記事一覧

平成29年度初と成る死刑の執行

現任の法務大臣下では、三人目の死刑

 前回(平成28年11月)の執行が一人、今回の二人を加え、合計で三人。

参照
 死刑囚2人の刑執行=金田法相で2回目-法務省 - jiji.com

死刑囚の数

 死刑囚の収容数が、年々に増えている傾向にあり、死刑囚124人中、91人が再審請求中との事。

 また、これまで「再審請求中だと執行されない」との観点が有ったが、今回の死刑では、再審請求中の死刑囚が一人含まれていた。

皇室による視察

天皇陛下は、神奈川県に有る化学的工場を視察

 皇太子時代から企業の視察を行っているとの事。

参照
 天皇陛下、化学工場を視察=神奈川 - jiji.com

皇太子ご夫妻も秋田県へ

 ふるさと教育に付いて、各学校を視察されたとの事。

参照
 皇太子ご夫妻が小学校視察=秋田 - jiji.com

補足 ふるさと納税

 実は、過去に現行の『ふるさと納税(お礼付き:見返り付き)』の原案を、考えていた事が有るが、世間一般で言われている諸説とは、関連が無い。

 もともと、僕が八王子市に在住中、『(甲)地方から学生が都心部に集まりつつ、地元(地元)に帰らない(帰れない)との事情や、(乙)少子化、(丙)過疎化』の問題から、地方自治の財源を確保する観点の外に、『見返り』を設置する事で、『郷土心や、田舎、地方への愛着心を育てる』との観点が有った。

 同時期には、(一)国債を1万円単位で発行する、(二)八王子管内に有る全大学(外の学校)へ、災害時の救補助の活動を行える集団の形勢(東京都 救命技能認定の習得を促進:学生の意志で展開する環境を促進)、(三)俗に言う、零一(ぜろわん)地域(医者、弁護士など重要な技能者が、一人、または、居ない地域)を無くす対策(自治体が弁護士などを雇う案件)など、色々な事を促進する活動を行っていた。

 また、少子化に伴い、廃校と成った校舎を再利用する等の促進も、日本国の民、その一人と言う立場で行っているが、まだ御茶会に呼ばれた事が無い。