記事一覧

呂 雉(りょ ち)のような女性の誕生を懸念する古事記

楊貴妃の逸話と、古事記

 その内容には、部分的(断片的)に当て嵌まる所が有る。

 蛭子(ヒルコ:えびす*1)の存在。

 呂 雉(漢の高祖劉邦の皇后)等における、『だるま女』に由来すると想われる。

他にも女性の典型的な性格が表現される

 恋愛の部分や求愛など、古事記の場合には、本邦における仏教や聖書と異なり、男女の性格が対等的に描かれているのかと想われるが、製作者、その伝承者(語部:かたりべ)などが男性だったのかと想われ、それによる「静的な危機感に伴う、戒め」が、『女性を醜く滑稽にと表現されている』のかと思える。

 

*1:七福神の一人と同一され説が有る。