記事一覧

死刑の執行に、被害者の遺族が立ち会えるのか。

被害者の遺族が法務省へ申し出

 その申出が叶うのかは、不明。

 でも僕的には、日本国の民、その一人として、本件に関する遺族の申し出が叶う事を願っている。

参照
 死刑執行への立ち会い要望=法務省に地下鉄サリン遺族 - jiji.com 平成29(2017)年03月14日 19時44分

僕の想い

 実は、僕的にも、死刑執行の立会いに留まらず、執行をする釦(ぼたん)を押す事をも、許可する事を提案するにも至っている。

参照
 自由な研究/万学 2
 ・No.247 死刑執行に纏わる公務の改善
 ・No.235 死刑執行延期に対する、公表について
 ・No.186 国連からの死刑廃止に勧告に付いて
 ・No.146 死刑制度

よろずやBlog
 ・経済の活動::戦略論
  ・司法 死刑執行までの費用は、どこまで削減が行えるのか? - 2013年12月15日(日)16時38分

補足

 本邦における一部の司法公務員などが、工作の助長を行っていた(故意に、消極的な対応を行っていた:また、未然に防げた事件を、故意に防がなかった:同時期には、別の宗教団体が国会で問題視されていたので、それから民の意識を反らすためだった等)可能性を疑うに至っている。

神奈川県の質が悪化中

公務上における事務的事故

 卒業証書に使われる学校の公印が間違って発行されたらしい。

参照
 ・本当の母校どっち? 卒業証書120人分 ミスで他校公印 - かなころ(神奈川新聞) 平成29(2017)年03月14日 02:00(更新)

補足

 他の事件を含めて、何かと世間に不安感を抱かせる事件が多く好評されているが、大阪市に付いても同じ。