生命、
若しくは自由を奪はれ、又は、その他の
刑罰を科せられない(憲法・第三十一条)」
との定めが、明確に記されている。

 つまり逆説で、「法律の手続きが行え
ない状態であれば、それが殺人など重悪
犯罪であっても、加害者の生命、または、
自由を剥奪され、又は、その他の刑罰を
科せられない。しかし、そうした行為は、
自由とも言えないのだから、勝手となる
(違憲)」ことも解る。

 そうした事情を民にと的確に説明する
接遇能力が公務員に求められているが、
それが現状だと、公務員の総体的に無い。

 よって公務員による勝手な行為を含め、
多くの国民が勝手な活動で利己な活動を
行っている状況が多くにあれば、当然に
国家も不経済に陥るのが公式的にも解り
そうした状況を改めるべく、公務員達が
自由と勝手の違いを把握して、その後に
接遇などを経て、適切にと国民に理解を
求める事によって、不理解だった国民も、
改心する可能性が増え、それらが経済の
向上に繋がると想えるのだから、検討を
されたい。

日本の国民、その一人より

本文の発送先>

1.衆・参の全ての国会議員
(尚、MailAddressを公開している議員のみ)

2.各公的機関(地方自治体を含む)
(尚、電子政府、各自治体のHPから送付 )

=== 笑いの電動コケ師達(天使と悪魔の囁き) ===

万学2的、自由の定義が解らない、公務員を排除されたい

天使 不良な公務員の排除は、重要である!

悪魔 悪魔にすれば、天使の存在も不良だけど?

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =

No.394 陳情、請願に付いて、指導を行える公務員を育てる

配信 平成24年10月17日
=== 万(よろずがく)学 2 行政に対する鑑査の報告書 ===
No.394
作成 平成24年08月14日
課題 陳情、請願に付いて、指導を行える公務員を育てる
副題 日本に居住する全員に、陳情、請願を利用させよ!
配布 平成24年08月14日

==== 本文面に付きまして ====
 現行の衆参議員、並びに各公共機関宛に
報告書を作成、配布を行っております。

 本文面は、日本国の憲法・第十二条を
基礎とした経済活動の一種であり、特定の
政治、宗教など、何だかの団体や、議員の
優位性とは、一切に関係が無く、作成して
います。

 よって、逆に何だか政治、宗教などの
団体が、本文と同意的な思考にて活動を
行っていたとしても、一切に関係が無く
私の経済性における観点での内容に成る
ので、予めに御理解を下さい。

 なお、担当や管轄に値をしない内容でも、
参考資料として認識されたく想っています。
(該当省庁、機関にも別配布を行っている)

= 趣旨 =
 請願、陳情、国(都道府県、市町村)民の
意見、要望、苦情などを行える権利などを、
公務対応(接遇)の能力欠如で、一般人から
剥奪している状況にあり、不経済である。

 また、そうした状況は、違憲的であって、
国家公務員法・第九十九条、地方公務員法・
第三十三条にも違反する。

 よって、そうした公務状況を改める必要が
あるので、職員への教育を改められたい。

=== 対策 ===
 公務員の初期研修で、全職員に請願、陳情、
一般者(外国籍人も含む)からの意見、要望、
苦情などを受けた時、それらが適切に行える
ように、指導、訓練を行う必要がある。

 その原理は、公務員側に憲法・第九十九条
の義務がある観点から法令厳守の義務が課せ
られつつ、更に憲法・第十六条にて平等性の
定義があり、実質的には、「それを国民にと
教えたか、否かでわなく、一般人の実行力に
伴った、経済性の向上を目論む必要が有るの
だから、必要に応じて法令を前提とした公務
対応が必要で、憲法の前文にある『われらは、
全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から
免かれ、平和のうちに生存する権利を有する
ことを確認する』との観点からも、国民なら
『公民』などの学習にて教わっているかとも
想われるが、それを教わっても実質的にと、
必要とされる時に、『欠乏』が有るならば、
それを憲法・第九十九条の観点で公務員側が
適切に指導をする義務がある』と判断する。

 よって、公務員の接遇における基礎能力と
言う観点では、何だかの理由(窓口論争や、
条件の不一致)により、一般人を憤慨させ、
何だかの権利を消失させてしまう状況では、
違憲的であり、そうした状況を「国民側の
自助力が無いから悪い」のでもなく、我が
国の経済性における低下も、公務員側での
一般人に対する軽蔑性に伴った意識で構築
された社会構造にあって、それらが徐々に
改まっているが、『公務員への教育』との
部分で、「明らかに欠如がある」のだから、
相応の教育を行われたい。

 なお、公務員達の能力は、国家公務員法・
第九十六条、地方公務員法・第三十条での
観点から、奉仕の誠心で成立つのであって、
他の一般人より優れた能力を有すると認め
られる公務員試験を経ており、その優秀と
される技能は、憲法・第九十九条を原点に、
国民が法令を基礎として経済を発展させる
生活基盤を護る公助の立場にあり、一般の
(外国籍人を含む)人における、法令等の
欠乏を補って(憲法の前文)、また理解を
求める立場にあり、それらの接遇能力にと
欠けている人員(国会議員、各種議員等を
含む)は、今時代なら必要とされない。

== 結語 ==
 私の個人的な犯罪抑止研究(経済研究の
一部門)だと「一般人の多くが、憤慨した
後に、適切な対処が行えない」と言う事が
原因と成り、『(一)我慢をするか、(ニ)
不適切な応戦をする』と言う傾向にある。

 しかも世間的に『(一)我慢をする』を
常識だと教育する傾向にあるが、その場合
だと問題の解決に至らない。

 そうした状況によって、何度となく論争
(紛争)を繰り返して生じさせ、それらを
Heinrichの法則で例えるならば、「1件の
重大問題の背景には、29件の軽、中度なる
論争、口論(窓口論争)が発生しており、
更に、その要因に民の300人が不満などを
抱いている」との状況を設定して考えるの
ならば、「重大事件が発生する前に請願を
受取り、または、陳情と言う形式にて国民
からの心情を真摯に受け止めて、一般的な
国民による多くの声(意見、要望、苦情)
として、Internet上などから広聴的に情報
収集する体制が必要である」のだが、その
環境造りに付いては、既に提起してあり、
全国的に展開されている。

 ところが、国民の個々、また外国からの
移住者に対して、それら(請願、陳情)の
行い方を必要に応じて、権利説明を行える
公務員が異常に少ない。

 そうした状況では、憲法・第十六条にと
反しており、憲法・第九十九条に公務員が
反する状態にも陥っているのが現状であり、
それによる不経済事情により、多くの民が
犠牲に成っている。

 よって、日本国に居住をしている全ての
民へ、必要に応じて請願、陳情、一般人の
意見、要望、苦情などを行える権利が有る
ことに基づき、その方法を適切に公務員が
指導をすることが可能と成る体制が必要で、
公務の窓口で論争など生じない(口論や、
紛争などが生じない)よう『 接遇能力を
有する必要がある 』のだから、相応なる
教育(研修、試験)を行う必要がある。

 なお、経済的な効果としては、「 民の
不満が解消をされれば、人が犯罪に着手を
する確立も減り、その分だけ経済性も向上
するだけでなく、国民個々の性格に伴った
意見、要望、苦情などを受けることにより、
公務上の平等性(憲法・第十四条)を保つ
ための検討を行うことが可能になる 」と
判断でき、窓口などで生じる論争や紛争を
避け、経済向上が見込まれる事を意味する。

一、
 現状の公務員は、一般人に対して請願、
陳情、意見・要望・苦情の行い方などを、
適切に指導が行える人員が居ないので、
相応なる対応(接遇)が行えるようにと、
基礎研修へ盛り込まれたい。
 
ニ.
 上記、『一』の能力を満たしてないと
される者は、憲法・第十五条に伴って、
罷免の対象に成る。

日本の国民、その一人より

本文の発送先>

1.衆・参の全ての国会議員
(尚、MailAddressを公開している議員のみ)

2.各公的機関(地方自治体を含む)
(尚、電子政府、各自治体のHPから送付 )

=== 笑いの電動コケ師達(天使と悪魔の囁き) ===

万学2的、陳情、請願に付いて、指導を行える公務員を育てる

天使 公務員への接遇教育は、重要である!

悪魔 一般人の方が、接客力が有るよね♪

=== 運用 ===
配信 平成24年10月17日
=== 万(よろずがく)学 2 行政に対する鑑査の報告書 ===
No.394
作成 平成24年08月14日
課題 陳情、請願に付いて、指導を行える公務員を育てる
副題 日本に居住する全員に、陳情、請願を利用させよ!
配布 平成24年08月14日

==== 本文面に付きまして ====
 現行の衆参議員、並びに各公共機関宛に
報告書を作成、配布を行っております。

 本文面は、日本国の憲法・第十二条を
基礎とした経済活動の一種であり、特定の
政治、宗教など、何だかの団体や、議員の
優位性とは、一切に関係が無く、作成して
います。

 よって、逆に何だか政治、宗教などの
団体が、本文と同意的な思考にて活動を
行っていたとしても、一切に関係が無く
私の経済性における観点での内容に成る
ので、予めに御理解を下さい。

 なお、担当や管轄に値をしない内容でも、
参考資料として認識されたく想っています。
(該当省庁、機関にも別配布を行っている)

= 趣旨 =
 請願、陳情、国(都道府県、市町村)民の
意見、要望、苦情などを行える権利などを、
公務対応(接遇)の能力欠如で、一般人から
剥奪している状況にあり、不経済である。

 また、そうした状況は、違憲的であって、
国家公務員法・第九十九条、地方公務員法・
第三十三条にも違反する。

 よって、そうした公務状況を改める必要が
あるので、職員への教育を改められたい。

=== 対策 ===
 公務員の初期研修で、全職員に請願、陳情、
一般者(外国籍人も含む)からの意見、要望、
苦情などを受けた時、それらが適切に行える
ように、指導、訓練を行う必要がある。

 その原理は、公務員側に憲法・第九十九条
の義務がある観点から法令厳守の義務が課せ
られつつ、更に憲法・第十六条にて平等性の
定義があり、実質的には、「それを国民にと
教えたか、否かでわなく、一般人の実行力に
伴った、経済性の向上を目論む必要が有るの
だから、必要に応じて法令を前提とした公務
対応が必要で、憲法の前文にある『われらは、
全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から
免かれ、平和のうちに生存する権利を有する
ことを確認する』との観点からも、国民なら
『公民』などの学習にて教わっているかとも
想われるが、それを教わっても実質的にと、
必要とされる時に、『欠乏』が有るならば、
それを憲法・第九十九条の観点で公務員側が
適切に指導をする義務がある』と判断する。

 よって、公務員の接遇における基礎能力と
言う観点では、何だかの理由(窓口論争や、
条件の不一致)により、一般人を憤慨させ、
何だかの権利を消失させてしまう状況では、
違憲的であり、そうした状況を「国民側の
自助力が無いから悪い」のでもなく、我が
国の経済性における低下も、公務員側での
一般人に対する軽蔑性に伴った意識で構築
された社会構造にあって、それらが徐々に
改まっているが、『公務員への教育』との
部分で、「明らかに欠如がある」のだから、
相応の教育を行われたい。

 なお、公務員達の能力は、国家公務員法・
第九十六条、地方公務員法・第三十条での
観点から、奉仕の誠心で成立つのであって、
他の一般人より優れた能力を有すると認め
られる公務員試験を経ており、その優秀と
される技能は、憲法・第九十九条を原点に、
国民が法令を基礎として経済を発展させる
生活基盤を護る公助の立場にあり、一般の
(外国籍人を含む)人における、法令等の
欠乏を補って(憲法の前文)、また理解を
求める立場にあり、それらの接遇能力にと
欠けている人員(国会議員、各種議員等を
含む)は、今時代なら必要とされない。

== 結語 ==
 私の個人的な犯罪抑止研究(経済研究の
一部門)だと「一般人の多くが、憤慨した
後に、適切な対処が行えない」と言う事が
原因と成り、『(一)我慢をするか、(ニ)
不適切な応戦をする』と言う傾向にある。

 しかも世間的に『(一)我慢をする』を
常識だと教育する傾向にあるが、その場合
だと問題の解決に至らない。

 そうした状況によって、何度となく論争
(紛争)を繰り返して生じさせ、それらを
Heinrichの法則で例えるならば、「1件の
重大問題の背景には、29件の軽、中度なる
論争、口論(窓口論争)が発生しており、
更に、その要因に民の300人が不満などを
抱いている」との状況を設定して考えるの
ならば、「重大事件が発生する前に請願を
受取り、または、陳情と言う形式にて国民
からの心情を真摯に受け止めて、一般的な
国民による多くの声(意見、要望、苦情)
として、Internet上などから広聴的に情報
収集する体制が必要である」のだが、その
環境造りに付いては、既に提起してあり、
全国的に展開されている。

 ところが、国民の個々、また外国からの
移住者に対して、それら(請願、陳情)の
行い方を必要に応じて、権利説明を行える
公務員が異常に少ない。

 そうした状況では、憲法・第十六条にと
反しており、憲法・第九十九条に公務員が
反する状態にも陥っているのが現状であり、
それによる不経済事情により、多くの民が
犠牲に成っている。

 よって、日本国に居住をしている全ての
民へ、必要に応じて請願、陳情、一般人の
意見、要望、苦情などを行える権利が有る
ことに基づき、その方法を適切に公務員が
指導をすることが可能と成る体制が必要で、
公務の窓口で論争など生じない(口論や、
紛争などが生じない)よう『 接遇能力を
有する必要がある 』のだから、相応なる
教育(研修、試験)を行う必要がある。

 なお、経済的な効果としては、「 民の
不満が解消をされれば、人が犯罪に着手を
する確立も減り、その分だけ経済性も向上
するだけでなく、国民個々の性格に伴った
意見、要望、苦情などを受けることにより、
公務上の平等性(憲法・第十四条)を保つ
ための検討を行うことが可能になる 」と
判断でき、窓口などで生じる論争や紛争を
避け、経済向上が見込まれる事を意味する。

一、
 現状の公務員は、一般人に対して請願、
陳情、意見・要望・苦情の行い方などを、
適切に指導が行える人員が居ないので、
相応なる対応(接遇)が行えるようにと、
基礎研修へ盛り込まれたい。
 
ニ.
 上記、『一』の能力を満たしてないと
される者は、憲法・第十五条に伴って、
罷免の対象に成る。

日本の国民、その一人より

本文の発送先>

1.衆・参の全ての国会議員
(尚、MailAddressを公開している議員のみ)

2.各公的機関(地方自治体を含む)
(尚、電子政府、各自治体のHPから送付 )

=== 笑いの電動コケ師達(天使と悪魔の囁き) ===

万学2的、陳情、請願に付いて、指導を行える公務員を育てる

天使 公務員への接遇教育は、重要である!

悪魔 一般人の方が、接客力が有るよね♪

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =

No.393 学校給食費の滞納に付いて

配信 平成24年10月16日
=== 万(よろずがく)学 2 行政に対する鑑査の報告書 ===
No.393
作成 平成24年07月28日
課題 学校給食費の滞納に付いて
配布 平成24年07月28日

==== 本文面に付きまして ====
 現行の衆参議員、並びに各公共機関宛に
報告書を作成、配布を行っております。

 本文面は、日本国の憲法・第十二条を
基礎とした経済活動の一種であり、特定の
政治、宗教など、何だかの団体や、議員の
優位性とは、一切に関係が無く、作成して
います。

 よって、逆に何だか政治、宗教などの
団体が、本文と同意的な思考にて活動を
行っていたとしても、一切に関係が無く
私の経済性における観点での内容に成る
ので、予めに御理解を下さい。

 なお、担当や管轄に値をしない内容でも、
参考資料として認識されたく想っています。
(該当省庁、機関にも別配布を行っている)

= 趣旨 =
 まず、学校給食費の滞納者が、全体で
どの程度で存在をするのか、明確にされ
たい。

 仮に、滞納者が居るのであれば、その
対処を、どのように行っているのか等も
明確にさたい。

=== 対策 ===
(一)一般の徴収方法
 『 学校税 』の枠を設けて、一括の
徴収を検討されたい。
 ちなみに、教科書、体操着、教材費も
含めて良いのかと想われるので、相応な
検討をされたい。

(ニ)滞納者に付いて
 税金での徴収となれば、強制執行での
徴収が可能と成る。

== 結語 ==
 政治団体、宗教などが、現行の政治に
反旗を翻すかの如く、また世間的な視野
との観点から、故意に現行政治に対して
信用の失墜感を、世間一般に広めようと
試みて、集団的なる給食費滞納の現象が
生じている可能性が有るのかと、疑いを
抱くに至る。

 我が国(日本)では、経済的に困窮な
状態に陥った家庭でも、生活保護があり、
給食費程度が支払えない状況に陥るとの
ことは、考え難い。

 また国民側も、集団で滞納をすれば、
その催促も集団的で、それにおける責任
なども分散されて、個人的な責任追求を
免れると判断している可能性もある。

 それらを踏まえ、そもそもに学校での
給食費が滞納となる原因を追究しつつ、
その解消を検討する必要があるのだが、
それらを蔑ろにしている状況にあるかと
想われる。

 よって、そうした状況を改められたい。

日本の国民、その一人より

本文の発送先>

1.衆・参の全ての国会議員
(尚、MailAddressを公開している議員のみ)

2.各公的機関(地方自治体を含む)
 ・東京都、立川市など
(尚、電子政府、各自治体のHPから送付 )

=== 笑いの電動コケ師達(天使と悪魔の囁き) ===

万学2的、学校給食費の滞納に付いて

天使 学校給食を収めないのは、微妙である!

悪魔 食い逃げと同じだよね。

=== 運用 ===
配信 平成24年10月16日
=== 万(よろずがく)学 2 行政に対する鑑査の報告書 ===
No.393
作成 平成24年07月28日
課題 学校給食費の滞納に付いて
配布 平成24年07月28日

==== 本文面に付きまして ====
 現行の衆参議員、並びに各公共機関宛に
報告書を作成、配布を行っております。

 本文面は、日本国の憲法・第十二条を
基礎とした経済活動の一種であり、特定の
政治、宗教など、何だかの団体や、議員の
優位性とは、一切に関係が無く、作成して
います。

 よって、逆に何だか政治、宗教などの
団体が、本文と同意的な思考にて活動を
行っていたとしても、一切に関係が無く
私の経済性における観点での内容に成る
ので、予めに御理解を下さい。

 なお、担当や管轄に値をしない内容でも、
参考資料として認識されたく想っています。
(該当省庁、機関にも別配布を行っている)

= 趣旨 =
 まず、学校給食費の滞納者が、全体で
どの程度で存在をするのか、明確にされ
たい。

 仮に、滞納者が居るのであれば、その
対処を、どのように行っているのか等も
明確にさたい。

=== 対策 ===
(一)一般の徴収方法
 『 学校税 』の枠を設けて、一括の
徴収を検討されたい。
 ちなみに、教科書、体操着、教材費も
含めて良いのかと想われるので、相応な
検討をされたい。

(ニ)滞納者に付いて
 税金での徴収となれば、強制執行での
徴収が可能と成る。

== 結語 ==
 政治団体、宗教などが、現行の政治に
反旗を翻すかの如く、また世間的な視野
との観点から、故意に現行政治に対して
信用の失墜感を、世間一般に広めようと
試みて、集団的なる給食費滞納の現象が
生じている可能性が有るのかと、疑いを
抱くに至る。

 我が国(日本)では、経済的に困窮な
状態に陥った家庭でも、生活保護があり、
給食費程度が支払えない状況に陥るとの
ことは、考え難い。

 また国民側も、集団で滞納をすれば、
その催促も集団的で、それにおける責任
なども分散されて、個人的な責任追求を
免れると判断している可能性もある。

 それらを踏まえ、そもそもに学校での
給食費が滞納となる原因を追究しつつ、
その解消を検討する必要があるのだが、
それらを蔑ろにしている状況にあるかと
想われる。

 よって、そうした状況を改められたい。

日本の国民、その一人より

本文の発送先>

1.衆・参の全ての国会議員
(尚、MailAddressを公開している議員のみ)

2.各公的機関(地方自治体を含む)
 ・東京都、立川市など
(尚、電子政府、各自治体のHPから送付 )

=== 笑いの電動コケ師達(天使と悪魔の囁き) ===

万学2的、学校給食費の滞納に付いて

天使 学校給食を収めないのは、微妙である!

悪魔 食い逃げと同じだよね。

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =

No.392 地域学習館運営協議会員の報酬

配信 平成24年10月15日
=== 万(よろずがく)学 2 行政に対する鑑査の報告書 ===
No.392
作成 平成24年07月28日
課題 地域学習館運営協議会員の報酬
配布 平成24年07月28日

==== 本文面に付きまして ====
 本件の内容は、市長宛て親展の扱いにて
御対処を下さい。

 本文面は、日本国の憲法・第十二条を
基礎とした経済活動の一種であり、特定の
政治、宗教など、何だかの団体や、議員の
優位性とは、一切に関係が無く、作成して
います。

 よって、逆に何だか政治、宗教などの
団体が、本文と同意的な思考にて活動を
行っていたとしても、一切に関係が無く
私の経済性における観点での内容に成る
ので、予めに御理解を下さい。

 なお、本文を各政治、宗教団体などの
活動に流用する事を著作権の関係からも
許可することは、有りません。

= 趣旨 =
 地域学習館運営協議会員への報酬は、
厚生労働省、東京労働局が定めている
最低賃金(837円)の規定を逸脱して
いると想われる。

 よって、それを改められたく、また
それが法を逸脱してないと、主張する
ならば、相応な釈明をされたい。

=== 現状 ===
 立川市地域学習館、運営協議会設置
要綱の『 第七条、第二項 』に記載
されている謝礼は、日額1000円と
定められている。

 しかし、この場合における謝礼は、
辞書で一般的に言われる『感謝の意』
との観点とわ異なり、明らかに委員
活動の報酬で、労働賃金である。

 つまり、「謝礼と法規的に定める
ならば、『現金でなくとも好い』と
想われ、仮に条文の定めが、『日額
1千円未満の物品、商品券、金員等』
と成るなら解る」が、日額で定めを
行っている場合は、その委員会にて
必要とされた一般的な時間(2時間
程度だと想われる)を考慮すると、
1千円では、満たされない。

 また学識経験者と他の委員を軽蔑
するかの如く、約1万円分もの差を
条例で定めている。

 このような条文を起案した人員と、
それを認めた市議会の議員達による、
一般市民に対する軽蔑性も感じる。

 しかも私が知る限り、学識経験者
との立場にて、意見を述べる内容が、
「法などの倫理性に沿わないことが
多く、『社会的責任から、法令にと
基づき、且つ、それを理解させる』
と言った能力に欠けており、更には、
『意味の無い、世俗的な一般論での
説明をする(つまり一般人ならば、
誰でもが思いつくような内容)』を
主張する事があり、侮辱されている
と感じられる事が、何度かあった。

 よって本案件は、「謝礼と言うと
言うに値をしない労働報酬に対して、
それを謝礼との言葉を使い、条例で
定めつつ、更に異常な差額を、学識
経験者に有利と成るようにと定めた
条文は、不当である」と感じられ、
「それらを改める必要が有る」とも
判断できる。

===== 対策 =====

 最低2500円~最高8000円
との定めが妥当と想われる。

 理由は、一般的に行われる定例の
会議は、平均的に2時間程度であり、
文化祭などでは、一日の出勤に成る
こともあり、その最高額としては、
8000円が妥当である。

 ちなみに『会』の配下に『部』を
設置することが可能であるが、その
場合での活動でも、報酬を検討する
必要が有る。

 例えば、『会』の配下に『文化祭
執行部』を設置して、定例会と別の
日に活動することも可能であるが、
相応にして、報酬を準備する必要が
有るのかと判断する。

 なお、学識経験者との部分では、
現状の定めで良いのかと判断する。

===== 高松学習館での事情 =====
 高松学習館では、出張費なる物を
確保して、他の地域にある高松町を
研修、現地情報の収集などの名称で、
委員が観光気分で現地にと移動する
経費を予算から捻出しているらしい。

 そう言う為にと予算が確保されて
いるのか不信を抱くに至る。

 つまり本来ならば、執行部などの
部単位で活動する事に伴う(例えば、
文化祭執行部などの)予算をも確保
する必要が有るのだが、その知識が
委員会に無く、あまるような予算を
委員の娯楽的な利己として消化して
いる状況は、一般の市民を侮辱して
いるとしか判断できない。

 しかも当時、学識経験者が議長を
勤めていたと記憶をしており、その
観点からも、条文で定めの有る学識
経験者への謝礼(私的には、賃金と
判断する)と、他の委員への謝礼額
との差は、他の全一般市民までもを
侮辱しているだけでなく、個人的に
激昂と至っている。

 よって高松学習館での事情なども
踏まえ、健全なる活動をする為にも
適切な報酬の確保をされたく、また
相応な理解のある条文を設置され、
一般市民から誤解をされない文面で
条文を改定する必要が有るのかとも
想われる。

== 結語 ==
 立川市の市役所職員、及び市議会
議員など、いかに一般の市民を軽蔑
および、侮辱しているのか、色々と
解ってきた。

 また、そうした行政自治の責任は、
等しく市民が相互の関係から負うが、
その責任性も市民側に感じられない。

 議会を含む立川市の公務も悪いが、
それ以上に、一般市民も国民として
憲法に定められた責任を負うと言う
ような人格を有した者達によって、
自治が運営されているようにも感じ
られず、むしろ国家に反旗を揚げて
いるかの如く実力者が勝手気ままに、
市内行政を運営しているとしか感じ
られない。

 よって「立川市役所では、出勤の
報酬(賃金)を条例に『謝礼』との
語句を使って定め、一般市民の眼を
誤魔化しつつ、東京労働局が定めた
最低賃金を逸脱するとの状況にある
報酬を条例で定めており、それらが
憲法・27条・第2項の違憲、及び
労働法・第十六条の適用にと該当を
するのかと判断できるので、相応な
釈明をされたい。

 なお諄ようだが、議会で議決した
定めであろう条文との観点からも、
市長が悪いとも私的に想ってらず、
「市長と同等な責任を、全ての一般
市民が負うとの自覚が無き市民にて
生じている不条理」との判断をして
いる状況にあり、その象徴でもある
代表者の市長から、本件に付いての
釈明と、必要とされるならば、その
改めを検討されたい。

本文の発送先>

・立川市役所

=== 笑いの電動コケ師達(天使と悪魔の囁き) ===

万学2的、地域学習館運営協議会員の報酬

天使 労働に対する対価は、重要である!

悪魔 へぇ~♪

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =

No.391 Amateur無線と自治体の連帯に付いて

配信 平成24年10月14日
=== 万(よろずがく)学 2 行政に対する鑑査の報告書 ===
No.391
作成 平成24年07月23日
課題 Amateur無線と自治体の連帯に付いて
配布 平成24年07月23日

==== 本文面に付きまして ====
 現行の衆参議員、並びに各公共機関宛に
報告書を作成、配布を行っております。

 本文面は、日本国の憲法・第十二条を
基礎とした経済活動の一種であり、特定の
政治、宗教など、何だかの団体や、議員の
優位性とは、一切に関係が無く、作成して
います。

 よって、逆に何だか政治、宗教などの
団体が、本文と同意的な思考にて活動を
行っていたとしても、一切に関係が無く
私の経済性における観点での内容に成る
ので、予めに御理解を下さい。

 なお、担当や管轄に値をしない内容でも、
参考資料として認識されたく想っています。
(該当省庁、機関にも別配布を行っている)

= 趣旨 =
 Amateur無線による活動と、防災、防犯
活動の連帯性に付いて、もっと前向きにと
考えられたい。

=== 情報 ===
 今回は、私から詳細を説明するのでなく、
雑誌である『 CQ ham radio 2012.05 』に
記載されている内容(P29~P61)を参考に
されたい。

 その内容は、横浜市などが防災訓練で、
Amateur無線家も積極的に参加を行いつつ、
震度3程度の地震が生じた時には、訓練を
兼ねて、相応なる活動を行っていると言う、
実践型の訓練が紹介をされている。

 よって、そうした実例を元に、もっと
活性化されるように、検討をされたい。

== 結語 ==
 実は、国会議員、各種公務員の中でも、
Amateur無線を趣味にと有する人がおり、
嘗ての小渕元総理大臣が、そうであった
と認識している。

 また、公的な機関内に、Amateur無線の
倶楽部が設立されていることもあって、
消防庁、警察庁、各都道府県、市町村の
自治や、民間企業でも設置をされている
ところが在るのかと想われる。 

 よって、そうした関係を踏まえ、もっと
公共機関と、Amateur無線家達が親密なる
関係を築き上げられたく、それらの検討を
踏まえつつも、JARL(日本アマチュア
無線連盟)との連帯を含めて、検討をされ
たく想う。

 なお逆に、そうした連帯性に難色を示す
輩達が居るならば、それらの存在として、
「大規模な災害が生じた時は、多くの人が
困窮することを眺めることを楽しみにして
いる民である」と、私的に判断をするにも
至る観点が有ることを、認識されたい。

日本の国民、その一人より

本文の発送先>

1.衆・参の全ての国会議員
(尚、MailAddressを公開している議員のみ)

2.各公的機関(地方自治体を含む)
 ・総務省、東京都、立川市、他
(尚、電子政府、各自治体のHPから送付 )

=== 笑いの電動コケ師達(天使と悪魔の囁き) ===

万学2的、Amateur無線と自治体の連帯に付いて

天使 通信網の確保は、重要である!

悪魔 いざとなったら、糸電話でも引けば?

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =

No.390 図書の破損本に付いて

配信 平成24年10月13日
=== 万(よろずがく)学 2 行政に対する鑑査の報告書 ===
No.390
作成 平成24年07月23日
課題 図書の破損本に付いて
配布 平成24年07月23日

==== 本文面に付きまして ====
 本件の内容は、市長宛て親展の扱いにて
御対処を下さい。

 本文面は、日本国の憲法・第十二条を
基礎とした経済活動の一種であり、特定の
政治、宗教など、何だかの団体や、議員の
優位性とは、一切に関係が無く、作成して
います。

 よって、逆に何だか政治、宗教などの
団体が、本文と同意的な思考にて活動を
行っていたとしても、一切に関係が無く
私の経済性における観点での内容に成る
ので、予めに御理解を下さい。

 なお、本文を各政治、宗教団体などの
活動に流用する事を著作権の関係からも
許可することは、有りません。

= 趣旨 =
 中央図書館を経由して高松図書館から
雑誌を多く借り出しているが、その時に
破損本を平然と貸出す、悪き業務習慣が
有る。

 また、高松図書館に設置をされている
『返却用のBOX』は、その老朽化から
本来の機能を発揮しておらず、返却時に
投函された図書が、破損をする可能性が
高い状況にあるが、その状況を長期にと
蔑ろにされている。

 よって、それら悪き業務習慣と環境を
改められたい。

=== 対策 ===
(1)
 雑誌の破損に付いては、修正、補強の
方法などを高松図書館の人員にと指導を
行っているので、詳細を確認されたく、
その内容が私からの対策方法である。

 また中央図書館は、無責任に破損本を
転送する業務習性が有るので、他館へと
輸送の手続きを行う前に、本の質などを
十二分に確かめる業務を追加されたい。

 なお、既に相応の確認業務が有るなら、
その作業員の業務品質が悪いのかと判断
するところであり、業務品質向上のため、
能力に欠如が有るとされる人員を排除や、
最研修を行われたい。

 
(2)
 『 図書の返却BOX 』に付いては、
修理や工夫を行えば、図書が破損すると
言うことが無く、使えるのかとも想われ、
相応な努力があれば良いのだが、現状は、
不適切である。

 よって、『図書の返却BOX』の修繕、
または、現状の物を利用することを廃止
する換わりに、別の物を用意するのか、
もしくは、現状での老朽化してる状態を
工夫して、破損しないように工夫をして
再利用をするのかを判断されたい。

 なお、私が現場で確認をした限りでは、
「(A)重さで下がる床は、油を付ける
ことで、回復する可能性があり、(B)
それの見込みが無くても、適度な高さを
保てれば、破損することが無い」のかと
判断をしており、相応指導を職員に行い、
実験的に試している状態にもある。

== 結語 ==
 立川市の市民は、自治的な財産を守る
能力に、明らかに欠けていると判断する。

 また自治業務の監査に付いても、その
能力に欠けている事などが原因で、多く
汚職などが生じているのかとも、判断を
するに至る。

 よって、市民による鑑査能力が欠ける
観点から多くの失態が有るのかと想われ、
市役所の職員に対する教育より、市民に
たいする自治性の追求心(つまり志)を
養う方が、経済的に良いのかと想われる。

 なお既に立川市の為にと、近隣の他市
の市役所職員が集まり、色々と立川市の
経済向上の為に、自主学習会も行われて
いるのだが、そうした状況において立川
市民が、どう自治性を展開するかの指針
程度は、全職員、並びに市民へと理解を
されるような体制は、整えられたい。
 

本文の発送先>

・立川市役所

=== 笑いの電動コケ師達(天使と悪魔の囁き) ===

万学2的、図書の破損本に付いて

天使 図書は、民の財産である!

悪魔 その自覚が無い、愚かな市民・・・。

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =

No.389 日本郵便事業 株式会社に付いて

配信 平成24年10月12日
=== 万(よろずがく)学 2 行政に対する鑑査の報告書 ===
No.389
作成 平成24年07月12日
課題 日本郵便事業 株式会社に付いて
配布 平成24年07月12日

==== 本文面に付きまして ====
 現行の衆参議員、並びに各公共機関宛に
報告書を作成、配布を行っております。

 本文面は、日本国の憲法・第十二条を
基礎とした経済活動の一種であり、特定の
政治、宗教など、何だかの団体や、議員の
優位性とは、一切に関係が無く、作成して
います。

 よって、逆に何だか政治、宗教などの
団体が、本文と同意的な思考にて活動を
行っていたとしても、一切に関係が無く
私の経済性における観点での内容に成る
ので、予めに御理解を下さい。

 なお、担当や管轄に値をしない内容でも、
参考資料として認識されたく想っています。
(該当省庁、機関にも別配布を行っている)

= 趣旨 =

 郵便事業においては、民営化をされた
後でも、Restructuring(リストラ)が
適切に行えていると判断できない。

 よって、保有株を3割程度まで外国へ
売却して、Restructuring を的確にと、
遂行されたい。

=== 原因 ===
(1)
 郵送物の配達管理、及び事業向上との
観点で言う努力、更にService品質の向上
など、どれをとっても質が悪い。
(配達員の交通違反、事故、事件を含む)

(2)
 最悪なのが、個人情報の保護に関する
違反で、『お客様サービス相談センター』
へと問合せを行った時に、氏名、電話番号
などを聞かれる事があり、それらに伴った
情報摂取の理由も告げず、その個人情報を
削除するように申し出ても、従わない。

参照
個人情報の保護に関する法律
第十五条 - 利用目的の特定
第十六条 - 利用目的による制限
第十八条 - 取得に際しての利用目的の通知等
第二十一条 - 従業者の監督
第二十二条 - 委託先の監督
第二十六条 - 訂正等
第二十七条 - 利用停止等
第三十一条 - 個人情報取扱事業者による苦情の処理

 なお、第十八条に付いて、一般的には、
「Internet及び、店舗内に掲示が行われて
いれば免れる(説明を省ける)」とされる
状態に有るが、消費者側の立場から言うと
『法規説明を的確に行えない状況が今日の
状況』である。

(3)れたーぱっく等で、lithium-ion電池の同梱確認
 『 lithium-ion(リチューム・イオン)
電池 』は、色々な理由で長距離輸送での
方法が異なる。

 その倫理性の観点から、窓口で受ける
時などでは、それ(電池)の有無を確認
される事が多く、利用者として煩わしい。

 又、聞かれない事も有り、不安である。

 なお、POST投函も行える状態にあって、
聞かれない状態も有る状況には、不安を
抱く(電池が入っている扱いになるか?)
状態にある。

===== 対策 =====

(1)株券を海外国へと一部を売却する
 (A)米国
 (B)英国
 (C)China、Russia
 (D)その他

 その売却割合は、3割未満程度であり、
一国が、1割以上を保有することをは、
許可しない。

 これは、自動車企業でも行われたように
海外の統制力を用いて、Restructuring を
行いつつ、業務の活性化(Serviceの向上)
などを遂行されたい。

(2)個人情報の管理
 現状においては、不適切製が高いかと
想われ、そもそもに『配達に使われる、
台帳』が有ったのかとも想われるが、
その存在すらも顧客へと明確にされてわ
無いかとも想われる。

 よって一般の国民に対して、郵便事業
株式会社が保有している情報は、何にと
使われつつ、どのような形式で保管され、
利用されるのかを、『 新聞 』などを
通して明確にするよう、指導されたい。

 なお、今時代であれば、Internetにて
図柄を使って、中学生でも解るようにと
記載することも可能と成る時代なのだが、
相応環境が有りながら、それを行えない
との状況は、現状の日本国が、どれほど
経済(文化)性が低い状況に有るのかも
解る。

(3)電池の有無
 『 れたーぱっく、ゆうぱっく 』で
使われる『規定の入れ物、申込用紙』の
片隅でも、『リチューム・イオン電池を
搭載していますか?』との欄を造りつつ、
「そこに『レ点』で記す」などを行えば、
すむ」ことである。

 よって、難しくも無く、利用者、及び
郵便局の末端公務員における公務工数の
軽減を踏まえて、相応なる場所に電池の
有無を記載する欄を作成することを検討
されたい。

== 結語 ==

 我が国での郵便事業は、米国方式での
影響が大きいのかと想われる。

 また、英国、German(ドイツ)などの
他国での郵便事情における、日本と同じ
形式で、更なる発展を遂げている部分を、
積極的に取り入れる必要なども有るかと
想われる。

 しかし現状だと未だ公務員根性が強く、
その過剰な公務員根性による制度により
民営化されたのにも関わらず、現状では、
元公務員が、管理職を勤める事が多く、
それによる何ら変わりの無い、業務改善
などを期待されない職場環境が有るかと
判断している。

 よって、元公務員幹部による不十分な
職場状況を一転するべく Restructuring
体制を、海外からの幹部人員を招きいれ、
活性化されたい。

 なお、その逆も検討できるのであって、
途上国などには、日本の人員を導入して
経済を活性化させることも重要であると
判断でき、憲法・前文にある「われらは、
全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏
から免かれ、平和のうちに生存する
権利を有することを確認する。」と言う
文節の一部程度は、満たせるのかと想う。

      日本の国民、その一人より

本文の発送先>

1.衆・参の全ての国会議員
(尚、MailAddressを公開している議員のみ)

2.各公的機関(地方自治体を含む)
(尚、電子政府、各自治体のHPから送付 )

万学、よろず法学、Yoro地理、皆で諺が集結
10回の放送毎にMP3のFreeData職人も紹介中♪

=== 笑いの電動コケ師達(天使と悪魔の囁き) ===

万学2的、日本郵便事業 株式会社に付いて

天使 郵便事業は、書面信書の郵送事業である!

悪魔 ・・・e-mailは、どうした?

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =