記事一覧

海洋が酸性化している?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2012/3/6(火) 午前 9:44

空気中の二酸化炭素が増えたから?

 ・・・それを、海水が吸っ酸性化するらしい!

結語

 対処をProtestant(ぷろてすたんと)にと、
頼んでみれば?

米国が、Co2の削減にと動き始めた!

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2010/5/22(土) 午後 9:35

ファイル 6104-1.gif

さすが、Barack Hussein Obama, Jr♪

 先進国としては、Co2の排出量が多いと
言われている米国だが、これまでCo2での
削減に付いて国家の政策的には、消極的
だった。

 しかし、現行の大統領が自動車分野での
Co2削減を国家政策として提言した♪

結語

 世界の紳士諸君!

 男なら、吸った息を吐き出すなぁ~♪

 後のことは、私の任せろ・・・www

Bio Energy の生産が、環境(生態系)を破壊する?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2010/3/25(木) 午前 11:23

ファイル 6103-1.jpeg

生産

 Bio Energyの原料となる植物を育てる為に、
開墾を行う事で、生物の生態系に支障が出ると
指摘をされている。

事前に指摘をされていた問題

 途上国と、先進国における民間企業の『業務
提携』によって生じる問題ですが、それらが、
不思議と規制をされない傾向にある。

 この現象は、過剰な『 需要と供給 』での
関係によって成り立つ事が解っています。

 例えば、『 覚せい剤など 』の不法と成る
薬物を取引する場合でも、売り手と、買い手の
取引によって成立します。

 しかも、その幻覚剤を使えば心身に悪影響を
及ぼすとされながらも、取引を行い消費をする。

 軽い依存的な問題では、『 煙草、酒 』が
あるのですが、それと同じように、「 途上国
と言う立場では、特定の人員が己の利益の為に、
無知な民を悪用して利益を得ようとする傾向が
あったり、取引相手自身に、相応の知識が無い
と言う場合も有るのかと想われ、先進国側での
『 ずる賢さ 』が問題視をされている 」の
ですが、それが話題に成る程度で歯止めとなる
対策に着手をする事は、稀に成っています。

結語

 人は、そこに問題が有る事は、解るのですが、
その問題を、どのように解決をすれよいのか?
と言う観点には、欠けてしまいます。

 その理由も「 そんな事を考えている余裕が
一般人の生活環境に無く、学術を極めた者達が
行うべく思考問題なのだから、関係が無い 」
と判断するようです!

 しかし日本国の場合には、国家機関、地方の
自治体機関に対する最終責任等は、その機関の
代表者に留まらず、「国民、市民にも有る」と
解釈されるのが普通なのかと想われ、各機関に
従事している者は、『 業務の奉仕者 』で、
行政運用の委託者でわ無い。

 つまり人の心理で『 誰かが行う 』と言う
発想が有るが故に、「 過剰な期待感を逆手に
政治や、あらゆる分野で越権行為、不当、不法
となる行為が生じている 」と言うのが現状で
あり、そうした悪事を行える機会を与えている
のは、『 民の責任(行政機関への無関心) 』
などが原因だと想われます。

補足

 Bio 燃料の需要は、20年後に低下するかと
予測をされています。

 理由は、既に電気Energyにと切り替わってる
状態にも有り、水素Energyなど、各種分野での
開発も進んでいる事から、「植物性油の再利用」
と言う程度の観点でしか、重要性が無くなると
想われ、その循環性では、市民の一般家庭家庭
から排出をされる食用油を再利用して、公共の
車両に転用する程度と言う需要に留まる事が、
予測をされるからです。

 それらの部分を踏まえ、今回の件でも過剰と
成る先進国側の民間企業による投資によって、
生じた環境問題で有るのかと想われます。

『人の排せつ物』から Energy として再利用?>英国

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2009/12/8(火) 午後 6:54

ファイル 6102-1.jpeg

前年1500万Pound(約22億円)も削減!?

 英国にある大手水道業者が、『人の排泄物』から
再利用できるEnergyを摘出して、それによって処理
する方法にて、日本円で22億円も経費を削減する
ことに成功したらしい!

しかし・・・

 それらは、御国の環境事情での話であり、日本の
場合には、浄化槽が設置をされ、そこである程度の
汚水処理された後に排水される環境もある。

 西洋の場合には、下水管に汚水を直接に流して、
処理場にて浄化をされるらしく、下水管の中には、
MethaneGas(めたんがす)などが蓄積することが
あって、下水工事などの作業員に被害を及ぼす事が
有るそうです。

結論

 結果的に、その国々で展開をされている独特の
生活環境から相応の対策が行われているのですが、
その根本が不経済な設備だと、相応の改善費用も
必要となる。

 更に、その不経済な環境を改善しても、根本が
代わらなければ、少々の経費削減程度であって、
他国によて展開をされている良質な生活環境等と
比べると、何ら問題の解決には、至ってないにも
等しいことが有るのかと想われます。

 よって『人が住みやすい環境』と『公共が提供
する生活環境』の関係が適切であるように国家が
調整をとる必要があるのかと想われます。

 また、そう言う為に『国家』と言う立場がある
とも想われます。

死海が消滅してしまう?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2009/12/6(日) 午後 10:33

ファイル 6101-1.gif

死海

死海(しかい:The Dead Sea)は、Arabia半島北西部に
位置する塩湖。西側にIsrael、東側をJordanに接する。
湖面の海抜が-418mと地表で最も低い場所にあたる。

             Wikipedia『 死海 』より

2050年までに消滅?

 気象などの変動から死海の大きさが、徐々に小さくに
成っていることが指摘をされている!

消滅したら、どうなる?

 塩湖としても有名であって、その塩などが貴重物にも
成っているのですが、それ以外に観光地としても有名で、
そうした関係から、自然環境と言うより、経済的観点で
問題が生じそうです!

結語

 「基本的に、人が沈まない湖として有名」なのですが、
「死海では、溺死が行えないのか?」っと言う疑問を抱く
人も居るのかと・・・w

 当然に、顔を水面下して長時間いれば、窒息するのかと
想われます・・・Ω\ζ゜) ぽく、ぽく、ぽく、ちぃ~ん♪

林檎(りんご)のGenome(げのむ)を解明?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2010/8/30(月) 午後 11:51

ファイル 6100-1.gif

解明をして、どうするの?

 解明をするのは、良いのですが、その後に
何の役に立つのか不明である。

結語

 林檎と言えば、神話に出て来る、あの二人♪

 あだむ と でぶ ・・・ Σ(〃▽〃) あはぁ♪

 ・・・○| ̄|_ だめっぽ♪

根を形成するHormone(ほるもん)

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2010/8/28(土) 午後 9:28

ファイル 6099-1.gif

 根の成長に関わるHormoneが発見されたらしい!

結語

 でも植物って不思議ですよね!

 植物には、脳も無ければ、心臓、血管なども無いのである!

・・・(。-`ω-) ん~♪

Guinea(ぎにあ)への Order(おーだー)♪

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2010/6/8(火) 午後 6:49

ファイル 6098-1.gif

Morigbeya(もりべや)村からの要望を叶えられるのか?

 Blog友達の『あんずちん』からの情報では、
Guineaにある、Morigbeya村から日本に対して
要望があるとのこと。

①水が無い
 A.遠くまで給水に行く

②生活路である橋の補強

③生活路の舗装

よろの戦略

 Guineaと日本国との国交は、漁業系での
交流が有ったのかと想われます♪

 ODAの経路が既にあるので、それでの
関連から、要望を行える可能性がある。

 さて、どのように要望を行うか?

 当方のBlogを司法系の公務員や地方自治の
関係の公務員が見たとしても、役に立たない。

>手段1
 そこで、やはり恒例のReport作戦を使って
みようかと想うのである・・・(-ω☆)きらぁ~ん♪

>手段2
 外務省に直接連絡して、ODA(Wikipedia)窓口を見つけ、
Kenya担当に報告をする方法も有るのかと♪

 でも私に行えるのは、情報の伝達程度である!

( -ノω-)こっそり♪<駄目で、もともとですが、試す価値がある♪

(∇〃) .。o(国際的な観点でのReportは、久しぶりだぁ~♪)

 ちなみに近年の私は、戦略展開をする時に必ず
三経路からの展開を行っています。

①現場
②中枢機関
③最高機関

 これは、苦情などの申立や問題解決の経路にも
使え、『 提起課題を粉砕させない 』為の手段
となっています。

 一般的に①で苦情を申し出る程度が普通ですが、
場合により憤慨して、苦情の申し出すらも行わず
気が済んだら、問題も解決した気に成ってしまう
民が多く、事柄として当人だけの事件であるが、
私の知る限りでは、他の人でも同じような苦情を
生じさせる可能性もあることが多く、それらでの
観点から、『 苦情の申立 』を行わない限りは、
問題の解決には、至らない。

 しかし①の管理者は、基本的に問題を内部粉砕
することが多く、②に報告を行わない。

 そこで②にも苦情を申立てるが、②側と①側で
連帯を取っている事もある。

 そこで苦情の始末管理としての③にも苦情を、
申立てる。

 基本的に、今のところ裁判所以外では、上記の
内容で、国民個人でも殆どの問題が解決をする。

 私の経験だと手堅いのが厚生労働省の労働分野
であり、公的機関として私が民事で提訴したのも、
それが始めである。

 ちなみに、その次に裁判所が訴えられている。

 対裁判所での理由は、簡単で③が機能をしてない。
②では、相応の努力が認められるのですが、③には
反映し切れてない。

 厚生労働省は、人体医学で例えると肝不全、又は、
腎不全と言う感じで、透析的な観点か、移植などを
検討する他に無いのかと私的に判断をしている。

( -ノω-)こっそり♪<所轄に数万件もある派遣企業を20人程度で裁けるわけ無いよね?

(∇〃) .。o(それでも国は、その体制を改めません♪)

 当然に労働事件が頻繁しますが、派遣労働者側は
支給される給料や補償以外では、無頓着であって、
不当、不法な就労状態にあっても「しかたない・・・」
っとして、従事しているのが、ここ20年間の国民
事情かと、実体験的に想っています。

 労働刑事の告訴が無いのに、労働裁判所があると
言う意味も、国民の一人として未だに理解できない。

結語

 只単に井戸を彫るなどと言う、安易な発想で
なくて、『①地質調査、②地形調査、③水路の
増築設計』など建設的な観点と、防御的体制の
観点から、①~③が『④現地の気候による災害
発生時などに対して、耐久性があるのか?』も、
検討する必要が有る。

 また、よくありがちな失敗支援の事例として、
『 相手が求めてない支援を行う 』と言った
結果がある。

 先進国が『文化的な大きな御世話』をすると
言う状態は、「過剰な支援をも意味しており、
無駄をも意味する」ことに成ります。

 そこで、『 現地の要望を厳守する 』との
観点が必要であり、建設物の設計者は、現地の
要望にあわせた設計を行う必要が有るのかとも
想われます。

 つまり文明を押し付けるのでなく技術共用を
行う程度で、その建築に現地の人々も参加して
もらう必要も有り、彼ら自身で必要なものを、
造ると言う形式が必要かと想われます。

( -ノω-)こっそり♪<無ければ造る!

(∇〃) .。o(それは、日本文化における過去の偉人達による伝統的な志かとも想われます♪)

造る御手伝いを、させて頂く・・・。

 その観点が無ければ成立たないのが、ODA
だとも想われます。

 Mission in Positive

 それは、やってみなけりゃ、結果が解らない大作戦である♪

                     Night Of The Moon

補足:ODAのCatchphrase

 「日本国が、あなたの国における文化発展を、
御手伝いさせて頂きます♪ODA」

 っと言う、Catchphraseを加えるようにも、
提案してみたり・・・Σ(〃▽〃) あはぁ♪

補足2:日本の建築事業

 世界の狭間を業とする建築会社が、あったが、
その企業がODAなどで墓穴を掘って、自らを
埋めたと言う、経済的な失笑事件があったとの
記憶がある。

 注意をされたい・・・w

私の好きな、蝋梅(ろうばい)が、もう咲き始めた!?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2009/1/8(木) 午後 10:01

ファイル 6097-1.gif

早い!

 この蝋梅の匂いが好きで、普通の梅の匂いも、
好きである・・・(-ω☆)きらぁ~ん♪

 そんな蝋梅が、早くも咲き始めているらしい!

・・・Σ(・ω・ノ)ノ っえ!

黄梅(おうばい)かと想っていましたが・・・w

 蝋梅だそうです・・・w

 黄梅(こうばい)と、読むのかとも想って
いたりもする・・・Σ(〃▽〃) あはぁ♪

結論

 今年は、やはり暖かいのでしょうか?

 でも、そうなると、相応に湿気がある事を
意味しており、そうなると雪が・・・。

・・・(。-`ω-) ん~♪