記事一覧

Puki Wiki BackUp の数を増やす

序での作業

 他の設定を行っていた序でに、設定を変更。

作業

 標準の『 120 』から、『 500 』に変更。

$ sudo vi pukiwiki.ini.php

// Bacukp interval and generation

$cycle = *; // Wait N hours between backup (0 = no wait)

$maxage = 500; // Stock latest N backups

Ubuntu_18.04 avahi-daemon の無効化

必要の無い機能

 Network 系の機能と成るが、特に必要とされないので、無効化。

 なお、「 『機能の停止』は、不可能 」と想われるので、機能の削除を行う。

作業

 該当の機能を、削除。

$ sudo apt-get purge avahi-daemon

参考
 ・Ubuntu 16.04 インストール時の設定メモ - avahi-daemon の無効化 - r271-635 平成28(皇紀 2676;2016)年05月07日

Ubuntu_18.04 IPv6 を無効化

無用な機能

 僕の環境では、使って無いので、無効化。

作業

 機能の停止を行った。

(一)
 定義 File の末尾に、追記。

$ sudo vi /etc/sysctl.conf

### DISABLE ipv6
net.ipv6.conf.all.disable_ipv6 = 1
net.ipv6.conf.default.disable_ipv6 = 1
net.ipv6.conf.lo.disable_ipv6 = 1

(ニ)
 設定を反映させる。

$ sudo sysctl -p

(三)
 反映の確認。

$ sudo cat /proc/net/if_inet6

(適切な設定だと、何も表示されない)

参考
 ・Ubuntu 16.04 インストール時の設定メモ - ipv6無効化 - r271-635 平成28(皇紀 2676;2016)年05月07日

Puki Wiki URLにおける『 index.php 』を、非表示

URLを短くする。

 防犯上でも、役に立つ。

作業

 『//$script_directory_index = 'index.php';』の『//』を削除(する事で、有効化)。

// Shorten $script: Cut its file name (default: not cut)

//$script_directory_index = 'index.php';

参考
 ・PukiWiki の設定の メモ - ページへのリンクから「index.php」を消す - 平成28(皇紀 2676;2016)年08月27日 00:01:06 JST

Puki Wiki 雛形頁の機能を、停止

使わない

 別の雛形を使っているので、停止する。

作業

default.ini.php

 設定を、『 1 』から、『 0 』に変更。

/////////////////////////////////////////////////
// 雛形とするページの読み込みを可能にする

$load_template_func = 0;

参考
 ・PukiWiki の設定の メモ - ひな形ページの機能をOFF - 平成28(皇紀 2676;2016)年08月27日 00:01:06 JST