記事一覧

邦人の二名が、運転手を、殺害 - 柬埔寨

ព្រះរាជាណាចក្រកម្ពុជា(カンボジア)で、

 元自衛官の二人が、現地人の運転手を、殺害。

 邦人に実刑。

 禁錮13と、禁錮110年、遺族側へは、計1億リエル(約260万円)の賠償。

記事
運転手殺害、2邦人に実刑
 ・一般社団法人共同通信社
  ・令和元(皇紀 2679;2019)年10月03日 15時22分 (JST)

工作性を、疑う。

 近年における、本邦と、柬埔寨(かんぼじあ)の国交は、非常に、良好と、成っている。

 それを、想えば、『政治、及び、思想的な観点での工作性』を、疑う。

参考
『鷹の爪団の行け!ODAマン』~ODAで感謝の輪!の巻~【外務省×鷹の爪】
 ・ DLE Channel(YouTube)

木星に、巨大な黒い円

怪奇的現象

 木星の衛星によって、生じた、日食的な現状との事。

記事
木星に浮かぶ巨大な「黒い円」発見、直径3540キロ NASA
 ・CNN.com.jp
  ・令和元(皇紀 2679;2019)年10月03日 13時50分 JST

韓国大使館員を、書類送検

路上で、暴力

 東京都 渋谷区の路上で、令和元(皇紀 2679;2019)年09月に、韓国大使館(港区)の男性事務職員が、通行人の男性を、殴り、警視庁 渋谷署によって、暴行の容疑から、現行犯で、逮捕され、後に、送検された。

記事
東京・渋谷の路上で通行人に暴行容疑、韓国大使館員を書類送検 警視庁
 ・産経新聞
  ・令和元(皇紀 2679;2019)年10月03日 06時00分

日本国の妙な島国根性

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/7/28(月) 午後 10:57

ファイル 5997-1.gif

領土問題における島の存在

 北方四島、竹島、沖ノ鳥島など、日本における
領土の問題は、意外にも多い。

 更に沖縄、北海道と言う観点でも大いに問題が
あって、本州と決裂的だった時期もあった。

北海道?

 実は、戦後における北海道は、分割案がSoviet
連邦などから出ていたが、それを留まっている。

 又、もともとAinu(あいぬ)人が、住んで居た
とされている領土でなりながらも、それを特定の
西洋宗教が『開拓民』と称して北海道を開拓との
名称で、占拠して行った経歴もある。

 その開拓にFreeMason等も関与していた形跡が
あって、北海道、九州などでは、Christ教などを
中心に開拓展開が広く行われたとされている。

北方四島

 北方における領土問題は、戦後から世間的にも
通信機関(つまりMass Media)を通して、揶揄に
されて話題となった時期があった。

 しかし現在では、Russiaに日本の企業なども、
多く進出している事もあって、話題になりずらく
なっている。

 しかも民法における規定で、次のように記載が
されている。

日本国 民法

第百六十二条
 二十年間、所有の意思をもって、平穏に、かつ、
公然と他人の物を占有した者は、その所有権を
取得する。

二項
十年間、所有の意思をもって、平穏に、かつ、
公然と他人の物を占有した者は、その占有の開始
の時に、善意であり、かつ、過失がなかったときは、
その所有権を取得する。

第百六十三条
 所有権以外の財産権を、自己のためにする意思を
もって、平穏に、かつ、公然と行使する者は、前条の
区別に従い二十年又は十年を経過した後、その権利を
取得する。

第百六十四条
 第百六十二条の規定による時効は、占有者が任意に
その占有を中止し、又は他人によってその占有を奪われた
ときは、中断する。

 この民法における観点から考えると、戦後60年も
経過しているのに、国際法廷の場において、正式にと
争わない日本の外交姿勢は、悪いものと判断できる。

 又、その内容を基に似非右翼団体の活動等を有効と
させている傾向にあり、不当行為を助長している。

 日本国は、北方四島が日本の領土であると主張等を
するのであれば国際司法裁判所の場において、それを
争え・・・。

沖ノ鳥島

 沖ノ鳥島と言う名称があるが、既に島として認識
されるには、至っていない。

 特殊な建築加工を行い、岩礁を保護している状態に
あるが、島と言うべく定義からは、外れている。

 領土を主張すべく場合は、地形的な関係と、そこに
人が住んで居るのかが問われる事になる。

 沖ノ鳥島は、人が住める環境に無い・・・。

 やはり、この点でも国際司法裁判所の場において、
決着をつける必要がありそうである。

竹島

 こちらも大韓民国との領土争いが、近年でも深刻な
問題として取上げられており、国民規模での意識にて
紛争になっている。

 ところで、この島に纏わる話題に面白い物があり、
大韓民国のとある大統領が竹島を爆破してしまえば、
日韓の有効の観点から、紛争の原因が消えると言う
ような発言をしており、日本語側も外務省の人員が
それと等しい内容を発言している。

 つまり島が有ると言う事が問題で、その原因等が
存在をしなければ、国交における紛争問題も生じる
と言うに値しないとの結論である。

・・・(。-`ω-) ん~♪

 しかし近年では、新たなる資源と言う観点からも、
その領土が重要視をされている事もあり、改めての
領土問題が浮上をしている。

 大韓民国は、約50年も前から国際司法裁判所で
争うことを拒み続けていると言われている。

 私的には、領土問題に参加をして居る人員たちが、
過剰に労力や経費を、浪費しているだけに過ぎない
かとも判断をしている。

・・・(。-`ω-) ん~♪

大韓民国では、米国からの牛肉輸入に敏感?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/6/23(月) 午後 9:43

ファイル 5996-1.gif

でも写真を見る限り・・・

 豚は、大丈夫のようですがぁ~♪

あ! この豚は、国産ですかね?

。゚( ゚^∀^゚)゚。ぶわははぁはぁはぁはぁ♪

どうして抵抗をするのか?

 日本国以上に米国Allergy(あれるぎー)が
ある国民性で、狂牛病に関連して、輸入等を
拒んでいるようです。

 ある程度の抵抗は、必要かもしれませんが、
程々にしないと損益が・・・(。-`ω-) ん~♪

米国は、牛肉文化である!

 西部と言う観点では、食肉用などの牛肉が
食生活において貴重な蛋白源であったらしい。

 そうした米国の文化的な観点からも牛肉を
輸出したがるようです。

でも大韓民国だと・・・

 国内における牛肉生産との関連で、産業に
問題が生じるのか?と言う観点で少し疑問が
あります。

 大韓民国では、焼肉を目当てに海外からの
旅行者も近隣から大勢きます。

 それらの観点から、旅行客用に・・・爆

。。(≧◇≦)乂駄目!駄目!

海上自衛隊が、India洋に向けて発動!

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/1/25(金) 午前 1:03

ファイル 5995-1.gif

今回も、無事で帰ってきて欲しい♪

 海外遠征となると、初めのうちだけは、
気がかりなのですが、喉元(のどもと)を
過ぎてしまえば・・・Σ(〃▽〃) あはぁ♪

私が自衛隊の海外派遣を拒む理由

 国家の自衛とは、然程に関係が無いと、
判断をしているからである。

 更には、米国における大統領系列での
企業に石油系の企業が多く、それに関連し
多くの企業も、ぶら下がっていることも、
解っており、そうした状況が政治的にも
大きな影響を与えている。

米国が公開をしていない被害者

 Iraqでの犠牲者が毎月に軍事だけでなく
米国民間人(臨時雇用で物資の運搬などを
行っている派遣人員)が、Al-qāidなどに
囚われて、軍人を含め月に100人規模で
殺害されていたのを知ってる人は、少ない。

ところで・・・

 そう思い出してみれば、日本人が新たに
Iraqで拉致されたとかと言う話題があった
ような気もするけど、あれわ解決をした?

・・・( ̄ω ̄ ん?

 無事に帰国したって、聞いていないけど?

どぉ~なっちゃったのかな?

 その次期に確か、Tanker(たんかー)の
SeaJack(しーじゃっく)も発生をしており、
比較的に、そちらの方が話題にとなってわ
おりましたが・・・Σ(〃▽〃) あはぁ♪

\(__ ) 笑い事じゃない・・・。

ともかく海上自衛隊の皆さんは、無事に御帰還をして下さい!

 これは、日本国の民として、海上自衛隊に
たいする命令で御座います・・・(-ω☆)キラ~ン♪

 ・・・Indiaの女も、結構、好いんだってね?

 てめぇ~ら、そが目当てじゃ、ねぇ~だろな!

おい! ジロ (¬ω¬)・・・→ Σ(〃▽〃) あはぁ♪

日本の米は、中華人民共和国で大人気?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2007/10/19(金) 午後 0:59

ファイル 5994-1.jpeg

今回の写真

(∇〃) .。o(この画像は、Internet上で拾って来た物です♪)

「元は、麦なんだよね麦・・・うぃ~♪」

少し信じられないけども・・・

 中華人民共和国では、日本の御米が大人気らしい!
しかし、農耕と言う意味合から考えるのであれば、
中国の土地にだって、御米を作れるような環境等が
十分にあるように思えるのですが・・・(。-`ω-) ん~♪

 さて逆に、そんな疑問を置いておきましてぇ~、
日本の御米が輸出可能となると第一産業の活性化が
見込まれる事となります。

 それによって、日本国内の減田政策が解除され、
徐々にと、御米市場の自由化に伴う流通が活性化を
されて行く事になるのかと思われます。

<参考 世界日報>

優秀な日本米

 世界規模で、御米を食べ比べてみても、日本米の
優秀さは、だんとつであるとも言われており、また、
ASIA地域への貧困の地や、あらゆる気候にと、
品種の改良を行い、その品種改良をされた日本米が、
ASIAの各地で、各国の食を潤しているのだ!

 そうした品種改良によって日本国内だけでなくて
ASIAの食を潤すことを可能にした御米品種等の
開発は、今でも行われていると言うことです。

国連からの「謝意」は、日本国からの請求!?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2007/9/21(金) 午前 2:04

ファイル 5993-1.gif

謝意

 私は、「謝意」を請求したり、それを貰える様に
工作をし、言葉を頂くという行為をどう思うか?

 『言葉の意味合からの真意の有効性』が問われる。

 これは、日本国総理大臣が国連に対して行ったと
言われる内容に限らず「豚もおだてりゃ、木に登る」
と言う様な形で、恋愛、商取引などでの手段として
使われる戦略方法でもある。

でも、言葉の真意から・・・

 好意ある相手に『君って、可愛いね♪』や『貴方は、
好い人ね♪』と言われると、「おだて」であっても、
嬉しい物である。

 しかし、今回の国連の場合には、日本国憲法第九条

日本国憲法
第九条
 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を
誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による
威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段と
しては、永久にこれを放棄する。

 第二項
  前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、
  これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

『武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を
 解決する手段としては、永久にこれを放棄する。』

 とされ、軍事支援が武力の行使にわ値しないとの
判断をしている。

 新たに法規を定め、合法行為としている。

それにしても・・・

 好いことしたんだから、礼を言え・・・と言う
解釈に、良く思えば取れるのですがぁ、逆に悪く
解釈をするなら、引き続き支援を希望するならば、
ねぎらいの言葉の一つでも、よこせば国民たちも
納得をするかと思われる・・・?

 と、請求して得る言葉でわない・・・。

 工作としても、その工作内容が公にされる事で
不利益を得ると言うならば、徹底的な隠蔽なども
必要であって、乙女心に例えると「浮気をしても、
嘘でも好いから私を愛していると言って・・・」と
言うような、国民として複雑な心境でもある。

結論的に
 日本国の軍事機器に相当する物や、人材からの
支援行為をの無効化にしたいとの結果に至ってる。

 自衛隊の存在は、日本国民である自衛隊員への
志願における志(こころざし)によって支えられ、
有事においては、武力紛争の前線に立つ立場にと
ある日本国の公務人材である。

 自衛隊員個々の自身が憲法に纏わる複雑な思い
もありつつ、日々の的(あえてこの字)に対する
攻撃訓練をしたり、Patrolをしている。

 警察官、消防、救命士、医療系技術士、法曹系
技術士などを含めて、彼らが有事に対し暇である
ほどに、平和で健全性を自立的に保てているとの
状況にあるのです。

 一見、「仕事」として、矛盾をしておりますが、
彼らの本稼動が無いことが平和の証でもある。

 そして、それを保つと言うのは、日本の国民が
努力、又、求めるのが理想であり、自衛隊が居る
から平和が保たれるのでなく、自衛隊の有事を、
必要せず、自衛隊を保護すると言う観点で国民の
国交努力が求められている。

 自衛隊は、敵となる脅威から日本国を守るが、
それ以前に、的(あえて、この字)となる国交を
好意的国交、及び国以外の団体との健全な関係を
含めて、国民個々の努力も必要である。

 私達日本人は、自衛隊員を国民の立場でとして
保護する努力を求められている。

 自衛隊員よりも、心身共に非武力的なToughな
国民を目指すことが求められていると想う。
おまけ:まりねら国
 参考には、ならないと想われるのですが、
偶然にも見つけたので、御紹介をします。

まりねら国

 架空の世界ですが何かの足しになればと・・・w

中華人民共和国と、艦船の相互訪問!?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2007/8/31(金) 午前 3:14

ファイル 5992-1.gif

靖国神社を訪問しなければ、それだけで?!

 中華人民共和国には、多くの日本国の防衛情報が
漏えいしていると一般的な国民にわ思われており、
そう言った面では、かなり不安視されていました。

 更に、中華人民共和国の潜水艦が日本の領土を
横切るような形で、どうどうと領土進入をしたり、
一時期は、かなり深刻な状態だったのですが・・・。

 YahooNEWSによりますと、中華人民共和国との
間で、艦船の相互訪問をするとか!
そこまで仲が良いならば・・・
 何を敵として、防衛線を張っているのかが、
かなり疑問視をされる。

 Missileや軍用機器を交わせる為の動機付けに、
軍事工作を相手に行わせると言うのは、よくある
工作なのですが、最近のRussia情勢や大韓民国、
朝鮮民主主義人民共和国の様子などをNEWSにて、
伺っていると、妙に波風が無いことに気が付く。

 実は、日本国の周辺領域で、然程に領土問題で
揉めていない国となれば、中華人民共和国だけ。

 日本国と、中華人民共和国との国交関係には、
昔から妙な関係が成り立っている。
ところで、犯罪分野でわ?
 国交問題としては、軍事的面での摩擦などが、
意外にも少ないとされても、国民として影響の
ある部分と言えば、中国人の国内での犯罪です。

 これにおける問題では、かなり問題視されて
おりますが、それを抑制する環境が、比較的に
中国本土と比べると緩やかとなっておりまして、
それにおける抑制力が無く、暴力団等を含めた
犯罪組織などが、日本国内で勢力を増している
と言うのが現状のようです。

 むしろ状況的には、中国本土の支援を受けて
日本の暴力団達が活動をしていると言っても、
過言でわないようです。

 そうした観点から考えると、国交的な問題も、
庶民としてでの問題との視野に置き換えるなら、
さほど良い関係にあるとも言えない。

<参考 YahooNEWS>
実は・・・
 現在、かなり危険視をしてる分野があります。
これは、Reportとしても黙示録的な状態ですが、
既に西洋諸国が、かなり深刻な問題となって、
文化的にもを発展の足枷(あしかせ)になって
居る状況にある。

 日本国内にも、かなり移民数が増えており、
国境と言う意味合いが広い意味で無くなりつつ
ありますが、そうした現象が先進諸国において
軍事なき侵略として、問題視されています。

 既にEngland等では、移民による文化風習の
転化が生じており、貴族意識が庶民に薄れられ、
Franceでも、多くの移民などにより、それ迄の
文化風習が、進化でわなく、退化的な要素等を
取り入れた風習が、現代人にとって「新しい、
流行」として、受け入れられるようになった。

 移民問題は、かなり深刻な問題なのですが、
取り扱いが難しく、私がそれに気付いたのは、
つい最近のことでした。

 もっか、これにおける情報収集と、問題の
解決策の検討などを踏まえた、Report提出の
準備を模索しています。

 Modelとしては、Swiss(すいす)、Sweden
(すうぇーでん)などの国内事情を観察して、
なにか良い対策が無いのか検討する材料等を
探してみる。
おまけ:赤十字
 皆さんも良く御存知の赤十字なのですがぁ、
あのRedCrossが、どのようにして生まれたかを
御存知でしょうか?

 もともとSwiss人による設立者が母国の国旗を
反転させ、その敬愛を表したとされています。

 その後に、母国のSwiss国旗よりも、世界中に
知れ渡る旗となりました。

食品の安全に関する対策

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2007/7/26(木) 午前 0:32

ファイル 5991-1.gif

予防処置の概念が無い

 日本国には、国民の個々の存在を重要視してわおらず、
団体などによって威圧的になり、司法を通して解決等を
望む行為に達した場合に限り、相手にする。

 つまり訴え無き場合には、それに動じないのが国家!
軍事だけは、自衛があるのに・・・
 その他の面では、犯罪を含めて異常に抑制力が低い。

 犯罪の抑制力に対し、かなり前から調査対象にしてる
私としては、抑制力が無い、自衛力、防衛力が無いとの
状況に対して、国家が同考えているのかが問われている。

 帝国主義からの伝統だと国民は、国家の為の消費資源。

 と表現をするのが、理解をするのに近道である。

 被害に会われた国民などへの配慮は、基本的な国家の
考え方では、「国家を守るが、国民個々の家庭を守ると
言うには、限界がある」との観点からも、例え司法等が
規律が確定されていても、それを、まっとうするには、
国民個々の協力なくしては、確立されない事を意味して
いるようです。

でもって遅かりしかな・・・

 本来であれば輸入物に関する問題は、外交上関係から
国家が間に入り、それを規制することで、不当行為等を
だいぶ抑制できると考えられていました。

 しかし不当薬物(覚せい剤)などを含めて、未だに、
抑制できる環境が確立できていないのが現状です。

 そうした部分では、外交と言う観点と見ても、不当な
取引の方が頻繁でかつ優位であって、不当行為の作戦に
対して対抗的に、それを上回っていないことによって、
事件を抑制でき無いと言うのが結論です。

 つまり、あらゆる不当行為を事前に予測し、または、
過去の出来事や事件から、それに相対する抑制力などを
確実に確立させつつ、新たな防御を模索することにより、
自衛が成り立つ。

 日本国は比較的に軍事に関しては、原爆の影響もあり
Allergy(あれるぎぃ)的な反応を示すほど過敏なる、
国民性を持っていますが、それ以外でわ全然に駄目!!

 特に、食品などを含めた、消費物などの海外輸入等の
観点では、偽Brand(ぶらんど)を含めて、それ相応の
対応ができていない。

 更に、不当薬物、銃器などの密輸入に至っても同様。

 むしろ特定者が、不当行為によって利益を得つつも、
その経済効果までもが、国家経済に循環的にとされて、
算出されている。
では、どうすれば?
 皆さんは、Vaccine(わくちん)の有効性をどの様に
考えているだろうか?

 実は、これまでの色々な犯罪行為における状況で、
『行為者と被害者の関係』を考えつつ、司法的判断を
私の個人的能力にて比較をしてみると、『加害者側は、
被害者に自衛力が無いことにも非がある』と言う事を
熟知しており、更に司法でも『被害者側に自衛的なる
行動があったのか?』が問われる。

 殺人、強盗、強姦、窃盗など・・・。

 不当行為者が全面的に悪いとして、取り扱われると
言う事件は、むしろ少ないようです。

 どんなに残忍な行為であっても、『被害者に対して、
全面的に、事件過失が無い』と判定されるまでには、
多くの時間を費やし、その現状を考えると、過失無き
ことを立証するまでの被害が成立しています。

 こうした関係から、『不当行為者、その被害者』と
言う関係での駆け引きがあり、司法の段階で懲罰を、
判定するに至っても、被害者の被害に対する賠償的な
観点では、傷跡が残る形になってしまう。
どうすれば?

 そこで、自衛的な概念を、国民が個人的意識の基で
確立させ、それに基づき私生活(家庭)を自衛的にと
守る権利を確立させ、国家などの公共機関によって、
守られる部分と、自らが守る部分とを明確にしつつ、
国民としての幸福なる生活を維持する生活の場を確保、
維持、保守してゆかなければならない。

 その為には、国民個々が自衛と言う意味を理解して、
日々の生活で、それを意識しつつ向上させなければ、
ならない。

 そこ迄が国民の義務では、ないでしょうか?

 さてぇ~♪

♀_(O)♪ あなたなぁ~らぁ~、どうするぅ~ ♪

台湾は、国でわない?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2007/7/24(火) 午後 0:43

ファイル 5990-1.gif

台湾とわ?

 台湾の歴史的は、古い時代から中華人民共和国との関連で、
独立的な意思表示を続けてきたのですが、そんな台湾に対し
釘を刺されるような出来事があったようです。

 台湾が国連加盟申請書を台湾の名義にて提出したところ、
それを断られたそうです。

私的にも・・・

 実は、深い関係がありまして、拓殖大学の旧名を御存知の
人も多いかと思われますが、そちらの大学にOpenCollegeで、
色々と御世話になっておりました。

 授業的には、とても面白く、その他にも無料で公開されて
いた講義などにも積極的に参加をしておりました。でもって、
質問も、沢山しておりました♪

 そんな中で台湾と言う土地柄では、比較的に中国本土とわ
じゃっかん異なる・・・いやいや、かなり異なる文化風習で
維持されており、ASIAのSilicon Valley(しりこんばれぇ)
とまで呼ばれていた時代もありましたが、大地震の発生後は、
ITに関する舞台が、IBMのPC製造権を中国へ移転し、
更にIndia(いんど)によるIT市場への世界的参加などで、
すっかりと、廃れてしまいました。

 その後の台湾の様子は、殆ど解らないのですが、さほどに
変わって居ないのかとも思います。
もしも国連の申請が通ってしまったら?
 これまた大問題に発展をします!

 それこそ第三位世界大戦に至るのかも知れないと言う程に
大事であることは、間違いないかと思います。

 そもそも、台湾の独立を中華人民共和国自体が認めては、
おらず、軍事的な牽制をしているぐらいです。

 そんな状況にありならがら、すっかりと落ちぶれた様子の
台湾国としては、『注目をあびたかった』と言う様な感じ?

 残念ながら、悪い印象だけが残ったようで・・・w

天皇即位継承権

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2007/7/19(木) 午後 10:09

ファイル 5989-1.gif

憲法から考えると?

 実は、皇室典範は、憲法配下に位置している。
つまり、皇室典範の内容が違憲的な部分があると
言うならば、それを修正する必要がある。

 憲法・第二十四条では。両性の平等性が謳われ、
それを求めている。
皇室典範では?
 天皇としての即位継承権は、現在だと男性のみ。
憲法の観点と比較すると違憲的にとなるのかな?
でも、それわ誰が決めること?
 問題は、「誰が、それを提起するのか?」との
問題となります。

 皇室典範の改定には、特定条件が付いています。

 また現在の所では、「継承権でわなく義務」と
なっているのも現状です。
問題の解決としては・・・
 憲法を主体に考えるならば、男女平等に権利を
あたえる事が望ましいが、それを継承権であると
言うならば、「権利放棄」を認めることも重要!

 つまり私達は、皇室に対して「権利でわなくて
義務を課しているのでわ?」なかろうか?

 それは、日本古来からの文化的風習で男子系の
長男が家計の継承権を維持すると言う風習があり、
その風習に縛られている事からも、権利の拒否が
できないのでわないでしょうか?

 私のような国民を従えて、王女、王子などと、
言うには、世界に対して恥部をさらすような物と
言われてしまえばそれまでですが・・・w

(∇〃) .。o(だから表舞台に立てないのか?♪)

 それは、そうとしても、私の中和折衷的なる
案としては、下記の様になっています。

1.天皇の継承権は、権利であり、義務でない。
2.継承権を有した王は、それを辞退できる。
3.天皇の継承権は、天皇の第一子からはじまり、
 その第ニ継承権を、親王、内新王と続く。

 つまり、男女平等になっても、辞退する事が
できるので、現行上での皇室典範からの改定で
間に合えば、愛子様の世代の即位継承で揉める
こともなく、それらの環境を予めに整えるのは、
親としての義務であると、私は、想っています。

 男女の平等と、権利と言う義務からの解放。
そして、子供の権利的な争いを抱かせるような
環境を事前に改善し、平等的かつ権利の放棄を
当人の自由に行える環境を整えると言うのは、
平成の大人達の義務では、ないでしょうか?

 そうした状況は、皇室に限らず、一般にての
家庭でも同様の事が言えますが、国家の象徴を
謳っている以上では、その役務を国民として、
求めたいところです。

 愛子様は、皇太子御夫妻の御子様であって、
皇室典範の改定の範疇は、皇室と国会代表等の
限られた関係者で、論議する事となっています。

 皇太子御夫妻が、愛子様のために皇室典範の
改定を行うのか不明ですが、親の義務と権利を
十分に発揮して頂きたい。

 ・・・外見は、御父さんにだけども、内面は、
お母さんに似るんだろうからぁ~♪

 雅子さまぁ~、愛子様の思春期には、お気を
付けございませよぉ~♪

 若かりしの自身の如くにぃ・・・w

 雅子様の御父様の悪戯なな微笑が目に浮ぶ・・・爆

゚( ゚^口^゚)゚。ギャハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
って・・・
 他人事でわなくって私も婚約者を探さないと!

 こらぁ~そこの女ぁ~!!!

 貴様のような「こんにゃく者」は、いらぁ~ん!

 婚約じゃぁ~、こ・ん・や・くぅ~♪

 神や仏も、ぼけっとしとらんでぇ~手伝わんかぁ~!

 よろちゃんの婚約者じゃぁ~!!!!!!!

 自己診断的な判断ですと、真夏なのですが・・・、
春です・・・明らかに、春なんです。。。爆

 我ながら、めでたきかな 餅でなく溜息をつく

 ( ̄ω ̄)=3 ハァ~

 結婚じゃぁ~!!! 結婚ぅ~ W(0)W ガオォー!!

 ・・・明日のHIROは、自己嫌悪な一日を送るでしょう。

 以上、HIRO感情の予測でした・・・(´・ω・`)しょぼぉ~ん

あああ!試験の申し込み手続きがあるだった!!!

□_ヾ(・ ̄ ) カタカタ! 調べておかないと!!!

Missile の配置?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2007/7/7(土) 午後 6:21

ファイル 5988-1.gif

報道によりますと?

 NIKKEI_NETによりますと、ここ最近に、Missile の
発射Testを行っていた北朝鮮民主主義人民共和国がTestをした
Missileの配置を進めているとの情報が、米国から公表された。
何の為の支援なのか?

 一般的に支援が始まったのだから、協和的に外交などでも、
進むのかと思われつつ、軍事的な脅迫を駆け引きの手段として
用いる事を排除していない。

 何気に、その根性は、日本国内の暴力団や西洋圏内における
Mafiaや、破壊工作を好むCult集団やTerrorism主義者の存在と
同様の感じ。

 悪く考えれば、Terrorismの存在と同様なのだが、現状にて
Terrorism行為が行われていない場合においては、過剰となる
判断です。

 さらに私にとって好都合なのが、そうした国が中和できた
場合には、世界中のTerroristを中和できる事にも繋がるかも
しれないと言う点です。

 偽札、覚せい剤など、その他の不法物を製造したとしても、
それを仕入れ、販売し、利用する(消費する)者が居なければ
成り立たない。

 むしろ生産以降では、倫理的な自衛能力などがあるならば、
それに加担せず、更に健全的な経済活動の方が楽しく、嬉しい
行為であると定義される限り有効であって、多くの人がそれを
人生の手段として、健全性を求めます。

 と言う事で基本的な意味として重要視されるのは、生産!

 実は、人間の生産においても同様です。

 自分たちで生産する人間を飼育するよりも、Petを飼育した
ほうが、より簡単で愛情なども受け止めてもらえる。又、相手
からの愛情も受け止めることができる。

 しかし、自分達で人間を生産した場合には、それにおいての
責任が、自分の生涯か生産された人間が生産基よりも早く他界
しない限りは、その責任を追うこととなります。

 法律上では、20歳を過ぎれば成人となって、その責任が親権
から、当事者個人にと換わります。

 それにおいても、『人を生産するという責任』は、重要性が
あるのかと思われます。

 さて武器生産と利用ですが、武器を生産し、それを設置する
事によって課せられる責任には、どのような事が問われるか?

 現状に置いては、日本に設置されている軍事Missileでは、
一般的に公にされているのが、周辺諸国からのMissileに対し、
迎撃する為の物が、広く話題になります。

 しかし、実際に設置されているのは、それだけでしょうか?

 もしも、攻撃的な範疇として、集権諸国が射手距離に入ると
言うMissileを日本国が補充していた場合、朝鮮民主主義人民
共和国がMissileを設置しても、文句を言えるような立場にわ
無いことを日本人として認識する必要があります。

 もっと日本人は、子供の頃の好奇心の様に色々な事に関心を
もち、Mass Communicationが提供する情報以外のことを自力で
収集する能力を身に付ける必要がありそうです。

 また知りえた情報を、悪用、善用するかは、その情報を入手
した当人の判断に委ねられますが、できる限り国家倫理に従う
志で追求し、それが喜びや楽しさにも繋がるような、訓練や、
志向の転化に、有益性を追求してゆかなければならいのかとも
想われます。

USAの戦略・・・

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2007/3/12(月) 午前 3:52

ファイル 5987-1.gif

 USA戦略は、基本的にLogicの減軽がChessとも
似てるのかと、私的に考えております。

 Chess(ちぇす)と言うGAMEは、相手の駒を、
盤の上から取り除くことが出来ます。しかし、
その後には、死に駒となり、同じGAMEで
改めて盤上に出て来ることがありません。

 その点では、日本の文化にもなじみが深い、
現代将棋の規定だと相手の駒を自分の駒として
利用が出来るという思考がある。

 朝鮮半島に牽制球を投げたUSAは、その後に
矛先を変えて、改めて中東での戦線に重点を
置くことを公表している。

 Asia地域で言う所での野球と、大りーぐとの
違いは、皆さんも御存知の通りです。

 ちなみにGAMEは、終わっているわけでわ無い。

 Russia(ろしあ)にも、旧Soviet(そびえと)
連邦時代以前から、Russia正教なるChrist系の
宗教があったらしい。

 さて問われるのは、中華人民共和国であって、
その根底にある文化が共産主義と言う表見上の
物では、無いという事実である。

 そして最近では、RussiaのSpyが国家からでの
制裁を受けたと報道されている。

 ・・・私が、TrickArtを好きな理由の一つに、
物事の見方を変えると、表見上の正義論などは、
一箇所のWeakPoint(うぃ~くぽいんと)に、
鋭利加重を与えれば硬い物ほど砕けやすくなる。

 理論もConcreteも、似ている点がある。

 皆さんは、気が付かないかもしれないけども、
Americaの軍事は、社会主義思想の基に成り立ち、
運用がされており、基本的に、あらゆる軍事での
形成体制は、社会主義構造にて成り立っている。

 もしも、10万人に対して、一人がWeakPointを
攻撃してきたら、どうだろうか?

 Terroristの攻撃発想の原点は、そこにあって、
弱点に攻撃目標を定めているのが特徴でもある。

 一見して卑怯だとか思ったり、言う人も居るが、
古来から有効的な攻撃手段で、現代に至っても、
その奇襲攻撃を防ぐ能力を現代人が持ち合わせて
居ないと言うのが、むしろ不自然であると私は、
考えています。

 PCのSoftには、UP_Date、Versionchangeとでの
大きく分けて、二つの進化論を持っている。又、
別枠で、異種として変化してゆくものもある。

 自動車の新型Model(もでる)と、Modelchange
(もでるちぇんじ)の違いと言うならば、理解を
しやすいと言う人も多いかもしれない。

 そしてPC-Virus(PC-ういるす)の存在なども、
同様であり、OSの防御が弱い点を探し出して、
そこから進入し、敵内部で増殖をする。最近では、
Botと言う形式で、相手のPCを気付かれない内に、
乗っ取ってしまし、持ち主に気付かれることなく、
PCの所有者同様に、寄生したPCを操作できるとの
形式の物もある。

 我々人類は、どのような形式であっても争いを
無くす事は、出来ない。

 しかし、古来からの文化的進化により、Sportsと
言う分野が発展してきている。

 最近の猫は、ねずみを取ってこない・・・。
  のでわ無く、ねずみの量が比較的に少ないのが
   現状であって、代わりにゴキブリ等を捕まえ
    飼い主の目に付くところへ、置いておくと
     言う本能は、古来から猫も変わってない。

 でわ犬は、その他の動物は、どうだろうか?

 そして、人間は?

 GAMEと化した戦いには、一つ大きな弱点がある。

 Player(ぷれいやぁ~)が存在をしなければ、
進行がしないと言う事であり、攻撃者からによる
視野でのPlayerの存在を無くさなければならない。

 Terroristが軍事でわない一般民間人を攻撃し、
それを有効な敵に対するDamage(だめーじ)とする
理由を予めに見つけ出し、そこを防御しなければ、
Terroristの攻撃を避けられない。

 そして以外にも簡単な防御方が、正当防衛的な
対応でなく、Terrorismの存在を中和してしまうと
言う方法を、物理的に、理論的に、思考的にも、
必要とされている。

 Terrorismの唯一の弱点は・・・゜+.( ̄ω ̄ )゜+.゜

 これって、Nobel賞の対象になる? これ?

 軍事折衷、中和攻撃っての・・・どう?
軍事産業が必要なくなるから、かなり西洋方面も
反対すると思われるけど・・・どうだろうね?

 簡単なんだけどなぁ~・・・w

 菊花勲章に負けておこうか? どう?

(。-`ω-) ん~♪

的に背を向けてみる!?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2006/10/9(月) 午後 8:56

ファイル 5986-1.gif

 戦後における軍事方法で、色々な手段が用いられれて
おりますが、それらの最終目的は、任務の完了である。

 それに関する障害を乗り越えて、命令の下った目的を
達成するために、その命に換えて任務を遂行するのです。

 現代日本人の多くは、軍事に対して武器による対戦と
勘違いをしている方が多いのですが、それわFrontLine
(ふろんとらいん:最前線)での問題であって、軍事の
目的は、別にあることを理解することが求められます。

 例え最悪な事態であっても、軍事目的としての目的を
果たしたのであれば、任務を遂行したことになるのです。

 その軍事的主観で怖いのが”自爆型兵員”の存在です。
この存在の有効性は、実のところ大日本帝国時代において
”奇襲を最も得意とした戦術国”としては、有効化され
”特攻隊”を育成した実績がある。

 現代日本人は、そうした歴史を然程に理解する事無く、
日々を過ごし、近隣諸国の軍事に怯えてる国民を抱える
日本国家と思われがちですが戦国として現状国土以上の
配下に置いていた時期もあったほど、軍事に関して力を
入れていた時期もありました。

 当然、中華人民共和国にも戦により国家統一が図られ、
日本国も含めて世界中の多くの国が、戦争などの悲劇を
経て現代に至り、生き残った者の子孫が繁栄をしている。

 そうした状況にある現代において、近年でわ朝鮮民主
主義人民共和国が”核開発による問題”にて世界規模で
軍事的脅威を広めていますが、私の個人的な観察ですと
相手にする必要が無いような判断をしています。

 と言う表現は、正しくないのかもしれないのですが、
『的に背を向けてみたい』のです。理由は、相手がどれ
ほどに非道な活動を行うのかを確認したいのです。その
内容によって、もしかすると日本の暴力団や西洋地区の
Mafia(まふぃあ)系の暴力団の活動の方が非道のような
感じもするんです。

 自衛の概念が低い日本人の国民は、まさに”民”であり
国家全体が”殖民国家”であって官僚を主体に”御上”と
称して「御神」とかけたかと思えば、夜になると飲食店の
女主を「女将」と祭り上げる面白い文化風習があります。

 ちなみに現状における日本国の官僚体制は、他国等から
みれば、”似非民主”だと言うことが良く解るのですが、
当の日本国民の多くは、「官僚達の胃の中の蛙」状態で、
まぁ~そこそこ、幸せで安定した日々が過ごせれば良いと
考えるのが、適度な人生の選択路線となっています。

 そうした状況に対して、Terrorism(れろりずむ)が、
自由や特定の思考を基に成り立ってしまう傾向があって、
結局は、医学で言う所の”がん細胞”の如くに、母体に
悪影響を及ぼすような活動を行うに至っている。

 こうした状況の中で真意で考えるなら、むしろ現状に
置いて背を向けている方向に注意をする必要があるとも
判断しています。それに近年不思議に思っているのが、
西洋方面でのScandal(すきゃんだる)などが、比較的に
報じられない点に大いに疑問を感じています。

 これらの点を考えると、現状胃おける表見上の的には、
背を向けて後方の敵に注意を注ぐ必要があるのかとも、
思われるのです。

 近年でわあまり事件として取上げられていない薬物の
乱用や、その他の経済犯、商法的問題等の事件も含めて
どうも西洋絡みの事件情報が日本国内に伝わって来ない。
日本の文化状況は、西洋地域の影響が大きくなっており、
更に、そうした状況から類推的な犯罪も発生していたり、
経済的な状況としても、数年遅れで日本に影響があると
言われていましたが、近年でわどうでしょうか?

 敵に背を向け 後方の敵に警戒をする・・・♪

 後期の私の課題としたいと思います。

北方領土返還の新たなる起案が浮上♪

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2006/9/29(金) 午後 3:49

ファイル 5985-1.gif

 北方領土問題は、戦後における日本とRussia(ろしあ)との
外交を阻む要因とされてきましたが、今回での動きで積極的に
その外交の妨げとなっている部分を、解消しようとの努力等が
試みられるようです。

 これによってRussiaとの外交が進むと、日本経済も活性化が
見込まれ、特に日本経済でわ薄手となてる北海道、東北地方の
経済の潤滑が見込まれてきます。

 ちなみに現在、北日本の経済事情が深刻な問題に陥っており、
農業等の発展も、然程に見込まれず、これにおける経済効果も
見込まれていない。

 また、産業における向上なども、海外へとその拠点を移転し、
安手の土地購入に伴う、産業工場の建築などからの経済効果も
見込まれない状態に陥っている。

 更に、その影響もあって若者における都心への転居率も多く、
北日本の経済効果が、過疎化する一方の悪循環となっている。

 しかし近年では、事務業務などが安易にInternetなどを通し、
世界規模で、どこからでも働きかけられるという事とを利点に、
活性化も徐々に始まっているが、東北地の進出における改善は、
工事費などを含み難航をしており、即効性が無いものとされて、
それにおける影響から長期の間、経済的にも低迷する恐れが、
予測されていました。

 Russiaとの外交が始まると日本を基点に、世界貿易が始まる。
それによって生じる日本の経済利益がかなりの規模で見込まれ、
経済の安定と向上に期待がされますが、日本国民の外交意識が
低く、語学力も低い事から、それにおける分野が民間意識でも
足枷になっている。

 よって、それにおける国民による外交意識と、国家規模での
外交意識とが平行して進まない限り、Russiaによる外交などの
経済事情の効率化などが考慮されず、北方領土の返還などでも
その議案が頓挫することに繋がってしまいます。

 国と一緒に、日本国民を動かすことが求められていますね♪

Thailandで軍事Coup d'état!

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2006/9/21(木) 午前 1:10

 ところで、Coup d'état(くーでたー)って何でしょう?
現状における支配体制から、別枠で発生した支配体制思想を
基にして、現状における支配体制を停止させようとする動き。
で、あっているのかな?

 実は、人間の歴史において、軍事Coup d'étatが発生などを
しやすい環境と言うものがあるようなのです。特徴としては、
軍事教育の内容であって、その教育方法によって謀反などの
戦略を思考し、軍事権力を持っていることもあって、彼らの
戦略行動が成功しやすいのも、そうした学習の基で行われる
からだと想われます。ある意味で、皮肉めいていますよね♪

 今回のThailandでの軍事Coup d'étatが、それに値をすると
言うのかは、私の知りえてる情報でわ理解できていませんが、
現状の政権に対して、なんだかの不満があって発生したとの
ことわ事実ですよね。

 しかも国家軍事となると、愛国教育なども含まれますから、
その”愛国”の名において、軍事騎士団か狼煙(のろし)を
上げたわけです。それが軍国への思想なのか、非軍事的なる
政権の改善を求めるための”武装Coup d'état”なのかも、
解りませんが、市民の犠牲がないことを願っています。

 いつも想うのですが、該当者同士が代表で一対一で決闘を
して決めて行き、挑戦者を立てて志願制で戦えば一般大衆は、
もっと平和に暮らせるような感じもしますけどねぇ。どう?

朝鮮民主主義人民共和国への制裁

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2006/9/19(火) 午後 11:07

ファイル 5983-1.gif

 中華人民共和国が日本国からの経済制裁に対して
異議を唱えいているようなのですが、どうでしょう?

 じゃぁ~替わりに、どのような手段を提示すると
言うのでしょうか?

 物事を否定するのわとても簡単であって、それを
回避するためにどうすれば良いのかが問われてます。
しかし良案無く否定するという事は、結果論的にて
時期に発生する国家間での紛争を助長する為だけの
否定に過ぎません。全ては、現実的結果となります。

 逆に思惑道理に事が運ばず、不本意な不和状態が
続くようであれば、それも外交能力の低さに観点が
置かれることになります。

 日本国の憲法では、他の万民に対し危機的状態を
救うと前文で解しているのならば、相手国の国家を
維持するための救助でなく、相手国にて苦境生活を
強いられている人々の救済を行うのも国家としての
役割となると想われます。

 それらは、今回否定している中華人民共和国での
未開拓地での貧困等も含めて言えることであって、
他国の援助などの関係を否定している状況に自国が
無いと言う事を前提に、今後において干渉をしない
ことが求められます。

 現状における世界中の先進国民たちは、あらゆる
文化や宗教との共存を認めつつ、お互いの親睦等を
独自に図っている。

 聖書などの存在もそうだが、科学的立証があれど、
その過ちを認めず、現実逃避した思想を主張しつつ、
Terrorism活動を行う状況においては、万物の神仏が
許せども、この私が許しがたい!

 宗教や文化風習が妨げになり人類の世界規模での
発展の足枷になっているのであれば、宗教の飽和が
世界規模の大衆によって求められることになる。

 宗教や思想は、私達人類の生きる知識の糧であり、
食べ物よりも”知を愛する人々”により、それらの
教えが説かれてきたが、不本意ながら人類発展での
足枷になってる現状において、どの宗教であろうと
人類の敵であり、それを全能の神仏などが望んだと
言うのなら、それに逆らうぐらいの勇気が必要だ!

 と言う発言に同意すると・・・いとも簡単にて、
独裁的な団体ができ、いつの間にやら悪党になる。

 ので、この場だけの発言に留まるのが正しい♪

 にしても中華人民共和国に対してわ否定するなら、
他の良案を持って否定することが先進国文化として
求められているのであって、それが出来ないならば、
ただの嫌がらせに過ぎない。

 また、多くの日本を愛している中華人民共和国の
血を引く人々もいるし、好感を持っている人も居る。
そうした観点からも、政治家の言葉に左右されると
言うような日本と相手国との国民性にも問題がある。

 国家が吼えても、民は、動じず!

日本国は、高校までの義務教育が可能か?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2006/9/16(土) 午後 8:26

ファイル 5982-1.jpeg

 近年では、周辺諸国の文化も向上しておりまして、
義務教育なども、高校までを保障している国なども
あって、その後での文化向上に成功している国が、
あります。

 大韓民国では、高校生までの義務教育の他にも、
大学の進学率が70%と言われており、Americaや
(あめりか)、西洋地域などに積極的に留学をし、
色々な事業を成功させている。

 今日では、日本国内における教育においてでの
”ゆとり教育”が、「ゆとりのある環境において
物事を学ぶ」と言う本来の意味から、「あいまいな
環境での教育」へと間違った路線を進みつつあると
思われています。

 であるならば国民である皆さんは、どうのように
働きかけることが、良いのでしょうか?

 資産家であれば、学習塾や私立の学校へと進学を
させて、学習を極めるような環境へと進ませますが、
資産に乏しい家庭においては、学ぶ環境を得るとの
手段は、比較的に「他の家庭と同じように・・・」
と考えている主婦が多い。しかし、それらわ誤った
判断である。

 世間一般と言うのは、個々の差を平たくしてでの
視野でありますが、実際にと使用されている言葉の
意味合いの本髄は、「主婦同士の友達や御近所に、
恥じない程度で十分である」と言うのが本音らしい。

 そもそも義務教育など学ぶと言う行為は、当人の
ために行うものであって、親達にわ直接関係が無い
と一線を弾いている家庭も多く、その一線が子供に
とってむしろ、Anchor(あんかー)になっている。

 そうした気構えが根底にあるので、高校生までの
義務教育に対して、あまり乗る気でわないのである。
そもそも親族が高校で然程に学習を楽しむと言った
ことを体験してない事から、むしろ学びの場として
親自身が認めていないのが原因かもしれません。

 学ぶことの楽しさを教えると言うことが学習での
一番重要な観点であって、進学するための学習だと
言うのは、その目的を果たすと、何も残らないとの
事実を、既に世間一般の多くの日本国民達が把握を
している事実でもあります。

 受験のための学習でなく、自分達の知的な欲求を
満たす為に、学び方を学びつつ、義務教育以外でも
学びの場を見つけて、常に学び続けることが出来る
環境を手に入れることが大切だと、個人的に考えて
おります。

 受験の為だけの学習は、結果的に家畜的な国民を
生産しているに値し、それにおける税収にて官僚が
私服を肥やしていると思われても、仕方が無いとも
感じております。

朝鮮民主主義人民共和国が軍事を放棄しない場合

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2006/9/14(木) 午後 2:40

ファイル 5981-1.gif

 先進国としては、軍事放棄をするための時間的な猶予を
与えていたに過ぎない現状において、一刻を争うが如くに
軍事開発を進めている状況については、その軍事品などを
自国で使わないにしても、軍事産業として脅威となる。

 しかし、ここで考えておかなければならない事がある。

 歴史的観点から日本は、かつて国連を脱退し、あえての
負け戦を開戦したのだが、その理由が未だに国民に対して
明確に説明されて無い。

 それの部分を差し置いても、”大日本帝国”が没落した
状態において、連合軍の各国がどのような状況にあったか
推測をしてみたい。

 課題の主たる内容は、なぜ日本国が大英帝国の植民地に
ならず、U.S.A.に支配されたのか問われる。

 私が、世界各国の地理などを調べていると気が付くのが
英国配下の植民地の平和的な生活環境です。小国等では、
軍隊が無くても国家として成り立っており、羨ましくなる。

 まして形式だけの今日の日本国における義務教育での
英語学習は、私生活に、まったく役にたって無い状態。

 しかし日本国の文化が西洋的には、とても愛されている
と言う事実を把握しなければならない。だからこそ英国が
支配をするのでなく、U.S.A.に統治を任されたとの見方も
あるのです。

 つまり英国支配となれば、文化様式が英国式になって、
日本国の文化的慣習の原型が崩壊されてしまう事になる。

 仏教や他の多くの宗教が複合的にと存在をしていたが、
それらが大日本帝国の思想に改変されて、民に現人神と
言う形式で天皇崇拝を強要、その後に敗戦する。

 物の道理としては、文化統合と言う結果に至っている。

 ちなみに国家規模の文化転換方法としては、画期的な
手段であって、企業の買収や乗っ取り等でも戦略手段の
一端として策略的な争いが使用をされている。

 よって西洋に愛された日本国は、敗戦をしたが、その
文化的発展等を先進諸国に広く受け入れられる事になり、
改めての経済的発展が、世界規模で広がった。

 現在だと国家的な規模での共同生産主義が国家から、
地方自治体による規模で縮小をされているが、それの
社会的機能も十分に発揮をされ、過剰と成る思想等や
活動も無く、日本国内で均等の取れた各種の政治的な
活動が行われてる。

 この状態。どこかの国も、似たような状態にあるとも
思えないだろうか? また、もし日本国が周辺諸国との
外交がなくなると、どうなるのか?

 (-"ω "- )ムムッ・・・

 そして重要なのが、日本国が真珠湾を襲撃しなくても
現代の文化的知識があれば、それを回避することなどが
できただろうか?

 つまり軍事国家でなく経済大国を得ることが出来たか?

 現代人の知識で真珠湾攻撃が無く、あの時代の日本国
から経済大国へ導く方法が有るならば、主題にとなる
朝鮮民主主義人民共和国と周辺諸国による軍事衝突は、
無いのかとも想われますが、それが無い以上においては、
不可能だとも思われます。

 中華人民共和国の友好は、朝鮮民主主義人民共和国の
軍事縮小を目的とする起案で、それらを理解できないと
言うのであれば、日本国としてもU.S.A.や周辺諸国との
連動により、次期となる軍事発展鎮圧に積極的に活動を
することも予測されます。

 私も一人の日本人として朝鮮民主主義人民共和国への
軍事放棄は、適切だと想っています。

人口の生産調整

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2006/9/10(日) 午前 1:23

ファイル 5980-1.jpeg

 ASIA地域での一番の問題は、「文化水準の均等」ですが、
これにおける問題に対して、日本人の働きかけが貧弱だと
思われます。

 また、救済活動に出資をしている投資者達の存在などの
真理を考えると、代償懺悔に値するようにも思えますね。

 この”代償懺悔”は、日頃の悪態を浄化する為に行う、
自らの自尊心を高める為の行為であって、今回の場合だと
出資をした自分の行為が正当化されれば、投資行為に対し
責任を問わないと言う感覚で寄付をしているようです。

 しかし実際には、投資者に課せられてる責任としては、
投資をした者への社会的責任が課せられ、出資者としての
社会的責任が問われることとなります。

 世界中で3秒に一人の割合で幼児が志望していると言う
観点は、根源を考える「過剰生産における不可抗力により、
貧困地での悲劇が発生している」となると『人口生産での
過剰生産における不可抗力的な現実」となるわけであって、
”人口の生産を抑制した場合は、その数も物理的に減少を
すると考えられる”と判断をしています。

 よって、ASIA地域での人口の生産における調整などは、
文化向上の意味合いを含めて、重要なる課題だと思います。

Asia地域での紛争問題で得をするのは、誰か?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2006/9/6(水) 午前 0:26

ファイル 5979-1.gif

 基本的の物事は、誰が得をするのか?
と言う事を考えれば、おのずと紛争の
原因などが見えてきます。

 ”宗教的意味合からの紛争”だと、
表見上では、世間一般に伝えていても
結論的に石油がらみだったり、その他の
利権問題だったりする。

 さらに軍事支援の背景などを見れば、
紛争によって特をするのが誰なのかが、
より明確になる。

 しかし、そうした状況から代価的な
物の考え方で、更生できるのであれば、
Nobel平和賞ものである。

ASIAでの問題

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2006/8/31(木) 午前 2:15

ファイル 5978-1.gif

 ASAI地域の問題として挙げられているのが、
近年に見られる、異常気象や天災による被害。

 これらにおける問題は、自然環境における
問題でもあるのですが、その異常気象などに
ついては、間接的に人為的な公害などによる
人類の過失が含まれている。

 そして大型地震の発生についてなのですが、
これにおける被害も、膨大な物となっており、
周辺諸国としても、援助金などの算出により、
多額の出費を要することになる。

 しかし地震における被害の復旧などには、
さほど難しいことでわ無いと言われています。
ところが、異常気象による天候の変化により
農作物が育たない、人としての生活環境等が
極限の地と化してしまうような状況を招き、
これにおける現象から、その地域から離れて
暮らすことができないと言う住民達にとって
かなりの驚異的な状況に陥っているそうです。

 此れにおける支援は、砂漠に水を撒くが如く
投資や援助された資金が、援助に値する効果を
発揮する前に、消費されてしまう状況にあって
もはや援助としての機能を示してないのが現状。

 こうした援助方法にも問題があるのですが、
そのような土地で生活を強いられる状況なども
深刻な問題と言えそうです。

 日本国は、もともとASIA地域での稲作業にて
国内で品種改良をこない、その苗にASIA各地で
飼育して、その実を御米として収穫することに
成功をさせている。また、それにおける支援に
多くの大学の研究者が個々に協力をしており、
その功績も認められている。

 しかし近年の異常気象による天候の激変には、
さすがに農業分野における産業への悪化防御を
食い止めることができず、深刻な問題になって
いる状態です。

 ちなみに二昔前では、熱帯地域で日本企業が
大量伐採をする森林への影響が非難されており、
これにおける問題も、ようやく解消された。

 ASIA地域での貧困等の問題には、未来環境を
予測して、それに対応した環境作り等を進めて
行かないと、援助などが無駄になってしまう。

 こうした観点からも、援助の仕方等について、
もう一度考え直す必要がありそうです。