記事一覧

No.568 新国立競技場の建設に付いて

配信 平成27年08月28日
= 万(よろずがく)学 2 行政に対する鑑査の報告書 =
No.568
作成 平成27年07月28日
課題 新国立競技場の建設に付いて
送付 平成27年07月28日

= 本文面に付きまして =
 本文面は、日本国の憲法・第十二条を
基礎とした経済活動の一種であり、特定の
政治、宗教など、何だかの団体や、議員の
優位性とは、一切に関係が無く、作成して
います。

 よって、各政治、各宗教などの団体が、
本文と同意的な思考で活動を行っていても
一切に関係が無く、私の経済的な観点での
内容と成るので、予めに御理解を下さい。

 なお、本文を各政治、各宗教の団体が
活動に流用する事を著作権の関係からも
許可することは、有りません。 

= 趣旨 =
 Greece(ギリシャ)の建築家に、設計の
一部を依頼されたい。

 又、Greece(ギリシャ)の建設作業員を
研修を兼ね、建築作業にと加わってもらう
ことも検討されたい。

 なお、新国立競技場に限らず、関連する
交通機関などでも検討をされたい。

= 理由 =
 もともと、Olympic(オリンピック)の
起源は、Greece の文化にあり、現在だと
Olympic Games(近代オリンピック)にと
引き継がれている。

 その Greece が現状だと、資本的な危機
と成っているのだから、『(一)伝統性の
観点や、(ニ)資本的な救済を兼ね、業務
提携を行う』ことは、国際的な日本国との
関係からも、相手の文化を見下すこと無く、
経済的な支援を行える手段だと判断する。

 また、別件で Greece の行政(公務)に
おける支援も国家に検討を行ってもらうが、
本件では、新国立競技場の設計、建設にと
関連する内容に留まる。

= 補足:古代 Greece の同性における恋愛 =
 近年、同性愛の話題が国際的にも話題に
成っているが、Ancient Olympic Games(
古代オリンピック)の時代から同性恋愛が
黙認されていた事が解っている。

 特に男性の同性愛が、当時の文化では、
公認されていたとも言われている。

 ところが、単純に人の心理を想うならば、
「もともと人の性交は、相手との複合体を
作る行為が本能と成って生じる」のであり、
その相手に過剰にと惚れ込んでしまう事で、
本能的に性交を求めてしまう心理状況にと
陥ってしまうのかと想われ、主に体の形や、
能力など、相手の特技、特徴、そして恋愛
相互感の合致により、性交の行動に転じる
のかとも想われる。

 つまり、人に限らず、相手を惚れ込むと
人と動物、異性物間でも性交の行動に至る
傾向にあって、それらを愛だと称する人も
居るが、前出の性交目的を生物学的に考慮
するならば、『 不作為の愛 』と成る。

 もともと僕の観点で言う愛とは、「約束
された未来」を意味するのであり、それに
性交を代入すると、『性交を行う御互いが
求めているのは、融合的な観点(または、
本能的な性欲の処理)』にあって、それの
結果として子供が作られるが、同性ならば
生殖器の関係で、子供を作るにと至らない
(つまり物理的な繁殖の不作為)。

 ところが、あらゆる生物を観察すると、
(一)雌が雄に変化したり、(ニ)両性
器具を有する(つまり性別が無い)生物や、
(三)人の両性具有者も居るが、奇形的と
されてる事も多い。

 ちなみに、Greeceの神話などでも神々が
両性具有だったりもする。

 結論的に、同性愛の根源は、双方の肉体、
能力などを敬愛しつつ、相手との一体性を
過剰に求めるが故での事や、その遺伝子を
無意識で慾する本能からも性欲に繋がって、
同性での性交に至るのかとも判断できる。

 なお、更に近代の科学だと万能細胞から、
卵子や精子を作る事が可能とも言われつつ、
そして『心の性』と言う分部では、「己を
操作する気の使い方の点で、心の声が男性、
女性的か、子供的、父、母親、好きな人の
声的など、自らを操作するのに都合の良い
声を作っているのに過ぎず、それの自覚が
無いと、『己の心の声と、己の身体的性と
異なる』として、自己同一性障害を、発生
させる原因に成っている」のかとも想われ、
更に注意する点として、「心の声を、外部
から操作、誘導されたりする事もある」と
言う点で、Mind Control(マインドコント
ロール)が危険視されつつ、現在だと行動
経済学と言う学問によって、色々と研究が
行われている。

行政に対する鑑査活動より
経済活動者

本文の発送先>

・内閣官房
 ・内閣府
・宮内庁(天皇陛下への報告書を兼ねる)
・厚生労働省
・文部科学省
・経済産業省
・国土交通省

= 追伸:Mailmagazine 限定 =
 僕の恋愛相手は、女性に限られており、
嫁さん探しを怠っている状況にもあるが、
時折に、『据え膳に毒を盛る輩』もいる。

 僕は、卑しくも皿や毒(附子)を食べる
と言う性格を有してない。

 なお、上記の文節における『卑しくも』
との単語は、国家公務員倫理法(最終改正:
平成二六年六月一三日 法律 第六七号)の
第三条・二項より引用で御座候。

= 笑いの電動コケ師達(天使と悪魔の囁き) =

万学2的、新国立競技場の建設に付いて

天使 国際的な規模での建設に着手をしよう!

悪魔 皆で広げよう、同性愛の輪♪

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =

No.569 Greece(ギリシャ)に対する経済的な支援

配信 平成27年08月28日
= 万(よろずがく)学 2 行政に対する鑑査の報告書 =
No.569
作成 平成27年07月28日
編集   ~ 08月26日
課題 Greece(ギリシャ)に対する経済的な支援
送付 平成27年08月28日

= 本文面に付きまして =
 本文面は、日本国の憲法・第十二条を
基礎とした経済活動の一種であり、特定の
政治、宗教など、何だかの団体や、議員の
優位性とは、一切に関係が無く、作成して
います。

 よって、各政治、各宗教などの団体が、
本文と同意的な思考で活動を行っていても
一切に関係が無く、私の経済的な観点での
内容と成るので、予めに御理解を下さい。

 なお、本文を各政治、各宗教の団体が
活動に流用する事を著作権の関係からも
許可することは、有りません。 

= 趣旨 =
  Greece(ギリシャ)国での資本性は、
深刻な状態にと陥っているが、資本的な
援助と異なる支援を検討されたい。

 また、日本国の公務員技能との差異を
確認しつつ、 Greece における文化向上
(本当の意味で経済支援)を目論む。

 そこで日本国の憲法・前文、第二、三
段落に習い、日本国の全種公務職から、
現地に調査(研修)へ出向きつつ、その
報告書を纏め、日本国の公務員から見た
Greeceを解析しつつ、日本国での公務と
異なる分部を文面(報告書として)にと
纏められたい。

 又、日本国として Greece に公務での
違いを示しつつ、「 今後の Greece に
役立つ分部も有るのかも知れない」との
感覚で、その報告書を Greece 国へ提供
されたい。

 更に Greece 国側から公務員の研修を
受け入れる事も検討されたい。

= 補足 =
 既に我が国(日本国)では、外国からの
研修者などを各公務機関で受け入れている
部署も有ったのかと想われる。

 今回は、Greeceの資本的な危機状況から、
後に経済的危機を招く恐れもある可能性を
危惧して積極的に全種公務員が参加をする
形式を検討されたい。

 又、Greece に限らず、色々な国からの
公務研修者を受け入れる事を検討されたく、
それによって日本国側の公務員も、文化の
違いを認識しつつ、これまで井中の蛙的な
公務から、国内に居ながらにして間接的に
異国の公務事情を把握する事も可能と成る。

 尚、近年だと民間企業の外国人研修にて
入国後に失踪を図り、難民申請を行う等の
利己的で卑劣な事件も生じており、それの
背景に政治、宗教、思想の団体が関与して
いる可能性も疑えるが、『過剰な人権保護
(正当な人権を保護する観点を歪めている:
保護した人は、助けられた人達や団体にと
過剰な感謝、尊敬の意を表して服従をする
傾向にある)』と評価しており、そうした
事件が生じない体制を整え(法務省 入国
管理局、及び警察機関との連帯性を整え)、
相手の国家から承認された公務員達による
健全性の高い研修(国交を兼ねる)を検討
されたい。

= 追伸 =
 嘗て(1906-1908年)の Greece には、
日本党と言う政党が有ったらしい。

本文の発送先>

・電子政府より全省庁へ配布
 ・宮内庁宛に付いて
  ・天皇陛下への報告書を兼ねる

= 笑いの電動コケ師達(天使と悪魔の囁き) =

万学2的、Greece(ギリシャ)に対する経済的な支援

天使 資本的な危機は、資本だと補えない。

悪魔 資本と経済(経世済民)の違いは?

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =