記事一覧

第56回 ALL JA - Award

ファイル 3241-1.jpg

収得

・AJD
・受信 200局
・Multi 50局

特記

・SSB
・東京

感想

 150局以上に成ると、後における事務の作業が
負担と成ってしまうので、やはり150局程度が、
適当だと想われる。

No.546 職員に対する各種の手引書に付いて

配信 平成26年10月30日
= 万(よろずがく)学 2 行政に対する鑑査の報告書 =
No.546
作成 平成26年10月30日
課題 職員に対する各種の手引書に付いて
送付 平成26年10月30日

= 本文面に付きまして =
 本文面は、日本国の憲法・第十二条を
基礎とした経済活動の一種であり、特定の
政治、宗教など、何だかの団体や、議員の
優位性とは、一切に関係が無く、作成して
います。

 よって、各政治、各宗教などの団体が、
本文と同意的な思考で活動を行っていても
一切に関係が無く、私の経済的な観点での
内容と成るので、予めに御理解を下さい。

 なお、本文を各政治、各宗教の団体が
活動に流用する事を著作権の関係からも
許可することは、有りません。 

= 趣旨 =
 立川市役所では、Compliance、職員の
接遇に関する手引書が有ると把握をして
いる。

 ところが、世間一般的に各々の内容が
古い物を、継続的に使用しているのかと
想われる。

(一)接遇マニュアル
・平成20年08月(改訂版)

(ニ)コンプライアンス読本
・平成18年平成18年11月

 よって、現状において、(一、ニ)が
更新、又は、改定された内容で、職員の
教育が行われているのかを、明確にされ
たい。

= 理由 =
 近年では、情報化時代を迎え、防犯、
防災、接遇に付いても、国際化が進んで
おり、一般企業だと『御客さま対応』を
在日外国人の起用や、海外経由で対応を
行っている程に成っている。

 また、職員の教育に付いても、毎年に
更新をされており、国家機関でも徐々に
教育内容の進化率を、早めている傾向に
ある。

 特に、これまで司法機関での展開が、
異常に遅かったが、裁判員制度が導入を
された頃から、一気にと電子化が進み、
情報の処理能力が高まった。

 それら司法機関の活性化に連動して、
各種の法律、条令などに付いても進化が
早まっており、1~5年程度の期間にて
見直しが行われている事が多い。

 よって、立川市役所でも本来であれば、
職員に対する教育内容を、改める必要が
ある時期に成っているのかと想われる。

= 留意 =
 接遇マニアルに記載のある応急処置の
方法は、かなり古い時期の内容であり、
現在は、保健衛生上から「大量の出血が
認められる場合、及び止血を必要とする
場合には、手袋をする(感染の防止)」
なども、上級救命の講習で教わるのかと
想われ、非常に安全性が低い教育内容に
成っている。

 また、一般の接遇における内容でも、
私が20年前に教わった古い内容であって、
現在(私が知る限り10年ぐらい前)でも、
現状で立川市役所が使っているとされる
手引書の内容が、民間企業にて行われて
いる教育に劣っているのかと感じられる。

 それだからこそ、ニ、三年前もから、
立川市役所に、(一)、(ニ)の更新か
改定を求めていたのであって、それらが
未だに行われて無いとの状態は、行政の
利益にも大きく悪い影響を及ぼしている
と想え、それらの結果から大きな損失を
一般市民(国民)が被っているに等しい
とも判断できる。

 よって、今時代の Convenience Store、
Supermarket 等で臨時雇用と成る高校生
程度が、就業時に受ける教育の内容にも
劣るような状態では、公務の品質を維持
するのは、難しいのかと想えるのであり、
それを改める為にも、やはり各手引書を
見直す必要が有るのかと想われる。

= 注意 =

 本件の御返答は、書面で行われたい。

= 注意、警告 =

 地方自治法(最終改正:平成二六年四月
二三日法律第二八号)・第二条・十四項に
「地方公共団体は、その事務を処理するに
当つては、住民の福祉の増進に努めると
ともに、最少の経費で最大の効果を挙げる
ようにしなければならない」と言う定めが
有ったのかと把握している。

= 請求の検討 =
 本件の文面を作成するに至って、金員の
請求を検討する。その内訳は、以下の通り。

※ 本節への返答は、不要。

本文の発送先>

・立川市役所

= 笑いの電動コケ師達(天使と悪魔の囁き) =

万学2的、職員に対する各種の手引書に付いて

天使 手引書がなければ、自らで学習を行えない。

悪魔 悪魔だって、手引書が有るよ。

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =