記事一覧

No.547 迷惑駐輪の処理

配信 平成27年03月08日
= 万(よろずがく)学 2 行政に対する鑑査の報告書 =
No.547
作成 平成27年03月09日
課題 迷惑駐輪の処理
送付 平成27年03月09日

= 本文面に付きまして =
 本文面は、日本国の憲法・第十二条を
基礎とした経済活動の一種であり、特定の
政治、宗教など、何だかの団体や、議員の
優位性とは、一切に関係が無く、作成して
います。

 よって、各政治、各宗教などの団体が、
本文と同意的な思考で活動を行っていても
一切に関係が無く、私の経済的な観点での
内容と成るので、予めに御理解を下さい。

 なお、本文を各政治、各宗教の団体が
活動に流用する事を著作権の関係からも
許可することは、有りません。 

= 趣旨 =
 以前(平成27年01月20日、02月16日)、
どのように迷惑駐輪を処理しているのか
などを確認しているが、対応した担当の
係長(都市整備部 交通対策課 自転車
対策係)が詳細を把握して無いと返答を
されたので、改めて本文面で確認を行う。

= 事情 =
 現状において、迷惑な駐輪に対しては、
「(一)撤去を行って、(ニ)二ヶ月間
だけ特定場所で保管を行い、(三)それ
までに持ち主が現れなければ、後に売却
され現金化されるが、(四)保管の開始
日から六ヶ月以内(売却後、四ヶ月以内)
であれば、売却された時の代金を、引き
換え金(二千円:これは、自転車の本体
引き換えの時と同額)を収めれば、持ち
主に返金する。」との説明があった。

 その時に、売却される自転車の価格や、
売却先の業者などに付いて確認を行った
ところ、業者の選定基準や取引の方法に
ついての説明が有って実情を理解したが、
(甲)自転車の売却単価(事前の説明で
「車種別や新品などの品質で、引取りの
単価を決めておらず、全て一律の単価で
取引を行っている」との説明があって、
その事から「(乙)一台あたりの単価は、
幾らで引き取ってもらっているのか?」
を確認したところ、解からないと返答を
された。

 よって、不明確な部分を以下の項目に
示すので明確にされたい。

= 質問の事項 =

(あ)
 普通の自転車は、一台あたり幾らにて
引き取ってもらっているのかを明確にと
されたい。

 仮に、変動するのであれば、それ毎に
単価を Homepage(ホームページ)や、
広報紙にて公開する事を検討されたい。

(い)
 又、電動 Assist(アシスト)自転車、
原動機付き自転車、他の車輌は、幾らで
引き取ってもらっているのかを明確にと
されたい。

(う)
 迷惑駐輪の撤去数は、年間、四半期の
毎に、どれだけ生じているのかを明確に
されたく、その内容を広報紙、Homepage
(ホームページ)等を活用して、市民に
周知もされたい。

 なお、撤去数に付いては、その内訳に
「(ア)撤去された数、(イ)持ち主が
引き取りに来た数、(ウ)売却された数、
(エ)売却後に持ち主が現れて返金した
数、(オ)完全に売却された数(つまり、
持ち主が六ヶ月間以上を経ても自転車を
引取りに来ず、売却して得た金員を立川
市役所の財源として習得した件数)と、
その金額を明確にされたい。

= 注意 =
 本件の御返答は、書面で行われたい。

本文の発送先>

・立川市役所

= 笑いの電動コケ師達(天使と悪魔の囁き) =

万学2的、迷惑駐輪の処理

天使 有益な処理を行う必要が有る!

悪魔 それが悪にとっての利益と成るように。

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =