記事一覧

TRIO TR-9000G/電源の配線を加工

加工

 新たなる(品物としては、骨董的)
機体として、導入が決まったので、
それに基づいて、給電の配膳部分を
加工した。

 いつもながら、給電の配線における
部分を、Cigar Lighter からの給電を
可能とする為の加工である。

我が家では、標準的に・・・

 私が所有をしている無線機の殆どは、
一般的な自動車にと装備をされている
Cigar Lighter からの給電を可能にと
する為の配線加工を行っている。

 それは、非常時に備える目的があり、
防災体制を踏まえている。

Kenwood TW-4000/各種のSwitch(スイッチ)

REV

 Repeaterでの交信時に、相手局の直接波が、
受信可能かを確認する為に、Uplinkの周波数に
受信を切り替える。

>解説
 Repeater を通して交信を行う時は、普通だと
受信と送信の周波数が異なる。

 一般的に送信側をUplink、受信側をDownlink
と呼んでいる。

 そもそも Repeater の使用目的は、「相手局の
送信波が直接にと受信が行えない場合、中継器の
Repeaterを通して、交信することが目的とされて
おり、相手の電波が直接にと受信が可能であれば、
Repeater(中継器)を使う必要(理由)が無い。

 その確認をする為に、相手側の送信波を直接に
受信可能かを調べる。

DIM

 Panel(ぱねる)の明るさ(強弱)を変更する。

YAESU TF-77S/付属品の作成

電源の配線を加工

 自動車などのCigar Lighter(しがーらいたー)から
電源供給を可能とする為に、電源の配線を加工した。

YAESU TF-77S/破損と修理

破損

 周波数を変更するDialに連結したShaft(しゃふと)の
結合部分を破損。

原因

 誤って過剰に回した事で、結合部分(Plastic)が破損。

修理

 瞬間接着剤で結合させて修理完了。

補足 - 失敗

 初期に結合部分を修復して再結合させることを試みたが、
不可能だった。