記事一覧

極地の氷は、どこへ、行くのか

Yahoo!Blogs からの移行。

投稿日 2008/5/6(火) 午前 0:24

ファイル 5636-1.gif

もともと不思議だったのですが・・・

 南極などの氷が解けると、それが何処に
行くのかが問われていたのですが・・・。

・・・(。-`ω-) ん~♪

普通の人は、『海でしょ?』っと思うらしいけど

 地球温暖化と言う現象では、太陽からの
熱Energyを反射できず、吸収してしまうに
等しい現象である。

 之によって北極、南極の氷が溶け出して
地上が水没するとも言われているのですが、
果たして、そうでしょうか?

私の個人的な物理学的な見解ですと・・・

 地球上の自然環境は、科学者が思ってる
以上にArchitecture(あーきてくちゃー)
との観点では、意外にも精密に構成されて
いるようです。

 つまり、地球上における生物の関係は、
自然を保つ為に、種別的な見方でわ相互の
関係にあるようです。

 生物と言う観点だけで物事を考えるより、
その他の物質を含めて考えてみると、解り
易くなるのかと思われます。

 例えば、植物が二酸化炭素を吸収して、
光合成により酸素を吐き出す。その酸素は、
紫外線にあたると、Ozone(おぞん)になる
らしいのである。

 さて、今回の温室効果なのですが・・・。

 植物が繁殖しやすい環境は、どのような
気象環境なのか?

 そして増えすぎた人口を、調整したいと
地球が考えていたならば、何をするのか?

 戦争は、今後において不可能となるなら
残されるは、自然災害である。

 しかも地上における分野を制圧すると、
後に控えているのが、隕石や小惑星などの
激突などの分野へと移行されるのである。

 つまり、自然環境は、何かと人を殺すと
言う環境を作り出しているのである。

 但し、その原因が何処にあるのか?

 ところで人類規模の存亡と言う観点で、
温室効果を考えると、どうだろうか?

 日々に増え続ける状況においては、どの
ように制御をするのか?

Sim

 私は、そうした観点をSimulationなどの
GAMEで、観察実験を行い人の深層心理
などを追求している。

 皆さんわ信じられないかもしれませんが、
SimCityと呼ばれるGAMEなどの
GAMEでは、地震災害等のSimulationを
可能にしており、大学等でも使用をされて
いる程に至っている。

 又、人間の個別的な心理と言う意味では、
同系統でSimmPeople(英語名:TheSims)が
あって、その延長にSecondLife(せかんど
らいふ)などが、分類的にあるようです。

 尚、SimCitySocietyS、TheSims2では、実際に
より近い自然の摂理や、人の行動心理等が
組み込まれている。大学などで起用をされて
いるのは、都市政策などでわSimCity3以降、
人の行動分析では、The Sims2が使用などを
されている状況で、SecondLifeに関しては、
実際に自らが操作をする必要が有る。

 ちなみにSecondWife(せかんどわいふ)が、
愛人を意味するのかは、不明である♪

結論

 よくGAMEをする人を軽蔑する人達が、
いるのですが、GAMEの質によっては、
人の能力を伸ばす物が有る。

 つまり『遊び』と言っても、遊びの内容に
よっては、学習力や能力を高める結果にと、
なる物があるのだ。

 もともと[ SuperComputer(こんぴゅーたー)]は、
[ Missile(みさいる)]の着弾点等を計算する
為に改良をされて進化を遂げたとも言われ、
日本の法規では、電気計算機と称される。

 私の知る限りでは、Supercomputerにて、
現状地球のDataを入力して計算をする事が
既に可能であると判断をしている。

 更に言うなら、地球と同種の惑星を造る
条件なども、既に分析をされているのかと
思われる。

 もっと細かく言うならば人の行動等は、
人が思っている程に複雑でわない。

 しかも、自然環境における現象なども
物理的な条件がある事で、発生をする。

 つまり偶然等でわなく、予測をされると
言うことが、十分に可能な状態にあるとも、
言えるでしょう。

 私達の身近な点では、天気予報が良い
例なのかと思われ、人の個人的な行動との
観点でわ法律により、規制をされています。

 つまり、現代の科学を集結するならば、
Internetなどを通して、それが安易にと、
行えるのですが意外にも、簡単に生命に
ついての事が見えてくるように思えます。

 さて、地球温暖化に付いてですが・・・w

(∇〃) .。o(本題の結論が、ようやく♪)

 異常な気象と言う割には、詳細を追求
するならば、人工的な公害と言って過言
でわない。

 つまり自然環境を変異させる程の結果
などを引き起こす事が可能であると言う
ことであもる。

 この展開方法をPositiveSinking(ぽじ
てぃぶしんきんぐ:積極的な考え)とも
言うのですが、その反対では、Negative
Sinking(ねがてぃぶしんきんぐ)と言う
観点では、『人類規模での責任が問われ、
その責任を誰が負うのか?』と言う点に、
焦点が絞られる。

 とりあえず、どの宗教でも、神が人を
造ったとされるので、製造者責任法を、
日本国の場合には、神に対して負わせる
のかと・・・Σ(〃▽〃) あはぁ♪

 とどのつまり、人わ不思議と無邪気に
どえらい事をしでかしてくれるが、その
初期は、殆どが悪影響を及ぼすことで、
人類規模で利益になるようなことなどは、
他人と共用を行わない性格の人が多い。

 それによって恩恵を受けるのが、資本
主義であり、利益の循環が貨幣的な富と
なることで、そのIdea(あいであ)での
価値が現されます。

 しかし近年では、広く公共に自分達が
開発した物を無償で衣料して貰おうとの
試みが発足しており、その観点が世界的
規模で広がったのが、FreeSoftと言った
無償提供されるSoftWear(そふと)から
開花したようです。

 それ以前では、図書館、公共体育館や
公共Poolなど、各地方の自治体によって
提供をされてきましたが、PCの普及と
日本人個人の能力における文化的発展の
結果として、Recycle(りさいくる)等も
発足している状況にある。

 又、個人が作成した作品との言う物は、
『手造り(:真心品)』と言う観点で、
身近な人に寄贈されたりする。

 そもそも私達が生活をしている、この
自然環境は、循環型であってRecycleとの
観点は、とても自然的な意味合も等しく、
地球されることが求められる分野である。

 人は、自らの過失に気が付かず、自然の
法則にと驚かされることが、良くある。

 人は、それを奇跡と呼んだりもするが、
自然の法則などを有る程度理解をしてれば、
当然に発生をする現象なのである。

 が・・・。

 それを天才的に引き起こすか、秀才的に
発生をさせるのかで、大きく異なるのだ。

 まぁ~どちらも、Charisma(かりすま)
性を帯びてますけどね・・・Σ(〃▽〃)♪

 人は、自分にわ行えないことを、他人が
行えると、その相手を尊敬する傾向にある。

 つまり、そうした人の心理によって人類
と言う名称での共同体が形成をされるのだ!

 ところでStand-Alone(すたんどあろん)
な人(私のような個人主義)は、集団からわ
異端児扱いされているようです・・・。

 これまでは・・・Σ(〃▽〃) あはぁ♪

 これからは・・・( ̄ω ̄ っくくく・・・

 そして私の結論は、あなたの頭の中に有る!

・・・(* ̄Oノ ̄*) ほぉ~っほほほ♪

 ねぇ~、だから教えて♪教えて♪・・・爆

沖縄よりも、北海道の方が暑い!?

Yahoo!Blogs からの移行。

投稿日 2008/5/1(木) 午後 9:06

ファイル 5635-1.gif

沖縄よりも、北海道の方が暑い?

 その昔、極寒の刑務所があることで有名であった
北海道網走市ですが、今年に関して言うなら沖縄よりも、
気温が高くなっているようです!

・・・え~ (-ωー;) ぶつぶつ、、、

もう30度を超えた!!

 北海道の網走では、平成20年05月01日の
午前から気温が上がり続けて、佐呂間では、午前
10時半にわ31・0度を観測したとのこと!

 紋別小向でも、5月としては観測史上最も高い
27・2度を観測しており、午前11時までには、
北海道の東北部地域で、沖縄の那覇で約25度を
上回ったそうです!

えっ?(?_?)っえ?

 この原因は、Foehn(ふぇーん)現象が原因らしい!

農作物の影響は?

 近年世界各地で気象状況の急変から農作物などの
収穫に大きな影響を及ぼしていることが指摘をされ、
更にBio燃料用の植物を育てることを、促進すると
言う体制も後押して、食糧難が危険視をされている。

 之における問題を世界規模で代表者が懸念の意を
唱えても、今の所でわ誰も聞かない・・・w。

 つまり代表者の言動力が無い・・・Σ(〃▽〃)あはぁ♪

元々私も、農業に興味があるのですが・・・

 植物遺伝子や配合に付いても感心がるのですが、
それ以前に、農業と言う業務にも関心がある。

 でも、やはり農地が無ければ行えないと言った
問題もあるので、なかなか・・・とほほ。

ちなみに近年では♪

 近所の農家に頼むと、農地を貸してくれると言う
農家も大夫増えており、そうした借りた農園にて、
家庭菜園を楽しんでいる人が多いようです!

 さぁ~皆さんも、家庭菜園を始めてみませんか?

India北部で熱波が発生か!?

Yahoo!Blogs からの移行。

投稿日 

ファイル 5634-1.gif

高温

 春とされる時期である今時期に、India北部では、
気温41度にも達しているそうです!

・・・Σ(・ω・ノ)ノ っえ!

 之における問題から、農作物が受ける被害などが
危機的な状況になることなどが懸念をされている。

・・・(。-`ω-) ん~♪

ちなみに・・・

 Indiaは、10年前にわ発展途上貧困地としても、
世界各国から援助を受けていましたが、現在では、
自国で生産をしている穀物(米)が余っていると、
言う状態にまで発展をしたらしい。

 しかし、それわ数年前の話であり、近年における
気象上の問題から、農作物に対してわ世界規模にて
悪影響を及ぼしていると言われている。

 それにおける問題を踏まえて、Indiaでの穀物の
生産などにも、何だかの影響が予測されます。

しかし・・・

 India人の数学分野における優秀さが世界規模で
有名になっており、PC関係のProgrammingでは、
世界中に優秀なる人材が派遣をされて居るほどで、
日本でも、家電製品における開発分野に最低でも
1人わ居ると言われています。

 こうした海外で活躍をしているIndia人の人達の
貢献もあり、母国が経済的に豊かになったようです。

今後の食糧市場

 この春から、徐々にと値上がりをする事が予測を
されておりまして、今年度の秋においての物価が、
かなり不安な状態になるようです。

 これは、世界規模での食糧難になっている状況で、
最悪なことに、BioEnergyに対して過剰に反応した
企業が農地を買取って、Bio燃料に関する植物などを
育てるようにと転化してしまったことも、後押しを
行っている状態にある。

 そもそも将来のEnergyに関しては、あれ程に私が
『水素だ!』って言っているのに、更にBioEnergyは、
Dieselに関する分野でわ有効であるとも主張などを
行っていたのに・・・(。-`ω-) ん~♪

 どうやら、そうした資本分野における見当違い等も
食糧危機を加速する原因になっているようです!

中華人民共和国からの大気的郊外の影響が日本にも!?

Yahoo!Blogs からの移行。

投稿日 2008/4/5(土) 午前 8:35

ファイル 5633-1.jpeg

二昔前から言われていましたが・・・

 私の知る限り、二昔(20年)も前から
言われていたことで、科学者、経済学者、
あらゆる分野の学者達が、指摘をしていた
内容で、今更・・・(。-`ω-) ん~♪

大気の動きの関係

 大気的な公害問題としては、島国である
日本国としては、これ迄に然程に近隣諸国
から問題視される事がなかった。

 しかし気候の関係上で、大気の移動から
近隣諸国における工業の発展にて、日本の
大気が汚染される影響が懸念をされている。

例えば?

 既に話題となっているのが、『黄砂』で
之における問題は、微妙に深刻であるとも
言われている。

 しかも近年では、中華人民共和国側にて
『黄砂』の情報を日本国には、提供しない
と言う事を決めたらしい。

迷惑な中華人民共和国の外交

 徐々に政治政策的には、中華人民共和国が
孤立しているようにも思える。

 一見して経済的な観点から、Global化して
いるのかとも思われるのですが、Internetと
言う観点での世界視野であって、文化的にわ
むしろ閉鎖的な感じもする。

 その反面で、日本などに移住をする傾向が
あって、それに関連して犯罪なども多発して
いるのが現状である。

 ちなみに中華人民共和国の人による犯罪と
言うよりは、国内の暴力団と連帯した犯罪の
活動などが指摘をされている。

 しかし近年での事件においては、中華人民
共和国人による単独的(国内暴力団と連帯な
関係が無い)な活動も多く発生しているとの
ことです。

国境が無い大気の公害

 実は、之における問題が今更ながらに深刻
であると言う事は、指摘するまでも無いが、
大韓民国なども、その影響を受けているとの
可能性もあり、この問題に付いて大韓民国と
連帯して、中華人民共和国と対話すると言う
必要がありそうです。

 必要であれば、国連を通すのも効果的♪

(∇〃) .。o(私を日本国の総理大臣にしよう♪)

首都直下地震の地震が発生をしたら?

Yahoo!Blogs からの移行。

投稿日 2008/4/3(木) 午後 7:20

ファイル 5632-1.gif

首都圏では、大騒動!

 当然ですが・・・w

20年前から相変わらず想うのですが・・・

 国は、首都直下地震が発生した場合に受ける被害を
予めに把握をしていますが、それを補う対策などは、
行っていません。

 只単に対応ができればよいと思っているが想ってわ
居ないのである。(∇〃) .。o(『想い、思い』の違い?)

つまり?

 防災などの分野における資料では、予めに倒壊する
建物や施設、機関などが解っている。

 :挙句の果てに、御丁寧に死亡数までも出ているのだ。

 つまり、その死亡数に含まれない場合に限って、
後の悲惨な現状が想定されるわけであって、死亡数に
含まれたならば、それ以後のことを心配する必要は、
一切に無いのである。

意味解る?

 世間の人は、災害時発生における危機感を感じては、
いるのだけども、結果的にわ悲劇を受け入れるようにと
現在の人類状況でわなっている。

 (∇〃) .。o(但し、首都圏で直下型地震が発生をしたら♪)

 逆に、そぉ~なったらなったで、仕方ないと想う
人達が多いのも事実である。

 むしろ地震が発生をした方が、人類規模で効率などが
あらゆる面で良くないか?

 と言う説があるのを御存じ無い人も多い!

耐震性の問題

 例えば、Buildingの施行にわ保険があるのですが、
建て直しをするのと、災害などによって倒壊して、
改めて立て直すのとでは、どちらが経費的に見て、
得なのか?

 結論から言うと、災害でBuildingが倒壊した方が、
建て直しなどで必要とされる解体作業の手間が省け、
保険で、新しいBuildingを建てられるのである。

つまり?

 世界貿易CenterBuildingの倒壊における問題でも、
数年経って、直接的に悲劇を感じえているのは、
遺族や被害者であって、世間の人わ忘れているし、
別段に何ら被害を感じえる程でないのが現状である。

 そうした人の観点から、被害者になった時には、
『遅い!』と言う自衛の概念に、日本人や他国での
民達が、欠落しているようにも想えるのである。

地震って発生をするの?

 そもそも、そこが問題であり、地震が発生をする
ことを前提に、自己を守れるのかが問題点である。

 有事にて自己を守れなければ、悲劇の主役にと、
なってしまうのである。

 客観的には、誰しもが可愛そうにと想うのですが、
現実的には、第三者に悲劇の主役を演じるために、
当事者が産まれて来たに過ぎない・・・。

 と言うのが、『人間における生涯の法則』である。

っで?

 地震などが発生をしても自己を保護できるような
環境を確保された方が良い。

ga130 銀河考古学入門 ~銀河の形成と進化を辿る~

概要

ファイル 5628-1.png

ga107 『いざ! 資産形成』~ 余裕を持って、余裕を増やす。 ~2019

概要

ファイル 5627-1.png

学校用の弁護士を、設置

それで、問題が、解決するのか

 もともと、義務的教育で、法学を、教えて、無い事が、問題視される。

 又、「成人式には、国家が、『(あ)六法全書等の配布、(い)官報の存在』を、知らせる義務が、有る」とも、想える。

記事
「スクール弁護士」配置へ いじめや虐待に専門対応
 ・産経新聞
  ・令和元(皇紀 2679;2019)年09月23日 17時18分