記事一覧

No.461 高齢者福祉と成年後見人に付いて

配信 平成25年04月01日
=== 万(よろずがく)学 2 行政に対する鑑査の報告書 ===
No.461
作成 平成24年12月04日
課題 高齢者福祉と成年後見人に付いて
配布 平成24年12月04日

==== 本文面に付きまして ====
 本件の内容は、市長宛て親展の扱いにて
御対処を下さい。

 本文面は、日本国の憲法・第十二条を
基礎とした経済活動の一種であり、特定の
政治、宗教など、何だかの団体や、議員の
優位性とは、一切に関係が無く、作成して
います。

 よって、各政治、各宗教などの団体が、
本文と同意的な思考で活動を行っていても
一切に関係が無く、私の経済的な観点での
内容と成るので、予めに御理解を下さい。

 なお、本文を各政治、各宗教の団体が
活動に流用する事を著作権の関係からも
許可することは、有りません。

== 趣旨 ==
 近年における高齢者の福祉に付いては、
色々な問題があり、公的な福祉分野でも
大きな負担と成っている。

 よって、それらを軽減する必要が有り、
相応の対策を検討されたい。

=== 対策 ===
(一)成年後見制度の利用と呼びかけ
 その制度自体、全てを私が把握してわ
ないのだが、その制度を使うことにより、
公務上での判断を、軽減できるのかとも
想われる。

 その為には、それを必要とする人と、
それに参加する人とを結びつける必要も
あるのかと想われる。

 よって、御見合い的に、成年後見人を
必要とされるような人と、それに応じる
人とを結びつける機会を造られたい。

(ニ)弁護士の起用
 また、その制度においては、仲介にと
弁護士を起用する方が善いのかと想われ、
相応な体制を整える必要が有る。

 さらに、近年における公務状況では、
何かと法規が必要とされるのだが、その
知識を公務員が得る職場環境としても、
限界にと至っており、公務 Service が
劣化する一方(Compliance月間の効果は、
ほぼ無い)の状態にある。

 それらを補う為に、法的な専門知識を
有するとされる弁護士を、職場内に常駐
させ、「市民、現場の職員からの法的な
観点での質問に答える体制」が必要かと
想われる。

 よって立川市は、(福祉分野の)職場
内に、弁護士を設置して市民、職員から
法的な観点での相談を受け、公務員側の
公務 Service の向上をと図られたい。

 尚、一般の公務に付いては、何だかの
『 要綱 』など、業務規約あることが
殆どであるので、それに従っていれば、
基本的に弁護士に相談をするような事は、
無いのかと想われ、それと別枠で福祉課
などにて、高齢者の単身で後見人が無い
場合や、Homelessの保護、建築分野など
法規を必要としつつも、柔軟的な対応を
迫られた場合での対処として、弁護士に
相談をする体制で、その内容に付いては、
「参考程度の内容と留める(弁護士は、
現場の公務員と異なる立場にとあって、
英語で言う Observer としての地位で、
実務的責任は、公務員側に有る)」のが
基本と判断でき、相応の業務体制作りを
検討されたい。

== 結語 ==
 嘗て、弁護士業の発展の為と、世間の
倫理性を向上させるため、そして地方の
自治に配置される弁護士数を確保すると
言う為(01地域の根絶:弁護士などの
司法人員が、零または、一人との地域を
なくす為)にと、国会側に「各市町村に
おいては、『倫理性の向上(SR:Social
Responsibility)』から、法律専門家に
(司法書士、行政書士、税理士を含む)
よる、無料相談の窓口を設置して、自治
性における経済性を高められたい」と、
国民の一人として要望を行っている。
(ちなみに司法試験制度、法科大学院の
設置、『裁判所の制度:裁判員制度』の
原案も行っている)

 そもそも公務員は、憲法を前提にした
公務義務が課せられており、「弁護士や
司法の学部の卒業程度の、知識が無い」
とも言えず、相応の公務員試験を経て、
着務しているのかと、一般的に想われる。

 しかし実際の公務状況では、公務員が
目前の作業を処理する事だけで、それの
志(公務員の意義:宣誓書の内容)すら
健忘している状態にある程で、それらを
踏まえて、「そうした職場状況を、改善、
擁護する必要が有り、職員の自発的啓蒙
などの見込みも無い現状では、別枠にて
それを補う専門知識を持った人材により、
保護をする必要も有り、それと一連帯で
形成をされる公務の環境を作ることは、
経済性の観点からも有益(公務の性質が
向上すれば、市民の性質も向上する)で
あると解るのだから、相応な検討をされ
たい。

 よって立川市は、「公務上での環境に
職員としては、既に(一)宣誓書の内容、
要綱など、業務規律の存在すら健忘して
いる状態にあり、(ニ)更にCompliance
(コンプライアンス)月間と言う名目で、
庁舎内の活動があっても、それの効果が
無いと判断でき(職員数名に「宣誓書の
内容を把握しているか?、憲法の前文を
把握しているか?」確認しており、その
対象者に、Compliance担当の職員までも
含まれ、全員が健忘していたとの結果)、
(三)それらに基づき、公務員努力での
限界を、国民の一人として認める必要も
あって、(四)それを補う対策としては、
弁護士など法規専門職の人材を設置して、
補う必要が有る」と判断する所であり、
それらの検討を市役所にされたい。

本文の発送先>

・立川市役所

=== 笑いの電動コケ師達(天使と悪魔の囁き) ===

万学2的、高齢者福祉と成年後見人に付いて

天使 一般の市民による協力が必要だ!

悪魔 それって、今更に言う事でも無いよね?

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =

Pinocchio

 あの童話が、実写版で登場!

おとぎの国のアリス

 Single Mother で、一人娘に
愛情を注いでいる女性。

 娘にと絵本を読んで寝付かせ
ふと窓の外を見たら・・・。

 現代女性が、おとぎの国にと
迷い込んでしまい、子供よりも
子供っぽい女性が大奮闘!

Queen(クィーン)

 元皇太子妃 Diana が謎の事故にあう前後の
英国女王(Queen)のようすを再現した作品。

Princess Diana

 あの英国・元皇太子妃 Diana(ダイアナ)の
不幸な出来事(謎の事故)が生じるまでの間を
映画で再現。

TIME MACHINE

 不運にも恋人を失った科学者が、その
出来事を過去にと遡って、変えることを
想い付き、Time Machine を完成させて、
過去の世界へと行くが・・・。

ARSENE LUPIN

 あの小説における『怪盗るぱん』を
原作とした作品。

Company Man

 産業SPYに成る事を決意して、
相応の教育を受けるのが、それの
途中で事情が変わってしまう。

 彼は、何の為に産業SPYにと
成ったのか?

PAY CHECK

 競合相手の新製品の構造の解析を
行って、更に上質の製品を作り出す。

 そうした、秘密裏の契約において、
作業期間中の記憶が消される事が、
条件と成っていた。

 ところが、それら消された記憶を
呼び起こす必要性が生じて、自分が
残した小物を使い、災難から免れる。

 その結果・・・。

ジェヴォーダンの獣

 謎の野獣が、町の人々が殺されてしまう
事件が発生した。

 その野獣との対決に挑む二人!

Haunted Mansion

ホーンテッドマンション 特別版 【DVD】

ホーンテッドマンション 特別版 【DVD】
価格:2,263円(税込、送料別)

 夫婦で不動産業を営んでいる家庭が
とある古城の怨霊にと、取り付かれて
大混乱!