記事一覧

No.536 立広聴・平成26年度・第068号に付いて

配信 平成26年07月01日
= 万(よろずがく)学 2 行政に対する鑑査の報告書 =
No.536
作成 平成26年06月21日
課題 立広聴・平成26年度・第068号に付いて
送付 平成26年06月21日

= 本文面に付きまして =
 本文面は、日本国の憲法・第十二条を
基礎とした経済活動の一種であり、特定の
政治、宗教など、何だかの団体や、議員の
優位性とは、一切に関係が無く、作成して
います。

 よって、各政治、各宗教などの団体が、
本文と同意的な思考で活動を行っていても
一切に関係が無く、私の経済的な観点での
内容と成るので、予めに御理解を下さい。

 なお、本文を各政治、各宗教の団体が
活動に流用する事を著作権の関係からも
許可することは、有りません。 

= 趣旨 =
 市議会議員選挙における投票率の向上に
ついて、どのような活動をされているのか
立広聴・平成26年度・第068号の返答で
解ったが、その成果が有るのか不明。

 よって、再確認を行う。

= 確認の事項 =
(一)活動の成果

 過去五年間における、投票率を明確にと
されたく、それと今回(平成26年06月22日)
での投票率も明確にされたい。

(ニ)白票を投じた場合の扱いに付いて

 白票を投じた時は、無効票に成るのかと
想われるが、その場合でも、投票を行った
ことになり、投票率に加算をされるのかを
明確にされたい。

= 注意 =
 本件の御返答は、書面で行われたい。

本文の発送先>

・立川市役所

= 笑いの電動コケ師達(天使と悪魔の囁き) =

万学2的、立広聴・平成26年度・第068号に付いて

天使 無意味な公務は、無駄である。

悪魔 当人達は、懸命に仕事しているつもり♪

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =

No.535 立広聴・平成26年度・第103号に付いて

配信 平成26年06月29日
= 万(よろずがく)学 2 行政に対する鑑査の報告書 =
No.535
作成 平成26年06月21日
課題 立広聴・平成26年度・第103号に付いて
送付 平成26年06月21日

= 本文面に付きまして =
 本文面は、日本国の憲法・第十二条を
基礎とした経済活動の一種であり、特定の
政治、宗教など、何だかの団体や、議員の
優位性とは、一切に関係が無く、作成して
います。

 よって、各政治、各宗教などの団体が、
本文と同意的な思考で活動を行っていても
一切に関係が無く、私の経済的な観点での
内容と成るので、予めに御理解を下さい。

 なお、本文を各政治、各宗教の団体が
活動に流用する事を著作権の関係からも
許可することは、有りません。 

= 趣旨 =
 自殺防止の対策として、色々な活動が 
行われているのであろう事は、立広聴・
平成26年度・第30号にて解った。

 しかし、平成26年度・第103号での
数値を見る限り、前年度と大差が無いと
される状況に有るのかと想われる。

 また、平成24年度・第321号からの
資料を含めて比較しても、実績的には、
活動の効力が生じてないと想える。

 よって、以下の確認、及び業務の改善
請求を行う。

= 確認、業の改善の事項 =

(一)生活保護の受給者による自殺数
 平成25年度・36号の統計に、( )で
記載されていたが、今回の平成26年度・
103号だと記載がされておらず、その
数が、不明確である。

 よって、生活保護の受給者による自殺
者数を明確にされたい。

(ニ)成果の判断が難しい
 自治体の責務を果たしてない返答だと
判断でき、地方自治法・第二条・十四項
に反していると判断できる。

 又、事業の遂行における運営力(計画、
運用、改善;計画、運用、評価、改善)
などの能力が無いとも判断できる。

 それらは、公務員の能力として業務の
戦略論、及び実行能力に欠けているから
だとも判断でき、自殺対策基本法(平成
十八年六月二十一日法律第八十五号)・
第十一 ~ 十九条の趣旨にも反している。

 よって、市役所側で評価が行えないの
なら(自己評価に伴う、業務の改善が
行えないのならば)、強いて市民(国民)
との立場で、立川市役所の本節に関する
評価を、次のように行う。

 なお、本節における問題は、後にて
内閣府 政策統括官(共生社会政策担当)
へと報告を行い、立川市役所に対して、
行政指導の検討を行ってもらうように、
請求する予定である。

= 自殺対策に関する立川市役所への評価 =

 立川市役所の自治行政における、自殺
対策の業務は、平成24年度・第321号
からの自殺者の発生数を見る限りでは、
然程の効果が無いと評価する。

 また、むしろ行政側での消極性に伴い、
宗教、思想などへの誘導を行う事を助長
する環境は、不適切で極まりなく、その
人間関係の工作までも行われているとも
感じられる。

 よって、(一)何だかの理由は、とも
かく、発生数を減らせ、(ニ)その為に
必要とされる公務体制の改善を行え。

 なお、(ニ)に付いては、全市民にと
協力を得て(民からの意見;自殺者数を
減らす為には、どのような公務の体制が
良いと市民が思っているのかを確認する)
展開を行われたい。

 ちなみに、(一)に付いては、等しく
全市民が負う責務の(自衛を含む)範疇
であり、それの為に(ニ)が必要である
ことを理解されたい。

= 注意 =
 本件の御返答は、書面で行われたい。

= 注意、警告 =

 地方自治法(最終改正:平成二六年四月
二三日法律第二八号)・第二条・十四項に
「地方公共団体は、その事務を処理するに
当つては、住民の福祉の増進に努めると
ともに、最少の経費で最大の効果を挙げる
ようにしなければならない」と言う定めが
有ったのかと把握している。

 ところが、『(甲)同じ課題に対して、
何度と無く、質問を行わせている状況や、
(乙)それに伴った公務工数の増加』との
状況は、上記に示した法に違反しており、
更に、服務の宣誓にも違反(公務を民主的
かつ能率的にと、運営をすべき責務を深く
自覚してない)とも思え、そうした状態が、
地方公務員法・第33条にも連鎖的に違反
するのかと想える。

 よって、慰謝料などを請求する事由が、
生じていると判断するので、それらを検討
する。

= 請求の検討 =
 本件の文面を作成するに至って、金員の
請求を検討する。その内訳は、以下の通り。

・文面の作成料 6万円(発案料を含む)
・調査料    1万円
・慰謝料の請求 1万円

※ 本節への返答は、不要。

本文の発送先>

・立川市役所

= 笑いの電動コケ師達(天使と悪魔の囁き) =

万学2的、立広聴・平成26年度・第103号に付いて

天使 業務改善の能力が無いのは、致命的だ!

悪魔 業務の改善能力が無い方が好ましい♪

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =

No.534 立広聴・平成25年度・第661号に付いて

配信 平成26年06月29日
= 万(よろずがく)学 2 行政に対する鑑査の報告書 =
No.534
作成 平成26年06月20日
課題 立広聴・平成25年度・第661号に付いて
送付 平成26年06月20日

= 本文面に付きまして =
 本文面は、日本国の憲法・第十二条を
基礎とした経済活動の一種であり、特定の
政治、宗教など、何だかの団体や、議員の
優位性とは、一切に関係が無く、作成して
います。

 よって、各政治、各宗教などの団体が、
本文と同意的な思考で活動を行っていても
一切に関係が無く、私の経済的な観点での
内容と成るので、予めに御理解を下さい。

 なお、本文を各政治、各宗教の団体が
活動に流用する事を著作権の関係からも
許可することは、有りません。 

= 趣旨 =
 行政機関からの返答としては、法的な
観点で思えば、不明な部分が多いので、
それらを明確にされたい。

= 不明確な部分 =

(一)「対応を図っていきます」

 第一段落目の最後尾に記載されている
文言には、「対応を図っていきます」と
記載されているが、法的な根拠が明確に
成ってない。

 よって、発言に対しての法的な根拠を
明確にされたい。

(ニ)「様々な状況も想定されている」

 第ニ段落目の最後尾に記載されている
文言に、「様々な状況も想定されている」
と記載されているが、私が知る限りだと
「既に現実で過去に生じた震災などでの
事案が有る」のかとも想われ、それらに
関する資料も、色々な所から Internet
(インターネット)を介して広く一般に
公開されているのかと想われる、

 よって、「様々な状況を想定している」
との独創的な返答が有るが、他の機関に
よる前例などを踏まえた試みや、準備の
体制が有るのかを明確にされたい。

(三)「対応を図ってまいりたい」

 市役所としての意向としては、好いの
だが、実体が不明。

 よって、その実体を明確にされたい。

(四)限界集落などに付いて

 原因が、災害に限らず、自然的な地域
環境により生じる、不経済状況(過疎化、
限界集落など)に陥った自治に対しては、
経済的な支援、援助を行う体制が有るの
かを、明確にされたい。

= 補足 =

 立川市役所には、以前から「行政機関
なのだから、法的な根拠を明確にして、
返答を行われたい」との旨を、その都度
伝えてたいたつもりだが、数年を経ても
改まる事が無い。

 今後も、改まらないのかと想われるが
(地方公務員法・第三十三条の違反)、
国民の努力義務として、再確認を行って
おく。

 また、上記の(ニ~四)に付いては、
「法的な根拠を、明確にされたい」との
記載を行ってないが、相応な法的根拠を
明確にされている返答が行われるのが、
常識なのだから(法治主義の観点で言う
法律による行政の原理を市民に理解して
もらう為に、信義誠実、権限の乱用禁止、
比例(厳しさ等)、平等、市民の参加、
説明責任、透明性、補完性、効率性など、
自治体法務に必要とされる各種諸原則が
学説的に有ったのかと想われる)、その
観点からも、「法的な根拠を、明確にと
されたい」と請求が無くても、公務員の
常識的な接遇での表現力として、法的な
根拠を常に明確にとするように、心がけ
られたい。

 逆に、法的な根拠が無い事にまでも、
公務員が過剰に関与をする理由も無いの
かと想える。

 よって、「本来ならば、公務に問題が
あるのならば、その根源が、法や規則に
有ると、初期に想定する必要がある」の
だが、その法的な根拠を不明確にしつつ、
過剰に担当公務員の個人的な性格に委ね
られた文面を、立川市役所が継続的にと
作成している事が原因で、私から再確認
などをされているのかと判断でき、その
観点からも、「私が求めている返答は、
市長など個人の名前が明記された、ほぼ
個人的な文面でわなく、公的機関が一般
市民に説明を行う為にと、(公務員の誰
でもが、)公務上で使われている法規を
主文とした文面(または、口頭など)で
適切に返答が行われていれば、公務員の
個人などに対して、信用失墜的な思いを
抱く理由も無かった」が、長期にわたり
立川市役所が改めてないのだから、この
文面を作成するに至って、「失望感は、
大きい」と、表現するしか他に無い。

= 注意、警告 =

 地方自治法(最終改正:平成二六年四月
二三日法律第二八号)・第二条・十四項に
「地方公共団体は、その事務を処理するに
当つては、住民の福祉の増進に努めると
ともに、最少の経費で最大の効果を挙げる
ようにしなければならない」と言う定めが
有ったのかと把握している。

 これまで私から行った確認、要望などに
対する立川市役所からの全返答において、
改めて確認を行う必要が生じた事案などを
想うと、条文に違反している想えるので、
改められたい。

 尚、以前から解っている事だが、近隣の
諸外国(では、主に軍事的基礎教育を経た
戦略を展開する事が多い)と比べ、国民の
五十歳以上では、現代的な戦略論(それを
実践する戦略技能を含む)の能力、観点に
欠けているのかとも想えるので、管理職の
地位に有る者達などへの教育に付いては、
再検討をされたい。(が、本件での文面を
読めば必然的に学べるように工夫してある)

= 請求の検討 =
 本件の文面を作成するに至って、金員の
請求を検討する。その内訳は、以下の通り。

・文面の作成料 3万円
・調査料    5万円
・慰謝料の請求 2万円

※ 本節への返答は、不要。

= 注意 =
 本件の御返答は、書面で行われたい。

本文の発送先>

・立川市役所

= 笑いの電動コケ師達(天使と悪魔の囁き) =

万学2的、立広聴・平成25年度・第661号に付いて

天使 誤魔化しの返答は、不適切である!

悪魔 私的には、基本的な技能だと想うけど?

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =

No.533 管内の指定暴力団を形成する集団に付いて 再対応

配信 平成26年06月27日
= 万(よろずがく)学 2 行政に対する鑑査の報告書 =
No.533
作成 平成26年06月12日
課題 管内の指定暴力団を形成する集団に付いて 再対応
副題 立広聴・平成25年度・第105号に付いて
送付 平成26年06月12日

= 本文面に付きまして =
 本文面は、日本国の憲法・第十二条を
基礎とした経済活動の一種であり、特定の
政治、宗教など、何だかの団体や、議員の
優位性とは、一切に関係が無く、作成して
います。

 よって、各政治、各宗教などの団体が、
本文と同意的な思考で活動を行っていても
一切に関係が無く、私の経済的な観点での
内容と成るので、予めに御理解を下さい。

 なお、本文を各政治、各宗教の団体が
活動に流用する事を著作権の関係からも
許可することは、有りません。 

= 趣旨 =

 その7 までが全容であり、以下の文面は、
それの後における経過と、対策である。

>立川市役所からの返答

 平成26年06月09日付けにて以下の返答が
有った。

「暴力団による暴力活動など不法不当な
活動の有無については、警察が把握し対応
すべきことと考えております。」

>経済活動、及び行政に対する鑑査活動上での再対策

 本件内容は、(甲)市民から要望、要請が
あり、行政と言う立場で立川市役所が検討を
行う事を目的としていた内容であるが、(乙)
それが適わない場合の対策として、(市民の
一人:国民の一人として)市議会にと直接にと
要望、要請を行って、市議会経由で行政案
として検討を行ってもらう事を目論むに至る。

(一)
 この場合、請願の方法が有る。

 ところが、立川市市議会では、『議員を
通して請願する』と言った(議員への依存を
高める規制)があり、問題視をされ、経済活動
(行政に対する鑑査活動)上で政治上の
中立性を維持する事が行えなえず、本来で
あれば、「請願法を逸脱している」として、
(あ)裁判所を利用したり、(い)市議会にと
異議の申し立てをすることが可能かと想われる
が、(う)そのような時間的な余暇が(私の
人生において、他の行為へと時間が有っても、
本件の為に費やす時間や義務が)無いと
判断してる。

(ニ)
 よって今回は、市議会へと請願をするので
なく、陳情を用いて、改めて請求を行い、
議決に伴う、行政機関での対処する事への
請求を、検討する(及び、試みる)。

>結語
 上記に伴い、立川市役所や市議会議員など
から相談が有った場合は、国家公務員として
適切な対処を期する。

 また本件の情報を基に、相応な対暴力団に
対する研究などの為にと、先攻して立川市
役所、立川警察署などへ確認、調査などを
行われる事も願う。

本文の発送先>

・警察庁 警察庁 長官 官房 総務課 広報室

= 笑いの電動コケ師達(天使と悪魔の囁き) =

万学2的、

天使 全国民の協力が必要である!

悪魔 指定暴力団の悪用率は、意外に高い♪

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =

No.532 平成26年06月07日の大雨に付いて その2

配信 平成26年06月26日(S)
= 万(よろずがく)学 2 行政に対する鑑査の報告書 =
No.532
作成 平成26年06月12日
課題 平成26年06月07日の大雨に付いて その2
送付 平成26年06月13日

= 本文面に付きまして =
 本文面は、日本国の憲法・第十二条を
基礎とした経済活動の一種であり、特定の
政治、宗教など、何だかの団体や、議員の
優位性とは、一切に関係が無く、作成して
います。

 よって、各政治、各宗教などの団体が、
本文と同意的な思考で活動を行っていても
一切に関係が無く、私の経済的な観点での
内容と成るので、予めに御理解を下さい。

 なお、本文を各政治、各宗教の団体が
活動に流用する事を著作権の関係からも
許可することは、有りません。 

= 趣旨 =
 平成26年06月11日17:15頃、防災の情報
として、大雨に関する Mail が有ったが、
その内容が立川市としては、不十分で有る
のかと想われるので、再度の確認を行う。

= 不明確な部分(必要とされる部分) =
 私は、「気象庁から注意報が出ていると
言う状況において、強風、暴風等の情報を
立川市役所は、行わないのか?」っと言う
趣旨で先に質問を行っているが、それでの
ことなのか、今回の 防災 Mail が発送を
されている事は、確認している。

 ところが、その内容は、気象庁が公表を
されている内容であり、広く一般にも知り
得る部分かと想われる。

 立川市に在住している人が必要とされる
情報は、「(一)気象庁から注意報が出た
状態の時に、(ニ)自分の生活上において
どのような影響があり、(三)どうすれば
災難を免れるか(憲法・前文・第二段落)」
と言うことが重要視される。

 その場合の(一)が生じたから、(ニ)
の対応を促すのが公務上の立場であって、
(三)に付いては、市民の個々における
責任と成る。

 そこで必要とされる(ニ)は、何を意味
するのかを、立川市役所が理解してないと
想われる。

= 対策 =
 市民側が必要としているのは、気象情報
だけでなく、「それによる災難の危険性が
問題視される」のであって、相応の情報を
期待するのが普通である。

 私が知る限り立川市の場合は、浸水する
地域が在ったのかと認識している。

 つまり、仮に300mmの雨が降った場合は、
(甲)田畑への影響は、農家でも気象庁の
情報から解る事だが、(乙)新たに転居を
された民(外国人などを含む)にとっては、
どの道が冠水してしまうのか、また、どの
交通網に影響をするのか解り難い。

 そこで、基本的には、町内自治の会長が
取り仕切る関係などから地域内の事情は、
相応に把握をしているのであろう事からも、
予めに「どの程度の雨、風となれば、その
地域では、災難が生じるのか?」の確認を
行っておき、それらに伴う情報を提供する
必要が有るのかと判断する。

 よって今回の場合は、以下のような文面
などが検討されるのが普通かと想われる。

= 例 =

>主文

「東京地方は、二十四時間以内に 140mm
程の降雨量が生じる可能性を予測しており、
その影響で○○地区・○○道路は、冠水と
成る可能性が有ると、町内自治から情報を
得ております。また、JRの高架下でも水が
溜まり、通行が行えなくなる可能性もあり
ますので、迂回の経路は、予めに御確認を
されて下さい。また、水はけの悪い農地は、
水没による農作物への影響が懸念されます
ので、水路などの確認は、事前にと行って
下さいますように御願いを致します。

 又、お子さまの登下校、自転車、自動車
の運転にも、大雨、水溜りなどの影響で、
何だかの事故が生じるか可能性もあります
ので、日常で利用されている道路が、広い
範囲で水溜り、浸水と成っている場所は、
避けて頂き、安全への配慮に留意をされて
頂きたく、特に川沿いの歩道などを通学に
利用されている児童や、さんぽ道(または、
Walking:ウォーキング)として、利用を
されている人は、注意をされて下さい。

 尚、浸水の恐れがある地域・道路・河川
沿い等は、以下の地域です。

>祭儀が発生する可能性のある地域
・○○町三丁目 ○○交差点付近 50mm
・○○町ニ丁目 ○○川・○○橋付近 10mm
・○○小学校 校庭 西側 30mm
・○○駐輪場の一部 10mm
・○○児童館の周辺 10mm

>安全配慮の為に、利用が行えなくなる施設
(ちなみに、この枠は、大雪など用)
・JR立川駅 Escalator(エスカレーター)
  15:00~
・身障者用の Elevator(エレベーター)
  17:00~
・JR立川駅の地下道
  20:00~
・○○駐輪場(既に預けてる人なら、出庫可能)
  14:00~
・○○学習館(駐車場が冠水する恐れから)
  18:00~
 (夜間の時間帯における貸部屋の利用が、
  臨時で中止となります。利用料の返金
  など付きましては、後日に事務担当へ
  御問い合わせ下さい)


 利用の停止が解除された時点で、改めて
(防災)Mail で、ご連絡をする予定です。

= 結語 =
 ちなみに、気象庁から注意報が出ても、
その雨量や、何だかの警報、注意報などが
出ても、それに伴う影響が無いと解るなら
強いて情報を流す必要も無く、逆に気象庁
から警報が出て無くても、特定の雨量や、
風力(風速)など自然現象により、特定の
地域において、生じる災害が有るのならば、
その根拠に伴い、防災、減災の情報を流す
必要がある。

 よって、立川市役所は、何を勘違いして
いるのか不明だが、「市民が必要とされて
いる情報を、的確に提供されたく、それら
情報は、Just in Time (ジャスト・イン・
タイム)方式で、『必要な情報を、必要な
時に、必要な部分だけ提供する』事が可能
となる公務を心掛けられたい。

 なお、本件では、「立川市役所の職員が
服務の宣誓を行っている文面・第二段落の
違反(能率的に運営すべき責務の自覚が、
無い)」と判断できるのであって、担当の
係長、課長には、その役務が不適切である
のかと想えるが、相応に部長、市長も業務
監査を行っている立場から、相当の責任を
有すると判断でき、そもそも部長の地位に
ある者が、「適切に業務上の指揮を行えて
いれば、生じなかったであろう」とも想え、
それらの関係から「必要であれば、後にて
市議会へと、担当の部長を、解任請求する
事までもを検討する」にまで至っている。

= 補足 =
(一)
 本件において、起案、指導料178,800円を
立川市役所へと請求する事を、別途で検討
する。

 金額の算出は、「市民一人当たり、一円の
価値が有るであろう」との観点から付けた
値段である。

(ニ)
 本件における関連の問い合わせや確認は、
過去から数回も行っている内容であって、
「立川市役所による、公務を介した私への
侮辱行為として慰謝料、損害賠償の請求を
行う」ことも、検討する。

= 注意 =
(一)
 本件の御返答は、書面で行われたい。

(ニ)
 既に送付している内容と合わせての返答
でも良いが、その場合は、見出しに各課題
名を明記して、それらに対する返答である
ことを、明確にされたい。

本文の発送先>

・立川市役所

= 笑いの電動コケ師達(天使と悪魔の囁き) =

万学2的、平成26年06月07日の大雨に付いて その2

天使 防災、減災の情報は、重要である!

悪魔 何事にも、犠牲が必要なんです!

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =

日々の記録

体重体脂肪率体水分量筋肉量推定骨量肥満度
72.424.063.28.96.63
排便掃除腹囲

血圧など

最高最低脈拍体温時間
116826635.710:06

食事

座って食べる

-

30分程度の時間を確保する

-

最初の一口を30回ぐらい噛む

-

口内衛生

事務業時の休憩(御茶の時間:業務の学習を兼ねる)

御茶の時間

午前午後

御手軽体操(Pet Bottle、Towel体操、足踏み運動)

午前午後

その他

腹筋Lymph
背筋腕立てすくわっと