記事一覧

Российская Федерация との平和的条約における集結を、妨害するのか。

Сибирь(シベリア)抑留者の名簿

 今回の記事では、女性抑留者の名簿が、発見されたと、公表された。

参照
 ・シベリア女性抑留者の名簿を発見
  ・一般社団法人 共同通信社 平成31(皇紀 2679;2019)年02月23日 15時31分

参考
 ・シベリア抑留(Wikipedia)

不審感

(A)
 現在の本邦は、Российская Федерация (日本国 外務省Wikipedia)と、『日ソ・日露間の平和条約締結交渉』(日本国 外務省)が、展開されている。

(B)
 嘗ての『公明党、民主党』(先導の首謀は、Public 系 Freemasonry の構成員とも、想える)など、富士山の位置を境に、本邦の文化的な分断を、試みている可能性が、有る。

 文化を二分化する工作は、『 Public 系 Freemasonry 』が
関与する地域(世界的規模)で、多く見られる。

 表見上、Christianity(きりすと教)の関与を、想わせるが、
経世済民的な観点で、資本の動きを観察すると、どの国でも、
『 Public 系 Freemasonry が、関与すると想われる企業』が、
膨大な利益を、得ている。

 特に、資源や鉱物の回収では、『(一)現地の人材を雇用する
形式が、用いられ、(ニ)本邦は、朝鮮系の人材も、用いられた』
と、判断。その事例に、北海道(炭鉱)等が、挙げられる。

 また、大阪府を、『都』化する活動も、見られる。

 更に、指定暴力団の歴史的な背景でも、「二大の勢力は、東西に、別れている」事から、それらの後方的支援をも、期待する分断と、判断。

 今回の記事でも、大阪大学の教授が、名簿の発見を、行っている。

 外、Gacco(無料の大学的講義)でも、「大阪府を、中心とする観点を、広めるような授業が、増えている」事に、警戒心を、強めている。

(C)
 近年に、表見上では、中華人民共和国からの移民が増えているように、感じられるが、僕の観点だと(南北)朝鮮人の繁殖を、警戒するに、至っている。

 営利的な活動や、宗教を含め、文化的な侵害(倫理性の劣化を、含む)は、地域の占有的度合いからも、かなり深刻と、判断。

(D)
 中華人民共和国の民による脅威では、『土地の買い占め』が、一昔前から、問題視されている。

 主に、「転売(投資)の観点で、購入を行った」と想えるが、水源の地域が、多く買われていた事が、一時期に話題にと、成っていた。

>参考
 ・「外国人による土地買い占め」は本当は何が問題なのか
  ・文春 On Line  平成29(皇紀 2677;2017)年07月25日

 外にも、公的な機関が、設置されている周辺の土地を、買っている事が、指摘されている。

>参考
 ・中国資本による自衛隊基地周辺の土地買い占めが急激に進行…「見えない戦争」で安全保障上の危機高まる
  ・Business Journal 平成29(皇紀 2677;2017)年09月04日

結論

 僕の経世済民的な観点では、『(a)富士の噴火、(b)南海での地震』
等を境に、大規模な日本国の文化を分断する工作が、展開する可能性を、危惧するに至っている。

 また、「(南北)朝鮮系の在日外国人(及び、帰化人)が、過剰に、増えている」と、想われる事に、警戒を強めている。

 更に、朝鮮系の侵略が弱まっても、中華人民共和国(主に、似非な民主主義者:民主党)の移民(及び、帰化人)による、工作性も、懸念される。

 本邦の経世済民的な事情では、「(甲)文化的な水準が上がるに連れて、(乙)移民の数も増えつつ、(丙)倫理が、低下するに至っている」との状況に有り、本邦に限らず、世界の各国でも、Public 系 Freemasonry の関与が、主導権を有すると想える、自治では、移民(他国の人材)を用いる形式で、『実験的な文化的向上が、図られている』と、判断するに、至っている。

 よって、今回の『抑留者の名簿』も、この時期に、故意で、公開を行った可能性を、疑うに至る。