記事一覧

予測と予言の違いと、自衛力

予言と予測

 第三者にも、それの理由が解るのが予測であり、
その根拠を明確にしてないのが、予言なのかと想う。

 つまり、「予言では、根拠が不明なのに、それが
発生することだけを告げるのに対して、予測では、
相応な理由があって、それが発生する可能性がある
と言う状態にある」と言う関係にあると考える。

 よって、「預言者は、物の過程を明らかにせずに
将来の発生だけを告げるので聖人扱いをされるけど、
実は、相応な理由(過程)を把握しており、それに
基づき将来を予測するけども、その理由を現代人に
理解されることが難しいがゆえに、奇人扱いされ、
下手に災害などの予測を行ったり、権力者の不幸を
当てたりすれば、予見者として敵対する相手からは、
最大の脅威者と思われたり、悪魔、魔人とも呼ばれ
かねないので、理由を省き、未来の出来事を告げる
傾向にある。また予測では、身近に『予定』があり、
予定の通りになれば、現実に成る観点からも予測の
分類に入り、『予定は、未定』と言われる事からも
現実に成ると限らないのが実情でもあるが、予定の
構成からも解る通りに、その予定を確実に行う事で、
未来の予測も高い率で現実化する事も解る。それを
踏まえて、科学や公式、解析が優れている人の場合、
当然に未来の予測は、まるで予定の如く見えてくる
っと言うのが、予言と予測の関係」である。

簡単な予測

 「あなたは、将来に必ず、食べて排泄するだろう!」

 これは、物の流れと言うよりは、『法則的な生理
(原理)』と言う観点で、成り立つ公式である。

 人と言う生き物の性能を理解しているのならば、
当然に生理現象を解析して、「人は、他物を捕食して
生きる生物であり、且つ体内の不要物質をも排泄する」
っと言う観点から成り立つ、論理式が形成される。

 ところが、それを理解しているならば、予言だとも
想えず、一般的に「当たり前だ!」っと言うに留まる。

 ところが予測(予定)には、「人の心理(性格)も
加わり複雑に成るが、原理を把握すると意外に大差の
無い予言までもを行える」ことがある。

少し難しい予言と予測

 預言者となる本人でも然程に理解をしてないけど、
何となく未来が解ってしまう事がある。

 例えば恋愛などで、「この二人は、将来に結婚する
(または、分かれる)」などと言う人がおり、根拠が
第三者に解るのであれば予測であり、解らないならば
預言的となる。

 更に、理由が解らない人は、「その公式(過程)を
知ろうと、予測(予言)の発言者に根拠を求めてくる」
っと言うのが、人の心理でもある。

 つまり「予言に対して、それを予測化しようとする
人の心理がある」と言う点にも、留意する必要がある。

各教祖などの予言と解析力、そして私による日本国経済の解析

 実は、今時代ならば教祖などの予言内容も殆どが、
昔から解っている事であることが多い。

 又、義務教育の過程で、日本の国土や地形、それに
防災訓練なども行った記憶は、成人を迎えるころには、
健忘してしまう事も多いのが現実である。

 そもそも日本人で有りながら、立憲国である自国の
憲法の前文すらも、把握してない公務員が殆どであり、
且つ、一般人を含めれば、ほぼ全国民の9割が健忘を
するに至っていると想われ、且つ公務員側は、憲法・
第九十九条で、憲法の擁護義務が課せられていながら、
それらを護れる公務員は、最高裁判所、高等裁判所の
裁判官を除けば、ほぼ居ないに等しいのかとも想われ、
各裁判官による個別での条文解釈を思えば、裁判官を
含めても国民に憲法を明確に説明することが行えない
っと言うのが現状である。

 さて迷走する日本国の原因は、只単に国民が憲法を
遂行しようとしない事が原因であり、そもそも把握を
行おうとせず、それを隠蔽する宗教団体や社会思想の
工作によって生じる現象が主根に有るとも想える。

 よって、我が国(日本国)の経済的な低迷状態は、
国民による憲法の遂行率低下が原因であるが、それの
背景には、過剰な宗教団体、及び社会思想団体による
『憲法を盲目化する倫理の工作(再洗脳)が種子にと
なっており、各集団の独創的な活動などが、現状での
国家経済を駆逐している』とも想え、日本国に限らず
世界中の先進国でも見られる現象と判断できる。

自衛力

 日本国の憲法(平成25年09月01日現在)・前文にと
記載のある、「われらは、全世界の国民が、ひとしく
恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を
有することを確認する」との文言がある。

 今時代だと、あらゆる自体が予測をされ、それらを
事前に防御(防犯、防災、事故・過失の発生防止)を
する訓練が、色々な形で行われている。

 つまり予言を予測に替えて予測に伴い防御力を高め
と言う観点が重要視をされる。

結語

 近年において、やたらと、人類滅亡論や大量虐殺の
予言が、報道機関を通して世間に広められている。

 その現状の中で、日本人として「われらは、全世界の
国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに
生存する権利を有することを確認する」と、立ち上がる
国民は、私以外に居ないのだろうか?

日々の記録

排便体重腹囲
66.0KgCm

血圧など

最高最低脈拍時間118786712:42

食事

座って食べる

-XX

30分程度の時間を確保する

-XX

最初の一口を30回ぐらい噛む

-X

口内衛生

XX

事務業時の休憩(御茶の時間:室内運動)

御茶の時間

午前午後
X

御手軽体操(Pet Bottle、Towel体操、足踏み運動)

午前午後

その他

腹筋首Lymph眼口X○○○○背筋肩腕立て腰すくわっとX○X○○