記事一覧

Tibet(ちべっと)で、僧侶が刑務所を襲撃?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2009/3/22(日) 午後 11:28

ファイル 7134-1.jpeg

なんで?

 逮捕されていた独立を支持する活動の疑いの有る
人員が脱走をしたが、その後行方不明になった。

 なぜか、そのことが原因で、刑務所が襲撃された
らしい・・・(。-`ω-) ん~♪

<参考 YahooNEWS>

Tibet紛争

 Tibet地区における紛争問題は、深刻だと言われ、
地域的な問題を含めて、独立を目指している傾向に
ある。

 もともと、中華人民共和国の国政とは、異なった
文化を維持しているTibetであるが、共産主義的な
活動を否定しつつ、独自の宗教観を死守している。

 また、それにおける犠牲者も多いと言われている。

・・・(。-`ω-) ん~♪

しかし・・・

 だからと言って、警察署を襲撃しても善いと言う
教えは、Lama教に限らず、どの宗教でも指示すると
言うような事が無いのかと想われる。

 っと言う観点からなのか、襲撃事件後に89人の
僧侶が警察に出頭をしたとのこと。

( -ノω-)こっそり♪<出頭をしなければ、むしろ国家反逆罪で、一斉に・・・w

(∇〃) .。o(軍事的な展開に成らなくて、善かったですなぁ♪)

結論

 誰が火付け役になったのかは、明確にされて無い
状態ですが何気に筋書きが有ったような感じもする。

 むしろChina軍事的な行動をすることによって、
国連側も関与を行い易くなるが、相応なる犠牲等が
発生することも、予測をされる。

・・・(。-`ω-) ん~♪

ところで・・・

 Tibetは、なぜゆえに国際法廷や、国連の機関にと
独立を申立しないのだろうか?

 逆に、例え独立をしても世界規模で認められ無い
と言う状況だと貧困を招くだけであり、時期を見て
周辺諸国が吸収をしようとするか、その地域には、
経済的な資産を見出せない場合には、放置をされる。

 よって、その後に軍国化が予測をされ、先進国の
都合によって、好いように国政Controlをされつつ、
軍事品の買い入れをする程度の貿易などによって、
成り立つ国となってしまう。

 そうした現象は、既にSomalia(そまりあ)等の
地域を含めて、いたる所に有る。

 日本国としては、そうした地域の解放をするべく
国民的な活動が必要となるのかと想われる。

・・・(-ω☆)きらぁ~ん♪

参考 日本国 憲法 前文 一部抜粋

 日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を
支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を
愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と
生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、
専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと
努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたい
と思ふ。

 われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から
免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認
する。

 われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して
他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、
普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を
維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると
信ずる。

 日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な
理想と目的を達成することを誓ふ。

( -ノω-)こっそり♪<日本の国籍を有していても、憲法を理解する人は、少ないのが現状・・・w

(∇〃) .。o(今時期こそが、日本の文化的な底上げの、踏ん張りどころ♪)

米国とIraqとの対話が始まる?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2009/3/21(土) 午後 7:08

ファイル 7133-1.gif

徐々に紛争が解決するのか?

 米国の大統領が、Iran指導部との対話を
求めているらしい!

 之によって軍事で無く、対話的に紛争が
解決することに期待をされている。

しかし・・・

 歴史的な観点から、こう言う場合に注意
する必要がある点として、軍事欲求者達の
陰謀などが、疑問視をされる事となる。

 之といって軍事欲求者で無いとしても、
結果的に軍事を拡大さ、悪化させたりする
俗に言う『戦争屋』の存在を、どのように
考えるのかも、問題視をされる。

軍事紛争が無くして儲からない『戦争屋』

 戦争屋は、軍事的な戦争や、紛争などが
発生する事によって利益を得る。

 『死の商人』とも呼ばれる事も有るが、
只単に、扱っている商品が特殊であると
言うだけで、武器の売買や、紛争工作の
支援を行う程度の事である。

 そうした戦争屋や、軍事紛争を慾する
と言う人達にとっては、対話的な和解を
『好ましく無い!』っと、想う人が居る
かもしれない・・・(。-`ω-) ん~♪

 つまりは、人の想う所の根底から意識
改善する必要が有り、中途半端に行うと
歴代の米国総理大臣におけるようす等を
みれば、『弾丸の的』になってしまうと
言うことの一例にと、成ってしまうかも?

 どのようにして軍事意識を抑制しつつ、
新たな開拓意識を想って、生活を営むか
との観点が重要視をされそうです!

・・・(-ω☆)きらぁ~ん♪

結論

 想っている以上に、時間をかけつつ、
対話を進める必要が有るのかと想われ、
相手の軍事意識だけでなく、自国側の
民における軍事意識を変える必要等が
あるとの点を重要視されたい所である。

 また、比較的に米国よりも日本国が
外交的に目立つ事で、米国側の注目を
回避する事ができ、その間に米国側の
内部事情を修正できる。

 逆に日本国側は、国内事情における
観点での改善が、世界的に注目されて
いる状態にあるのかと想われ、それの
部分を強調しつつ、ASIA圏内での
『Model(もでる)的な先進国』と地位
などを確保されたい所である♪

 さて、その為には・・・(。-`ω-) ん~♪

魔女狩り!?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2009/3/20(金) 午後 10:15

また発生か!?

 Republic of The Gambia(がんびあ共和国)で、
『魔女狩り』が行われたとのこと!

結論

 魔女狩りをする方が、悪魔なんじゃないの?

軍用機の見せ場?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2009/3/14(土) 午後 1:00

ファイル 7131-1.gif

Australia(おーすとらりあ)国際航空Show

 その航空Showの『目玉』となるのが、やはり
軍用機による色々な演出になるのかと想われる♪

 時として、こうしたShowの時に事故が発生を
すると言う事もあり、少しThrill(すりる)が
あるShowでもある・・・Σ(〃▽〃) あはぁ♪

人は、なぜに軍用機に憧れるのか?

 軍用機に憧れる理由は、何だろうか?

 男子特有の重い、之までされていたのですが、
日本国の自衛隊も含めて、女性のPilotが徐々に
増えている状態にもある。

 それらの観点から、女性からも憧れとされる
分野でもあったが・・・(-ω☆)きらぁ~ん♪

 時代は、宇宙を飛び回る時代を迎えつつも、
その憧れも空から、宙へと代わりつつある!

結論

 私は、夜景と言うならやはり地上の夜景より、
天体の夜景の方が美しいと感じている。

 例えるなら、宙は、天然Diagram(だいや)の
輝きで有り、地上の夜景は、人工Diagramの輝き。

 しかし、人工Diagramの質も年々に向上するが、
やはり自然の恵みから感じえられる、輝きには、
劣るのかと想われる。

 とわ言う物の、宙の輝きにも劣らない人工の
輝きには、人工と言う技術力に伴う文化向上を
感じている。

 想像から想像へ・・・(-ω☆)きらぁ~ん♪

SASが苦言?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2009/3/10(火) 午前 3:18

英国陸軍特殊空挺部隊(SAS)

 私の課題曲となっているのは、Yellow Man であるが、
そのSASとは、異なる。

 今回の話題におけるSASは、英国陸軍特殊空挺部隊と
なっている。

Afghan(あふがん)での問題!

 なぜか、Islam原理主義者に対して、Vietnam戦争なみに、
被害を受けていると主張をしている、SASの元司令官。

・・・(。-`ω-) ん~♪

 逆に言うなら、世界規模としても指折りの特殊部隊が、
音を上げるほどに難攻をしている戦場だと言う事になる。

なぜ勝てないのか?

 そもそも軍事で勝とうと言うのがChrist教的な観点から
考えても、問題が有る。

 もともとIslam教は、Christ教の原型だともされており、
宗教的な観点で考えれば、基本的に争いなど生じるわけが
無いと思われる。

( -ノω-)こっそり♪<יְהוּדָה(ゆだ)の教えだったりして・・・w

(∇〃) .。o(笑える内容でも無いが♪)

結論

 もしかすると、軍人の質が低いと言うのも現状かとも、
想われて、安易な考えで軍人になり、戦場に向かうと言う
状況が被害を拡大してる可能性も有る。

( -ノω-)こっそり♪<有る意味で、相応の被害を、むしろ期待してると言うか・・・(。-`ω-) ん~♪

(∇〃) .。o(軍事における駆引きは、人命も消耗品の一つですからねぇ♪)

 皆さんは、軍事をあまり理解されて無いのかと想われ、
色々な意味で、人命までも消費物として利用をされます。

 また、故意に被害を受けて、その反動(敵意)などを
悪用して、報復する意思を末端の国民にまで、意識させる
戦略も実際に有ったとされている。

 特に、その疑惑となってるのが、旧日本軍による真珠湾
攻撃であるとも言われ、事前に攻撃を察知していた米国が
故意に、被害を受けたことで米国人による日本への敵意を
煽ったとも言われている。

 私も、Simulation(しみゅれーしょん)で同じ心境を、
体験したのですが、予めに犠牲を想定して、指令をだすと
言う場合がある。

 Simulationで何度なく『理想の攻略(犠牲なき作戦)』を
検討できるが、現実の場合には、命の再生などが行えない!

 そして初期だと『犠牲無き戦い』を追求するのですが、
『早くMission(みっしょん)を処理しよう!』っと想う
ことが原因で、Simulationだからと言って、その内には、
平然と犠牲をだしつつ戦いを展開するようになってしまう。

 これは、現実でも同じなのかと想われ、とても恐ろしい
人に備わった性格でもある!

 ちなみに私が追求した『慣れ』っと言う現象は、軍事に
限ったことでもなく、ありとあらゆる分野で『慣れ』での
影響によって、物事が進化をしている事が解っている。

 例えば、幸せや幸福感なども『慣れ』によって初期より、
時間の経過と共に減少をする状況になり、『当たり前』に
変化をしてしまう。

 この『過剰な、当たり前』から生じるのが、『依存』と
言う現象で、近年だと誰しもが陥る現象として、携帯電話、
Internetなどの『IT依存症』っと言う症状がある。

 2世代ぐらい前では、自動車依存症があり、性癖的には、
PornoGravure(ぽるのぐらびあ)、SM、医学的な観点で
薬物、煙草などもある。

 精神的な分野から物理的な分野に至るまで『慣れ』から
生じる『依存』がある。

 この『慣れ』が人の倫理性を麻痺させると言うことが、
解っており、好く『女性の処女姦通』に例えられることが
多いとされている。

 一見して性的蔑視と想われる表現でもあるが、よぉ~く
その心理を追求すると・・・(-ω☆)きらぁ~ん♪

 つまりは、『悪き慣習も、慣れれば、依存する』と言う
現象が、Compliance(こんぷらいあんす)の原因であり、
今回の話題だと、『軍事で制そうとする意識や、国民性が
依存的であり、それによって被害が拡大している』とも、
想われるのである。

 過剰な正義感を麻痺させる事などが解っており、それに
対して、不義で対応すれば、『不×不=正』が発生をする
と言う現象が生じてしまう。

 これは、Terrorismが減らない理由でもあり、暴力等が
正当化される理由の根源になっている。

 またTerrorismに限らず、あらゆる犯罪の抑制に対する
『倫理性の保護』と言う観点でも、『慣れ』と『依存』の
関係は、最重要視をされており、その原理を、当事者が、
把握をしない限り、犯罪を繰返すことも解っている。

 私は、個人的に、そうした心理状況に陥る現象などを、
『神が仕掛けた、罠』っとして扱っている。

 つまり人は、特定の条件を満たすと、性格的な差等で
多少の誤差が有るが、基本的に犯罪行動を行うと言った
心理状況に、誰でもが陥ってしまう事が解っている。

 それらの観点から、そうした事情を知っている物との
人物が日本国の場合、『やくざ』などであって、彼らが
意外にも一般人に対して説教をする時に、そうした事情
などを細かく、飾り無く、諭(さとす)すように、説明
することから、説得力が有るとされている。

 逆に、相手を仲間に引き入れる場合でも、仲間意識や
相手に、掟を破ることへの罪悪感・・・で無く、仕打ち、
恐怖感にて、心身的に拘束をすることが解っている。

 良く『気が弱い、強い』などと性格から判断をすると
言う人もおり、Terrorismに加担しやすい人を蔑視する
傾向にあるが、そう言う問題でも無く、あらゆる手段を
用いて、人の心身を拘束しつつ、慣れさせ、依存をさせ
操る形式を行って、Terrorismが成り立っていることを、
把握する必要がある。

 また、Mafia(まふぃあ:経済団体)を含めて基本的に
家庭的な意識(親子、兄弟姉妹)などを、血統の観点と
異なる状態で意識を強める場合には、特徴的に争いを、
好まない傾向にある。

 しかし虐待(ぎゃくたい)と言う現象も生じやすく、
実際に血の繋がった親戚関係(親子、兄弟姉妹)などでも、
虐待現象が生じており、他人間でも当然に生じている。

 こうした観点からも、暴力や、不当、不法行為にて、
得られる利益は、どこから生じるのか問われるけども、
基本的には、『不×不=正』と言う、掛け算の思考で
成り立っており、加減だけの思考では、解り得ないと
される現実視野となっている。

 又、和の精神では、『割り切れない』ことを好まず、
相応にして、人の和から離れて、掛け算的に物事を、
単独で考えるようになると言う場合も有り、それらが
宗教的な理由を付けると、出家であり、理由が宗教を
満たさなければ、只単に『家出(いえで)』となる。

 冗談のような内容であるが、意外にも真意を突いた
内容であるとは、私ながらに思っている。

 Islam原理主義者に勝つ為には、やはりIslam原理を
理解する事が重要であり、Islamの信仰が無くても、
それを理解したいと言う想いが重要で、その思いにて
人の命までも、救うことになるのかと想われる。

 なお、戦場で十字をきるより先に的の体を切らねば、
戦いとして成り立たないのが、戦争である。

 考えるのは、生き残ってから・・・。

 それが戦場かと想われ、そうした状況を洗浄すると
言う必要がある時代を迎えているのかも知れない。

 つまりは、『砂漠を耕す!』と言う意欲によって、
紛争が軽減されるのか想われ、そうした観点からも、
『 ”Let's Farm” Project』は、重要な万民の
意識となるのかと想われる。

( -ノω-)こっそり♪<但し、民だけなので注意をされたい・・・w

(∇〃) .。o(そこい帝王学が、加わってしまうと頓挫(とんざ)してしまう♪)

 その頓挫した状態が、欧米での不景気状態などを
発生させて居るのかと想われる・・・(。-`ω-) ん~♪

( -ノω-)こっそり♪<伊達に戦争を学んでませんよ♪

(∇〃) .。o(『だってぇ~♪』っと私の人生において、言い訳的に学んでいますけどね♪)

 挙句の果てには、訴訟紛争にて転化する為の知恵と
言う観点で、軍事を学んでおりますから・・・(-ω☆)きらぁ~ん♪

Somalia(そまりあ)での海賊活動も、縮小傾向!

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2009/3/7(土) 午前 0:43

ファイル 7129-1.gif

農具は、武器になる!

 ちなみに、農業国で革命が起きると、農具が
武器になることは、知られている。

 日本国では、その歴史から百姓一揆などが、
例として挙げられる。

 つまりは、革命の日本版である・・・w

僻地(へきち)だと農具すら、国すらも無い!

 Somaliaなどの農耕不向きな土地が多いと、
国家と民との関係が成り立たない場合が多い。

 之における問題から考えると国が無ければ、
反政府活動や革命なども、発生できない・・・w

 よって、予めに国が無いと言うのも解る!

( -ノω-)こっそり♪<国家が有っても、直ぐに革命で潰れてしまう!

(∇〃) .。o(更に軍国主義国家になったら、一大事♪)

じゃぁ~どうする?

 そもそも、人口の増加が問題視をされており、
その観点から考えると支援活動が過剰になって
いる事が解る。

 つまり、知識の習得と引き換えに支援をする
必要が有り、その知識を基にして自己の文化を
維持する必要がある。

 しかし最悪な事に、Christ教の一派における
文化侵略的な布教と題した、文化駆逐行為には、
世界規模でも問題視をされている。

 逆に言うなら、選挙油脂活動が無く、支援の
活動が的確に、進めば、争いなどが生じずに、
国が育つと想われるのである。

 狭くは、家庭でも同じであって、誤った親の
支援によって、子供が世間に馴染めなくなると
言うのは、有りがちでだけども、その認識を、
親が抱けずに、殆どの場合にだと「親としての
義務は、果たしている!」っと豪語する場合が
殆どである。

 詳細を聞けば、「学校に行かせてやった!、
自由に育ててやった!、悪い行動を注意した!」
など、確かに法規的な観点から生じている義務
と言う部分では、それを守っているらしい。

 しかし人は、法だけで構成される物でも無く、
逆に規制された内容であり、厳重罰などが課せ
られる犯罪行為でも、人の為に活動をするとの
人員が居るほどでもある。

 ○○は、○○だから、○○である。

 △○は、珍しいから、興味が有る。

 ××は、法規違反だから、罰を与える。

 物事は、意外なほど単純的に表すことが、
できるのですが、それに至る動機、考えは、
異なるようです。

 日本の未来の為に、戦うのだから、戦死しても悔いが無い。

 そう教育・・・っと言うよりも、洗脳を
された時代も日本には、有る。

 社会主義の場合には、基本的に上位者の
意見が重要であって、その意見の段階にて、
更生を行えない場合には、悲劇的な命令が
下されてしまうのである。

 しかも、上官の心理として「これもまた、
神が望んだ、民衆が暗黙に選んだ(通称で、
『神の見えざる手』とも言われる)」事で
ある」との誤認させて(自分に思い込ませ)、
責任を転化して自己の理性を保つ事などが
多かったようです。

 時代的には、考えている内に相手からの
攻撃で被弾すれば、自己の生命を維持する
ことが出来ない戦場に行かされた人などを
想像すれば、簡単に解り得る事情でもある。

 さて、海賊活動が無くなる場合、それを
どのように保護するのか問題視をされる。

 日本国としては、保護するべく人員にと
値するのかと想われるが、世界倫理として
考えるなら、不当、不法行為を行うような
人員を育てるような支援は、好ましく無い。

 ならば?

 欠如となる部分は、何なのか?

・・・(-ω☆)きらぁ~ん♪

( -ノω-)こっそり♪<君には、『おちんちん』が無いから僕ので・・・w

(∇〃) .。o(などと言う発想も、出てくるんだろうなぁ~♪)

 そう言う発想の物で、日本の風俗産業が、
展開した時期があるのを把握している人は、
沢山いても、口に出さないのが普通である。

・・・(。-`ω-) ん~♪

 世界の社交場とか言って、各国の外国人を
そろえた、『きゃばくら』だったりすると、
言う事も有るのかと・・・w

 社交場にも、色々と有りますからねぇ~♪

( -ノω-)こっそり♪<Iran人や、Islam系が日本をTerrorismの標的にしない理由は?

(∇〃) .。o(日本の暴力団からせ先行して、だいぶ支援を受けたらしい♪)

・・・(。-`ω-) ん~♪

 湾岸仕事から展開した暴力団による外交
活動も、あまり軽蔑視をした物でも無い・・・w

( -ノω-)こっそり♪<だからと言って頭に乗ると、『わっぱ』かけられますよ♪

(∇〃) .。o(同性愛者の天国行きとなったり♪)

 そぉ~考えると、本当に刑務所が更生の
施設の役割などを果たして居るのか大いに
疑問視をされるんだけどなぁ~・・・(。-`ω-) ん~♪

 ふぅ~ん、そぉ~って、感じの話題でした♪

生物のHotSpot(ほっとすぽっと)で、紛争が多発していた?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2009/2/23(月) 午後 6:36

ファイル 7128-1.gif

HotSpot?

 色々な生物が集まっている地域を、生物学的な
HotSpotと呼ばれているそうです。

そのHotSpotで紛争が多発をした?

 犠牲者が1000人以上の規模で生じた紛争が
そのHotSpotの地域にて発生をしたとのこと。

・・・Σ(・ω・ノ)ノ っえ!

結論

 文化的な意味合から、相応の紛争が生じても、
当然だと想われる。

 そもそも、文化水準が高い地域での紛争でも、
1000人規模で無ければ、何処でも発生をして
居る状況に有るのかと想われる。

 よって、HotSpotだからでなく、文化水準での
問題に値をして居るのかと想われます。

・・・(-ω☆)きらぁ~ん♪

米軍がAfghan(あふがん)に送った武器の『3分の1』が所在不明!?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2009/2/17(火) 午前 0:05

ファイル 7127-1.gif

そんなに不明に!?

 何の為に武器を送っているのか、大いに
疑問を抱くが・・・(。-`ω-) ん~♪

実際には・・・

 戦闘中に使えなくなり、それを放棄する
と言う可能性が有るけども、それにしても、
数が大き過ぎる!

横流し?

 数からすると、横流しを行っているとの
可能性も否定できないのですが、それらを
補助している人達も居るのかと想われる。

結論

 でも考えてみれば、かなりの費用が消費
されている事にもなるのかと想われる。

 近年における軍事用品の価格が、比較的
安価に成ったとされても、相応に消耗等を
行っていれば、むしろ費用がかさむ事を、
意味するのかと想われます。

 其れ程までに軍事に対して、資金投入を
行っていながら、SubprimeLendingの問題が
浮上しているのだから、奇妙である。

 換算的に、失った武器の費用と、現行で
SubprimeLending問題や、自然災害に伴う
問題などを考慮する為の予備資金を考えて
みるならば、『失った武器の総計』の方が
それを上回るとなると、大問題でもある!

捕捉・自衛隊だと?

 自衛隊の場合には、驚くほど物を大切に
する傾向が有る・・・っと言うより、その
教育を受ける事となる。

 64式などでは、1964年から使用を
行っている形式となっている。

 自衛隊の場合は、身の回りの物の殆どが
国からの借用品と、所望品としての支給品
などにとなっている。

 但し、駐屯地以外にて生活の場を築いて
いる場合には、相応の生活消耗品などを、
個人で調達する必要が有るそうです。

( -ノω-)こっそり♪<最近、女性自衛官に付いて色々と調べていました・・・w

(∇〃) .。o(意外な事実が♪)

Afghanistan(あふがにすたんと)と『طالبان (たりばーん)』が和解!?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2009/2/10(火) 午後 7:58

ファイル 7126-1.jpeg

ついに、やってきました♪

 Afghanistanと、طالبان (たりばーん)が和解をする
動向を見せており、Afghanistan側が積極的になっている!

和解の条件は?

 Afghanistan側から、طالبان に対して提示をしている
条件は、『القاعدة(あるかいだ)との関係を絶つ』と
言う物らしい!

結論

 国際的なTerrorism組織と、政治組織としての対立との
切り分けてきな感覚になるのかと想われ、之における和解
成立によって、القاعدة(あるかいだ)側の勢力なども、
減退するのかと想われます。

未来の戦争は、Robot対戦?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2009/2/10(火) 午後 7:02

ファイル 7125-1.jpeg

意味が有るのかな?

 戦争の意味合としては、人が命と引き換えに
戦う事で、その有効性が発揮するのかと想われ
ますが・・・(。-`ω-) ん~♪

Robotが主役だと・・・

 その背景には、高性能Robotを作成するとの
観点から、機械工学の争いになるのかとも・・・。

( -ノω-)こっそり♪<でも時代は、宇宙時代を迎えてますから・・・w

(∇〃) .。o(宇宙で活躍するRobotへの進化と言う意味合いでは、好い刺激になるのか♪)

結論

 Robotによる戦争は、有益なのか?が問わる
ことになるが、結果的に相手国に対して脅威を
発揮すると言う為には、やはり人命を奪うとの
観点が基準になるのかと想われます。

 その観点から考えてみれば、軍事活動主体が
Robotであっても、標的が人で無くなると言った
ことは、無さそうです・・・(。-`ω-) ん~♪

米国とRussia(ろしあ)の協力関係が実現する?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2009/2/8(日) 午後 6:15

ファイル 7124-1.gif

米国的には・・・

 Russiaとの協力関係を求めているらしく、
其れに対するRussia側の受け止め方に注目を
されているようです。

Russiaとしては?

 東欧にMissileを配備する計画に対しては、
Russiaが反対している状況にある。

 でも、ここで疑問に想うのが、軍事配備は、
近年だと先行して米国が行っているとの感じが
するのですが・・・(。-`ω-) ん~♪

 其れに対して、応戦的に軍備をRussia側で
配備をするなどの姿勢を見せているけども・・・。

 双方共に、軍備への資産投資は、不利益だと
される時期に有る事からも日本国の歴史で言う、
参勤交代的な意味で、不要に経済消費を狙うと
言う観点で、双方が『張りぼて威嚇』を行うと
感じもするけども・・・。

 やはり実際には、軍備を配備すると言う方も、
時代的に誤っており、その原因になっていると
される国交問題や経済的、政治的な問題などが
どのように解決をされるのが好ましいのかが、
問われている。

結論

 日本国の場合には、『国際司法裁判所』を、
積極的に利用すると言う試みによって、周辺の
諸国との間で生じている、摩擦を軽減させると
言う事が可能になるのかと想われます。

 また、もし何だかの関係で軍事的な、または、
暴力、武力的な形で攻撃を受けたと言う場合も、
国際司法裁判所を通して居る事で、その事情が
世界規模で、報道される事が予測をされ、人類
規模での客観性の倫理を超えた活動については、
人類規模で非難をされるのかと想われます。

 しかし『国際司法を利用するか?』と言った
部分に付いては、国会などで決まる事なのかと
想われるので、今後の動向が気になるところ。

・・・(。-`ω-) ん~♪

ふと気が付いてみれば・・・

 最近、NewsCasterみたいな展開で、解説等を
行っているような・・・Σ(〃▽〃) あはぁ♪

 只単に、裁判所に提出する書面を作成したり
する時に必要とされる、表現力を身に付けると
言う事などを意識しているだけなんだけど・・・。

・・・Σ(〃▽〃) あはぁ♪

Russia(ろしあ)周辺諸国が治安に積極的?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2009/2/5(木) 午後 9:13

ファイル 7123-1.gif

独立国家共同体?

 旧Soviet連邦共和国時代での国々が
結束をした共同体を意味するとのこと。

治安に積極的?

 その独立国家共同体が、独自に治安
部隊を結成するらしい!

・・・(。-`ω-) ん~♪

<参考 CNN.co.jp>

軍事的な物かと想いきや・・・

 どうやら国内におけるTerrorism等の
治安に纏わる特殊部隊となるらしくて、
大国的な軍事対戦に纏わる部隊とは、
異なるようです!

結論

 ちぁ~ん♪ばっかぁ~ん♪

 ・・・だめっぽ  ○| ̄|_

France(ふらんす)海軍が、海賊を逮捕!

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2009/1/29(木) 午後 7:58

ファイル 7122-1.gif

徐々に駆除される?

 既にFrance海軍は、2008年04月以来、
Somalia(そまりあ)沖で、海賊を57人も、
逮捕しているとのこと・・・Σ(・ω・ノ)ノ っえ!

海賊捕り状態か?

 でも、逆に逮捕をされて監獄で生活をする
と言う方が、むしろ安定しているのかとも、
想像が付く所が、微妙である!

私の無犯罪論だと・・・

 犯罪を行った方が、逮捕をされても、され
なくても、経済的な観点から有益であるとの
判断を人がする場合がある。

 それが、どのような状況に陥った時なのか、
相応に、皆さんでも想像が・・・つかないと・・・w

・・・(。-`ω-) ん~♪

結論

 明日の犯罪者、過失者が皆さんかも知れない
とのことを、十分に把握して、自衛的な活動を
する必要がある。

 犯罪、災害などから自衛をできると言う人は、
それなりに魅力的かと想われる!

・・・(-ω☆)きらぁ~ん♪

 その点では、日本国の女王における防御率は、
甘いのかもしれないな・・・w

( -ノω-)こっそり♪<私なんて、不当、不法行為のHoneyPot(はにーぽっと:蜜壷的な罠)的よ・・・w

(∇〃) .。o(もぉ~、公共の不良的な部分を洗い出しまくり♪)

Iran(いらん)の大統領が、米国の大統領に謝罪を請求?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2009/1/28(水) 午後 9:43

ファイル 7121-1.gif

現在の米国を敵に回すと・・・

 漏れなく、日本国にも大いに反感を与えるかと
想われます・・・(。-`ω-) ん~♪

 尚、Iran国に付きましては、数年前に横行した
Iran人を名乗る人員によって、不当、不法行為が
蔓延した時期も有ることから、最大級の反感を、
得る可能性も、否定をできません。

 よって、未だ当面の間を、対立しながら国際と
言う範疇で孤立を求めるなら、かまわないのかと
想われますが、それを望まないなら、お茶を濁す
必要が有るのかと想われます・・・w

結論

 日本国は、国際規模での支援的活動に付いて、
結果的に、その支援が何を導いたのかを、十分に
調査をする必要がある。

 また、その結果に基づいて支援の方法を変える
必要が有るのかと想われる。

 例えば、経済的な支援や、人命救助支援などを
中途半端に行い、結果的にTerroristなどを育て、
『米国軍などによる人間狩りの的にたる』などと
言った結果に至るような支援は、本末転倒であり、
日本国の憲法・前文に記載のある趣旨に反してる。

 よって、相応なる責任が、日本にもあるのかと
想われ、Iran国における過剰な謝罪請求意識は、
好ましく無いが、相応の責任を負っているとも
想われる日本国も、更なるIran国の発展と誤解の
解消をするべく、外交と国民交流が必要なのかと
想われる。

 なお、日本国は、自衛の概念に基づく支援を、
行う基礎があるが、先のように、弾丸の的にと
なるような、又、建造物破壊などとして、支援
などをした事実を、残してわならないのかとも
想われ、相応の責任的外交が求められるのかと
想われる・・・(-ω☆)きらぁ~ん♪

 Mission In Positive 

      あなたが、やらずして、誰がやる?

日本国政府が、北方四島に支援を試みていた?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2009/1/28(水) 午後 9:26

ファイル 7120-1.gif

そもそも、支援って?

 民として、北方四島に日本国政府が
何だかの支援をしている何て、聞いた
ことが無いのですが・・・(。-`ω-) ん~♪

しかしRussia側から、出入国Cardを求められて・・・

 支援を断念した、そうです・・・w

つまり・・・

 只単に日本国民や国際的に北方四島が、
Russia政権下にあると言う事の立証を、
行いたく、故意に『支援』と言う名称で
活動したのかと想われる・・・w

( -ノω-)こっそり♪<やってる事が、『しょぼい』との感じも・・・w

(∇〃) .。o(どうせやるなら、元総理大臣とかが直々にすれば良いのに♪)

結論

 日本国の民法では、土地の所有、占有に関して
以下のような定めがあります。

日本国 民法

第162条
 二十年間、所有の意思をもって、平穏に、かつ、公然と
他人の物を占有した者は、その所有権を取得する。

同条2項
 十年間、所有の意思をもって、平穏に、かつ、公然と他人の
物を占有した者は、その占有の開始の時に、善意であり、かつ、
過失がなかったときは、その所有権を取得する。

第163条
 所有権以外の財産権を、自己のためにする意思をもって、
平穏に、かつ、公然と行使する者は、前条の区別に従い
二十年又は十年を経過した後、その権利を取得する。

第180条

 占有権は、自己のためにする意思をもって物を
所持することによって取得する。

第192条

 取引行為によって、平穏に、かつ、公然と動産の占有を
始めた者は、善意であり、かつ、過失がないときは、即時に
その動産について行使する権利を取得する。

第207条
 土地の所有権は、法令の制限内において、その土地の
上下に及ぶ。

結論

 そもそも、戦後から公然と国債規模で、北方四島にと
Russia系の人員が、住んで居るとされており、そこには、
日本人が居るとは、されてなかった想われる。

 その観点から考えても、少なからず二世代程度に渡り、
その土地を所有していた事実がある。

 また、人であれば、少なくとも10年程度も住んでる
土地に対して、ある程度の郷土感を得るのが人情である。

 それらの観点から考えるならば、そこに住む人達には、
日本の返還請求が、大いなる脅威になってしまう。

 それもやはり、日本国・憲法で言う前文の一部には、
値しない活動になるのかと想われる。

 逆に、国家間での問題でなく、現地にて生活をすると
言う人々が、日本に変換をしても良いと言うのならば、
相応に考慮されるべく事態かと想われる。

 つまりは、『立ち退き請求に伴う紛争』と似た状態に
陥る可能性も、否定できず、それに伴い地上げ屋なども
既に登場している事が解っているとのこと。

 これらの観点から考えると、いっそ放置をするか・・・w

 ASIA中立経済地域として、極東地域での魚介類
などの市場や、観光市場を活性化した方がRussiaにも
日本にも利益が有りそうですが・・・(。-`ω-) ん~♪

( -ノω-)こっそり♪<Russiaは、Methane hydrate(めたんはいどれーど)の調査をしたよね?

(∇〃) .。o(つまり、その資源率が低かったから手放しても良いと♪)

Russiaに拿捕(だほ)・・・

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2009/1/28(水) 午後 6:53

ファイル 7119-1.gif

今回は、打たれなかったようです!

 日本の漁船が、Russiaの警告を無視したらしく
拿捕をされたようです・・・(。-`ω-) ん~♪

過去には・・・

 狙撃され、死亡者も出ているにも関わらず、
日本側でも、それにおける注意が怠慢になって
いる感じもする。

結論

 ところで、麻薬などの密輸入経路が、海上から
漁猟を偽って輸送されていると言う説がある。

・・・(。-`ω-) ん~♪

微妙な、中東地域での紛争による日本的な被害・・・

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2009/1/27(火) 午前 0:24

ファイル 7118-1.gif

?H1>日本的な被害?

 日本からの経済的な支援にて建設をされた
建築物が軍事紛争により破壊をさるなどして、
日本円で、約7000万円の被害が出てると
言う事である。

Palestine(ばれすちな)

 この地域における軍事的な紛争によって、
日本が支援した建築物が、破損をすると言う
事態が生じている。

 結果的に日本の支援は、軍事紛争により、
壊される為に、建築をされた、Terrorismの
消費物であったと言う結果に至っている。

 つまり何を支援したのか、大いに疑問視
される支援活動であったと言える。

 なお、その言い訳として日本の政府側は、
『軍事紛争の責任を主張する可能性もある』
けども理由が何であれ、結果的に破損した
と言う事態に陥っている。

 よって、結論的には、日本の支援には、
防御率が無い事を意味しているのかとも、
想われるのである。

結論

 支援と言う言葉に対して、無責任な人が
多いのかと想われる。

 貧困地域に対して、食糧の支援を求める
団体なども多いが、結果的に、貧困地域の
人口が増える一方で、『苦境なる環境にて
子供を多産する』と言う、奇妙な結果にと
至っている。

 また、間接的に軍事的な支援をするにと
至るような、経済的な支援を行ったりする
など、支援の方法を改善する必要がある。

 自分の子供に、小遣いを与えるの同じ、
感覚での注意が必要かと想われる。

 募金を行い貧困地の人命救済が行われた
と言うのに、その子供達が成人した後には、
Terroristや、軍事に加担するようになった
と言う事実関係から考慮するなら、大いに
問題視をされるのかと想われる。

 また、そうした人生を歩む事となった、
子供達の不幸を考えるなら、安易に子供を
産めるはずなど無く、それに纏わる知識が
先進国側にありながら、それを相手に与え
無いと言う状況からも、かなり微妙である。

 日本の国内問題で例えなるなら暴力団と
言う団体を保護しているのは、国家であり、
その状況を微妙に調整することによって、
民のControl(こんとろーる)を図るとの
ことが可能にもなる。

 そして広くは、国際的なTerrorismにと
言う範疇でも、似たような現象となる。

 そして狭くは、親子間、友人間などでも、
生じる現象である。

 被害者と言う人も、よぉ~く追求すると
事件に対して、それを誘発する要素があり、
防御率の観点から、過失が問われることが、
多いのが、現状である。

 交通事故などにおける保険割り合い等で
過失が問われると言うのも、そうした観点
での問題が考慮をされている。

 さて、人の人命を救済すると言う行為は、
真意で考えると、何が必要なんでしょうか?

 食べ物よりも、食べ物を作る知識が必要
だとも想われ、荒野での文化維持が不可能
なのに、それらを過剰に支援してしまうが
故に、奇妙な多産的な環境となってしまう。

 その為に、寄付していると知ったならば、
皆さんは、寄付できますか?

 人の不幸の始まりは、人として産まれた
後にて、発生をしますが、人として生まれ
無いと言う限りでは、人としての不幸等を
背負うことが無いのかと想われます。

 そして現代人に課せられた、軍事などを
上回る和平戦略の展開と、それを阻害する
自由保持者の摘発などとの問題などでは、
国家でなく、民の個々によって、展開する
必要があり、国家としては、国家維持を、
主体に考える程度が、無難かと想われる。

 逆に、よき国家体制は、こちらか寄り
添うよりも、相手から寄って来るのかと
想われる・・・(-ω☆)きらぁ~ん♪

 良い意味で、魅力的であり、見習うべき
国家政策、そして民の気質などの向上が、
現行の日本に求められているのかと想われ、
相応に国民も、その責任を負う事になると
想われる・・・(。-`ω-) ん~♪

( -ノω-)こっそり♪<すっごぉ~く狭い意味では、自分を心身共に育てると言う自衛感覚も必要♪

(∇〃) .。o(それを怠ると、自殺的な発想を抱く場合も有るのかと♪)

Islam原理主義者が、米国大統領との対話を求めている?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2009/1/26(月) 午後 11:53

ファイル 7117-1.gif

日本国が、現行の米国大統領を守れ!

 なんと、Islam原理主義の一派である、حماس、(はます)が
米国の大統領との対話を求めているとのことである!

・・・(-ω☆)きらぁ~ん♪

さて・・・

 民主主義に付いてなのですが、日本国にも民主主義を語る
政治政党がありますが、基本的に、どれも似非でして真意と
なる民主主義は、存在をして無い・・・と、想われますが、
どうやら、『無所属』と言う立場が、ある意味で、真意での
民主主義に近いのかとも想われます。

 つまり、全民の人格を認めつつ、共存性を図ると言った、
すっごぉ~く、広大な意味で考えると、共産的でもあって、
せまぁ~く、考えると個人でもある。

 私の観点では、共産とされる部分は、公共Service分野と
言うだけで良く、それ以上を求めると、只の暴徒団体にと
なってしまう事が、既に解っている。

 つまりは、保守、改革など右でも左でも、不当、不法な
行為を行った者は、日本人として好まれない。

 そもそも不法行為を行うと言うことは、違憲的であって、
その意見の範疇が個人の責任範疇か、他人をも含め危害を
与える内容なのかによっても、異なるかと想われる。

 それを美意識過剰な、愛国精神を語って、犯罪行為等を
正当化する輩も居るが、むしろ、そう言う人員は、刑罰を
過剰に課した方が、良いのかとも想われる・・・w

 理由は、恋愛で言うStalker行為と同じで、愛国Stalker
と言う感じになってしまっている。

 国を愛するなら、現行の憲法、法規を厳守するのが当然
であって、不当、不法な行為を行わずして目的を達成する
と言うことに、思考を凝らすのが、現在の日本人として、
大いなる課題となっており、むしろ楽しみになっていると
想われる。

 がぁ~♪

・・・過剰な正義感から、他人に悪用される場合なども、
多く微妙な存在になっており、只単に暴力団としての扱い
となっているのが現状である。

 万学では、「国が民を愛して、民が国を好きになる」と
言う国家体制が理想であると想われる。

 これは、愛が『約束された未来』を意味するとの観点で
成り立つ環境であって、「国が民に対して、幸福の約束を
する事となる未来への環境を、国家として提供することで、
民が、国を好きになり、定住意識を深める。もしも、国が
民にとって嫌われるなら、他国にて暮らす事なども検討を
する必要がある」と言う発想がある。

 それは、現行の日本国・憲法を題材にした一般的解釈で
あって、国内が住み難ければ、他国での生活を求めるのも
民の自由である。

 しかし、現行の国家体制では、安易に民に対して海外の
移住などを許していない状況にあり、その主原因としては、
語学問題が、一番の欠点となっている。

 そもそも日本と言う国の位置からすると、英語、中国語、
Russia語、その他でASIAの言語などを、一般人として
理解されていても良いのかと想われるが、義務教育経ても、
それが習得をできない。

 これは、大いなる問題かと想われる・・・(。-`ω-) ん~♪

 っと想っていたけども・・・w

 実は、日本語の凄さは、どのような国での語句なども、
日本語の中に、取り入れて理解しようとする傾向にある。

 英語圏では、寿司=SUSHIっと言う感覚で受入れられるが
日本国の場合は、片仮名を用いて発音的には、それなりに
提供されてしまうが、単語的な部分と、本当の英語発音と
言う観点では、かなり疎い状況に陥る。

 つまり、『太陽=SUN』を、『サン』っと記載することで
英単語のSUNを理解できなくなるが、不思議と英語にて
記載をすると、『かっこいい』と誤信する輩も多いのが、
日本の国民性にある・・・Σ(〃▽〃) あはぁ♪

 ちなみに、世界中で『日本の漢字』が人気があるらしく、
それに便乗して、中華人民共和国などの漢字にも、若干に
人気が出ているらしい。

 私が、中華人民共和国に期待をしているのは、労働力や
安価な経済物資で無く、『漢方、食文化』などであって、
『健康的な食』との意味合で、関心を抱いている。

 海外では、健康食と言うと極端で、栄養の均等などは、
結果的に『Vitamin(びたみん)剤』で補うと言う発想に
至ってしまう。

 しかし、日本古来からの食文化や、中華人民共和国の
食文化には、薬膳料理などもあり、健康的な食文化が、
あって、その観点から見ると西洋の食文化より、健康を
重視した食文化を期待できると想われるのである!

 美味しく食べて、体に好いなんて、凄い食文化である♪

( -ノω-)こっそり♪<『なぁ~がちん』に、色々と指摘されそうですが・・・w

(∇〃) .。o(彼女の食生活は、地球を丸ごと調理する感覚ですからのぉ~♪)

食でなく、Islam原理主義と、米国の対話なんですけどね・・・w

 人の心情として、やはり形ある物が壊されると言う
錯覚に陥ってしまい、更に、堕落などの原因を課する
傾向に有るのですが、私の客観的な文化調査からでは、
堕落の原因は、その殆どが、個人の人格によるもので、
別に文化的問題と言うよりも、相応にして、発生する
環境があると言う点に、問題視される必要がある。

 つまり、家庭の中を他人が自由に歩き回ると言った
現象に対して、対人交流を好む人が、それを許しても、
後に秩序が悪化すると、その原因を外部の者に対して、
思い抱くようになるのが、人の人情である。

 しかし、人が色々な悪意などを平然とやってのける
環境が、そこに存在をしている事実がある。

 これは、狭く考えると、身近な犯罪行為であって、
更に狭く考えると、自己の倫理性にまでにと至るが、
その反対に広い意味では、国家間の問題や、宗教観の
問題にとなり、人種的な問題なども、含まれることに
なるのかと想われる。

 基本的に外見的な部分での問題は、偏見の原因が、
相応に有るからであって、多くの一般の人々には、
初対面の人を、過剰に嫌うと言う事が無く、それにて
損失を受けた場合などに限って、警戒心が強まって、
他人の寄せ付けなくなり、狭くは、個人の孤立となり、
広くは、鎖国的な文化や閉鎖的な国家となってしまう。

 また、その観点は、国家や人種だけでなく政治での
主義なども関係するが、狭い部分では、個人にまでと
至ることを考えると、無差別殺人現象、Terrorismの
自爆的無差別殺人も、何となぁ~く共通点が見えて
くると言う部分も出てくるのかと、想われる。

 それをいかに、論理的に解釈して、相手の心情を、
行動を把握して、防御を行いつつ、共存的な交渉を
行うのかが、国交、外交、民間交流などで重要にと
なる部分かと想われる。

結論

 私は、もともとAmateur無線や、Internetなどから、
意外にも無差別交流の範疇が広い・・・w

 不思議と子供の頃から、知らない人とでも仲良く
なる習性がある!

 但し、時として悪い輩が現れる事も有ったりしたが、
それでも、基本的に初期の段階から、相手が悪意的に
接してくると言う事は、あまりなかった。

 現在では、警戒心がかなり・・・以前と変らずに、
然程に変り無く・・・w

 相手からの攻撃が認められる場合は、防衛体制に
入って、敵を観察して、次の段階で攻撃態勢になると
敵を的として、追い回す・・・Σ(〃▽〃) あはぁ♪

 この性格が、良いのか悪いのかは、別としても、
基本的に、相手に合わせる性格なので、私を嫌うと
言う人は、自身の性格を嫌っている人であるとも、
想っている。

 これは、私の性格ですが、でも、基本的に人は、
他人からされた事に対して、それが嬉しい事なら、
それを返そうと言う心境になるのが普通かと想われ、
人によって、貰うばかりの状態になっていることも、
あるのかと想われる。

 しかし、貰うばかりの人も、相応に需要と供給と
言う観点では、過剰な供給を消費する役目として、
成り立つが、それが平等的な用途に反して利己的に
消費をされると、問題視をされてしまう。

 これは、広い意味だと、貧困地域への支援問題と
なって、狭い意味では、親子間でも生じる経済的な
関係で生じる問題である。

 ちなみに、そうした時に発生する心情を悪用した
犯罪行為に、『俺!俺!詐欺』などが有益化したと
言う事を、理解されたい。

 そうした対抗関係から、何かをきっかけにして、
友好的な交流を図ると言う試みは、軍事展開からの
観点でみると、『人を殺すより、勇気が要る』との
場合が、人の立場によって有るのかと想われる。

 しかし一般人が、それを言うよりも、軍人的な
立場の人員が、それを言う方が、いざと言う時の
体制としては、守備が良いのかとも想われる。

 この観点では、米国や他の国が宇宙開拓事業を
軍事的に行っていると言う観点と似ている。

 日本は、唯一に軍事から離れて、宇宙科学での
開拓が進んでいるが、他の国だと殆どが軍事的に
展開をしている。

 その理由も、未知なる開拓に対して、相応での
訓練を受けた、人員を導入する為の心構えから、
成り立っていることが解る。

 つまり『軍人=強人』と言う観点が強いのだ!

 それを唯一に、宇宙開拓の分野では、一般の
民との観点で、進行してるのが日本であるが、
残念ながら、資本的事業との観点では、西洋の
諸国の民間が、観光的にと着手をするとの方も、
かなり進んでいる状態にあるようです。

 米国との対話・・・。

 ちなみに、軍事が縮小して困るのは、誰か?

 単純な発想だけども、軍事品の生産企業等が、
一番の経済的な打撃を受ける事となる。

 ちなみに、武器や兵器を造る人達は、まるで、
覚せい剤の製造業者と同じで、製造して売ると
言う事で成り立つが、其れによって誰かしらが、
害を受ける事を否定できない。

 しかし、それでも売れてしまうのだから、
微妙である・・・(。-`ω-) ん~♪

 皆さんにとって、身近な刑事問題などが、
実は、広い意味で発生しているTerrorismの
活動も、その根源が大差ないと知ったなら、
どう想うだろうか?

 私の観点だと国内の現行で言う暴力団を
経済団体にと転化できたら、その戦略にて、
中東地域などでの軍事紛争なども、中和を
できるのかと想っている。

 小さな歯車で、大きな歯車を回すのか、
大きな歯車で、小さい歯車を回すのか?

 但し、小さい歯車の加重力が大きいと、
それに伴い、大きな歯車も過重に負けて
回らない。

 よく変速式の自転車でGear(ぎあ)を
変えて色々と試すと、その原理が解る。

 権力も、力学的な観点で観察すると、
意外に民が、自由にできる部分が多いと
言う事に気が付くのかと想われる。

 物理的な支点と視点。

無人偵察機で、離島を監視!

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2009/1/25(日) 午後 10:16

ファイル 7116-1.gif

時代的には、遅すぎないか?

 人の目よりも、科学の目の方が、
今の所は、正確なのかと想われる。

しかし・・・

 想うのだけど、なぜゆえに離陸が
できないのだろうか?

 燃料費が多く掛かるのかと想われ、
Glider(ぐらいだー)的な感覚なら
解るけど写真を見る限り、独立した
Engineを持っている感じだけどなぁ。

・・・(。-`ω-) ん~♪

 そもそも、然程に大きくなくても
良いのかと想われ、いっそ人工衛星
などから、画像的に偵察したほうが
早いのかとも想われるけど・・・。

 更に、航路認識表示専用のGPSを
設置して、その認識が無い船には、
相応のScramble(すくらんぶる)を
かけると・・・。

 つまり時代的には、船を使うとの
場合には、TI認証方式を用いて、
それによって管理された経路などを
逸脱する船などを監視することが、
可能かと想われる。

 しかし小型の船に対して行えない
と言うのは、かなり微妙な問題でも
あるのだけど・・・w

 でも、近年のRadar(れーだー)は、
1m四方の物体なら、その画像等を
含めて10分以内で確認ができると
想われるけど・・・(。-`ω-) ん~♪

結論

 科学を現代人が使いこなせて無い
と言う現象が、むしろ経済的低迷の
原因では、なかろうか?

 そもそも、古典的な軍事戦略にて
被害が出てるほどに、防御率が悪い
と言う結果である。

 それは、密輸入を含めてだけど。

日本国の海上自衛隊が、Somalia(そまりあへ)へ

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2009/1/22(木) 午後 7:11

ファイル 7115-1.gif

海上警備活動として!

 日本国の海上自衛隊が、Somalia沖の海上を
警備する為に、派遣されることが決まった・・・

・・・の?・・・(。-`ω-) ん~♪

警察権限が無いので・・・

 自衛隊には、警察権限が無いので、相手を
逮捕するという事ができないらしく、それの
観点から、海上保安官を同行させるとのこと。

( -ノω-)こっそり♪<意外に、律儀を守る日本国である・・・w

(∇〃) .。o(まぁ~後に、他国と言えども、突っ込まれたら問題になるが♪)

結論

 何事も無く、無事に警備程度で済むように
願ってますが・・・(。-`ω-) ん~♪

 まぁ~、Allahも、そこんとこ宜しく♪

( -ノω-)こっそり♪<天照って言う、良い女神が居るんだけど、今度に紹介するからね♪

(∇〃) .。o(まぁ~、会った後に、双方で、どう想うかは、別ですがぁ♪)

次第に時世界大戦後における国内の学生運動

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2009/1/20(火) 午前 8:38

ファイル 7114-1.gif

色々と有ったようですが・・・

 結果的には、只の暴徒となってしまう事が
多かったようです。

 基本的には、、親や他の大人等との対立を
行いつつ、たてこもってみたりする。

平成を迎えて・・・

 団体的な活動意識は、薄れた物の自己人的
活動として、引き篭もりが・・・w

学生への選挙権

 そぉ~感がると、微妙なのですが・・・。

 でも学生の時期に色々と研究をしつつも、
世間に出た時に、挑むと言う姿勢は、必要と
想われます。

 しかし、それが過剰になってしまうことで、
暴徒と化すると、全く持って意味が無い。

 つまりは、只の暴力団などと言った分類に
なってしまう・・・(。-`ω-) ん~♪

 それらを、どのように防ぐのかが問われ、
且つ学生達による文化向上などにも期待を
されるのですが・・・(-ω☆)きらぁ~ん♪

結論

 倫理性を、どのように維持できるのかが、
重要視されるのかと想われる。

 私の経験だと、5人以上になると微妙・・・w

 つまり5人以上の集団で倫理性を保つと
言うのは、意外に難しくなってくる。

 そこで人は、『信用』と言う言葉を使う。

 しかし、その『信用』と言う言葉を使う
ことによって人間関係における問題が等が
生じるのも事実である。

 私の場合には、『相手を信用する』との
観点が基本的に無い。

 相応の人員に物を頼み、その仕上がりを
相応に評価するだけの事であり、誤などが
あれば、それを修正するように求めるだけ。

 『社会主義』傾向や、『信用』などでの
観点だと、一切の責任を相手に委ねるとの
場合が多いが、只単に、『物を頼んだ』と
言う観点での責任を、免れたいだけのこと。

 人は、相手に物事を頼んだ人にも相応の
責任が生じているのかと想われ、全責任を
相手に押し付ける輩で、まともな人には、
あった事が無い。

 文化の向上を目論むという事は、若者の
未来を形成する貴台を作る事にも繋がり、
樹木のように、土が形成されるようにと、
上場にと重なって行くのかと想われる。

 できる限りは、紛争とならないように、
また紛争となるようであれば、議会の場や、
相応の場所を用意して、合法的に争うとの
対応が現代人としての対応方法なのかとも
思っていますが・・・。

( ̄ω ̄)=3 はぁ~♪

Russia(ろしあ)とUkraine(うくらいな)のGas供給問題と、日本の民

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2009/1/12(月) 午後 2:07

ファイル 7113-1.gif

先日に解決したのかと思いきや・・・

 Russiaの主張では、「Ukraineとの間で交わされた
『Gas供給の再供給に纏わる合意文書』での内容を、
調印後に、Ukraine側が勝手に変えた」と言うのだ。

( -ノω-)こっそり♪<合意に対する立会人とか居なかったんですかね?

(∇〃) .。o(Ukraineも微妙だけど、そんな国ごときに振り回されるRussiaも奇妙だなぁ♪)

その事件が基となり・・・

 合意文章の撤回をRussia側で主張している!

 既に欧州の特定地域では、六日間も暖房の無いと
言う生活をしている人達が居るとのこと。

( -ノω-)こっそり♪<軍事で無くても、十分に攻めれるじゃんね・・・w

(∇〃) .。o(これも時代の進化と言う物なのでしょうか♪)

しかし日本国としては!

日本国 憲法 前文 一部抜粋

 われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、
平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

 さて、その観点から考えるならば、今回の事件で
生活維持に困窮をされているとする、地域へ必要と
されるなら、支援活動をする必要があるのかとも、
思われる。

 なお、私の生活みたいに、暖房を使わなくても、
生活できる状況なら過剰なる支援は、不要かとも、
想われる。

結論

 只単にRussiaは、Ukraineと結託して欧州地域に
対して、Energy(えねるぎぃ)供給に伴う依存性と、
それに伴う権威性を国際的に表現する為に、揉めて
いるようにも思える。

 大国が小国に振り回される原因には、外交面での
脆弱性(ぜいじゃくせい)が、有ると言う事になり、
その観点では、権威国としての適切な対応が不十分
と言う評価になるのかと想われる。

 逆に今回の場合だと国政が何であれ、その被害を
直接に受けるのが民であり、双方の国家間における
国家運営の権威者による勝手な活動によって、民の
生活が、大いに振り回される状況は、好ましく無い。

 しかも、小国同士の対立なら未だしも、近代的に
大国とも言われるRussiaと、Ukraineとでの問題は、
『故意に相手に隙を与えている可能性』も、否定を
できない感じもする。

 Global(ぐろーばる)と言う観点から見るならば、
人類規模の『共産(民のLifelineを守る)』観点と、
『自由(共存の倫理を守りつつ、それ以外での自由
などを確保する)』と言う主観を基に考慮するとの
ことに至るが、「相応にして自国の民を、また相手
国の民を思いやれない外交は、破綻する」ことが、
解っている。

 例えば、Somalia(そまりあ)のようにUkraineが
無政府状態になると有利になる国は、どこなのか?

 そもそもUkraineは、『小Russia』と呼ばれる程に、
資源にも恵まれた国であるとされ、原子力発電や、
鉱物資源にも比較的に恵まれた土地であるらしい。

 それにUkraineの歴史は、七転八倒の歴史であって、
Chernobyl(ちぇるのぶいり)原発事故などもある。

 その歴史を遡れば、旧Soviet(そびえと)連邦との
仲違いからГолодомор(ほろどもーる)と呼ばれる
人工的な大飢饉(だいききん)が引起されて、民が
その犠牲となっている。

 また、Gas供給問題の発端は、UkraineのOrange革命
(2004年に発生)の翌年にRussiaからGas料金を
倍額にするとの申出があり、欧州を巻き込む大騒動に
発展したとのこと(つまり現状の問題)。

 よって、それらの観点から考えるなら、Russia側の
戦略としては、中和国を一つ置きつつ西欧圏に打撃を
与えていることにが・・・。

 結果的に、何を得られるのかが問題視をされる!

 日本人である私の個人的な印象では、Russiaは、
『小国に振り回される国である』との印象であり、
更に『意図して振り回されているならば、むしろ
国際規模での脅威』と解する事となり、日本国との
国際関係でも、二の足を踏む事となる。

 しかもRussiaにとって、そうした状況が有利に
成るとも想えないのである・・・(。-`ω-) ん~♪

 つまり何かを犠牲にしてまで何を得たいのか?

『自由と共産』

 私的には、どちらかに偏る必要もなく、相応の
利点を活用する必要がある。

 公共のService(さーびす)を維持する為には、
共産的な活動が必要であり、「全ての公務員は、
全体の奉仕者である(国家公務員法・九十六条、
地方公務員法・第三十条)」と法的な定めがあり、
共産活動を意味するのかと想われる。

 しかし、それの奉仕活動は、日本国の憲法や、
法規を守りつつ、民の文化維持(つまり生活の
維持)を確保する為の奉仕活動となり、その為に
共産(民に公共Serviceを提供するとの共同生産
的な活動:但しService業務を提供するに留まる)
との活動となるのかと想われ、政治的な共産とは、
異なる。

 そして、それを貴台に民の自由が保障をされる。

日本国 憲法
第十二条

 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の
不断の努力によつて、これを保持しなければならない。
又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、
常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

 つまり、日本の国民は、自らが自由の権利を守ると
言う為には、相応の努力が必要であって、且つ濫用を
行うことが許されず、『公共福祉の為に利用する』と
言う定めが有る。

 この観点からも、厚生労働省がNEET、引篭もり
などのLabeling(らべりんぐ:特定人員を排他すると
言う為に、軽蔑名称を用いる)を民に対して行いつつ、
人口の減少に付いては、著作物を引用するなどして、
『結婚適齢期を過ぎても、結婚できない民を負け犬』
と題して広めた形成も有る(但し、政治家によって)。

 しかし、それでも日本国における、民と国家との
均等性は、世界中でもかなり良い関係にあるのかと
想われ、倫理性の強化に伴う基礎が完成したならば、
日本ほど人の生活に恵まれた国は、他に類が無いと
想われるのである。

 Russiaも、『旧Soviet連邦からの倒壊』と国際的
評価を受けている、又、そう教育されている部分が
あるのですが、別の視野から見ると、只単に国家の
散開であって、「共同体が世界規模で国際的活動に
参加する為に、各国の独特的な生活習慣を基にして
主義主張を行いつつ、人類規模での国際関係に参加
する」と言う体制になったと言うに過ぎない。

 そして面白いのが、EUである・・・w

 Soviet連邦が散開後、欧州では、逆に共同体との
名称で、連合活動を始めている。

 何にしても、犠牲に成っているのは、末端の民。

 「特定の主権者が目論む未来」の為に多くの民が
犠牲に成っているのである。

 そして日本国の憲法・前文の末尾には・・・

日本国 憲法 前文 一部抜粋
 われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して
他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、
普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を
維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると
信ずる。

 日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な
理想と目的を達成することを誓ふ。

 さて、日本の民としては、何を行う必要が有るのか?

1.欧州地域における民のLifeline(らいふらいん)確保の確認と、支援
2.紛争の目論み解析
3.人類規模で、不利益な活動を日本国としての外交として行っては、ならない。

A.民としての欧州地域への関心
B.Business(営利活動)としての関心
C.『民と民』しての交友意欲

 共通のCommunication Tool(こみゅにけーしょん・つーる)が
あれば、安易なのですが・・・(。-`ω-) ん~♪

( -ノω-)こっそり♪<この場合は、原語などを意味しますよ♪

(∇〃) .。o(言葉が通じなくてもInternetで、多少のCommunicationが行えますけどね♪)

 『PC的な引篭もり』への偏見は、侮りすぎであり、
彼らの交友範囲は、国際規模ですからねぇ~♪

 これと同じ現象は、Amateur無線への偏見もあって、
一見して『根が暗い』などと言われていた時代なども
有りましたが、彼らによる交流活動も世界規模であり、
Communication意欲も200%以上であって倫理性も
庶民的な範疇では、比較的に高いかと、私的に想って
います。

 過去には、故・小渕元総理大臣もAmateur無線家で、
もともと郵政省が電波などを管轄していた関係上でも
郵政省に纏わる活動にも参加をして、昭和45年には、
郵政外務職員に混じって自ら郵便配達を行っている。

 なお、日本国憲法の第14条の3項には・・・

日本国 憲法
第十四条 三項

 栄誉、勲章その他の栄典の授与は、いかなる特権も
伴はない。栄典の授与は、現にこれを有し、又は将来
これを受ける者の一代に限り、その効力を有する。

 と言うことで、別に彼の娘(小渕優子ちゃん)に
父の継承を期待しても無い・・・w

 但し、父以上の功績を期待してるけどね・・・爆

Russiaと欧州のGas供給問題で、童謡する日本

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2009/1/11(日) 午後 9:17

童謡(尚、この漢字で合っている!)

(‘O`)_♀ろ、ろ、ろぉ~しあ、来い♪

     あっち(欧州)の資本は、辛ぃ~ぞ~♪

     こっち(ASIA)の資本は、甘ぃ~ぞ~♪

    ろ、ろ、ろぉ~しか、来い♪

と謳(うた)っていたが・・・

( -ノω-)こっそり♪<曲が変わりまして・・・w

♀_(O)♪ほたぁ~るのぉ~、ひぃかぁ~ありぃ~♪

     Gasのともしびぃ~♪

     欧州と和解してぇ~、供給続くぅ~♪

結論的な唱(うた)

 Russia民謡のКатюша(露:かちゅぅ~しゃ)ですけど、
武器として、使用をするのを止めませんかね?

 当然ながら、海外に輸入するのも、ですけどね?

 自国内で使用する分には、内乱を含めて、別に
咎めるつもりは、ありませんが・・・w

 但し、日本人が犠牲に成らない限りで♪

 私も、Simulation(しみゅれーしょん)により、
武器の威力を確認していますが、音痴だと、その
破壊力は、Hall内の人員全てを、唱で気絶させる
ことが可能ですな・・・Σ(〃▽〃) あはぁ♪

 私の歌も負けてないですよ・・・w

 「古家(ふるいえ)やぁ~ かわず(便所)に落ちるぅ~ 愚か者ぉ~」

 これで腹筋、10回分の効力ありますからね♪

 主婦や中年に、大うけですよ!

( -ノω-)こっそり♪<今なら無料提供中・・・w

(∇〃) .。o(Amateur(あまちゅあ)の強みですな♪)

香港の企業、債権を、差押さえ - 国税庁 東京国税局

消費税を、滞納

 「無申告加算税を、含む、約四億五千万円が、追徴で、課税と、成り、差押の執行を、行った」との事。

記事
国税、香港企業の債権差し押さえ
 ・西日本新聞
  ・令和元(皇紀 2679;2019)年11月21日 11時31分
 

上皇、 上皇后は、正倉院へ

天皇の即位を、記念する、特別展

 両陛下は、「『正倉院の世界 皇室が、まもり伝えた美』を、鑑賞された」との事。

 なお、「蚕純国産種の蚕糸(上皇后陛下が、育てた、蚕の糸)を、弦に、用いて、『螺鈿紫檀五絃琵琶』の復元が、行われた、模造品も、展示されている」との事。

記事
上皇ご夫妻、正倉院展に
 ・時事通信社
  ・令和元(皇紀 2679;2019)年11月11日 17時51分

みっちゃん(上皇后陛下)は、85歳を、迎えた。

 乳がん等、各種の病状も、安定の傾向と、成っている、感じ。

記事
上皇后さま85歳に 台風被害に心痛め、祝賀行事なく
 ・日本経済新聞社
  ・令和元(皇紀 2679;2019)年10月20日 00時00分

上皇后さまご退院 乳がん手術終え 体調も徐々に回復
 ・産経新聞社
  ・令和元(皇紀 2679;2019)年09月10日 14時33分

時論(兼、自論)

 高齢と、成るに、連れて、老体による、病弱性は、増す傾向に、有るのかと、想われつつ、高齢者による、健康の維持は、『青年期、中年期から、生活の習慣を、考慮する必要性が、有った』のかとも、想える。

 つまり、身体の養生。

 やはり、「女の盛りは、胸中を、世間、夫、子供達に、揉まれている内が、花だ」とも、想える。

現在の宇宙で、最大の爆発

東京大宇宙線研究所など、観測

 「主に、Gamma-Ray Burst(ガンマ線バースト:GRB)の観測が、行われた」との事。

記事
最強の「ガンマ線バースト」 衛星と連携、地上で観測―東大など
 ・JIJI.COM
  ・令和元(皇紀 2679;2019)年11月21日 03時33分

参考
・Gamma-Ray Burst(ガンマ線バースト:GRB)
 Wikipedia

警察官が、大根を、配って、飲酒運転の根絶を、呼びかけ - 神奈川県 横須賀警察署

なぜ

 「飲酒運転大根絶 きゃんぺーん」だから、、、との事。

情報
飲酒運転の根絶
 ・神奈川県 警察 (公式 Web Site )

人口の Virus が、兵器、武器に、使われる可能性

現代の化学的兵器

 危険な科学的情報が、闇で、暴露され、拡散される事が、懸念されている。

記事
人工ウイルスがテロ兵器になる日
 ・Newsweek 日本版
  ・令和元(皇紀 2679;2019)年11月20日(水) 16時40分

もうすぐ、十二月なのに、台風27号が、発生

沖縄県地方で、要警戒

 海上が、荒れ、被害が、生じる可能性も、懸念される。

ファイル 7106-1.png

情報
台風27号
 ・tenki.jp

私は、人質への心配よりも、加害者を信じていた・・・

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2009/1/11(日) 午前 8:54

ファイル 7105-1.gif

無事に解放をされた♪

 日本人の女性医師が、外国から海外支援活動にて
参加していた地域において、拉致をされ、後に人質
交渉の対象にとされていた。

 その事件が発生後、数ヶ月を経て、ようやくに、
問題が解決をしたとのこと。

短期決戦とは、ならなかった

 訟廷行為を行っていて、想うのが、不要的に長い
感じがすると言う点であり、その間に人が受けたと
される心身的な苦痛などが回復してしまうことから、
その事件後とに纏わる追走に対して、徐々に関心が
薄れてしまう感じがする。

 これは、当人訴訟で私自身が経験をした心境でも
あったのですが、私の場合だと、個人の心情的なる
観点での問題よりも、『倫理の観点』と『論理での
観点』と言う問題からの追訴であり、被害を受けた
心身的な苦痛などは、結果的な被害として記録して、
それを元に追訴を行っている。

 しかし今回の場合には、その逆であって、むしろ
長い時間をかける事で、双方において有益な取引を
行うと言う形式を行っている。

 私も現在、『戦争』に付いての学習を行っており、
その観点から一つの軍事戦が、どのように展開して
行くのか等を色々と調べていた結果、「作戦を早く
結論を出そうとすると犠牲が大きく、最善の結果を
出そうとすると、特殊部隊などを用いて、相応での
時間を要するが、むしろ、それが最善結果と言った
意味での最善である。しかし指揮官と言う観点での
軍事侵攻における心理では、大勢居る人員が消費的
物資と変らない『物』であり、不足すれば、次々に
補充して行くだけの行為にて展開する場合がある。
それは、人口も生産物の一つであると言う観点にて
処理されている結果でもある」と考えています。

 この現象は、軍事に限らず、あらゆる分野で発生
する現象であって、建設業などでも、要員が一つの
業務を終了させるまでに要する標準時間を不用意な
感じで、早期終了を求めたり、経費削減を行うとの
ことで、建築法に反するような耐震性が弱かったり、
建築上の不良があったりするのである。

 しかし私の経験だと、単調な5種工程程度だと、
過剰に急がせても、人間が機械のように対応をする
と言う事は、携帯電話の製造、自動車の製造などの
職務を体験して、既に実感的に解っている。

 よって、複雑でなければ、人に負荷される業務の
最善なる結果としては、相応の時間を要するけども、
単調な行為であれば、時短できる。

 今回の場合には、論理的な展開で進行が進みつつ、
『相手にとっても長期に交渉を行い、物事の解決を
する方が、利益がある』と学んだかと想われる。

 これは、『重要なこと』であって、反抗期などを
迎えた子供に対して、生じる心情とよく似ているが、
『求める結果を、即時に入手する心理などによって
生じる不満感』が、時として暴力的になると言った
現象であり、子供達の間では、「欲求不満(主に、
性的な不満を意味する)」と呼ばれる現象である。

 それを、放置する家庭が殆どであるが、個々での
人格によって、大きく人生を左右する性格になる。

 我慢強く、追求、追慾する人、直ぐに諦める人。

 男性が女性に貢物をする現象で彼女が欲しがって
いたとする物を漸くに、手に入れて、Present(ぷれ
ぜんと)しようとしたら、その彼女が既に別の物に
興味を示しており、Presentされた物に対して然程、
関心を抱いていなかったと言う場合もある。

 これは、『衝動的な欲求』と『継続的な欲求』と
言う観点での問題であり、必ず欲しいと言うものを
相手が、それを満たす前に、相手に与えると効果が
あるのですが、相手の効果が薄れた時には、それの
価値が下がってしまう。

 しかも、苦労して仕事をして得た給金から購入を
行ったとしても、その真意が相手に伝わるのかが、
問題視をされる。

 逆に好きな人からだと、何を貰っても嬉しいが、
好みで無い人から貰うと、何を貰っても・・・。

 こうした『人の心理』を解りやすく、親子や恋愛
などで例として解りやすくあげたが、交渉などにて
生じたりする影響力なども、それと同じく、何かを
学びえる機会でもある。

 恋愛上手は、子育て上手でも有るのかと想われ、
配偶者からも好かれつつ、子供からも好かれるとの
人が多いようである。

 それらの観点からも、最悪の状態であっりつつも
最善の選択肢で交渉を続ける必要があり、戦略論の
論理的基礎でもある。

人質の無事を祈ったのでなく、加害者改心的な交渉を信じた

 私は、今回の人質事件において、私自身が実際に
暴力団員などから、攻撃を受けたり、それに対して
迎撃的な対応を行ったり、逃げたりなどを行いつつ、
『事前に防備をする事が、双方にとって利益が高い』
と言う事を学んだ。

 例えば、犯罪に対する防御力の向上は、防犯的で
且つ、『犯罪者を発生させない』ことを意味する。

 つまり犯罪行為が発生をしないのだから犯罪者も
居ないのである。

 しかし刑法の定めによって、未遂であっても罰せ
される事の有る、行動規制も日本だと有る。

 今回の事件では、未然に防ぐ事ができず、国際的
展開で身代金や人質交換などの交渉が展開をされた
ことから、防御能力に欠けていた事が解る。

 私も過去に有った実生活の経験だと、過剰となる
正義感は、むしろ『正義の暴力』となってしまうと
言う点にある。

 これは、警察と暴力団、周辺諸国の軍事と、国内
防衛と言う観点での問題を例に挙げてみる。

(1)

 警察と暴力団では、武力的な観点だけで比較する
ならば、警察の方が上であり、その効力によって、
取り締まり行為と、正義論での秩序が守られている。

 しかし、そうした武力的な観点から考えるなら、
警察組織の方が、武装的にも暴力団より遥かに高い
団体である事が解る。

(2)

 周辺諸国の軍事的脅威に対する、防衛力であるが、
結果的に、対抗をする防衛力として装備をされると
する重火器や、装備機器、武器などは、国内最強の
武装組織であり、ある意味で一番驚異的な団体でも
あるのかと想われる。

 例えば、Coup d'état(くーでた)などの場合を
想定すると、周辺諸国の軍事的脅威より、遥かに
民に与える悪影響は、強いと想われる。

 また、自衛官による犯罪行為などを考えるなら、
防衛でなく、犯罪の為に職務を経て経験を活かした
と言う結論からは、自衛隊における志が歪んでいる
ことを意味する。

 これらの二つの例から解るように現実を直視して
いるようでも、その真意が見えて無い場合が多いと
言うのが現実である。

 つまり『日本最強の武装集団は、自衛隊であって、
次に警察組織である』と言う事である・・・w

 その違いは、「志ひとつであり、当人に委ねられ、
それを維持するにも、相応の苦心を要する」と言う
現実である。

結論

 加害者を武力的に制したと言う展開で事が進んだ
と言うわけでも無いような情報が提供をされており、
それによって解決したとされる限りでは、好かった
のかと想われる。

 しかし、Terrorist達が、次世代の戦い方として、
選択をする『経済戦略』等を考慮するなら、相応の
防御力を準備する必要がある。

 米国で発生した、同時多発Terrorism現象と市場
と言う混合での攻撃も想定される。

 ちなみに、特定の株価暴落と、高騰を予期してる
と言う場合には、相応の仕手筋にて株式が動く事が
予めに解っているので、それらの観点からTerrorism
活動を事前に把握できる事も可能なのかと想われる。

 また、『真意の経済的支援、文化維持的な支援』
と言う観点で考えるなら現地文化における子供達が
健全に育ち、そして老後を幸福に迎える事ができる
と言う観点までもを終結とした、支援展開が必要で
且つ、その文化の自立的な展開も要される。

 逆に、末期がん患者が利用するHospice(ほすぴす)
などのような支援活動を展開するのは、酷であって
「救済した子供が成長を遂げ、Terrorism参加をして
活動をしている」とされる結果だと只単にTerrorism
などを支援していたことになる。

 Somalia(そまりあ)などの問題も、そうであって、
『女性が慾する子供を産み育てると』言う幸福感が、
なぜか、Terrorismの原体を作っているのである。

 ・・・わけも無い。

 しかし、子供の幸福を考えていたならば?

 でも、Viking(ばいきんぐ)などの幸福感とは?

 私が、『小さなViking作戦』で展開をしてるのは、
貧困地の子供における心境と、将来(老後まで)を
考慮して、自立的展開に必要とされる思考を踏まえ、
銘々をし戦略思考である。

 狭くは、家庭や周辺友人、広くは、人類規模まで
応用できる内容となる。

 『小さなViking”びっけ”』は、貧困地の子供達に
読んで貰いたい、作品の一つとなる本でもある。

Russia民謡で戦うのかと想いきや・・・!

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2009/1/10(土) 午後 9:09

ファイル 7104-1.png

中東の軍事に、Russia製の軍事製品が使われる?

 その武器の名は、『Катюша(かちゅーしゃ)』!

Russia民謡だよね?

 って想うのですが、どうやら違うようです!

 民謡の方も、Катюшаになるそうです。

その威力は?

 かなり大きいとされており、攻撃範囲なども
かなり広いことが有名である。

 走行車両に、MissileLauncher(みさいる・
らんちゃー)を設置しており、移動性にも、
攻撃性にも優れていると言われている。

 一気に複数のMissile(みさいる)が同時に
発射されることから、目的焦点を中心に広い
範囲で、攻撃力を持つそうです。

結論

 最近、Tiara(てぃあら)と、[ Катюшza]との
差が解って無い私であります・・・w

今時代に、中華人民共和国が空母を作る計画が有ると?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/12/20(土) 午後 7:42

ファイル 7103-1.gif

時代に逆行する共産主義・・・w

 ( ̄ω ̄)=3 はぁ~♪

 挙句の果てには、Hawaii(はわい)を境界線にして
西と東を分けて、米国と警備するなどの起案までも、
『おまけ』として出ている・・・w

Hawaii(ハワイ)近辺の海洋は・・・

 『くじら』か、『まぐろ、かつお』などの海洋旅団
などに任せて置けば好いのである!

 又、『まんた』による水面Patrolなどの協力を経て
『まんぼう』による水上監視(実は、『まんぼう』が
体に合わず、水面で横になって昼寝するらしい・・・w)
なども期待できる。

 更に、『えちぜんぐらげ』による機雷的防御など、
その防衛態勢は、自然のままが一番に好いのである♪

 なお、この場合の『まんた』は、米国の潜水艦では、
ないので、注意をされたい・・・w

 また、『まんぼう』に付いても、『No.05』等と
言うわけでも無いので踊りださないよう注意されたい。

やっぱり出ました、Russiaの軍縮提案・・・w

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/12/20(土) 午前 10:34

ファイル 7102-1.gif

いつ出るのかと思いきや・・・w

 このまま、出ないのかとも想いましたが、
時差攻撃で、出てきました・・・w

米国のMissile設置における減少にて・・・

 Russiaも相応なる対応をするとのことで
ありますが、基本的に具体例が出てないと
言う場合には、その気が無いと言うのが、
一般論での評価となります・・・w

 

何が目的なのか?

 『くりきんとん』の動向を知りたい?

 むしろ、軍縮には、真意でよいTiming
かとも想われ、『くりきんとん』と『米』
との対談などで、軍縮に付いて論議される
と言うことで、実際に軍縮が可能になると
想われる。

結論

 Russiaは、速やかに・・・

 北方領土を、返還しなさい・・・爆

 もれなく、Russia住民が付いてくる♪と
言うServiceは、不要です・・・w

( -ノω-)こっそり♪<とっとと、中立経済特区にして、経済外交を日本と始めれば好いのに!

(∇〃) .。o(「この中に、『わさび』の特盛があるよ!」なんて、Russian寿司とか♪)

 人気出ると、思うんだよねぇ~♪

 やっぱり実弾(政治用語で、現金を意味する)じゃないと、流行らない?

中華人民共和国の海軍が、500年ぶりに遠征!?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/12/19(金) 午後 11:22

ファイル 7101-1.gif

行く先は、Somalia(そまりあ)へ

 そう言ういえば、中華人民共和国の軍隊的な
活動は、あまり日本に知らされていません。

 今回は、国連における常任理事国との立場で、
また、自国の船などが襲われた等との被害も、
有ったとの事から、海軍が遠征をするとのこと!

中華人民共和国の軍隊って、軍事活動をしてたのかな?

 あまり印象的には、軍事的な感触などが無い
と想われるのですが・・・(。-`ω-) ん~♪

 国境などのPatrol(ぱとろーる)などにて、
時折に、銃撃戦がある程度なのかと想ってた。

・・・Σ(〃▽〃) あはぁ♪

つまり・・・

 日本国にとって軍事的な脅威であると言った
ことには、変わりないようです!

・・・(。-`ω-) ん~♪

 しかし国内の暴力団の活動よりは、危険性が
少ないのかと・・・Σ(〃▽〃) あはぁ♪