記事一覧

秋の津田塾大学

ファイル 1729-1.jpgファイル 1729-2.jpgファイル 1729-3.jpg

校舎に当たる日差しの変化

 実は、校舎に当たる日差しの変化で、色々と学校全体が、違って見えてくる。

中庭

 中庭に花壇があり、周辺が芝生にと成っている。

 お弁当を広げるには、好い感じだが少し寒いかもなぁ。

ちなみに・・・

 雪の時期は、どうなのかと。

ざ まぁちゃん の 足

ファイル 1728-1.jpg

農家で直販している大根

 実は、通学の途中に在る農家で
安く野菜を直販している。

 そこで購入をしたのが、巨大な
大根で、誰かの足に似ているかと
想われる・・・w

木の実が落ちてきた!

ファイル 1727-1.jpg

玉川上水

 津田塾大学へと向かうには、川沿いを
歩くのだが、その途中で目前に木の実が
落ちて来た。

 その木の実と別に、綺麗に割れている
のが有ったので、それを持って帰った。

風流な津田塾大学

ファイル 1726-1.jpg

木で造られている♪

 ほうき、くまで等が植物で作られていると
言うのは、一般的である。

 でも、塵取り(ちりと・り)までもが木で
造られていると言うのは、あまり見かけない。

 しかも、大学の施設内で使われている用具
としては、珍しいと思う。

SWPA-1102 修理

ファイル 1725-1.jpgファイル 1725-2.jpg

初期不良品?

 新古品で購入をしたが、Tuner(チュナー)としての
調整機能において反応が鈍かった。

 よって、分解して原因を調べてみる事にした。

分解の結果

 写真2の部分に、Vinyl(ビニール)が挟まっており、
「組み立て時に、外し忘れた?」のかと想われる。

対処(修理)

 Vinylを外した。

補足的な修繕

 もともと、ねじ式の調整と成っており、ばね式にて
抵抗値が変わる仕組みらしい。

 ところが、ねじ込み具合が強く、ばね状の板が反応
する度合いが悪く成っていたので、再調整も行った。

結果

 以前よりも、調整反応が好くなった。