記事一覧

裁判所を装う謎の電話が多発中!目的は、何か?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/5/11(日) 午後 6:29

ファイル 8071-1.jpeg

裁判所を装った不信な電話!

 「東京裁判所」を名乗って個人宅などに
掛けられる不審な電話が続いており、最高
裁判所が、その苦情などの対応に困惑して
いる状況にあるようです。

・・・(。-`ω-) ん~♪

いつから?

 行為の始まりは、平成20年04月下旬
から発生をして居るらしい。

行為方法わ?

 当初は、受話器を上げると自動音声が
流れて、調停期日への出頭を求められ、
「問い合わせは『9』を押して下さい」
と誘導されるらしい。

 その後に、外国人らしき女性応対者が
氏名やパPassport(ぱすぽーと)番号を
尋ねてくるそうです。

・・・(。-`ω-) ん~♪

裁判所側では、5月初めに国民に対して注意を促した?

 私は、その行為を知らなかったのですが、
最高裁判所が、こうした行為に注意などを
促したそうである。

(∇〃) .。o(民にか機関内なのかわ不明♪)

 そして5月2日には、偽装行為に纏わる
問合わせが無かったそうなのですが、後に
おいても、その被害に付いてわ継続的にと
続いているらしく、その問合わせがあると
言うことです。

現在の行為としては・・・

 最近では、「裁判員の説明会をします」
「5月12日の調停期日に来てください」
などと色々な内容が用意されている状態!

 自動音声の案内に従うと、後での応答が
ないまま切れたり、音楽が流れるなどで、
個人情報を聞かれるとのことは、未だ確認
されていないそうです。

・・・(。-`ω-) ん~♪

私は、IT系のProjectManagerの資格学習を行っていますが・・・

 又実際に、裁判所における通信に関する
内部事情を少し聞いた事があり、それらの
事情と、裁判所の特質を考慮すると・・・。

 行為者は、おそらく数年後に・・・。

(∇〃) .。o(私的には、即効性を・・・♪)

 控えているであろう、各地方裁判所の
通信事情(裁判所によってInternet等の
環境が十分に整っていないそうです!)
等を見越して、それを安易に行わせない
目的があるのでわないか?

 と、判断をしています。

 氏名とPassport番号があれば、そらを
元にPassportや住民票の偽造等も行える
可能性もありますが、継続的に行われて
いる行為を考慮すると、最終的な目的は、
それだけでわない感じもします。

 一見して海外経由、又わ国際電話等を
使用している可能性もありますが、その
観点から見れば、通常だと警視庁などの
調査によって、速攻で明確にできるかと
思われる。

行為者って明確にできるの?

 国際電話の場合には、通常の回線より、
経路が限られているので、見つけやすい。

 逆に国内からの発信だと、番号などの
非通知を利用されていれば、通信機録が
残る事が無い。

 ちなみに最悪な場合には、組織的にと
被害を偽装して、裁判所を困惑させつつ、
将来的に電子応答化される計画なども、
事前に阻止をする試みであるとも思われ、
裁判所の通信網における進化を鈍化等を
目的にしている可能性がある。

 それによって、利益を得れるのが誰か?

行為目的の追求には、二つの観点がある!

 私が、これ迄に色々と物事を追求してた
行為目的の結果としては、基本的に二つ!

1.経済的(又は、その代価的な)利益
2.心情的な復讐など、相手の心身的な不利益を
 目的とする行為

 大体が二つに別れ、どちらか等が解ると
行為目的も解りやすくなる。

(1)氏名聞く

 相手から音声は、自動かもしれませんが、
受信者側の音声が、録音されていないとも
限らず、もしも録音をされていた場合には、
第一答で「○○ですが♪」と返答があれば、
電話帳などを基に、発信を行っていたなら
安易に相手の住所などが解ってしまう。

 この場合の防御策として私は、個人的にわ
第一答で「はい、もしもし♪」だけにより、
氏名などを名乗っては、ならない防御策を
勧めている。

(2)Passport番号を聞く

 これは、色々な物を偽造が行える原因に
なってしまうので、基本的にわ言わないと
言うのが普通である。

 では、なぜに聞くのか?

 第一の行為目的で、その番号を聞き出す
と言うことだけであっても、後に使う情報
と言う観点では、乏しい感じもする。

 しかし、Passportを偽造する場合には、
住所、Passport番号があれば、十分だとも
予測がされる。

・・・(。-`ω-) ん~♪

(∇〃) .。o(電子的に指紋認証の導入を♪)

(3)なんで裁判所?

 裁判所に馴染みの薄い日本人にとっては、
裁判所から電話があること自体に不信感を
感じて当然である。

 なのに裁判所から国民の全てがPassport
番号収得を無い状況なのに、それを求める?

(4)自動音声

 受信者が『9』(応対)を選択するとも
限らないのですが、それを行わせようと、
試みている。

 その後に音楽などを流したり、そのまま
回線を切断(電話を切られる)をされたり
するようである。

 自動音声の場合は、相手の特定がむしろ
難しいと言われ、電子的な音声などよって
合成をされていると、行為者を特定ができ
たとしても人を特定できるには、至らない。

(5)海外のOperator(おぺれーた)?

 私の知る限り、24時間対応の場合には、
時差を考慮して、日本語を話せる人員等を
海外で育てて、Internet回線などを使って
海外の人員にOperator対応をさせると言う
方法があるようです。

 この応対方法は、既に海外でも行われて
いる応対方法であって、欧米でも頻繁にと
行われているらしく、地球裏側や12時間
~8時間経緯における位置で、海外にと、
CustomerCenterを時差的に、運用移動等を
させる試みである。

 しかし私が、知り得た数年前の状況では、
応対者の語学力などに問題があり、十分な
応対が行えていない事が指摘をされている。

 日本国内の企業で、このSystemの利用を
行っているのは・・・不明である・・・w

 どっかの銀行系とか、行っている感じも
するのですが・・・(。-`ω-) ん~♪

 PCの設定や電子機器の使用等に付いて
外資系だと、行っている可能性もありそう♪

(A)裁判所の特徴

 裁判所に限らないのですが、公共機関の
悪い観点で、『過去の犯行に伴った過剰な
防御意識』が、通信Systemなどの鈍化等を
招きつつ、日本国民の文化向上等の障害に
なっている事が解っている。

 むしろ、犯罪などに利用される以前に、
的確な防御策などが、行われていれば良い
のですが、日本国の場合にわ基本的には、
『事なかれ主義』なので、事が無ければ、
それ相応の防御策などを行わない、つまり
防御策とわ経費や人的行為などに纏わる
公務負担を減らす・・・と言う事になる。

 しかし、これ迄に公共機関が民に対して
行ってきた行為は、『民を支配する』との
観点における応対であり、平成を迎える
以前では、とんでもない横柄な応対等で、
民の行政Service行為を迎えていた。

 近年では、大夫緩和をされている状態
であって、『公的機関の利益は、民にて
利用をされ、それによって民が利益等を
生み出すことが予測をされるService行為』
である。

 それの例外には、国会であれ裁判所で
あっても等しく、民に利用をされないと
言うような公共機関は、然程に必要とわ
されない。

 又民(つまり国民)に対して不利益を
もたらすような公的な機関の存在なども、
好まれないのである。

ところで刑事裁判よりも、民事裁判が活性化すると?

 私の予測では、刑事事件の6割程度が、
減少すると推測をしている。

 又、現行における民事法廷は、広くわ
国民の為に設置された物でわありますが、
私の経験だと10万円以下の民事訴訟の
行為は、『訴訟行為自体が、負担となり
それを阻害している傾向にある』と言う
結果に至っている。

 裁判の書記官が「1億円の訴訟費用と
10万円の訴訟費用とでは、かなりに、
異なるのですが、10万円以下、つまり
訴訟費用が1000円(しかし、前納を
されるべく切手代金も別途に必要)との
比較をすると、1000円程度の分野を
基本的に認めると言うのが稀ですよね?」
っと、『仄めかし』を行う輩も居る。

 ちなみに、決定は、裁判官が行うこと
であって、判例があれ、書記官としての
経験があっても書記官わ裁判官でわ無い。

 これらを正常稼動させる事によって、
日本国民の文化的な発展が、その根底と
言う観点から行えると個人的に考えてる。

結論

 さて今回の事件ですが、裁判所側での
Securityに関する問題が、一気に崩れて
居る状況にある。

 しかし、こうした状況にありながらも、
おそらく一般の民が最高裁等に問合せて
みても、返答は・・・

「行為者の問題であって、裁判所と言う
 名称で偽証された私達の方が迷惑を、
 受けている。つまり、責任との観点で
 我々裁判所の人員には、無い」っと・・・。

 これは、公務員側における決め台詞♪

 裁判所の名称で偽装行為が行われてる
と言うならば、むしろ裁判所の名称で、
警視庁に被害に纏わる捜査を依頼すると
言うのが基本的な公共機関としての経路
であるのかと思われる。

 つまり、裁判所は、行為者から逆恨み
されたくないので被害者としての位置を
守るが、追撃をしないことで報復などを
受けないようにする傾向がある。

 この現象は、公共機関の基本的な・・・と
いうより、浅はかな課長程度の個人的な
判断といえそうです。

 ちなみに被害者は・・・

 裁判所に限らず不信な電話や明らかに
不法と思われる(偽装行為)等の相談は、
最終的に最寄の警察になる。

 その電話の信憑性の確認も必要ですが、
不当、不法と解った時点で、今回の場合、
裁判所と問答を行っても無駄です。

 しかし被害者として裁判所が警視庁に
届出をしない限りでは、民として被害者
と言うにわ認め難く、むしろ犯罪行為を
助長をしている結果に至っている。

 っと言うことで、裁判所は、早急にと
公的機関としての被害報告を警視庁とに
行われたい。

 死刑執行を阻止、延期する為に裁判所の
評判を落とす事を目的とした可能性もある。

『無差別殺人事件』を解消せよ!

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/5/6(火) 午後 3:21

ファイル 8070-1.gif

無差別殺人

 反世間的な意識を持って無差別殺人個人的に
行う場合には、日本国だと『通り魔』などと、
言われる。

 これが、団体だとTerrorismによる活動だと
判断をされる。

 しかし、その深層心理は・・・

今回、発生した事件では・・・

 犯行者は、日々の生活に不満を抱き始めて、
そうした状況から、日本国内での生活が自分に
合わないのかもしれないとの疑問を抱く。

 しかし、その後でも日本国外に出る事無く、
無差別殺人行為を行ってしまった。

1.性格は、明るかった
2.仕事なども良くしていた

3.住居地に不満がある
 A.集合住宅での騒音
 B.自らが発する騒音、奇声
4.生活を維持する為の経済的費用が賄えない

5.徐々に友達が減った

6.金銭を他人に求めるようになった
 A.しかし相手にわ断られている
 B.断られた相手に対して殺傷行為で報復した

7.家族との交流が無い

 実は、これにおける現象は、意外にも昔から
発生をしている。

 しかし・・・。

犯行者には、なにが問題だったのか?

1.生活維持をする為の金銭が無い
2.他人とのCommunication能力が低下している
3.多少の自尊心が有る
4.反世間的な意識が有る

5.自らの奇怪な行動を、実わ認めている。
6.犯行時において条件行動を行っていた。

 1~4迄の内容は、時として誰でもが、
陥る経済事情や、その心理である。

 ところが、『5.』、『6.』が運命の別れ
道であり、その状態に陥った人にとっては、
『二つに一つの選択肢』となるようです。

 その二つとは?

A.自殺
B.他人への殺傷

 この場合、『5.』の行動が問題点となる。

 私の調べた範疇だと実は、こうした無差の
別殺人が繰り返されており、その原因などが
何処にあるのかなどは、既に警視庁側では、
把握できているはずである。

 つまり、ProFilingと言うDataの集積から
判断できる、各事件の特徴である。

 ところが・・・。

 警視庁(警察側)の世間的な建前では、
「私達は、基本的に犯罪者を取り締まると
言う立場にあり、防犯と言う観点などでは、
予めに誰が犯行を行うなど予測ができない」
と言うのが、一般的な返答である。

 逆に、「あなたが、将来に犯行を行うと
言う事を前提に、警視庁や警察などから、
疑われたら、どう想うか?」とも言われる。


 この返答は、過去に私が実際に警視庁と、
警察に『ProFilingを基にして、防犯と言う
観点での強化などが、行えないのか?』との
観点で、数年前に問合わせを行っ時の返答で
ある。

 私の最終的な戦略は、犯罪を抑制するとの
観点であり、それが最終的な目標である。

 それを制することが可能であれば、平和と
言う観点が目前になると、考えているのだ。

 これまでわ人の心理として平和を願いつつ、
自らが罪を犯さない事が宗教などにおいても、
促進をされてきた。

 ところが、今回のような無差別殺人の場合、
無宗教者や、むしろ宗教団体等でも、犯罪を
発生させる程の結果となっている。

 その根源が何処にあるのか?

 先に挙げた『5.、6.』を再度に定義する。

A.自殺

 これは、自己の罪の意識に対して、生命体と
言う観点で正義感の強さからも、自己を消滅、
抹消した方が良いと考える真理である。

 これの中度な現象として、自傷行為がある。

 又、初期段階での軽度な症状でわ周囲の人に
攻撃的になる事が解っている。

B.他人への殺傷

 初期段階での周囲の人に攻撃的になる心理を
経た第二段階での他人への殺傷意識は、意外に
冷静に判断をされる場合が多い。

「相手が、要求に応じるか、応じないのか?」

 但し、これわ経済的事情が、根底にある事で
成り立つ心理である。

 これを、もう少し解析すると、経済的事情を
含まない場合で無差別殺傷事件と共通な心理が
見えてくる。

狼(獣:けもの)の心理

 私は、過去に狼(おおかみ)に付いて調べた
ことがある。

 その理由は・・・。

 他の動物を捕食する動物として、Lion、豹、
Cheetah(ちーた)、虎などが居るが、私達の
身近にも、そうした過去の経歴から人との共存
と言う観点で、進化した動物がいる。

 犬と猫である。

 そして日本国においては、熊などよりも、
狼の方が一般的にも恐れられている事があり、
縄張りや、仲間を招集する時に使用をされる
『遠吠え』が、人に対して強い印象を与えて
居るのである。

 但し、狂犬病などの病気もあって、それに
纏わる人の恐怖は、更に増しているとされて
居る状態にあり、狂犬病によって発せられた
病の状況をみて、『狼人間』等と称されるに
至っている。

 その狼が、他の動物を襲う時の心理は・・・?

 他の動物であっても、その子供を可愛くは、
想わないのだろうか?

 ・・・そして人は?

 私自身が、経済的にも困窮していた状況に
なってしまい、そうした自己の心理までもを
材料にして、もともと犯罪心理に関心のある
私ならでわの独自的な解析が密かに行われて
いたのである・・・( ̄ω ̄ っくくく・・・

 そして物語は、中盤に・・・爆

 狼は、他の動物を、どのような心理にて、
襲うのか?

 そして後半は、もしも菜食的な生活などが
できたら、狼が他の動物を襲わなくなるのか?

それらを追求するのは、皆さん自信である。

陥りやすい状況

 平成生まれの人は、犬が悪く進化すると、
狼などの凶暴な動物になると想っている人も
居るらしいが、実際にわ逆である。

 狼が進化して、犬になったのである。又、
猫なども、豹(ひょう)などの動物から、
進化を遂げて、人との共存生活を営むように
なったのである。

 しかし、犬や猫が大自然の中で生活をする
と言う状況では、果たして、どうだろうか?

 平成を迎えた現在でわ猫が鼠(ねずみ)を
取らないが代りに『ごきぶり』を狩る。犬は、
人に媚(こ)び入り、狩猟を止めた。しかし、
時として、主人以外の人物に対して警戒心を
抱いたりもする。

 狼が人を育てたとする事例が、世界中に、
伝説的にある。

 Islam(いすらむ)教、仏教等では、断食を
行うことで、自己の心理を確認しつつ、その
飢えと渇きにより発生をする闘争心などを、
調整する手段を各人の性格にあわせて収得を
する事となる。

 その反面で、Christ教などの西洋にて主体と
なる宗教では、食べ物を絶やさないようにする
生活環境を保持する事を追及している。

 日本の憲法は、どちらかと言えば後の方の
影響を受けている。

 ちなみに私的には、融和的な思考も必要で、
究極の自己心理を理解する必要性もあるのかと
判断をしている。

 なぜならば、究極の真理などを把握しないと
再び帝国的な思想を抱きかねないからである。

 相手の柔らかい、下腹部に喰らい付いて、
生暖かい鮮血と共に、腸を引きづり出して、
未だ死んでいない動物の肉を喰らう心理・・・。

 人は、そのような事をしないのだろうか?

 食肉の為に家畜を飼育していないだろうか?

 魚などを養殖したり、活き造りを楽しんで、
食べていないだろうか? 

 それらの深層心理を学びたくて、狼を学ぶ
材料に選んだのである。そして自分を知ると
言うためにも・・・。

私の追跡では・・・

 実際に同じ状況に陥るような事がなければ、
その心理状況などは、理解し難い。しかし、
そのような状況に陥った時に、自らが耐える
ことが可能なのか?

 こうした恐れらが有るらしく、科学者等も
前例ばかりを卓上で研究している程度である。

 それに自らを検体にして、世間に挑もうと
言う試みが、現在のFreeOmbudsman(ふりー、
おんぶずまん)にと、誘ったのです。

 その挑戦的課題は、犯罪行為の減少である。

 これまでの私の追求では、下記のことにと
人は注意をされたい。

1.己を知れ

 自己を責めるのでわなく、何故そうした、
心理に陥るのかを理解されたい。

2.自己の欠如
 何が自分に欠けているのかを把握されたい。

 A.情報の乏しさ
 B.行動的能力の乏しさ
 C.学習的な意欲の乏しさ

 D.生きる事への乏しさ

3.欠如を補う
 どうすれば、先に挙げた欠如を補えるのか?

4.日本人としての生き方を把握されたい。

 『日本国 憲法 前文』な内容を把握する。

※参考 日本国 憲法 前文

 私の推測では、上記の四点の主要を把握するだけで、
これまでの犯罪行為は、4割以上減少すると考えている。

 ・・・これを知った人は、挑まずにわ居られない♪

 それが私の無差別平和戦略へのPrelude(ぷれりゅーど)である。

結論

 今回の事件における犯行者が、『生活保護』を
受ける事が可能だった場合でも、こうした事件が
発生をしたのだろうか?

 それを、犯行者に聞いてみたい・・・。

 そして、そうした追求力を誰しもが、抱いて
欲しいとも、私的にわ想っている。

補足

 尚、今回のような事件は、先進国でも類似した
事件が発生をしている。

 特に貧困層とされる分野に生活拠点を置いてる
人によって引き起こされることが解っている。

 これが私的なProFilingでの見解である。

米MSが、米Yahooの買収を断念?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/5/4(日) 午後 3:38

ファイル 8069-1.gif

週明けに株価が下がる?

 米MSが米Yahooの買収を止めるとの
ことを表明した。

 之によって週明けの月曜日わ株価が、
改めて下落することが予測をされてる。

ところが・・・

 株価が下がる事を確認した後にて、
改めて、買収交渉を発起させると言う
見方なども有る。

 つまり戦略的に、株価を下落させて
米Yahoo側の株主達を新たに不安にさせ
新たに安くなった米Yahooの株式などを
買い漁る可能性もある。

つまり?

 比較的に高値での買収案を設定した
と表する米MS側の主張を見る限りは、
比較的に高値の設定で取引を申し出て
いたとされる。

 之に対して米Yahoo側で、米MSが
過小評価をしていると反論をしてる。

 こうした攻防の末に行き着く所わ?

結論

 米MSは、米Yahooの買収に対して
2重の手を仕掛けている。

 買収に応じない場合は、安値にて
株価を買い漁って行く。

 逆に買収に応じた場合は、比較的
高値で取引をする。

 こうした設定に対して米Yahooが、
『真意での過小評価』が試されると
言う状況になっている。

 私的には、米Yahooが米MSにと
買収されるのは、すっごぉ~く!
抵抗があるのですが・・・。

・・・(。-`ω-) ん~♪

 米YahooがLinuxのDebianなどの
開発にと着手をするれば、企業の
基礎として、十分なのかと想うが、
そう言う点では、心細い。

 更に、米Yahooの次は、やはり、
YahooJapanも危うのか?とも想え、
更に関連してSoftBankも・・・。

 尚、私の記憶だと確かSoftBankが
新たに中華人民共和国では、大手と
なるInternetProvider企業の買収を
行ったとか?

 米MSの買収感染劇と言う観点で
恐ろしい感じもするが・・・。

・・・(。-`ω-) ん~♪

高等裁判所で『即時抗告』は、行えないのか?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/4/24(木) 午後 8:53

ファイル 8068-1.gif

事実

 高等裁判所で、訴訟救助に対する抗告を行おうとしたが、
許可抗告、特別抗告のみしか行えないと、書記官に言われ、
仕方なく、それに応じた。

 ところが・・・

調査開始

(01)法的根拠の設定
 今回の事件では、民事訴訟法、民事訴訟規則が法規での
範疇になっている。その点を踏まえて、まず法的な根拠が
あるのかを追跡した。

(02)法務省・『民事訴訟法』の設置
 色々な展開があったが、結果的にわ「条文としての根拠
(つまり法的な根拠)が無い」と言う結果を得た。

(03)最高裁判所・『民事訴訟規則』の設置
 現状で行われている裁判所の業務としての見解等を聴き、
確認をしたが、『条文や法的な根拠が無い』との結果にと
至っている。

ここまでの結果

 ここまでの結果から、高等裁判所が『訴訟救助に伴う、
即時抗告を行えない』と言うことは、法的根拠が無いので
それを拒んだ場合には、自由原則に侵害をする。

自由原則?

 これは、以外にも法律を学んでいる人の方が、盲目にと
なることである。

 法律などの規則は、その定めによって拘束をされるが、
そのあまりに付いては、なんら拘束がされない。

 つまりは、自由である。

 以上の事を理解している人は、むしろ法律関係者以外の
人が善く解るような内容である。

 それらを今回の事件に当て嵌めて言うと次のようになる。

 高等裁判所の書記官は、訴訟救助に伴う決定に対して、
即時抗告を行うとの申し出に対して、それを行えないとわ
言えなかった。

 つまり高等裁判所では、この場合だと、即時抗告、許可
抗告、特別抗告が行えたのである。

 但し、自由原則と言っても抗告に対する定規があるので、
それを利用すると言う事になる。

 よって高等裁判所書記官は、訴訟救助に伴う決定に対し、
当事者から即時抗告の申し出があった場合は、それ相応の
書式を相手に指導する必要がある。

更なる追跡調査

(05)不信感
 法的な根拠もないのに、なぜゆえに高等裁判所において、
『訴訟救助に伴う決定の即時抗告が行えない』と言った、
業務慣習があるのかを追跡調査を行った。

(06)高等裁判所 民事事件係(つまり民事訴訟の受付窓口)
 業務として『訴訟救助に伴う決定の即時抗告が行えない』
と言う原因を追究する事などを踏まえて、問合わせをした。

受付の書記官>
 とある法律雑誌に記載されているように高等裁判所では、
許可抗告、即時抗告以外は、認められていないことなどを、
根拠にしている。

対応した書記官の主任(つまり上司)>
 裁判所の業務としては、裁判所法などがあり、それらに
基づいて業務が行われ、之までも許可抗告、特別抗告が、
行われていた。

 即時抗告と言うのは、受けていない。

 この点に対して、次の点を私は、指摘した!

民事訴訟法

第八十六条
 この節に規定する決定に対しては、即時抗告を
することができる。

  ↓
第三百二十八条
 口頭弁論を経ないで訴訟手続に関する申立てを
却下した決定又は命令に対しては、抗告をすること
ができる。

  ↓

第三百三十三条
 原裁判をした裁判所又は裁判長は、抗告を理由が
あると認めるときは、その裁判を更正しなければ
ならない。

  ↓

第二百五十七条
 判決に計算違い、誤記その他これらに類する明白な
誤りがあるときは、裁判所は、申立てにより又は職権で、
いつでも更正決定をすることができる。
  

 これは、本件で言う所の即時抗告が行われた場合、
各種の条文を紐付けると、上記のように繋がって、
判決をした高等裁判所が即時抗告に対し、民事訴訟法
第257条に基づき、更正をできる事を意味している。

別視野での見解

 高等裁判所は、之までの私の調査から「法的根拠が
無いのだから、それを『民事訴訟法の決定に対しての
即時抗告を拒む理由が無い』として、即時抗告を受理
することを求めた。

 その結果は、受理することを認めている。

 更に面白い展開があった。

 受理することを前提に、即時抗告に伴う料金などは、
必要なのか?と言う質問に対し、必要だと答えている。

          ( ̄ω ̄ ん?

  (∇〃) .。o(即時抗告ができないんだろうに♪)

 つまり、即時抗告ができないのであれば徴収される
収入印紙(1000円)を求められないのであって、
行えない抗告に対して御金を徴収できないのである。

 逆に、それを徴収すると言うことは、即時抗告が、
行えると言う事が前提となり、即時抗告が行えるか、
どうかを審判してもらうわけでわないので、それが
行えない(即死抗告が行えない)と判定されたなら、
1000円は、返金をされなければならないのだ。

さて・・・

 私の場合には、一部が認められたとされる決定に
対して、即時抗告をしようとしたのですが、それが
行えないと説明を受けて、許可抗告、特別抗告等を
提出することとなった。

 しかし、後での調査で、『即時抗告』が行えると
判明をしたが、訴訟救助に纏わる前納されることを
必要とする2100円の切手代を、支払うことを、
裁判所の命令で強いられたのである

 よって今回は、上申書を形成し、これ迄における
一連の事情を明記し、『即時抗告』の効力などが、
発生をするようにと、作業を行と言う結果となった。

おまけ

 実は、とある法律雑誌の文面で、『高等裁判所は、
許可抗告、特別抗告以外を禁じている』との記載を
行っており、それらを基に『高等裁判所では、即時
抗告を行えない』との解釈をしていると、裁判所の
書記官から聞いていた。

 その内容は、1998年に発行された物であり、
丁度、現行の民事訴訟法が制定された年に当たる。

 ところが、その文面を見る限り『高等裁判所・・・』
でわなくて『最高裁判所』でわないのか?と言う、
疑問に至り、その雑誌を発行している編集部へと、
問合せている。

(1)文面の表記に付いて
 その文節だけをみると、そうとも思えますが、
それらに付いて、調べてみます。

(2)裁判所の書記官が、引用して業務を行っている点
 冊子の最終頁等に、『法規以外の文面などは、
学説、論説であって法規でわない』と言うような、
記載を必要とする』との申しでに対して、一つの
意見として承ります。

 以上の返答が編集部からあり、現在でも調査中!

 ちなみに今回の調査では、全体で約5時間もの
電話を使用しているので、電話料金が心配である。

(´・ω・`) しょぼぉ~ん

だから、裁判所を訴えるつーねん!!!

おりゃぁ~! (ノ ̄ω ̄)ノ ┫:・'.:

高等裁判所の書記官が訴訟救助に対する即時抗告を行えないとした事件

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/4/24(木) 午前 1:23

ファイル 8067-1.gif

設定

私 = 甲

高等裁判所 = 乙

高等裁判所 民事 書記官A = 乙1
事件A

高等裁判所 民事 書記官B = 乙2

高等裁判所 民事 書記官C = 乙3
事件B

事件の発生 平成20年04月03日
事件の解決 平成20年04月24日

事件内容

(01)訴訟救助の棄却
 甲は、平成20年04月03日に、高等裁判所から、
事件Aの『訴訟救助』に対して、『認められない』と
決定を受けた。

(02)抗告の告知
 甲は、乙1に電話をし『訴訟救助に対する決定』に
抗告をすることを告げた。

(03)抗告の方法
 乙1は、甲に対し「高裁は、特別抗告、許可抗告が
あり・・・(以下、条文の説明)」

(04)特別抗告、許可抗告の料金
 抗告には、1000円を必要であると乙から説明を
甲が受けた。

(05)各抗告書の作成
 甲は、特別抗告、許可抗告作成し乙1に提出した。

  • --

(06)事件Bでの訴訟の救助における決定
 甲は、平成20年04月08日に、高等裁判所から、
事件Bの『訴訟救助』に対して、『控訴定規手数料、
7500円を認める』と決定を受けた。

(07)抗告の告知
 甲は、乙2に電話をし、抗告をする旨を伝えたが、
その特に、『特別抗告、許可抗告』に付いての説明を
改めて受けた。

 しかも偶然的に、『訴訟救助に対する即時抗告』に、
双方で触れる事がなかった。(民訴・第86条)

(08)甲の誤認
 甲は、高等裁判所でわ『特別抗告、許可抗告』しか
行えないと誤認をしている状態が続いた。

(09)B事件での『特別抗告、許可抗告』の作成
 甲は、B事件での『特別抗告、許可抗告』の作成を
行い、乙3に提出をしている。

  • --

(10)『訴訟救助の決定』に対する即時抗告の不信
 甲は、事件A、Bの『訴訟救助に対する決定』が、
即時抗告をできない事に、不信感を常に抱いていた。

(11)事件Bにおける補正命令
 甲は、高等裁判所より事件Bに対する特別抗告と、
許可抗告での定規料金1000円、又、前納をされる
べく切手代金2100円を、納金を行えとの命令を
受けた。

(12)甲の疑問
 甲は、「訴訟救助を受けたいのに、その決定に対し
抗告をするにも御金が必要となるのは、妙である」と
想っていた。

(13)条文の確認
 甲は、特別抗告(民訴336条)、許可抗告(民訴
337条)の条文近辺などを色々と探ったが、これら
以外に、抗告などができる方法が見あたらなかった。

 しかし、改めて『訴訟救助』に関する条文の確認を
行った結果、「訴訟救助に関する決定は、即時抗告が
できる(民訴86条)」との条文を見つけた。

(14)甲の調査
 甲は、法務省、最高裁判所に問合わせ高等裁判所に
おける『訴訟救助に対する決定の即時抗告』に対して
それを拒む法的な根拠は、何なのかを確認し、下記の
結果を得た。

法務省>民事訴訟法 所轄
 条文における法的根拠は、無い。

最高裁判所>民事訴訟規則 所轄
 条文における法的根拠は、無い。

(15)そのた実態の追跡調査と、特殊工作
 甲は、現状で発生した事態が全国規模で行われて
いる可能性を感じ、情報収集を行ったが、それらに
おいての結果などは、『よろっちゃ王国』における
国家機密となるので、教えてあげない♪

  • --

(16)結果
 乙は、最終的に『即時抗告を行える』と言う事を
認めた。つまりは、「高等裁判所では、訴訟の救助
(民事訴訟法・第83条)における決定に対しては、
即時抗告(民事訴訟法・第86条)ができる」との
結果に至った。

解説

 高等裁判所では、裁判所の人員(書記官)などが、
即時抗告が行えないと誰もが主張をしている状況に
あったようです。

 その認識は、各書記官の主任や責任者にも及び、
之における問題は、深刻であると解釈をしている。

 つまり書記官が独断と偏見で訴訟救助に対しての
即時抗告が行えないと、訴訟当事者に伝えていると
言う過失が生じている。

 裁判所の人員は、基本的に法規により定められた
内容で活動をしており、それ以外でわ拘束をされて
いないが、逆に利用者に対して、法的に定めの無い
ことなどを要求することができない。

 但し、例外として『裁判官』が唯一に居る。

 つまり本件での即時抗告は、その審判を裁判官が
判断する内容で、書記官の立場で「それが行えない」
などと言えない立場にある。

 よって、それを行った場合は、申し出者の権利を
権利侵害、それに基づく損害賠償など発生させると
言う原因になる。

 紛争は、当事者の間にて発生しており、当事者と
裁判所の間で紛争が生じたと言う場合には、むしろ
裁判所として恥じ入ることである。

Philippines(ふぃりぴん)で行われている臓器売買

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/4/22(火) 午後 9:54

ファイル 8066-1.jpeg

Philippinesの貧困地で行われている臓器売買

 Philippinesにある貧困地で、臓器売買を
行って生計を立てているとされる地域があり、
それが指摘をされている。

肝臓を売る!?

 実わ移植と言う観点では、輸血行為でも、
移植行為に値をする。

 その過度な状況として、臓器を売買すると
言う行為がある。

 主に腎臓などの移植が指摘をされており、
腎臓は、1人の体内に二つ存在をしており、
片方が無くても、生きて行くに支障が無いと
言われている内臓器官である。

政府側では?

 こうした状況に対して、むしろ政府側は、
高度な臓器移植に纏わる、医療を主張して
居る状況にあるようです。

 又、海外からの移植来院者が増えている
状況にあって、それにより、むしろ経済的
利益が得られていると解釈をしている感じ。

(。-`ω-) ん~♪

 既に中華人民共和国でも、死刑囚からの
臓器移植などを行っているとの事も、雑誌
などにて指摘をされている。

 中華人民共和国では、比較的に死刑囚の
数が多く、刑の執行後における人体などを
医療など分野に提供しているとのこと。

 実は、日本国でも死刑囚による人体等の
検体提供を求める傾向があるとされており、
私自身は、その事実を把握していないが、
色々な分野で、そうした内容を伝えている。

 又、町金融などにて、借金の返済などが
行えない人に対し、「臓器を売れ!」等と
脅迫する輩もいるらしいが、実際に臓器を
売ったと言う被害者は、公になって居ない
状態にある。

結論

 医療分野で倫理性が問われているのが、
臓器移植である。

 之における問題では、かなり慎重であり、
特に移植を待つ愛する人を看病する者は、
他人の不幸を待つ事になる。

 この場合の理屈では、神、仏がDonorは、
死ぬべく人であり、その提供を受けた者は、
生きるべく人である。

 と、神、仏に感謝をするようです。更に
募金などを募った場合は、多くの人に対し、
感謝を抱く・・・かは、不明である。

 さて人体も御金になる時代を迎えたのは、
生命保険が設置されてからと、私的には、
判断をしております

 それ迄の殺人価値は、依頼などによって、
殺人を商いすると言うような行為などが、
あると言う事は、現在でも知られています。

 子供を捨てる藪(やぶ)があれど、
          己を捨てる藪は、なし

 この習性は、年齢が高い人を敬う傾向に
ある文化に多く見られます。

 又、逆に、社会的な地位と実働性などの
人的な価値観にて、人権を奪われる事も、
あるようです。

 今回の貧困地における臓器の提供にては、
当人の意思で提供をしていることであると
言う事が特徴的です。

 こうした事実を、どのように受け止めると
言うのかは、皆さんの自由です。

 少なからず、臓器移植を、必要としない
健康な生活を求める事が求められていると
理解したいものです。

YahooBlogsに御願いをしてみた!

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/4/19(土) 午前 7:12

ファイル 8065-1.gif

BlogsにおけるComment欄の設定に付いて

  • --以下、Comment本文

BlogsへのCommentに付いて>

現在では、初期の設定選択肢として

1.誰でも許可
2.『ろぐいん』している人のみ

以上の二種しかない。

但し、記事を投稿する時(又は、修正時)での選択肢として、

A.Comment(こめんと)を不可
B.Comment(こめんと)を可能

上記2点の選択ができる。

これを初期設定の時の選択肢で、『Comment枠を設定しない』類の
設定項目を設けて欲しく、それを要望する。

  • --以上

最近、横行をしている妙なCommentを防止!

 YahooBlogs内に他のSightへ誘導させる為の
Blogsを設置し、その後に宣伝として他のUSER
BlogsのComment欄に、該当者が設置を行った、
Blogsへと誘導する為のCommentを残す。

 之における防御策として『不用意にComment
欄を設定しない』と言う行為がある。

 又、効力が薄れますが、『ろぐいん』をして
いる人のみ、Commentの記載ができるようにと
設定を行う方法があります。

 今回では、之までのBlogsの初期設定画面から
予めに、Comment欄を用意する必要が無い書庫の
投稿記事を、最初からComment欄を必要としない
ことを初期設定に選択できることを提案した。

 但し、編集時には、臨時でComment欄を付ける
などとのOption機能なども必要かとは、
想われます。

 よって今回わYahooに初期設定の段階で
Comment欄の有無を設定できるようにと
御願いをしてみました。

YahooBlogに、URLだけのCommentを残す輩(やから)事件 その7

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/4/18(金) 午後 0:06

ファイル 8063-1.gif

Yahooへの報告

URLのみのCommentに付きまして>

同日、1回目
合計34回目

初回の発生日 平成20年03月21日(金曜日)
平成20年04月18日現在で、発生より29日経過中

  • --以下、Comment本文

http://blogs.yahoo.co.jp/********/folder/708767.html?m=l

削除用パスワードを入力してください

2008/4/18(金) 午前 11:21 [ ************ ]

  • --以下、IDからのLink先

javascript:go_url
('*******' 'http://blogs.yahoo.co.jp/******')

  • --以下、Patrol検索の結果

http://blogs.yahoo.co.jp/******
↑完全稼動中

http://blogs.yahoo.co.jp/sat******
↑稼動開始段階

http://blogs.yahoo.co.jp/sat*******
↑稼動準備中

  • --以上

 Yahoo側にて、早期のIDの削除、並びにBlogs運営の停止を
求める。

 尚、該当のBlogsでは、芸能人のを称する卑猥な画像などを
記載している。

Ps.
 くどいようで申し訳ないが当方の立場は、申告者であって、
行為者の行為が続く限りは、申告を行う。

 又、その返答が無い場合には、それを無視していると解釈を
することになるので、予めに了承をされたい。

 また本件での内容は、必要に応じて公的間に提出する資料と
なり、その返答も同じく資料になることを理解されたい。

この現象だけど・・・

 このCommentが付くようになると、Blogsの表示速度が
極端に遅くなることが解っている・・・(。-`ω-) ん~♪

YahooBlogに、URLだけのCommentを残す輩(やから)事件 その8

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/4/18(金) 午後 1:32

ファイル 8064-1.gif

Yahooへの報告

URLのみのCommentに付きまして>

同日、2回目
合計35回目

初回の発生日 平成20年03月21日(金曜日)
平成20年04月18日現在で、発生より29日経過中

  • --以下、Comment本文

http://blogs.yahoo.co.jp/sat******/folder/708767.html?m=l

削除用パスワードを入力してください


2008/4/18(金) 午後 0:50 [ sat****** ]

  • --以下、IDからのLink先

javascript:go_url('sat****', 'http://blogs.yahoo.co.jp/sat****')

  • --以下、Patrol検索の結果

http://blogs.yahoo.co.jp/sat*******
↑完全稼動中

http://blogs.yahoo.co.jp/sat*******
↑稼動開始段階

http://blogs.yahoo.co.jp/sat*******
↑稼動準備中

  • --以上

 Yahoo側にて、早期のIDの削除、並びにBlogs運営の停止を
求める。

 尚、該当のBlogsでは、芸能人のを称する卑猥な画像などを
記載している。

 ちなみに、之までの経験から、金曜日、土曜日に関しては、
このBlogsを削除した後に、19時~22時、翌01時~04時に
設置され、Commentを付ける作業が行われる可能性があります。

 上記の三つ目のURLには、まだ記事が記載をされていませんが、
そもそも不当行為を行っているのだから、本IDの削除を行うと
いう作業で、一斉に対処が可能なのかと想われます。

 但しYahoo側で削除を設定してから、どれ程の時間差があるか
不明となるので、それらを明確にされたい。

YahooBlogに、URLだけのCommentを残す輩(やから)事件 その6

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/4/16(水) 午後 7:07

ファイル 8062-1.gif

Yahooへの報告

URLのみのCommentに付きまして>

同日、1回目
合計33回目

初回の発生日 平成20年03月21日(金曜日)
平成20年04月16日現在で、発生より27日経過中

  • --以下、Comment本文

http://blogs.yahoo.co.jp/*********/folder/702765.html?m=l

削除用パスワードを入力してください

2008/4/16(水) 午後 4:22 [ ********** ]

  • --以下、IDからのLink

javascript:go_url
('*********' 'http://blogs.yahoo.co.jp/********')

  • --以上

 今回は、同日『18:50』の段階で、該当のBlogsは、削除を
されていました。

 次いでに、Patrol(ぱとろーる)検索を行った所では、下記の
URLにて、同種のBlogsを発見したので、それを報告する。

  • --

http://blogs.yahoo.co.jp/**********

http://blogs.yahoo.co.jp/***********

  • --以上

 上記には、まだAccess者が少なく、設置されたばかりなのかと
思われる。

 よって早期の対処が求められ、その効果を期待したい。

 尚、末尾の検索は、行っておいた方が良いのかと思われる。
今の所では、3つのIDを収得し、Blogを潰されると、末尾の
番号を一つ飛ばして、設置しているようである。

 又、Blogsの摂津は、連番で三つが特徴となっている。

 以上、早急なる対処を求める。

 尚、当方は、総務省と警視庁の指示があり、こまめにと
報告をしているが、それに対する最近の返答が無い。

 当方では、『報告をしても、返答がなかった(無視を
されている)』などを報告をせざろえ無いので、予めに
御了承を願いたい。

ところで最近・・・

 もともと、総務省、警視庁から、「こまめにYahooにと、
報告を入れて対処をしてもらえ」と言われていたので、
こまめにとYahooに連絡をしていたが、最近になっては、
その返答がなくなっている。

 通常では、YahooのCustomerへの問合わせに対しては、
24時間以内に返答することになっていたかと思われる。

 ・・・それが無いわけだから、現状の報告を無視して
いると当方では、判断をしている。

電話で喧嘩を誘発し、乗り込んで金員などを恐喝する事件

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/4/16(水) 午前 4:28

ファイル 8061-1.gif

過去に発生をした事件

名称の設定>

甲・・・私
乙・・・企業を名乗る電話営業者
丙・・・暴力団を装う、電話営業企業の人員

(1)
 乙は、甲に対して畳の修復に関する営業を表明し、
甲にと営業を装う電話を行った。

(2)
 しかし甲は、賃貸Apartment House(あぱーと)に
住んでいる事もあり、畳がFlooring(ふろーりんぐ)
でもあった。

(3)
 ところで甲は、乙に対して、どうして家の電話
番号を知っているのか不信に思った。その理由は、
甲は、電話帳に番号を記載してわいないのである。

(4)
 そこで甲は、乙に対して偽名を使うことにして、
応対を行った。

(5)
 乙が甲に対して『甲さんですね?』との問いに、
「違います!」と答えて、電話を切っている。

(6)
 間もなく甲の電話が再び鳴り、受話器をとると
乙からの電話であった。

(7)
 乙は、甲に対し「どうして嘘をつくのですか!」
などと言い、それに対して甲が「あなたに答える
義務は無い。そもそも、私の電話番号をあたなが
知っていること事態が、間違っているだろ!」と
口論になった。

(8)
 甲の追求に対し乙は、「業務部門があるから、
そこに電話してくれ」と言い逃れ、そこに電話を、
甲がかけなおしている。

(9)
 乙の別事務所とされる人員の乙1は、甲に対し
結果的に喧嘩を誘発させ、『あって話をしよう』
などと、直接に会って話をすることを求めてきた。

(A)
 甲は、それに応じ相手が来るのを、暫し待った。

(B)
 間もなく、甲所属の丙が1人で甲の住んでいる
所に尋ねてきた。

(C)
 甲は、丙に対して部屋の中に入るように誘導し、
乙を部屋に入れた。

(D)
 丙は、甲に対して刺青を見せて、「俺は、こう
言うもんだ!誰に喧嘩を売ってんだ!あん♪」と
凄みを利かせて、甲に発言した。

(E)
 甲は、丙に対して「なぜ、業と喧嘩を売って、
こう言う事態にと発展をさせるのか?」と聞いた。

(F)
 それに対し丙は、「俺達は、こうやって食って
いってるんだ」と返答した。

(G)
 丙曰く、「俺達みたいのが、あくせく働いて、
金をかせいだって括弧が付かないんだよ。なら、
どうやって食っていくんだよ」と甲に対し発言を
行った。

(H)
 実わ当時の甲は、『犯罪の減少を目論む』との
観点で、個人的に色々と研究をしてたのであって、
その課題の一つに『暴力団などの更生』があった。

 その課題の中には、『なぜ暴力団が更生をでき
ないのか?』が含まれていた。

(I)
 甲は、丙に対し自分が取り組んでいる内容と、
「組の看板背負っても、的屋、現場(建築現場)
などで、利益を得ようと努力している奴も居る。
そうした枠を広げようと、悪行を規制しつつも、
別枠での雇用等と言う面で、それを広げようと
目論んで居る身である、私には、理解でない」
と、丙に伝えた。

(H)
 丙は、甲の言い分に対して、「解った」と、
返事をし、「今後、二度と甲に対し、迷惑な
行為などを行わない」と言って帰って行った。

普通の人は、真似てわ駄目です!

 これは、私の私的な調査と、相手に対しての
それ相応の覚悟で挑んだ結果ですが、通常では、
こうした自体を事前に避けなければ、ならない。

ふと思いだした・・・

 再犯や、犯罪思考の更生に付いて考えてたら、
ふと思い出したので、投稿を行いました。

YahooBlogに、URLだけのCommentを残す輩(やから)事件 その5

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/4/15(火) 午後 6:03

ファイル 8060-1.gif

Yahooへの申告

※Security(せきゅりてぃ)の関係上で、IDなどを記号にて伏せています。

  • --以下、本文

URLのみのCommentに付きまして>

同日、2回目
合計32回目

初回の発生日 平成20年03月21日(金曜日)
平成20年04月15日現在で、発生より26日経過中

  • --以下、Comment本文

http://blogs.yahoo.co.jp/**********/folder/697815.html?m=l

削除用パスワードを入力してください

2008/4/15(火) 午後 2:33 [ ********* ]

  • --以下、IDからのLink先

javascript:go_url
('**********' 'http://blogs.yahoo.co.jp/*******')

  • --以上

 上記のBlogs以外に、

  • --

http://blogs.yahoo.co.jp/tue080415

  • --

 が、あって、これも、同種のBlogsである。

 つまり行為者は、連番でIDを収得する傾向にあるようなので、
通報などが有った場合には、その前後など文字列を検索などの
対象にして、不当Blogsの早期発見に努められたい。

  • --以上

つまりCanada(かなだ)は・・・

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/4/14(月) 午後 8:15

ファイル 8059-1.gif

日本国と・・・

 漁業的な意味合での貿易などを
活性化したいと表明してます・・・w

YahooBlogに、URLだけのCommentを残す輩(やから)事件 その4

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/4/13(日) 午後 3:36

ファイル 8058-1.gif

YahooCustomerCenterへの連絡 その2

URLのCommentに付きまして>

番外報告

  • --行為者の摘発に付いて

 当方で、検索の類で調査をしました。

 結果、今の所でわIDの末尾の番号で、一連の行為を
順次に作成している形跡があります。

 しかし新たにIDを収得する場合、防御側の検索行為が
相手側で把握したとすると、IDをまったく新しいもので
構成する可能性もありますが、行為者側としては、何だかの
理由で、数字や英文字の一部を固定したいようです。

 知名度を得たい場合、IDの全てを変えると言う事は、
その効力を失います。IDをまるっきり新しく収得して、
一連の行為を継続する場合に、行為者に残る利益性は、
『第三者に迷惑をかけること』だけに成ります。

 その行為者による価値を一気に減少させ、行為負担を
増すようにすることが、防御方法としても好いのかとも
判断をしています。

 相手は、土日祝日では、約6時間おき程度に新たなIDを
取得しているのかと想われ、通常日では、24時間毎ですが、
一気に三つ程度、別枠で収得しているようです。

 これらは、個人的な推測でしかありませんが何かの御役に
立てればと思います。

 尚、上記のURLは、私が独自に被害前(Commentが記載を
される前に)発見をしたBlogsです。但し、Yahooで通常の
検索では、Pickup(ぴっくあっぷ)できず、代りにURLの
末尾の一桁を、変更しただけです。

 以上、企業としての今後の御検討に、期待をします。

YahooBlogに、URLだけのCommentを残す輩(やから)事件 その3

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/4/13(日) 午後 3:09

ファイル 8057-1.gif

URLのCommentに付きまして>

同日、4回目
合計31回目

尚、今回は、4つ(2箇所に2つ)
但し、同一の投稿記事に、同一のComment内容が1分未満の間隔で
記載をされていた。

  • --以下、Comment本文 1
  • http://blogs.yahoo.co.jp/********/folder/686515.html?
    m=l

    削除用パスワードを入力してください


    2008/4/13(日) 午後 1:35 [ ********* ]

    • --以下、IDからのLink

    javascript:go_url
    ('******' 'http://blogs.yahoo.co.jp/********')

    • --以上

     私の考えたFoxHunting(ふぉっくすはんてぃんぐ:狩り)の
    方法を御伝えします。

     当方側での判断では、本件での行為者における目的は、大きく
    二つ有ると考えています。

    1.第三者に迷惑行為を行う
    2.行為者の売名

     この点で当方は、『2.行為者の売名』に着目をしました。

     行為者は、IDを新たに作成をする場合に、以前から使用を
    行っているIDから、一部を必ず引用をしています。前回迄は、
    『URA』だったかと記憶していますが、今回においてでは、
    『Love』に変更をされています。

     しかし、その後の数字でわ変更が無いようです。つまりは、
    数字の中でも、変動しない部分があり、それを拘りにしてる
    可能性があります。

     その場合では、検索で数字の末尾4桁まで削除して、随時に
    例えば、1分間隔で自動検索を設置して、Hitした場合には、
    Alarmを成るように設置すると、簡単に見つけ出せます。

     これは、一般の人がYahoo検索を用いても摘発できる行為で、
    Yahoo側では、それ以上の効率の良い検索が期待をされます。

    特にIDからの検索など内部での検索に付いて、かなり有利に
    活動をできるのかと想われます。

     この場合では、自動で行為者を逸早く見つけ出すと言う場合、
    IDからの探査が一見して効率が良いのかと想われるのですが、
    不当Blogsの設置事実が無ければ、IDの削除、並びに該当Blogsの
    削除を行う判定ができないのかと想われます。

     よって、BlogsのURLで検索を行います。

    • --

    Yahooにおける通常の検索Engine(えんじん)からの摘発
    検索文字例

    『'http://blogs.yahoo.co.jp/*********'』

    • --

     この検索方法には、一般の人がYahooの検索でも行えると
    言う範疇のことですが、自動的に1分おきなどに更新などを
    すると言うには、多少の仕掛けが必要です。

     そこでYahoo側に期待をするのが、簡単なSoft(場合によって
    FreeSoftでも代用できるのでわ?)などを作成、設置して頂き、
    より早い発見と、被害の拡大前に、不当行為者の発見と対処が
    行える事を、Yahooに期待します。

     犯罪や迷惑行為者の『価値観』を把握し、行為者の利益を
    向上させるなどの方式が、基本的に有効かと想われます。

     その為には、防御側でも、ある程度の手間隙を簡略して、
    『お気楽的に摘発できる体勢』で挑み、相手の行為を苦には、
    想わないほどの余裕が欲しい所です。

     当方では、本件での行為者に対する攻撃がある範疇にて、
    観察を続けますが、結果的にBlogsなどの削除権がないとの
    観点から、Yahoo側へ通報する手間と時間を要しますので、
    今回は、摘発方法の一例を発案させて頂き、Yahoo側における
    防衛に協力をさせて頂きたく想います。

     起案は、要望や手段などの検討の材料程度のことであって、
    それらに於ける対応の判断は、Yahoo側にて行って下さい。

     当方では、意見と情報提供に留まりますが、企業としての
    功績ある結果に、USERとして期待をさせて頂き、できる範囲で
    御協力をさせて頂きます。

YahooBlogに、URLだけのCommentを残す輩(やから)事件 その1

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/4/13(日) 午後 0:42

ファイル 8055-1.gif

名称の設置

名称の設置

甲 私
乙 BlogにURLのみのCommentを残し、特定のBlogに誘導し、
  且つ、そのBlogsには、芸能人を称した卑猥な写真等を
  記載しつつ、他の外部Link(Yahoo以外)へ誘導する者
丙 某芸能Production

事件の主文

(1)
 乙は、甲に対して、特定のYahooBlogに誘導する目的で、
甲の運用するBlogに投稿をされた記事に対して、URLのみの
Commentを残した。

(2)
 甲は、乙の行為に対し不信感を抱き、該当のYahooIDから
乙が運用をしているとのYahooBlogsへ、Linkを辿っていた。

(3)
 甲が乙のYahooIdから辿っていたLink先(乙が運用をする
YahooBlogs)には、芸能人を称する人物の卑猥な写真等を
記載した記事を投稿し、更に外部のLink(Yahoo以外)にと
促す記事内容になっていた。

(4)
 甲は、乙の行為が、『猥褻物の記事投稿』と言う観点で、
不法性があると判断し、Yahoo(CustomerCenter)に報告を
入れている。(その第一報は、平成20年03月21日)

(5)
 以後において甲は、乙のCommentが有る度に、Yahooにと、
報告をしていたが、平成20年04月13日現在において、
乙の活動は、止まない状態にある。

(6)
 甲は、乙の行動に対して、警視庁に報告をしている。

以下、警視庁からの回答主旨>

 本件における内容では、芸能人を称した卑猥な画像が、
記載されている事で、『1.名誉毀損、2.猥褻物の公示』
との主に2点における不法性が問われる。

 又、甲の主張する『3.Providerとしての責任』には、
それにおける管轄は、総務省になる。

 警視庁にて設置されたHigh-Tech犯罪に纏わる部署は、
基本的に、不正侵入に関する内容のみを取り扱う。

 よって、『1.名誉毀損』に付いては、当人からでの
申告により初めて事件として取り扱われ、『2.猥褻物の
公示』と言う観点では、地元の警察署で相談をされたい。

 之に対し甲は、次のように警視庁に申し入れをした。

1.地元の警察署での対応を促すことに付いて

 High-Tech犯罪に纏わる部門と称しておきながらも、
不正侵入だけを取り扱う部署であるならば、それらの
拘束された条件での管轄を、予めに明確にされたい。

(7)
 甲は、警視庁への問合わせから、Provider責任法と
言う観点で、所轄の総務省にと問い合わせをしている。

甲の質問の主旨>

  乙の行為は、Yahoo側にて何だかの防衛対策等を
 必要としているが、それを総務省側からの立場で、
 指導することができないのか?

 所轄総務省からの返答主旨>

  現行における『Provider責任法』では、民事にて
 請求される責任能力を定義した物である。よって、
 公的機関としては、民事不介入であって、なんらの
 Yahooに対して指導をできる立場に無い。

 甲は、総務省からの返答に対して、以下の物言いを行った。

甲の総務省に対する申し入れ>

 総務省は、Provider責任法を設置しておきながらも、
その内容が不十分であると、甲としてわ感じている。

 つまり被害者がProviderに対して、民事的に責任を
追求できると言うことよりも、不当、不法行為などを
事前に発生させない環境を整えることに対する責任を
Provider側での自衛的責任として必要としている。

 よって、『Provider法』に関する内容の改善などを
検討されたい。

(8)
 甲は、乙の行動が丙の正等利益を損がしているとし、
丙にと報告をする。

甲による丙への連絡主旨>

(A)
 甲は、乙によって丙に所属をする芸能人を称して、
卑猥な画像を記載しているBlogsへのAccessを促す為の
Comment記載の被害を受けている。

(B)
 その状況から、丙に所属をしている芸能人と称する
写真の記載に付いて、『1.名誉毀損、2.肖像権の侵害』
と言う観点で、乙の行為における不法性を立件すると
言う事ができないのか?

 以下、丙からの返答

丙からの返答主旨>

(A)
 甲が受けている被害は、乙の行為であって、丙との
立場では、何らの関与が無いので、乙に対する行為の
責任を、丙が追わないと主張する。

(B)
 乙の行っている、丙所属の芸能人達の名称を使って、
女性の裸体写真を記載する行為に対して、内容などを
確認したが、(あ)各記事に称されている芸能人名と
写真の被写体が異なる為、肖像権の侵害と言えない、
(い)名誉毀損との観点では、当人(該当芸能人)の
意思による申告などの行為となるので、甲によって、
記載事実があった事を、当人(丙所属の芸能人)にと
伝えて、その判断をする。

(C)
 之までの総合判断から、甲からの情報提供といった
簡単で、その報告に対して感謝をする。しかし、その
あまりに付いては、当方でわ責任を負わない。

 又Yahoo側とは、芸能人を扱うという意味合からも、
関係があり、それらの繋がりから、早期の解決をする
努力を行うつもりである。

(9)
 甲は、現在においても、乙による被害を受けており、
その都度に、Yahooにと報告をしているが、第1回目の
被害報告から、24日間が経過をしており、他のYahoo
BlogsのUSERからも、被害などについてBlogs内の記事と
言う形で、徐々にと話題になっている。

甲の乙に対する調査

 甲は、乙の行為(甲が記載した記事に対しURLのみの
記事投稿をし、乙が運用するBlogsへと誘導させ卑猥な
映像を見せつつ、更に外部のLinkへと誘導をさせようと
する行為目的)に対して、独自に調査を行っている。

甲による調査報告>

1.Soft等を使用している可能性が高い
 乙の活動には、大きく三つの工程に分類される

(A)記事投稿の履歴収集
(B)投稿に対するComment付け(『お気に入り』の設定、解除を含む)
(C)乙の運用する卑猥の投稿と、外部へのLinkを設置したBlogsの運用

2.(A)記事投稿の履歴収集
 『RSS』を設置しているBlogsに対して、『Javaすぷりくと』などで
更生をしたProgramを用いて、『投稿履歴』を作成していることが推測を
されている。

3.(B)投稿に対するComment付け(『お気に入り』の設定、解除を含む)
 『お気に入り登録』をされていないと、見えないはずの記事にまで、
乙のComment記載がされている事から、一時的に『お気に入り登録』を
行って、それを瞬時に解除する手段を行っているらしいが、乙における
Blogsの設置によるAccess履歴の内容から、人為的に行っている作業とわ
判断しづらい。

4.、(C)乙の運用する卑猥の投稿と、外部へのLinkを設置したBlogsの運用
 平成20年04月13日時点での甲の調査では、乙のBlogsにおいては、
乙自身による記事投稿が、平均して4分30秒ごとに投稿されているとの
計算に至っており、乙自身が運用をするBlogsの投稿も、Softなどよって、
自動化をしていることが、推測をされる。

5.これ等の観点から乙の目的は、何んなのかを推測する

(あ)特定者に対して、不愉快な思いをさせる
(い)外部Linkへの誘導

 しかし、Yahoo側での対策として、乙の運用するBlogsが、不法であると
判断された場合には、削除をされる。

(A)乙からのComment攻撃に対する被害者の心情的な被害
(B)Yahooの被害
(C)丙の被害(しかし、ある意味で宣伝になるので、完全なる被害と言えない。
(D)外部Linkへの誘導させる行為目的の達成

 上記四点を主な目的としても、乙の行為による手間を経済的な
観点で算出するならば、心的な被害を、甲、並びに他のUSER、丙に
与えていると言う観点では、十分に満たしているが、それ以外での
点では、不十分であると予測される。

 それでも、行為を続けると言う観点では、乙がYahoo、そのUSER、
そして丙に対して、迷惑をかけることが主たる目的になっている。
又は、乙の行為結果にとなっている。

 以上のように甲は、Reportを纏めた。

YahooBlogに、URLだけのCommentを残す輩(やから)事件 その2

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/4/13(日) 午後 0:45

ファイル 8056-1.jpeg

以下は、04月13日にCustomerCenterに通達した内容

※Security(せきゅりてぃ)の関係上、詳細情報を記号で伏せています

URLのみのCommentに付いて>

同日、3回目
合計30回目

初回の発生日 平成20年03月21日(金曜日)
以後において、24日経過中

該当者の設置 Blogs設置時間 22時以降~翌朝8時頃が頻繁

該当Blogsの記事投稿 12時間で165 平均4分30秒に1つ

  • --以下、Comment本文 1つ目

http://blogs.yahoo.co.jp/********/folder/681684.html?m=l

削除用パスワードを入力してください


2008/4/13(日) 午前 3:57 [ ****** ]

  • --以下、IDからのLink

javascript:go_url
('ura080412' 'http://blogs.yahoo.co.jp/******')

  • --以下、Comment本文 2つ目

http://blogs.yahoo.co.jp/********/MYBLOG/yblog.html?m=l

削除用パスワードを入力してください


2008/4/13(日) 午前 4:12 [ ****** ]

  • --以下、IDからのLink

javascript:go_url
('ura0804123' 'http://blogs.yahoo.co.jp/******')

  • --以上

 上記の二つのうち、1つ目のURL(Blogs)は、削除をされて
いることを確認しました。

 しかし二つ目に付きましては、04/13(10:41)現在では、
運用がされています。

 更に、同一の投稿記事に対して、04/13(00:00)以降で、
Commentが3件も記載されていました。

 このことから、Real Time(りあるたいむ)にて、投稿の
Dataを収集しているのでわない可能性等もあるのかと想われ
ますが、当方での本件該当行為者の行為推測では、第一での
工程で、投稿記載情報を収集し、第二工程で、各Blogに対し、
Commentを付ける行為を行いつつ、行為者当人のBlogsに記事を
投稿を行っていると想われます。

 二つ目のIDからのLink先(行為者のBlog)は、第1番目の記事を
投稿されたのが、04/12(19:07)で、以後でわ165の投稿を
行っており、更に最終の165番目の投稿は、04/13(07:56)。

 約12時間として約4分30秒毎に、記事投稿を行っている
計算になりますが、記事投稿も自動化されているようです。

 自動的に投稿記録を回収するSoft、記事投稿者のBloに記事を
投稿するSoft、Blogs設置に対する自動記事投稿Softなどにて、
小分けで、3種の工程とSoft、又は、行為にて行われていると
推測ができます。

 その内の『自動的に投稿記録を回収するSoft』は、RSSでの
使用が推測されています。

 回収されたBlogのDataに対して、Commentを付ける行為では、
『お気に入り登録』を行った後に、Commentを付けて、それを
解除する行為をSoft化していることが推測をされます。

 これらの関連を『Javaすぷりくと』を用いて行えるなどとの
情報をYahoo検索(『 Yahoo ブログ 自動巡回 』)にての
各Sightに投稿されているものがありました。

 又、『Bot』などを使用し、Yahoo側のServerに、これらにと
関連に纏わる、Softを設置(作業)をさせることが可能である
との記事などもあり、それを行った場合には、Softの稼動から
BlogServerなどの稼働率が過剰になるとのことです。

 私のような、SoftProgram(そふとぷろぐらむ)に詳しく無い
と言う物でも、この程度の情報を収集できる状態にありますが、
Yahoo側におけるSecurity対策部の存在には、少々疑問を感じて
居る状況にあり、利用者として、その対策の遅さには、迷惑を
感じています。

 以上、不当、不法行為者からの防御と言う観点でのServiceの
提供を、今後において期待をしております。

Ps.
 当該のBlogsには、芸能人を称した全裸写真などの記載あり。

Ps2.
 纏めて、返答をするのは、かまわないのですが、当方からの
各問い合わせ内容に付いては、その問いに対しての返答なのか
必ずに、その内容などを記載して下さい。

 Yahoo側が、私からの、どの問合わせに対して、どのようにと
返答したかが明確には、なっていません。

 各問いに対して纏めて返答をする場合は、こちらからの問いの
内容を、全て明確にして下さい。

 必要に応じて、公的機関に提出する資料とさせて頂きます。

Microsoftが、再びYahooに買収案?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/4/6(日) 午前 8:42

ファイル 8054-1.gif

ひつこい・・・w

 一般市場で株を買い集めれば、済むのかと
想われるのだけ度も・・・(。-`ω-) ん~♪

 もしかしてMicrosoftは、Yahooの株価等を
あげる為に、業と買収を持ちかけているのか?

!?!?!

 つまり!

 MicrosoftがYahooを買収すると言われれば、
当然に一般の株主によって株の売買が頻繁に
行われる事が予測をされる。

(。-`ω-) ん~♪

 株式の取引をする人にわ解り難いのですが、
Yahooの株を持って居る人は、Yahooが買収を
されなくても、株価が上昇をしてくれる。

 つまり、買収などの騒ぎで、Yahooの株にと
注目が集まり、それにおける状況から市場の
変動が予測をされ、買収されても損をすると
言うことが無いのである。

結果的に、何が言いたいの!

 結論としては、Yahooの株を持っていれば、
買収をされようがされまいが、損をしないと
言う事になる。

誰が損をするの?

 Yahooの現状における役員や主観的な人員の
入れ替わりなどが予測をされます。

 しかし、Yahoog側でも新たなる企画などを、
多彩に公開をしており、不死鳥の如くに更なる
繁栄を続けている。

Linuxを丸め込んだMicrosoft

 Linuxと対立的にあったが、提携的な開発を
行うことで、将来的にわ利益を過剰に駆逐する
と言うことは、無くなったようです。

 Linuxは、誰でもが無料で使用をできるOSで、
Microsoftのように巨額な利益を得る企業とは、
まったく対照的な存在になっている。

 更に無料にてOpenOfficeが提供されており、
MicrosoftのOfficeと互換性があると言う点で、
かなりの利益を駆逐するとされている。

 こうした無償と有償との攻防が続いている。

結論

 Microsoftの本当の狙いは、なんだろう?

(。-`ω-) ん~♪

豪州の治安は、危うい・・・w

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 008/4/3(木) 午後 7:54

ファイル 8053-1.gif

飛行機にLaserPointer(れーざーぽいんたー)の標準を合わす!?

 着陸時に、旅客器の操縦席に向けて、LaserPointerを
照射して、着陸妨害を行う者が居ることを前提にして、
LaserPointerにおける対処方法を、豪州政府が審議して
いるようです。

だめっぽ  ○| ̄|_

 既に販売をされているLaserPointerなどでは、とても、
高速で移動をする飛行機に対し継続的に標準を合わせる
ことなどできないと、同国内の業者が呟いているらしい。

 そもそも行為結果から考えれば、既に殺人未遂などが、
成立しているのかと想われ、行為者を捕まえること等を
検討するのが基本かと想われるが・・・(。-`ω-) ん~♪

Laserって・・・

 当然に第三者にも、その光線等が見えるのかと思われ、
発射位置も即座に確認ができると想われるけども?

 問題は、Laserの使用でわなくて、行為者の存在であり、
それを継続的に行わせる事を可能にしている環境自体の
自衛手段が欠落しているのである。

 よって、LaserPointerによる今回の事件では、故意に、
第三者に対して、攻撃方法を広告したに過ぎない豪州の
国民性には、大いに疑問がある。

 今時期、そんな些細な活動をするのは、程度が低いと
言われるTerrorist(てろりすと)か、子供ぐらいよ♪

YahooBlogにおける『AdultSightへの誘導行為』に関する現状

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/4/3(木) 午後 6:11

ファイル 8052-1.gif

事件内容

 Xは、某Blog運営企業内にAdultSightへの誘導を
促すBlogs(以下、本件Blogsと称す)を設置した。

 後にて自動巡回Softなどを利用して、他の同Blog
Serviceを利用者してBlogs設立した者によって記載
された投稿に対し『URLのみを記載したComment』を
付けて、本件Blogsへと誘導を仄めかしていた。

 Yは、某Blog運営企業内にBlogs設置を行い記事を
投稿したが、後にXにて『URLのみのComment』が
Xによって行われた。

 その記載にYが不信感を感じ、XのIDからXの
運営するBlogsへとAccessをした。

 Xの運用するBlogは、開設日: 2008/4/2(水)にと
設置された記録があり、投稿された2件の記事には、
特定の芸能人とされた状半紙が裸の女性写真を記載し、
その情報の詳細は、別のSightにあると称して外部の
Linkへと移動を促す記事が記載をされていた。

 そうした自体に不快感を得たYが某Blog運営企業に
現状を報告した。

 某Blog運営企業は、Yに対する返答として、運用の
規約や条件、独自のGuideline(がいどらいん)等に
照らし合わせて対処を行うと返答をしたが、その後に
おいても、本件Blogsは、運用をされていた。

 Yは、某Blog運営企業に対して、Complianceと言う
観点での問題で不当性を感じ、警視庁にと問合わせを
行い、High-Tech犯罪対策総合Centerにて相談を行った。

警視庁・High-Tech犯罪対策総合Centerの返答

High-Tech犯罪対策総合Center>

1.肖像権
 記載された画像が当人の物であるとは、限らない。

2.名誉毀損
 名誉毀損は、親告罪であり、当人からの申し出が
無い限りでは、不法として捜査取り扱いにわならない。

3.Commentの記載
 URLを記載しただけでは、不当、不法と言えない。

4.XのBlog運用
 Blogの運用に関する観点で不当、不法性ながあると、
上記の1、2に該当しない状態と、更に他の不法性が
見受けられない。

5.Providerの運用責任
 総務省が制定した範疇であり、現状において警察や
警視庁が関与するにわ至らない。

(注意)
 尚、『High-Tech犯罪対策総合Center』は、不正な
Accessを取り締まる部門であって、それ以外の分野で
取締り等の活動を行わない。

 但し、Internet上における相談等にわ応じる。

 Yは、上記の返答に対して不服を感じ、総務省にと
確認をした。

総務省からの返答

総務省・関東総合通信局>

1.Providerの運用に付いて
 Provider法とは、民事訴訟に関する法規を設けたに
過ぎず、総務省がProvider側に対して何ら監督権や、
取締り権限を有した物でわないので、指導等を行うと
言う立場に無い。

2.企業にて制定された規約
 それは、企業と利用者との間でなわされた内容で、
総務省が関与するに値しない。

 上記の返答によってYは、更に不信を感じつつも、
その総合的な対策として、Xによって記載をされてた
某芸能人2名が所属をする芸能事務所に、連絡をした。

某芸能事務所への問い合わせ

某芸能事務所・Web担当者>

1.記載された名称に付いて
 当方で所属をしているTalent(たれんと)の名称が
用いられている事を確認しました。

2.記載された写真に付いて
 当方で所属をしているTalentでわありませんので、
肖像権を問うには、至りません。

3.XによるBlogsの設置につて
 不適切かと想われるので、それ相応の対応などを、
検討しますが、その詳細などわ御伝えできません。

4.結論
 Yによる通報にて、当方に所属をしてるTalentの
名称を使い、該当Talentとわ異なる被写体の画像を
使用してBloを設立し、更に外部へのSightに移動を
促すと言うBlogsの存在は、確認しました。

 しかし、それにおける今後の対応に付いて等は、
某Blogs運営会社と、当企業との問題であり、それら
詳細や、対応内容を伝えることができません。

 又、Yさんにて設立されたBlogsに対して、Xが、
Commentを記載すると言う行為は、当事者間における
問題であって、当方でわ関知をしません。

 よって、当方が所属をするTalentの名称を使い、
不当、不法にと活動を行っている可能性などのある
Blogsの存在についての通報を、感謝いたしますが、
その余りに付きましては、当方とBlogs運営企業との
問題となりますので御了承を下さい。

事件の総合的な結論

 公的機関側では、法規制定が無いので、何だかの
関与をすることは、無いとしている。

(∇〃) .。o(公務員のくせに、民に奉仕する気が無し♪)

 所属のTalent事務所は、それなりの対応をすると
主張をしている。

(∇〃) .。o(内心、好い宣伝になってるって、想ってるかも♪)

 某Blogsの運営者では、そもそもの連絡形式等が
重層的であり、本件における事件に着手をするのが
遅い傾向にあるり、ある意味でわ犯罪者を助長して
いる状況にある。

(∇〃) .。o(某Blogs企業は、そんな状況など現実的にわ不知♪)

私としての結論

 Xの行為目的と、結果を比較すると妙な心境にと
陥るのである。

 Xの行為は、表見的にAdultSightへの誘導であるが、
果たして結果から見てみると、それだけだろうか?

 Xの行為には、下記の種類がある。

1.Blogsの設置
2.第三者へのCommentの記載(宣伝)

 上記の二点から得られる利益とは、何であろうか?

 今の御時世、やたらと、外部LinkにAccessをする
人も居ない。

 すると?

 Xの行為によって発生する主体は、Yのように宣伝
行為を受けた物が、性格上の正義感などから精神的な
苦痛を感じる場合があり、Xによる相手への攻撃との
観点では、有益となっている。

 つまりXが外部Link得の誘導を期待したのでわなく、
特定者に嫌がらせを行う為に、設置をしたのであれば、
その目的が達成をしている事になる。

 つまり?

 公共の福祉に反していると想われるXの活動などは、
国家機関(警視庁、総務省)により保護をされ、更に、
芸能人が所属をする企業にわ負儀でわあるが宣伝的な
効力を齎している。

 よって国家黙認にて、公共の福祉に反した活動が、
行われており、あらゆる分野からXの活動が保護等を
されていると解釈できる。

 これが『公的福祉に反する活動(不当、不法とは、
いえない)』の実態である。

 被害者とは、何だかの被害にあったと、裁判所にて
認められる場合に、その立場を得られるが、当人が、
勝手に『被害者だ!』と主張をしても、相手がそれを
認めない場合、また裁判所にて認められない場合には、
被害者と言えない。

・・・(。-`ω-) ん~♪

 つまり合法的に反撃せよ?

時折発生する通り魔事件を、推理する!

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/3/24(月) 午前 2:55

ファイル 8051-1.gif

初めから・・・

 犯人の心境であるが、基本的に二つある。

1.精神的に追い詰められている。
2.自分以外の人に危害を加える事を楽しいと感じる。

 つまり、精神的な衝動と、根っからの殺人を楽しむ
と言う性格の元主との違いである。

法規の仕掛け

 よく言われるのが、昔から覚せい剤患者に見られる
衝動殺人行為などが指摘をされている。

 しかも犯罪的に審判では、その罪を軽視される事が
知られており、かなりの脅威となっている。

 この現象は、法律に仕掛けがあります。

第百九十九条
人を殺した者は、死刑又は無期若しくは五年以上の懲役に処する

第二百四条
人の身体を傷害した者は、十五年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。

第二百五条
身体を傷害し、よって人を死亡させた者は、三年以上の有期懲役に処する。

  • --

第三十九条
心神喪失者の行為は、罰しない。

第二項
心神耗弱者の行為は、その刑を減軽する。

 現在までの判例では、覚せい剤中毒者が殺人を
行った場合には、あへん、麻薬取締法に関すする
意味合で、罰則が課せられても、殺人行為と言う
面ででは、その責任を刑法・第三十九条によって、
免れている。

精神的に追い詰められる?

 単独における無差別殺人行為には、特徴があり、
それを防止するには、義務教育で十分に倫理性の
必要に付いて、理解させる必要があります。

 理性に欠陥があると、日常における不満などに
精神が堪えられなくなり、自己の精神や人格等が
破壊されると同時に、『自傷、自殺』か『他傷、
他殺』の二つの心理を抱くようになりるようです。

1.『自傷、自殺』
自己の存在価値観を失う心境に陥る

2.『他傷、他殺』
八つ当たりで、自己に対して発生した不満に対し、
その破壊的な心情を、自己でなく他人に向ける。

殺人を楽しむ心理

 これは、狩と同じだと思われるのですが、少し、
違った意味合での狩となるようです。

 通常、動物界で言う所の狩は、捕食を意味して
いるのですが、極稀に「遊び」として狩を楽しむ
場合があります。

 動物では、海豚(いるか)、鯱(しゃち、)が
あげられるだけでなく、犬、猫が、代表的です。

 Chimpanzee(ちんぱんじー)などの猿種にも、
見られる現象です。

 そして、人・・・。

 信じられないと思うかもしれませんが、日本は、
無いのですが、海外での軍隊と言う所は、唯一に
国家が認めた、殺人部隊です。

 しかし日本の自衛隊でも、殺人教育がされてる
ことには、然程に違いが無いようです。

 日本人でも、殺人願望が強いと言う人が潜在的に
意外に多くおり自殺の幇助(ほうじょ)を行ったり、
実際に殺人を行ったりする人もいるようです。

 暴力団の中には、金員などと引き換えに殺人等の
依頼を受ける事が既に知られています。

 人が他人の不幸を喜ぶ時って、どんな時ですか?
信じられない、想像も付かないと言う人ほど、逆に
突発的に、重大な犯罪を貸す可能性があると、私は、
想っています。

 論理的に十分に理解するには、信じられない事を
把握し、その時の心理などを自分に合わせて想像し、
更に外部からの脅威を自衛する必要がある。

 日本国では、犯罪者の心理的状況を一般人でも、
共感できる事があっても、それを防止、防御をする
能力に欠けている傾向にあります。

今回の事件では・・・

 8人の死傷が発生した事件。

 犯人は、事前に警察に電話をしており、犯行等を
予めに予告していた。

 所轄の警察、警視庁も、事前に防備体制などを、
それなりに整えていたが、事件が発生した。

 更に、空き交番に設置された電話から犯人の自首
通報によって、逮捕されたのである。

 犯行の動機は、「誰でもよかった・・・」と言う
だけである。

 この現象は、既に映画などでも取上げられており、
日本の文化で、『辻斬り』などと言う行為もあった。

 近年の映画では、『刑法第三十九条』『息子よ』、
『白昼の暗黒』などがある。

 むしろ犯罪者の方が、行為能力としては、警察の
能力を上回っていることに、欠陥があるのである。

 その反面では、自治性の観点から、事前に防ぐと
言う行為を、十分に理解できないのが国家側にての
欠落部分である。

 防犯と言う観点で、犯行が防げれば善いのであり、
それを多人数を動員しても防げ無かったと言う点は、
大問題である。

 まるで、負けこんでいる博打に追い討ちをかける
ように借金をして、賭けにでる行為にも似ている。

なら、どうすればよかったか?

 公共の連絡Systemを使用し、自治体と一体になり、
まず防御体制を整える。

 例えば、公共の緊急連絡用のSpeakerを使いつつ、
危険用途のある民に、警戒を促しつつ該当自治体は、
市民Patrolを行う。

 但し、過剰に犯人を追い詰めたり捕獲するのでわ
なくて、犯行が防げれば、それで良いのである。

 過剰に犯人を、その場で追い詰めると、自らが、
被害者となってしまうのである。

 第一段階で防御!

 そして第二段階では、殺人予告になっているので、

第百九十九条
人を殺した者は、死刑又は無期若しくは五年以上の懲役に処する。

第二百条  削除 (尊属殺人:俗称でわ親殺し)

第二百一条
第百九十九条の罪を犯す目的で、その予備をした者は、二年以下の
懲役に処する。ただし、情状により、その刑を免除することができる。

第二百二条
人を教唆し若しくは幇助して自殺させ、又は人をその嘱託を受け
若しくはその承諾を得て殺した者は、六月以上七年以下の懲役又は
禁錮に処する。

  • --

第二百三条
第百九十九条及び前条の罪の未遂は、罰する。

 殺人予告だけでも、刑法・第二百三条が成立する。

 よって殺傷行為を防ぎつつ捜査が可能なのである。

 それが悪戯であっても厳しく追求する必要があり、
むしろ、そうした追求能力を結果として公表すると、
言う事で、防犯性の強さから、不法行為が行為者に
不利益をもたらすことを、知らしめる必要もある。

結論

 日本国の国家は、刑法と言う法規の設定について、
民に十分に義務教育にて理解をさせていない状況に
ある。

 刑法は、設置された法規に反する民が居る事等を
想定して、設置された物である。

 良いか悪いかの問題でなく、誰しもが、犯罪者に
なる事が、予測をされて設置をされているのである。

 その意味が解るだろうか?

 周辺諸国からの軍用定期便による侵犯行為よりも、
『通り魔』の方が、どれほど民にとって脅威なのか
民自体が、理解をしていないのが現状である。

 まず必要とされるのが、自分が犯罪者にならない
ように心掛けること、また犯罪者の被害を受けない
ようにする事を含めて、自衛能力も必要である。

余談ですが・・・

第二十九章 堕胎の罪

(堕胎)
第二百十二条
妊娠中の女子が薬物を用い、又はその他の方法により、
堕胎したときは、一年以下の懲役に処する。

(同意堕胎及び同致死傷)
第二百十三条
女子の嘱託を受け、又はその承諾を得て堕胎させた者は、
二年以下の懲役に処する。よって女子を死傷させた者は、
三月以上五年以下の懲役に処する。

(業務上堕胎及び同致死傷)
第二百十四条
医師、助産師、薬剤師又は医薬品販売業者が女子の嘱託を
受け、又はその承諾を得て堕胎させたときは、三月以上
五年以下の懲役に処する。よって女子を死傷させたときは、
六月以上七年以下の懲役に処する。

(不同意堕胎)
第二百十五条
女子の嘱託を受けないで、又はその承諾を得ないで堕胎させた
者は、六月以上七年以下の懲役に処する。

第二項
前項の罪の未遂は、罰する。

(不同意堕胎致死傷)
第二百十六条
前条の罪を犯し、よって女子を死傷させた者は、
傷害の罪と比較して、重い刑により処断する。

 性病や、その他の感染病などを他人に移した場合は、
傷害罪が適用される事があります。

第二百四条
人の身体を傷害した者は、十五年以下の懲役又は五十万円以下の
罰金に処する。

『東京地方裁判所・八王子支部』の存在が犯罪を助長?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/3/16(日) 午後 8:06

ファイル 8050-1.jpeg

何で裁判所が襲われるのか?

 多くの人は、御存じが無いと想われますが、
東京地方裁判所八王子支部の隣には、拘置所、
(検察庁)があり、近くに八王子警察もある。

 しかも裁判所には、夜間受付の窓口があり、
基本的には、誰かしらが、施設内にわいると
言う事になっているのだけど?

<参考 YahooNEWS>

奇妙である!

 私が東京地方裁判所・八王子支部・民事に
5件の事件を提訴していたが、それ以外にて
簡易裁判所に数件の事件を提訴していた事も
あって、その時に収入印紙を購入する場合に、
今回の事件が発生をした売店を利用したのだ。

 ちなみに窓Glass(がらす)が割られて、
侵入をされたと言うのだが、私の記憶だと、
店内の窓側には、高い棚があって、仮に窓が
壊されても内部には、簡単に入れ無いように
なっていたかと記憶している。

 更に、その窓の部分が棚によって太陽光を
遮る為に、店内(と言うより部屋である)が
常に暗いのである。

ファイル 8050-2.gif

 ところで、この図を見てもらうと解るかと
想われるのだが、右下側の斜めの線は、道路、
そして、入口があって、窓の位置としては、
入口の直ぐ脇になるり、正面の入口からでは、
丸見えになるのである。

 店内の窓Glassが割られたとするなら、その
外からも目立つ位置しかないのである。

・・・(。-`ω-) ん~♪

っと言うよりも、大前提の疑問!

 そこの位置に売店がある事を知っていると
言うのは、裁判所関係者と外部からの利用者
だけに限られるのである。

 つまり、その売店の内部構造を知る為には、
一度、店内に入っていなければならないのだ。

・・・(。-`ω-) ん~♪

 ちなみに店内のようすは、繁盛していない
住宅地などの片隅に、ぽつんと一つだけある
ような、小さい食品、日常品の販売店であり、
田舎などにあるような雰囲気で、すっごく、
のどかな感じのする御店。

 何気に、どこか別世界に来たような・・・w

 但し、微妙に商品などが、賞味期限や、
使用期限、また、かなり前から陳列をして
いるような商品が、埃(ほこり)を被ってる
ような感じのところ・・・爆

 逆に、そこに約300万円もあるなんて、
外部から入った人員が知ることは、基本的に
できないかと想われる。

結論

 裁判所が事件を誘発すると言う状況では、
司法における機関としては、その信頼性が、
無いに等しい事になる。

 しかし、それは、それとしても、今回の
事件では、どうして約300万円の資金が
そこにある事を知っていたのか?(偶然?)

 それにしても窓を割って入ったのならば、
内部側から窓側の位置を確認する必要等が
あったかと想われ、その為にわ御店の中に
一度は、入っている可能性がある。

 又、外からでも見やすい位置に窓がある
状態なのに、強盗には入れるのか?(まぁ、
入っているんだけど・・・w)

 当然に施設内のPatrol(ぱとろーる)も
あるのだろうから内部事情を知らずしては、
侵入ができないかと想われる。

 ここまで考えてみると、犯罪者のRiskを
考えるならば、少額を窃盗する目的にて、
入ったのであれば、少々Riskが高すぎる!

 予めに、高額資産があることが解ってた
可能性がある・・・。

 けども、一般人には、ちょこぉ~っと、
解らんと想うけどなぁ~・・・。

 Convenience Store(こんびに)などの
ように、清潔感や繁盛感覚が有るならば、
解るけども、あれじゃぁ~・・・w

(∇〃) .。o(皆には、想像を付かなか♪)

 ほんと、駄菓子やさんみたい何だ・・・爆

 御店の人も、確か老人だったし♪

 確か今年の10月当りに、来年だっか?
立川の方に移転する事が決まっている。

 裁判所の建物自体も古い物なのですが、
何となく、歴史を感じられる建物です♪

 Toilet(といれ)が特徴的で施設内も
後に増築された事もあって、大して広く
ないのに、あっちこちに、ぐるぐると、
歩かされるのである・・・(。-`ω-) ん~♪

 でも、御店の人に危害がなかったのが
不幸中の幸いだけども、この事件的にわ
かなり巧妙なのかなぁ~?っと感じる。

 意外と犯罪は、天才と秀才が紙一重で
殆どが自然物理との調和にて成立をして
しまうのが現実。

 それは、交通事故などでも、同じです。

 犯罪者としての直感があれば、それを
防ぐ為の直感があっても良さそうですが、
日本人の場合には、自衛の概念に欠ける
と言う観点からも他人任せな状況にある。

 やはり防犯的な自衛力は、国民個々に
必要であると痛感させられる事件である。

新銀行東京の破綻?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/3/8(土) 午後 9:28

ファイル 8049-1.gif

約2300社が経営破綻?

 2005年4月の同行開業から今年1月末までに
『新銀行東京』から融資を受けながらも後に
破綻をしてしまった企業数である。

 その累計金額が、累計で約285億円にと
達して、大いに問題となっている。

大いなる疑問

 しかし、この銀行が破綻するまでにわ妙な
融資が多かったことも、解っている。

 この銀行は、東京都から融資を受けて運営を
されていた銀行でもあって、信頼性等が高いと
思われていた。

 また、石原都知事の名称から『石原銀行』と
言うまでに至っていた銀行でもある。

 それにしても、累計で約285億円と言った
金額より3年未満で約2300社の経営破綻を
見逃している点にある。

 つまり、ここまで来ると、企業の破綻を含め、
銀行の破綻も組織的に行われた可能性もある。

破綻した企業の背景を探る必要がある?

 銀行が融資をする場合には、基本的に厳しい
審査があるのですが、それを逃れて破綻をして
債務を帳消しにすると言う現象は、微妙である。

 新しくできた銀行としては、融資先を必要と
するのですが、それに目を付けて、組織的にと
企業を立ち上げて融資をさせ、破綻をさせると
言う事も可能である。

 逆に規模が小さい銀行であれば狙われやすい。

 更に、いっそ、そうした現象に便乗をして、
Dummy(だみー)会社を設立して、有志と言った
名目で貸し出して、破綻をさせて利益を得ると
言った犯罪的な行為も行えるのである。

でも、どうして銀行の審査をすり抜けたのか?

 やはり営業部の人員に妙な人員が居たと言う
疑いは、残るでしょう。

 そうした経営部門と、破綻した企業の関係や、
その資金経路などを捜査すると、悪質破綻等に
ついては、検挙を行えそうです。

 ・・・まさか東京都の肝いりで、破綻させた?

(。-`ω-) ん~♪

実話が、じつわ実話でわなかった?( ̄ω ̄ ん?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/3/5(水) 午前 9:17

ファイル 8048-1.gif

実話を基に作成されたと言う本が・・・

 その作者が、実話でわなかったことを、改めて
公表して、話題となっている。

何って言う本?

 この本は、旧Nazis(なちす)に連衡をされて、
その後に狼(おおかみ)に育てられた少女の話で、
内容に関しては、実際にあった話を基にしていた
と言う事で、出版当初でわ話題になったらしい。

しかし!

 今時期になって、その物語の内容が実在せず、
旧Nazisに連行されたのわ事実だが、その余りに
関しては、不実であるとのこと。

(。-`ω-) ん~♪

でも、物語って・・・

 一般の人にわ『物語』と言う存在が、どう言う
存在なのか・・・結果的に、問題でわないのだ。

 つまり事実性よりも、その本を読んで自身が、
どのように思い、行動するのかが問題である。

 それは、聖書などにも言える事であり、その
事実よりも、『読者などに何を伝えたいのか?』
っと言うことが、重要なのである。

とろこで、狼に育てられた人の話は・・・

 実際には、今回の物語だけでわないのである。

 私は、過去に学校で社会論を学ぶに至って、
二人の双子である少女が、狼に育てられ、後に
保護されるが、その時以降からの観察内容等が
学習の課題になった事がある。

 彼女達は、半分腐ったような生肉などでも、
平然と食べるとされていたり、四足で行動等を
するなど狼の習性と同じようであったと記録が
残っていたらしい。

 ・・・しかし、どうして、こうも狼が人を、
育てるという話しが多いのか?

 そして狼人間と言う存在は、あるのだろうか?

狼人間の正体

 これは、科学的な根拠に基づく憶測であるが、
一説では、狼男の存在が町や村人の勘違いから
始まったとされている。

 その主たる原因が、狂犬病にあって、それが
人体にと何だかの理由で感染をしてしまうと、
月の明かりでさえも身体の刺激となってしまい、
激痛のあまりに『叫び』、のた打ち回ることが
有るとも言われている。

 そして、ついに他界をした遺体のようす等を
みると、『病状後の腐乱』によって体全体が、
膨らんでしまい、更に皮膚表面が、血液などで
どす黒く見えることからも、狼の色などにも、
見えるらしい。

 それらを客観的に見ると、まるで満月の夜に、
人が狼にと変身し、そして他人を襲ったりする
と言う印象を与え、その狼男とされる狂犬病の
感染者が死に至った後の腐乱した死体をみれば、
誰しもが、狼男・狼女だと言うのである。

それにしても・・・

 実際に、狼に育てられたと言う事例などは、
科学的な記録からも、実話としてあるらしく、
狼以外の動物でも、人を育てる事があるらしい。

 有名なのが、Tarzan(たーざん)でわあるが、
それは、SFでの話である。

 でも他の動物と異なって、人は、他の動物を
飼育する事もあれば、捕食をすることもある。

 しかし他の動物からしてみるならば、人を、
どう言うふうに見ているのか?

 更に、人以外の異種間動物での保育などは、
行うのだろうか?

 つまり狼は、人でなくても、他の動物などを
飼育するのだろうか?なぜ、他の動物の子供を
捕食せずに居られたのだろうか?

 (。-`ω-) ん~♪

日本狼が、草食動物として生きて行けたなら・・・

 現在でも、絶滅することなく、存在をしてる
っと思われるのですが・・・。

 でも、食物連鎖の関係と言う観点で『狼』の
存在活を考えると、どうだろうか?

 その心理が以外にも人の心理でも同じような
考えを持つ場合があるようです。

 その役目、使命を果した後に、何を思うのか?
逆に、その役目、使命を見出せない、達成など
できないと解ったら、人が、どう思うのか?

 いや、人である自分達が、どう思うのか?

 老兵は、只消え去るのみ・・・では、若くして、
死んでしまった人達は、どう思うのか?

 軍人として教育を受け、その人として誕生を
遂げたにも拘らず、命を含めた全てを、目的の
達成の為に捧げろと教育を受けてきた場合には、
それを自選するのだろうか?

 そして、そうした教育を受けた人達が、今度
普通の理想とされる生活の場に、即座に適応を
心身共にできるのだろうか?

 人の顔にある、鼻の下から上唇までにあると
される溝が、その昔にわ兎のように割れており、
更には、『尾てい骨』にも、尻尾があったとも
推測される骨格構造的が残っていること等を、
現代人が知っているだろうか?

 更に生物学的に遡れば、鯨(くじら)と言う
生き物は、かつて海水での生活から一度、陸に
あがり、後に再び進化の過程で海水での生活に
戻った等と言う学説を、誰が信じるのだろうか?

 『かば』は、あの巨体で水中では、半ば浮き
ながら行動をするが陸上での体重は、とうてい
水に浮かべるような体重でわない。

さて・・・

 人は、人を育てられるとわ限らないが、人は、
鬼畜に人を育てられる事は、既に知られている。

 他の動物は、人を動物的に育てることなどが
できても、人として育てることができない。

 人は、他の動物を人と等しい感覚で、育てる
こともでき、その愛情を受けた動物は、それに
答えるようになる。

 ・・・。

 人以外の生物にとって、人が、どのようにと、
見えるのか?

 人と動物の違いは?

 同じ人体を有していても、人と認め難いとの
言う場合には、何が欠けているから?

 人は、不思議と存在を説明できず、それらの
名称を付ける事ができない場合は、その存在を
認識できないことが解っている。

 逆に、その心理を利用し、他人を神経衰弱に
陥れることも可能である。

 例えば、家主が留守の間にて、『食ぱん』が
入っている開封された袋に多数の『蝿(はえ)』
などを混入させ侵入の痕跡を残さず、その場を
去る。

 家主が帰宅後に、『蝿』などが大量に混入を
されている『食ぱん』を見て、どう思うのか?
明らかに、自然発生でわない現象でわあるが、
それを説明でき無い場合・・・。 

 人は、恐怖、不安に陥らせれば、簡単にと、
それまでの人格を崩壊させ、更に、新しくにと
人格を形成させることができる。

 しかし、定まりのない人格に付いては?

・・・( ̄ω ̄ククク

 形あるものは、風化することが解っている。
しかし生物の場合には、風化と言う自然現象に
対して、成長から老化現象をも含む事になる。

 ところで、風化とは?

結論

 人が情報を、どのように利用をするのかは、
個人の勝手であるが、その情報に飲み込まれ、
時と共に世間の波人に流されてしまう場合も
あるようである。

 ○歳なんだから、○○しなさい・・・。

○○の能力があるんだから、○○をしなさい。

 そして、それとわ別枠で唯一に何事にも、
拘束されないのが空想の世界であって、その
空想の世界が存在をしているのが個々の人の
頭脳の中にあり、それが実際に他人が明確に
なるような状態でないかぎりは、他人とでの
共用ができないとされている。

 つまり、『1』文字を、他人が連想しても、
『いち』でもあり、『一』でもあって、その
意味合の共通性や、類推性、誤認などを含め、
その情報を提供する物と、それを受信すると
言う物によって、感覚がずれることもある。

 例えば、善意である情報が悪用をされると
言う場合がある。

 その逆も、当然にあるのだが・・・。

 私は、『その逆』とされる内容を利用する
ことが多いのである。しかし、Protestantと
言う宗教的意識や、信仰を抱くつもりもない。

 事実か、事実でわないのか?

 事実でわなければ、それが事実であると、
する為に後に現実化されたら、どうなるか?

 SF小説、Animation、その世界から現実にと
なることが、あったのであろうか?

 ・・・そう既に、あなたは、操られている。

自分の意識で考えるのでなく、私の言葉にと
操られてしまっている。

 私が提供したいのは、情報の構成であって、
あなたの思考を自由に操るためでわないが、
この『解き言葉』が無ければ平然と操られる
人も居たかと思われる。

 ・・・注意をされたい。

 どのような条件であれば、相手の情報にと
関与ができるのか?

 PCのVirus(ういるす)も、似たような、
思考原理で、作成をされているようである。

 病原菌のVirusは、どうだろうか?

 そして今回に話題になった、この物語。

 もともと、不実を後に公開すると言った、
仕掛けが、作者にあったかも知れないなどと
憶測は、つきなのである・・・。

(-ω☆)キラ~ン♪

低賃金である非正規雇用者が減少?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/3/1(土) 午前 1:34

ファイル 8047-1.gif

( ̄ω ̄ ん?

 低賃金にて労働力を提供している
『あるばいと、ぱーと等』における
非正規雇用が減少したとのこと。

(。-`ω-) ん~♪

 『あるばいと』を主とした職業に
と行っている人口が前年と比較して
6万人下回る181万人となって、
4年連続で減少していると言う。

 その半面で、正規雇用者が増えて
いるとは、公表をされていない。

『ふりーた』の年齢層

 『ふりーたー』と定義していると
言うのが、15~34歳の年齢での
非正規雇用者と限定をしている。

 逆に言えば、少子化と言う観点で
年々に減少傾向にあるのが当然で、
逆に言うなら、翌年度の34歳にて
『ふりーたー』枠に入っていた人が
何人抜けて、新たに、15歳からの
年齢で何人が加わったのか問われる。

 結構、国は、『まやかし統計』を
出している事が解っており、大学や
その他の研究機関でも、かなり妙な
値を結果として公表していますが、
一般人が統計学における知識などに
乏しい為に、色々と騙されてしまう
と言うのが現状のようです。

自分で職場を作りたい!

 これまで、色々と他人の指揮下で
働いていたのですが不当、不法性が
高いのが多く、公的機関においても
例外でわない。

 むしろ、近年の派遣業務などにて、
大手企業の裏事情や、公的機関等の
実情なども解っていることからも、
色々な業務改善起案などを、現場の
視野でReportできるのである♪

・・・(-ω☆)キラ~ン♪

 それ以外でも、色々と公務側にて
色々と協力的に実情の業務内容等を
聞いたりしてReportの参考などにと
なっている。

実際の私の社交性は、120%である?

 但し、目的があって正当な理由が
ある場合に限られている・・・w

 その反対に、目的外の場合では、
人見知り性が120%でもある。

・・・Σ(〃▽〃) あはぁ♪

 色々と、やる事があるから求めて
いない人との通常交流等が、以外に
『無駄な時間』だと思っている。

・・・(。-`ω-) ん~♪

ところで非正規雇用ですが・・・

 広く見ると契約社員なども含まれ、
正社員雇用以外にて雇用をされてる
人は、全て非正規雇用者になるけど、
その自覚が無い人も多い。

 しかし正社員でなければならない
と言うわけでわない。

 日本国憲法で課せられてる国民の
義務は、『就労』であって正社員で
なければ、ならないと言う規制等が
ないのである。

 むしろ私の知る限り、非正規社員
などによる労働力の提供によって、
日本国の経済が支えられていると、
言っても過言でわない!

 実際に正社員以上の労働力などを
提供している非正規雇用社員などが
多いのも事実である。

結論

 私は、只単に国家が非正規雇用者
と言う世間的な地位を排他し、その
偏見により、正規雇用者、公務員が
優越感を得られるだけに過ぎないと
想っている。

 生活保護等でも、17万円程度の
収入があれば、『夫婦、子供が1人
程度の家庭』が維持できる。

 っと、算出をしており、それらの
観点から見れば、私の経験であれば、
Arbeit(あるばいと)でも平然と、
24万円などと稼いでいたニ昔前の
事情や、現状でも派遣社員であれば、
時給1500円前後が、相場になり、
日々雇いに限り、日当8千円程度で、
場合によって口座入金手数料などが
差し引かれる場合もあって、6千円
程度になる場合もある。

 そうした労働事情を考えるならば、
『非正規雇用者』などと、一見して
正常で無いような意味合いの表見は、
好ましくない。

 こうした国家の御国柄が排他性を
高めているが、今のうちである・・・w

 神、仏が許しても、よろちゃんが
許さんちゅーねん!

 って、だれが中年やねん!

・・・オリャ~(ノ ̄ω ̄)ノ ┫:・'.:

誤認逮捕の慰謝料は?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/2/28(木) 午後 9:43

地方裁判所では、原告500万円の請求に対して100万円を認めた

 ・・・。

疑問

 今回の件では、裁判長が「警察官は男性を誘導し、
虚偽の自白調書を作成した」と判断して、国と県に
対して100万円の支払いを命じている。

・・・これも、微妙である。

 今回の事件では、『自白調書』の作成について、
大いに問われるのである。

 っと言うのは、本件における冤罪の事実などは、
法廷における判定でわなく、公判中に別の男性が
犯行を認めた事によって、明確になり、検察側が、
『被疑者の無罪を論告』して、無罪確定となった。

 しかし被疑者が、虚偽を自白した場合は、その
責任が誰にあるのか?

 その『自白調書』が、どのように作成をされたと
言うのかは、これから問われるのかも知れないが、
これも司法の罠でわないが、最高裁で大逆転などと
なる場合も予測され、微妙である。

結論

 冤罪には、何種類かある。

1.嘱託冤罪
2.誤認冤罪
3.故意冤罪

 大きく分けると、三つ程であるのかと想われる。

1.嘱託冤罪
 冤罪を嘱託されること、『身代わり』とも言う。

2.誤認冤罪
 警察、検察側での誤認による冤罪。

3.故意冤罪
 被疑者が個人の判断で故意に嘘の自白をするが、嘱託性が無い。

 近年では、暴力団がらみなどの事件においては、
『嘱託冤罪』などが指摘をされ、死刑などでも、
同じことが発生している可能性もあるらしい。

 又、司法機関の誤認による冤罪等では、それらを
立証すると言うには、一見して難しいとされてるが、
意外にも簡単に、冤罪における判定などができるが、
それを行うことで、司法における信用性が低くなる
と言う観点で、司法の保護と言う観点からの冤罪が
あるとも言われている。

 『故意冤罪』では、それ相応の疑いがあるけども、
その逮捕者も、何を思ってか、嘘の自白を行うなど、
又、黙秘を続ける等によって必然的に自己が不利に
なった挙句の冤罪である。

 しかし近年では、Homelessなどの生活と比較して、
刑務所での生活は、快適であるとされる事からも、
故意に犯罪を行ったりする輩もおり、その点などで
色々と問題が生じているようである。

 ところが刑務所側でも、受刑者が満員となってる
状態にあり、軽犯罪においては、執行猶予付にて、
放流されることも、多いようである。

MSに課せられた『約1440億円』の制裁金

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/2/28(木) 午前 2:48

ファイル 8045-1.gif

払いたかったのでわないか?

 『みゃぁ~くろそふと』に対する制裁は、
今回で二度目になるらしいのですが妙です。

 前回が約796億円で、それを基にして
更に上乗せをしたが、今回の請求金額です。

小学生でも解りそうだが・・・

 制裁金が請求されると言う事が予めにと、
解っていながら、それを請求させていると
言う状況は、むしろ『払いたかった!』と
言った方が良いのかと思われます。

 逆に、それだけの制裁金を払っても未だ
企業として平然であると言うのであれば、
これまた、よほどの企業力を持っていると
思われ、その崇拝状況が以上にも思える。

 むしろ宗教的な信仰よりも、MS企業の
依存的な人類期で利用しているとの観点で、
どの宗教信者の数よりも、多いのかとも、
想えるけど・・・(。-`ω-) ん~♪

結論

 MS企業は、制裁金を払いたかった!

 逆に制裁金を払ってまでも、情報提供の
拒む事に価値があったとも言えるでしょう。

 Yahooを更に買取ろうとしてましたから
なぁ~・・・Σ(〃▽〃) あはぁ♪

 面堂終太郎を思い出してしまった・・・w

奇妙である・・・女王

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/2/21(木) 午前 6:46

Scotland(すこっとらんど)女王の処刑書

 『Mary Stuartの処刑執行命令書』とあるのですが、
『Mary Stuart』って誰?

Scotlandの歴史

 私は、自国の歴史も十分に理解をしていないと
言う状況にあるので、之と言って他国の歴史にも、
関心が無いのですが、少し疑問点がある、

 今回に話題になってる人物は、Stewart朝時代の
人物であるとされている。

っで、誰なの?

 現在のGreat Britain(英国)が誕生する以前の
人物だとされている。

 Elizabeth1世と、対立した立場にあった状態?

その『処刑執行命令書』が、どうしたって?

 実際には、その『処刑執行命令書』とされている
書物の『写し』が競売にて、入手されたとの言う
ことで話題になっている。

つまり?

 現代に至って迄も、英国内でわ宗教的な意味合で
紛争が生じているらしい。

王国と、民主主義国

 立憲君主国と言う場合には、憲法の定めがあって、
それに基づいて、王が存在をしている。

 そして、その憲法と言うのが、国民による承認を
経て制定されているとも言われている。

話し変わるけど、日本の憲法を日本人として、あなたわ承認をしている?

 産まれもって、日本人となったが、憲法なんて、
然程に気にすることなく、生涯を終えると言った
ある意味でわ幸せな、日本人も少なくない。

っで、民主主義と王国

 立憲関係が国民と国家の間で、成立した時にて、
国王などの承認に関する定めがある場合もある。

 米国には、国王が居ない。大統領がいますが、
『選挙制度で選ばれた流動的な国王』だと言える。

国王って何?

 これは、語学上の視野で考えるのでわなくって、
現代の日本人である私達の感覚で考える必要がある。

 つまり国王は、国を統括してる身分を表しており、
その親族を含めて、基本的に敬われる立場にある。

 米国の大統領制では、その家族が比較的に優位で
あるかもしれないが、統治継承者の権利を有してわ
居ない状態にあり、『年功序列型、世代交代』が、
発生をしずらいと言われている。

 しかし実際の米国では、親子関係における継承的
大統領が多く存在をしているのも面白い特徴である。

 つまり国王等の君主は、その親族に王位継承権が
あって、国家統治などの条件は、憲法などの条文に
制約をされているか、国王の独裁によって定まる。

 その反対になるはずだった大統領制度などでは、
国の統治者としての権限を、大統領と言う名称にて
それを与える事を認めて、選挙によって選出をする。

 ちなみに我が国では、皇室があって、天皇配下の
子孫が王を名乗り、親縁関係にあるもだけとされる。

ところで、今回の件ですが・・・

 確かに歴史的な書物とされるのでしょうけども、
今時期において、これが話題になると言うことは、
現状のElizabeth女王における統治での英国状況に
なにか異変があったかのようにも思える。

 近年では、『王室と民』と言う観点で民主主義の
意味合から、相互的な関係を、どのように保つのか
と言うのが、世界各国での君主制での課題になって
いますが、英国でわ君主制から民が離れているとも
言われている。

 我が日本国でも、『君主制の不要説』があって、
『政治の思想と、経済的な無益論』での二大枠と、
『歴史的な文化維持』と言う意味合で、保守的にる
考えでは、国内よりも国外からの支持が大きいとも
言われており、人類規模で注目をされている。

 ちなみに私は、『有益論者』であって、自己等に
対して有益であれば好く、損失を齎すのであれば、
条件によって敵視をされるが、基本的に敵視などを
される相手は、私の生命や必要とされる生活などを
脅かす存在である。

 また敵視される前の段階で、的視され、観察等の
対象になり、基本的に相手の行動を自由にしつつも
それを平然と被害的に受止める。

 しかし、その被害事実を基に、後に敵視としての
反撃を必ず行うが、自然の流れで敵が更生をされる
場合も多い。

さて、今回の女王の話題ですが・・・

 私が興味のあるのは、現行のElizabeth女王であり、
之といって他国の歴史には、然程に興味もないが、
美術品に纏われる人類史には、興味がある。

 ところが今回の話題では、過去のElizabeth1世と
対立関係にあった人物に関連をする物が話題になり、
それが意味する所が、何なのかが問われるのである。

 若かりしNash博士であれば、『暗号なのか?』と
しきりに解読するだろうが、私にわ興味が無い・・・w

 Nash博士は、『自然界における偶然の暗号』と言う
存在をどうも理解していなかった感じもする。

 それわそうと、気がかりなのは、Elizabeth女王の
健康状態である。

 高齢になられたと言えど、公賓なる女性から学ぶ
ことは、男性として多く、それにおける国境等ない。

(∇〃) .。o(恋愛には、国境がないと♪)

 一度、平成の日本国に招きたいけどなぁ~♪

 って、平成になってからElizabeth女王ってまだ、
日本に着てないよね?

 その時に、Putinを紹介すると♪

結論

 有神論者であありながら無宗教で、どこまでの
文化維持が可能なのかは、研究課題でもあるけど、
現状の日本国では、天皇、皇后、各王室があって、
統治者の権限が無く、日本国民としての象徴的な
立場にある。

 しかし英国では、政治や軍事等にも深く関与し、
植民地国にも影響を与えている。

 日本国は、米国との間で生まれた国でわあるが、
現行の米国とは、まったく異なる国制度を保持し、
DouglasMacArthurの監修よって、現行の憲法等が
継続的に改訂をされることなく、維持されている。

 良くは、調べていないのですが(そのつもりも
ないのですが・・・)、米国の起源がFreeMasonの
移民によって生じていたのかと個人的にわ想って
いたのですが、どうも英国などの文化とわ対立を
行っているようで、とても不思議である。

 でもって当然に日本国も不思議と厚生労働省が
公認をしているとされているFreeMason団体ですが、
之における状況が、どうも変わったようです。

 私が知っているFreeMasonは、経済と言う観点で
すっごく自然と人(個人)の心理や、意思などを
尊重している団体でもあったが、宗教的なる意味と
その『自然と個人の心理』と言う観点で、大夫に
民衆から偏見を持たれいたことも確かである。

 面白いのが、環境を与えるが、人の行動などを
規制する事が然程に無く、個人の規律性などにと
委ねられるのですが、悪意を持って活動をすると
不思議と天罰・・・と客観的にわ思えるような、
物理的な不可抗力による、自然的な刑罰的作用を
齎す現象を、有している物事が多い。

 これは、Monolith論的な考えででもある。

 Monolithでわ地球外生命体による援助ですが、
Monolith論で、「第三者から与えられた環境で
人々が自由に暮らすが、その中で人間としての
生活を営むには、与えられた物の他に人が何を
新たに生み出すのか?」と言うのが、面白みと
なっており、悪用するのか、善用するのかにて
どのように利益を得て行くのかを、観察できる。

 
 さて今後のEU圏での文化事情が気にかかる。

 しかし、日本国の司法における問題のほうが、
今の私には、直接的に問題となっている・・・w

天皇に対して民事訴訟を提起できない!

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/2/2(土) 午後 3:14

ファイル 8043-1.jpeg

まぁ~何となく解りますが・・・

 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の
象徴であることにかんがみ、天皇にわ民事裁判
権は、及ばない。

(最判 平成元・11・20 民集43・10・1160)

確かに民でわないですからね・・・w

 この判例における事件の内容は、知事にて
昭和天皇が病気快癒を願い記帳所の設置をし、
その為の公金支出を不法として、今上天皇に
対して不当利益返還請求を求めた住民により、
提訴された。

攻める所が間違っている・・・w

 これは、数学の公式と同じである。

 知事 が 天皇の病気快癒を願うために、
設置をした記帳所と、その為に 公金出資を
行なったこと。

 つまり事の原因は、知事にある・・・w

(∇〃) .。o(法規試験でも、こうして区切ると解りやすい♪)

 にも関わらず、善意なる取得者でもある
今上天皇に返還請求を求めた。

・・・だめっぽ  ○| ̄|_

私が提訴人ならば

 私なら、宮内庁(国)に返還請求をする。
理由は、昭和天皇にと謙譲されたものでも、
それを受取る所が宮内庁であり、公的機関
である。

 よって公務として拒む立場にあったのは、
知事、宮内庁にあったと断定できる。

私の判断

 本件の提訴人は、不当利益を主たる請求の
原因にし、今上天皇を被告として民事裁判を
申立てしている。

 しかし、その原因を探れば、知事によって
昭和天皇の病気快癒を願う記帳の場を設置、
また公金支出を行っている。

 知事の行為は、その主権者たる民によって
選出された人員であり、その設置に至っては、
現前なる選挙によって平等に行なわれている。

 しかし、その知事が、民に許可を無くして、
昭和天皇の病気快癒を願う記帳をさせ公金の
出資をしたとなると、不当かもしれない。

 だが、宮内庁(国)並びに昭和天皇にての
地位において、本件知事によって謙譲などを
されたとされる昭和天皇への病気快癒の記帳、
並びに公金については、宮内庁との立場から
見れば、統括配下の民が同意して謙譲などを
されたと理解し、悪意なくそれを受取ったと
理解できる。

 逆に知事が悪意を持って公金支出を目論み、
宮内庁(国)と通謀していた等との立証が、
無い限りは、善意ある第三者として宮内庁が
認められるに等しいかと思われる。

 よって、本件における知事には、民からの
同意を得ずして行なわれた(同意が無いから
提訴されていると、提訴行為の理由を解釈を
できる)昭和天皇の病気快癒の記帳、並びに
公金支出の行為は、不当であると解されると
言う見方もあったかと思われる。

結論

 つまり、天皇を攻めるのでわなくて知事を
攻めるのが妥当であったかと思われるのだ。

 また宮内庁(国)も知事からの公金支出を
確認している状況では、公金でわなく、民の
一存によって集められた収支を基に活動し、
その意に反する者の意思をそぐわないように
配慮されてた物である事を確認する必要等も
あったかと思われる。

 自衛の概念は、Terrorismに限らず、その
志は、国家を護る為に国民個々の生活などを
護る為にも必要で、些細な紛争で民の思いを
苦情させては、ならないのかと思われる。

 但し、できる限り・・・w

『るぱん三世』は、最後にあなたの心を奪って行く・・・w

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/1/21(月) 午後 2:55

ファイル 8042-1.gif

今回の写真

(∇〃) .。o(この画像は、Internet上で拾って来た物です♪)

警察員「こらまてぇ~♪」

犯人A「ところで、あんな追跡許されるか?」
犯人B「窓から身を乗り出し、高速運転で安全運転義務違反だよな?」

(∇〃) .。o(犯人の乗っている車は、刑事動車♪)

そろそろ、だと想っていたら・・・

 昨日にDVD版での新しい作品が発表された。

<参考 [ 『るぱん三世』とわ?]>

『るぱん三世』役の声優

 『るぱん三世』の声優は、初期の頃と変わって
いると言う事を今の時代では、知らない人も多い。

 元の声優が他界し、その後を『るぱん三世』の
物真似(ものまね)を行っていた人物が引継いだ。

 だから、気が付かないのである。

そもそも『るぱん三世』は・・・

 東西京北大学へ入学していた事が解っており、
Circle(さーくる)では、「義賊部」を設立して
いとされている。

 ちなみに銭形警部は、学生時代の『るぱん』に
とって先輩にあたり、校内で何度か顔を会わせて
いる事になっている。

疑問・盗む

 『物を盗む』と言う行為であるが、どうして、
物心が付いても、それに拘ったのだろうか?

 実は、私も幼い頃に、よく他人の者を盗んだ。
他人だけと限らずに、親の物なども盗んだのだ。

 そして『るぱん三世』では、成人になっても、
盗みを犯罪と認識しつつ、それを継続するのだ。

 ところが、この物語に転機が訪れて行くのだ、
成人後の『るぱん三世』は、『ねずみ小僧』と、
同様に、『盗み自体が不義。しかし不義となる
相手に対し負義を働くと、正義となる』ことを、
実行するのである。

 しかし、それにおいては、正負での問題で、
所謂(いわゆる)、政府の問題であり、法規の
問題であるが、『窃盗』に対する解釈において、
正当性は、基本的に認められていない。

 なぜなら裁判所にて、『返還請求の訴え』や、
『不当利益における責任追及』などが可能にと
なっており、それを正当性ある国民の行動と、
法的には、解釈をされるからである。

妙な関係

 『銭形警部』と『るぱん三世』は、この世の
悪の根源と対決するには、絶大なCombination
(こんびねーしょん)を発揮する。

 あらゆる悪の組織と戦う。

 『るぱん三世』が勝手に的を決めて、情報を
収集して盗賊計画を立てつつ、銭形警部を引き
寄せて、自らは、目的物を摂取(窃盗)を行い、
銭形警部には、現代の法規形式における追跡の
限界にて捕らえられない凶悪犯を、捕らえると
言う事を与えられている。

 実は、この人員構成は、何にでも当てはまる
不条理とされる人間構成であって、一般的にも
多く発生している状態にある。

 『権力者』が組織を形成して、悪事を行うが
組織の権力、能力により正義の追求が拒まれる。

 そして、それに立ち向かうのがGray(ぐれい)
であって、白とも黒とも言えない存在である。

 その義から構成される正義論は、日本での
文化的特徴である。

 正義の名の下に・・・戦う。

 しかし、それらは、何を持って正義とするか?
と言う観点で、似非宗教を構成し、負義の力を
継続してしまう場合もある。

 そして負義の君利者は、常に想うのである。

『俺達の屍を超えて行け・・・』

 時を経て我が国、日本は、平成を迎えている。

 現代思考における正義と負義の攻防と灰色の
存在における中和が工作が行われるのである。

灰色

 これは、色に拘った表現でわないのである。

『中和的な中間色』を意味している事になる。

赤と白であれば、桃色など・・・。

 CollarPallet(からーぱれっと)的等では、
異なるのですが、中和にわ人が抱く印象として
中和に有利な色彩を選ぶ。

灰色のBrain(脳味噌)

 光と影によって、色彩が構成されていたと。
誤解されていたところがある。

 後に、光の構成の中に、色の根源があるとの
解明が進む。

 ところが、それも誤りであって光の特徴で、
その波長が異なることによって、色が変わると
言う事が解り、物の色は、その光の反射により、
屈折した色合いで人の目に映し出されるとされ、
現在では、科学的な解明も進み、電子Cameraと
言うような分野にまで、応用が進んでいる。

 人は光り輝く物を、基本的に好むようである。
逆に闇の中では、生活ができなが、他の動物は、
闇の中を好んで生きて行くのである。

 そして中間色の必要性は、光を求める者達の
限界点を意味し、それを超えてしまうことで、
形式が崩壊してしまう事になる。

 その逆説もある。

 架空の理想を求める事によって、明日と言う
日の希望を見出す人達も居る。

で、『るぱん三世』なんですけどね♪

 小学校中学年の頃に、単行本を読みまして、
その時の性描写が、♀♂の記号の結合によって
表現されて、かなり『どき♪どき♪』したと、
言う印象があります。

つまり『るぱん三世』なんですよ!

 作者は、「完結にしないままで終わる・・・」
としているのですが、何を意味しているのか?

あなたは、『るぱん三世』に奪われた物を取り返せるか?

 『映画・かりおすとろの城』にて最後の場面、
『くらりす』を抱きしめようとした『るぱん』は、
それを我慢し、別れを告げて去って行く。

 それを追う銭形が、『くらりす』の前に立ち
止まる・・・。

 『くらりす』が、『るばん』が何も奪ってわ
いないと主張するが、銭形は、それを否定して、
『るぱん』が『くらりす』の心を奪っていった
と言い残し、『るぱん』を追うのである。

 『くらりす』と、・・・・そして多くの観客が、
それに同意して、幕が下りるのである。

後の作品で・・・

 12時に男女が入れ替わるSF的な探偵物が、
公開されている。

作者は、銭形以上に・・・

 『るぱん三世』を追求している。

 それは、彼が生み出した架空Characterに
奪われた物を取り返すが如くである。

 しかし、不思議と世に出た『るぱん三世』は、
一人歩きをしているのである。

 その様子は、ComicMarket(通称:こみけ)等で、
同人誌として、著作権を侵害的に誕生している。

 それは、『るぱん三世』に限った事でわないが、
そうした状況から唯一に、発展をしたのが・・・、
GANDAMであった。

 GANDAMは、その物語の構成よりも、その
物語などが、新たに塗り換えられる遺伝子の如く、
引継がれる構成自体が、注目をされるべく焦点で、
物語は、SF的で非現実であるからこそ、楽しく
見られるのである。

 ちなみに日本国の国防は、GANDAMの表見
部分しか見ていないだけあって、その軍事内容を
起用して宣伝効果を発していた。

 ・・・しかし、ことごとくMass Mediaを通し、
一般の国民からの攻撃を受けて、更正を迫られる
と言う状態に至っている。

『るぱん三世ぇ~、いきまぁ~っす♪』

 ・・・いってらっしゃい♪

 なのである・・・w

 何も、赤坂不二夫の『天才ばかぼん』の『ぱぱ』
的な口調を真似している、つもりなどない。

 しかし、『天才ばかぼん』とは、本来であれば、
『ばかぼん』が主役であって、馬鹿な『ぱぱ』や、
超天才幼児『はじめちゃん』、そして大人気の、
『峯ふじこ』・・・の声優をも担った『まま』の
存在がある。

 『ばかだ大学』が在るなら、『めだかの学校』も
あるのである!

 そして学は、万学なのである・・・(-ω☆)キラ~ン♪

(∇〃) .。o(今回は、綺麗に決まったな♪)

捕鯨活動を辞めさせたいなら、あらゆる動物の肉を食べるな!

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/1/20(日) 午前 0:24

ファイル 8041-1.jpeg

今回の写真

(∇〃) .。o(この画像は、Internet上で拾って来た物です♪)

隊員A「日本国の捕鯨船もろとも、Terroristを吹っ飛ばしてくれる!」
隊員B「気持ちわ解るが・・・っちょ、っちょっとまったぁ~♪」

(∇〃) .。o(隊員Bめ、今回は、ためらいやがったな♪)
妙な団体

 ここまで来ると、只単に目立ちたいだけの団体で、
更にわ暴力手な行為を行うとなると、Terroristと
大差が無くなる。

 私の万学で言う所の『正義の名の下に暴力を行う』
と言った行為である。

 日本国としても、別に鯨を食べなければならない
ほど、食料が困窮しているわけでもなくて、むしろ
農業に関する見直しが必要なのですが・・・。

私の推測

 これは、牛肉などの輸入制限に対する報復的な、
行為なのかとも想われるのです。

 そもそも日本国も、災いを齎すような活動などを
制限する必要がある。

 むしろ故意に、災いを呼び寄せているとの状況は、
国民としても、妙な活動である。

 海洋研究ならともかく、日本国民の万人における
事情すら理解できない状況に、何を日本国がしてる
のかを自覚されたい。

 結果的には、捕鯨保護団体から攻撃を受けに行く
結果となったに過ぎない。

 そもそも、現在における日本人の殆どは、鯨等を
食べたいと想うような人も然程に居ないし、それの
漁をする人材だって、賄えないはずである。

 漁業においても、似非右翼と協力し密漁などして
拿捕(だほ)されたり、狙撃されたりとしており、
Mass Communicationでは、それを一方的な拿捕だと
報じていたり・・・。

 国民を小馬鹿にするのは、辞めて頂きたく想う。

対米国の反感を買う工作

 ・・・どの日本国民が、対米に対して争いなどが
生じるような外交や研究を進めろと、求めてるのか
明確にされたい。

 食べ物の自給率は、近隣諸国新の輸入に頼ってる
状況にあり、例える所でわ『金(かね)で金玉を、
握らせている』と言うに値する状態にある。

 日本国における食品問題は、生産面からかなり、
深刻な問題に陥っており、輸入品の安さからも、
国内の生産にて、価格の上での勝負にならないと
言う状態になっている。

 後に日本国では、日本で売る米は、輸出用となり
日本国民が食べる米は、別枠で他国から輸入すると
言うようになる・・・っと言うか、既になっている。

 更に最悪なのが、『ぶらんど米』の偽造であって、
あらゆる分野で命名された『ぶらんど米』が、実は、
その混ぜられた割合によって、100%でわないと
言う事も解っている。しかも、その販売方法などを
公的機関が許可をしている状況にある。

農林水産大臣が自殺して・・・

 ・・・も、まだ解らないのが日本国の国家であり、
まだ農家などから、利益を吸い取るつもりでいると
言う状況にあるらしい。

 日本国の農業問題では、その運営によって健全に
利益を出している農家が少なく、現時点においては、
農地保護手当などを受けている所が、かなりある。

 そうした状況にあって、更に悪いのが、後継者が
いないことから、土地が売却に出される状態にあり、
農地監理がされていない状態になっている。

 これは、かなり深刻な問題であって、国内生産の
利益は、全て結果的に海外にと、放出されてしまう。

と言う事で・・・

 やはり、農林水産の締め上げを引き続き、やるか♪

 日本国の国家は、国内における食料産業における
活性化を図られたい。

 特に野菜に関しては、私も興味がある所である。

 植物遺伝子学にも関心があったんだけどなぁ・・・。

 (。-`ω-) ん~♪

『みんく鯨』がAmazon川を漂流中?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2007/11/18(日) 午前 10:34

ファイル 8040-1.jpeg

今回の写真

(∇〃) .。o(この画像は、Internet上で拾って来た物です♪)

「あたいも、『たま』って言うんだけどね♪」

(∇〃) .。o(・・・いいから、そこを、どきなさい♪)

Amazon川って、淡水だよね?

 体長5mの『みんく鯨』が、Amazon川支流の
Tapajos(たばじょす)川の湿地から助けられた後で、再び
Tapajos(たばじょす)川を上流へと向かったらしい!。

 ちなみにTapajos川の上流には、Paraguay(ぱらぐあい)川がある

 最近の『みんく鯨』は、とても冒険好きなのである♪

・・・Σ(〃▽〃) あはぁ♪

<参考 CNN.co.jp>

Amazon川って淡水だよね?
 
 ところで私の知る限り『みんく鯨』は、海水の中で
生活をしているのかと思われたのですが何故か淡水の
川を遡っているのです・・・(。-`ω-) ん~♪

 時として、湾などに迷い込む等と言う事は、巷でも
よく聞かれるのですが、川を遡るとなると・・・。

 『みんく鯨』が、『鮭』と浮気をして出来た子供が、
Amazon川を遡っているのか!?

 などと思うわけも無く・・・w

日本でも、海から川へと・・・

 冒険好きな海水の魚などが、淡水の川を遡ると言う
奇妙な現象を都心地でも見られるのですが、比較的に
記憶に残っているのが、『たまちゃん』でわないかと
思われます。

でも、どうして淡水の川を遡るのか?

 鯨は、もともと陸上の動物で、それが海へと帰った
とも言われ、その逆説も学説的にわあるようです。

 それにしても、淡水と海水とでは、大きく異なると
思われるのですが、どうしてAmazon川を遡るのか?

 時として『みんく鯨』の場合には、鯱(しゃち)に
追われて、湾岸などに逃げ込む事があり、殆ど集団で
生活をしているので、一気に大量数の『みんく鯨』が
海岸にと打ち上げられてしまう事がある。

 又それ以外にも、何だかの原因で海岸にと大量に、
打ち上げられる事もあり、その都度に地域の住民達が
救助活動を行う事となる。

私の推測

 今回の事件では、おそらく『みんく鯨』が天敵にと
追われ川へと追い詰められたが、あまりの恐怖心から
後戻りできない状態にあるように思える。

 そこで遡る一方を辿っているのかと思われるだ。

 しかし、そうした状況が続くことは、決して良いと
言う状況でわなく、むしろかなり危険な状態にあると
言え、餌や水質の関係から徐々に危険が増す可能性も
あるので、今後の安否が気遣われる。

死刑囚の女性が、妊娠して執行延期?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2007/11/16(金) 午前 9:56

ファイル 8039-1.jpeg

今回の写真

(∇〃) .。o(この画像は、Internet上で拾って来た物です♪)

「さぁ~、あたいを抱いて♪好きにして♪」

(∇〃) .。o(抱っこして欲しいって、素直に言えよ・・・♪)

Vietnam(べとなむ)での出来事

 Vietnamの裁判所が死刑判決を受けた女性受刑者に
男性の受刑者との性的行為を許して妊娠をさせるとの
ことに至った原因のある警察官2人に対して権限乱用、
汚職の罪などに問われ、禁固刑が言い渡されている。

<参考 CNN.co.jp>

何で、妊娠?

 まず女性囚人がなぜ妊娠をしたのか?と言うのは、
Vietnamの場合には、三歳未満の子供が居る場合には、
子供が三歳に至ってから、死刑を執行することにと
法規で定まっているらしい。

 しかし当の囚人女性は、男性の警察官の其々に対し、
女性受刑者の家族から92米Dollar(約1万円)相当の
賄賂を受取って犯行に及んでいる。

男の主観での盲点?

 もしも、妊娠が目的であったと初めから知っていたら
このような事態は、発生をしなかったであろうかとも、
思われるのですが、どうも男性の主観でわ解りずらい。

 愛する人が居るからなどと言われてしまえば、何気に
許可をしてしまいたくなるのが人情でもある。

 逆に言うと法務に携わる人間は、意外にも法規などを
把握していない場合が多いのである。

 だから私に裁判所が、訴えられる事を検討されるのだ。

皇室が、日本国民向けに『平成の広報的秘密人員を導入!?』

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2007/11/11(日) 午後 10:05

ファイル 8038-1.jpeg

今回の写真

(∇〃) .。o(この画像は、Internet上で拾って来た物です♪)

「俺達、Albino(あるびの)じゃないんだYo♪」

(∇〃) .。o(双方共に「白変種」って言いたいのか!その話題は、もう取上げた♪)

これは、まいった!

 意外な所から『皇室の広報的秘密人員(?)』が
導入をされた!・・・Σ(・ω・ノ)ノ っえ!

 その名は、秋篠宮佳子さま♪

・・・Σ(〃▽〃) あはぁ♪

内親王?

 秋篠宮佳子さまは、佳子内親王と言うのが、
公的な意味での地位を現します。

 この内親王と言う地位は、女子の地位に対し
与えられることになり、皇室典範にも規定が、
記されています。

ちなみに・・・

 私には、どうも皇子と王子の区別が付いてわ
いないのである。

 実は、過去に王女とわ英語でQueenであるが、
日本国の皇后様は、Queenとわ呼ばれないのだ。

(∇〃) .。o(詳細は、各自で調べたまえ♪)

 つまり王と言うのは、国家を統治するのですが、
天皇と言うと、これが支配者となるらしいのです。

 宮内庁に電話をして問合せてみたのですが、

宮内庁の返答>
「王は、国土領域を統治する意味合にて、King、
Queenが用いられます。しかし日本の場合では、
皇帝と言う意味合で、Emperorと言う言葉が、
用いられます」

HIRO>
「?、そうすると、英国の女王がQueenであり、
皇帝は、宗教的な意味あでVaticanに帰属との
考えだと、世界規模での地位にずれが生じて
いませんかね?」

宮内庁の返答>
「はぁ!?」

HIRO>
「ですからぁ~、Queen=女王ですよね?日本の
女王と言う立場は、内親王になるのかと思うの
ですが、そうなると、英国女王と内親王とでの
地位が同じであって、天皇、皇后の地位とでの
語句的な意味でわVaticanの皇帝と同位になる?」

宮内庁の返答>
「言われている事が良く解らないのですが…♪」

HIRO>
(∇〃) .。o(てめぇ~解ってて惚けてるだろ…♪)

「Emperorと、King、Queenとでわ言葉の意味合が
ことなり、まして異国文化の言葉で表現をしてる
状態であれば、その母国語に対する配慮からも、
相手国に失礼に値しないのかなぁ~?っと思う
わけなのですが・・・(。-`ω-) ん~♪」

宮内庁の返答>
「何となく、おっしゃられている事が解りますが
そのような比較をすること自体がどうかと…。
詳しくは、外務省にてお問い合わせ頂いた方が…」

HIRO>
「・・・Σ(・ω・ノ)ノ っえ!、どうして外務省?」

宮内庁の返答>
「国交間における内容に付いては、そちらの方が
詳しいかと思われますので勧めさせて頂きました。」

HIRO>
「了解しました。では、そちらで聞いてみます…」

そして外務省へ・・・ □】ゝ(・・*) よっしゃ!!

宮内庁に問合せた内容を相手に伝えて・・・

外務省の返答>
「はぁ~、Homepageとかにも記載があるのですが、
例えば、天皇でわなく他の皇室の地位を英語で、
現すと、それぞれで言葉的にわ異なるのですが、
他国との王位や皇帝地位と、比較をすると言った
意味合での名称でわないので、あなたが言われる
ように、『比較した場合』と言うこと自体が、
理解し難いのですが・・・」

HIRO>
(∇〃) .。o(なんだよ!それを早く言ってYo♪)

「なるほど私も何となく理解できました。つまり、
名称などは、自国での主張しているものであって、
他国が、それらを認めているかと言うことなどは、
別問題と・・・」

外務省の返答>
「まぁ~同とられるかは、個人の自由なのですが、
当方としましては、他国との地位を比較するとの
言う意味合でわなく、殿下などと言う意味合でも、
それ相応に相手国に通じるように、表現をしてる
ための英語名称で用いているかと・・・」

HIRO>
「なるほど!歴史的な名称としては、皇帝と言う
意味合を引き継いでいるので、それ相応の名称が
用いられるが、それを他国の皇帝と比較する為に
用いているわけでないと・・・。」

外務省の返答>
「そのような解釈になるのか明確にできませんが、
大方では、そのような意味になるのかと・・・」

HIRO>
「申し訳が御座いませんでした・・・変な質問で♪」

 実は、英国女王が来米した時に、米国大統領が
「今、私を息子を見るような眼差しで見ましたね♪」
と言った台詞が、世界を駆け巡った・・・。

 それで『ならば孫と言う意味合で是非に日本へ♪』
と模索したのでした・・・爆

 そのReportを作成する段階で、Queen?Emperor?
と言う地位的な言葉を現す語句で、疑問を抱いて、
色々と調べても個人的に理解し難いのと、国家や、
皇室で、どの様な認識でいるのかを確認するために
問いあわせをしている・・・(-ω☆)キラ~ン♪

さて、広報的秘密人員であるが・・・

 『萌え上がれ、美少女よ・・・』の時代を迎えて
いるだけに、ある意味で芸能路線を考慮することも
検討できるのかと思われるのですが・・・www

 もしも『芸能界に佳子さまが導入』されたならば、
不安と期待とで・・・もっこりする輩もいるかと…。

\(__ ) 庶民って下世話だよなぁ~・・・w

 でも、広く国民に現行の憲及び、その配下にての
法規範疇で愛されると言う存在であるなら、それわ、
それで良いのかと…。

 但し、佳子さま当人が望むならばの話である・・・。

(。-`ω-) ん~♪

(∇〃) .。o(最強秘密広報人員・雅子さまの復帰にも期待♪)

 でも、過剰な旧式の文化思想にて皇室に対しての
愛着を抱くつもりは、私的にわない。

 皇室は、現行憲法あって国民に愛されているとの
自覚をされたい。 

(∇〃) .。o(現行憲法配下での皇室系の政党も良かれと思ったけど、芸能の方が良いかな♪)

自衛隊派遣恒久法

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2007/11/3(土) 午前 4:18

ファイル 8037-1.jpeg

今回の写真

(∇〃) .。o(この画像は、Internet上で拾って来た物です♪)

『かまってほっすぃ~♪』

(∇〃) .。o(・・・無視♪)

民主党、党首の言う皆とは、六人?

 何気に、持ち帰った国会首相からの大連立打診。

 民主党党首が、柱にしたい『農業政策』ですが、
これは、もともと『自民党の政党基礎が農業』で、
今期に自民党自身が、政策等を打ち出さなければ
自動的に有権者が、黙っても移行する。

 やはり石油問題に付いては、おそらく経団連の
関係が響いているらしく、後々のことを考えると、
どぉ~しても、『自衛隊派遣恒久法』をなんとか
克服したいと・・・焦ったか?

日本経済の過去から・・・

 以前にも似たような現象が、発生をしており、
これによって焦った、とある政党が後に大失態が
発生し、一気に不正行為なども吊るし上げられた。

 っと言う記憶がある。

自衛隊派遣恒久法?

 その前に、日本国・憲法・第九条って、何だ?

日本国 憲法
第九条(九曰)

信是義本。毎事有信。其善悪成敗、要在于信。群臣共信、何事不成。群臣无信、萬事悉敗。

(∇〃) .。o(あ、これは、『十七条憲法』だった・・・♪)

信(まこと)は、是れ義(ことはり)の本(もと)なり。事毎(ことごと)に信(まこと)あれ。

其れ善も惡きも成敗(なりまけ)も、要(かなら)ず信(まこと)にあり。

君臣(くんしん)ともに信(まこと)あるときは何事(なにごとか)か成(なら)らざらむ。

君臣信なければ万事悉(ことごと)く敗る。

(∇〃) .。o(つまり君臣関係が纏まっていれば、何とか成るだろうと・・・♪)

大日本帝国 憲法
第九条
 天皇ハ法律ヲ執行スル為ニ又ハ公共ノ安寧秩序ヲ保持シ及臣民ノ幸福ヲ増進スル為ニ
必要ナル命令ヲ発シ又ハ発セシム但シ命令ヲ以テ法律ヲ変更スルコトヲ得ス

(∇〃) .。o(これは、戦前の憲法だわぁ~♪)

日本国 (現行)憲法
第九条

 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、
武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

  第二項  前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
      国の交戦権は、これを認めない。

 ・・・現行の憲法を見る限りでは、

『国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、
 国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する』

 ここに焦点が合わせられるのかと思われます。

 そして付随して、第二項の

『陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、
 これを認めない』

 日本は、これによって戦争が行えません。又、他国からの
宣戦布告に対して、応じる事もできません。

がぁ~♪

 それだと、現実的に無理なので、国防省が存在をする。がぁ、
『自衛隊』の存在は、何なのかが大いに問われるのである。が!

 論理的に問われているが、実際に自衛隊が居なかったならば、
『今頃、日本国が無いのでわ?』と言う人も居るかもしれない。

 さて国防隊でもある自衛隊の存在ですが、それ自身の存在も、
未だに論議されている状態なのに、『自衛隊派遣恒久法』とは、
本当は、ありえない。

自衛隊の『国際的な派遣法』

 自衛隊を、国際的に派遣をする為の法律ですが、なぜ日本国の
弁護士は、これが違憲であると指摘できなかったのでしょうか?

航空自衛隊の試用飛行機が事故!?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2007/10/31(水) 午後 2:50

ファイル 8036-1.gif

1200億円が・・・

 航空自衛隊にて開発が進んでいる試用機体の
飛行試験(?)にて機体が離陸する時に事故が
発生をしてしまった!

 搭乗員二名が、重軽傷を負っているらしい!

DownBurst(だうんばーすと)現象

 DownBurst現象を御存知だろうか?

 この現象は、一時的に発生をする気流であり、
目に見えないことから、飛行機のPilotからは、
恐れられている自然現象の一つです。

 そのDownBurstの特徴としては、離陸、着陸の
ときに深刻な問題を発生させるのである。

 一時的な乱気流の発生により、飛行機の機体が
急激な上昇や、下降が発生してしまう。

 飛行機の離着陸にわ安定した体勢が必要であり、
不安定な状態だと、事故を招くことになる。

 一般的には、『横風』が重要視されていたが、
近年になって、ようやくDownBurst現象が解明され、
その対策なども思考されているそうです。

今回の事故では?

 そのDownBurst現象が発生をしたのかわ不明です。
しかしDownBurst現象が発生したとしても、Pilotに
その実感が無いことが多いとのことです。

 日本国の場合には、いっそHarrier(はりぁ~)と
言うような、垂直離陸Jet機か、Sweden製のSAAB社
J35Draken(竜)等の方が実践向きかも?

 日本国に求められているのは、自衛権の主張で、
国防以外の軍事に関与することは、憲法によって、
規制がされている。

 日本人の法治的な概念に疎い点があり、日米安保、
及び日本国家の自衛権では、多国籍軍の後方支援を、
憲法でわ関与をしないことになっている。

 しかし自衛隊法によって、それが認められましが、
国民の一人でもが、『裁判にて違憲だ!』と主張を
すれば、比較的安易に対抗できるのかと想われる。

 又新型Jet機の購入よりも、Helicopterの購入を、
考慮した方が実用性があり、災害時の救助、騒音の
低減が見込まれる。

 近年では、場所によってわ『暴走族の爆音以上に、
自衛隊所有のHelicopterによる騒音の方がが煩い』
と判断をしている民間も多い。

 又最新鋭Jet機の購入にて、近隣諸国に対しては、
脅威となる場合も有り、日本国が軍事政権と転化を
する場合(むしろ、その機会を与える条件)には、
最悪なScenario(しなりお)となる。

 何においても『乗っ取り』に弱いし、平和主義の
盲点を突いて、軍事Coup d'étatが発生する原因も、
安易に国家をTerrorismが乗っ取れることが原因だ。

防御力は、事が発生しないことに有益

 日本の国民は、何事においてもService主義であり、
経済的に過剰に豊かになってしまった事から自制の
本能を捨ててしまっている状況にある。

 贅肉は、人体だけでなく国家にも発生しており、
その動脈硬化、静脈瘤、肝炎Virus等と言う現象の
医学的な症状に良く類似している。

 甘い物に過剰に反応し、摂取する事で人体機能を
害してしまうなども発生し、性欲と、性感染症との
関係なども、政治政権の攻防における相対関係と、
よく似ているのである。

 又、国家機関の機能不全と言う概結論では、本来
必要とされる機能を果たさずして、欲望のままにと
活動している結果でもある。

 例え警察が犯罪人を逮捕することが主たる活動と
言っても、原理的に犯罪者を発生させない環境が、
求められている事をService業務で、ねこばば状態。

 苦悩する検事や判事は、再犯や類推事件の発生を
抑制したいが、それへの研究と日常業務とが異なり、
又過剰なほどの事件処理で、研究の余地などが無く、
独自で担当をしている事件に対し、働き掛ける事で
精一杯なのが現状である。

 逆に、判事、検事が苦労して研究をしても・・・。

 むしろ国民一人一人が『自衛』に対して考えつつ、
それを強化して、国民としての自立を果たさなければ
ならず、そうした学習環境等を必要とするのですが、
現状では、それが無い。自然的な効果で、脅威に挑み
必然的な能力として学ぶほか無いのが現状です。

自衛への大いなる疑問

 あなたは、守られたいですか?

       それとも、守ってあげたいですか?

 第三選択肢に『協調自衛』と言う言葉がありませんか?

 自立は、どこまでが自立ですか?

         一人でも生きて行けるのが自立?

 近年、過剰な性差自立がGenderを問わせている。

卑猥な映像で、王室を脅迫?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2007/10/29(月) 午後 11:13

ファイル 8035-1.jpeg

今回の写真

(∇〃) .。o(この画像は、Internet上で拾って来た物です♪)

『刑事と言うよりも、Gauge(げーじ)なんだよね!これって・・・w』

(∇〃) .。o(つーか、囚われの身だろうに・・・♪)

なんで?

 なんと、王室の性交的な人間関係を合成映像で、
偽造して、それを元に王室を脅迫した輩が居た!

<参考 CNN.co.jp>

比較的に軽い刑罰で出てくると思うけど・・・

 基本的に事故、病死などと、あまり良い感じで
生涯を終えないと言うのが、今回の事件結果での
Profile(ぷろふぁいる)だったりする・・・w

 世間的には、大した事がない行為であると言う
処罰で片付けますが実際に治まらないのが腹の虫。

 貴族の名誉を汚すと・・・おそろしやぁ~!!

 MI6のAngelTarget(えんじぇるたーげっと)
となってしまう事もありそうですなぁ~www

やはり狙ってきたか!『かんぽ』の利食い!

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2007/10/25(木) 午前 9:58

ファイル 8033-1.jpeg

今回の写真

(∇〃) .。o(この画像は、Internet上で拾って来た物です♪)

『異種の壁を越えて、あたいの胸に飛び込んで来て♪』

(∇〃) .。o(綱が足りないのを知ってて、挑発してるだろ・・・ジロ (¬O¬)・・・→♪)

民営化に伴って、『かんぽ基金』の流用を検討!

 日本人の悪い金融癖である。

 日本人は、投資と言う概念に対して、只単に資金の
流用であって、その資金を当てにする金融機関が居る。
それによって、甘い汁を吸う。

 更に悪いことに、無駄な投資であったとしても世論
公認であるならば、その責任わ国民全体に転化される。

そもそも、「かんぽ」でわ問題がある!

 以前にも、『NTTの設備費徴収』に関する問題や、
JRなど、あらゆる公的機関が、民営化に伴い資産の
管理移行によって、本来であれば国民の物を私有化と
しているのですが(正式にわ民間企業の財産)、その
行為によって、どれほど国民の物(公的な所有物)が
奪われているのかが、問われている。

 解りやすい所だと、高速道路などが例にあげられる。

 さて『かんぽ』に付いてなのですが、私の知る限り、
「かんぽ」の基金を使用して建設されてる施設などが、
国内に幾つかあったかと思われます。

 それにおける所有権も、民営化に伴って資産譲渡が
されているのかと思われますが、社会保険庁と同様の
問題が生じているとも、私は、睨んでいます!

 そうした「かんぽ」の基金が流用されて建設された
施設の問題や、それにおける健全性のある運用などの
観点すら明確にならない状態で更に「かんぽ基金」の
流用が確定をすると、国民が「かんぽ」の為に出資(
証券の購入)をしているのにも関わらず、他での金融
機関の資金調達の代用として使用されると言う観点で、
大いに趣旨が異なる。

 これは、投資学におけるTrickで金融業界における、
利益の分散だと個人的にわ判断をしています。

 この資金の流動によって、各種の金融機関などにて
発生している穴埋めなども、補おう都の試みがあると
思われるのですがぁ~・・・それわさせない。

投資のTrick

 投資に対する原則は、投資の趣旨を変えなければ、
それ以下の条件にならない限り、出資者から文句等を
言われない。

 つまり多くの出資者が集まり、それによって過剰に
生じた利益を、他で運用しても文句を言われないとの
解釈がある。

 しかし前例では、経済的な危機等を理由に、後にて
投資者の主旨を欠くほどに、過剰な流用を行いつつ、
その流用に失敗し、破綻することが発生している。

 これは、基本的な破綻形式であって、銀行に限らず、
近年では、地方自治体までもが破綻をしている状態に
あるのが現状です。

 でも大手企業などでの破綻の場合には、複合的なる
要素によって発生することもあり、それだけの理由で
破綻をするとも限りません。

民営化された後には、顧客の意思が重要視!

 それまでは、『総括して国が仕切ってきました』が、
現在でわ、その多くの株式を国が保有していると言え、
『顧客の意向』が重要視されてきます。

 そこで「かんぽ」に加入をしている人が、どの様に
判断をするのかが求められており、それにより大きく
物事が変わるのかと思われます。

 逆に言うと、私の場合には、国営からの範疇から、
大方で外れてきているので、然程に強く指摘できると
言うわけでありません。

 あえて言うならば、証券購入者の自己責任であり、
私の意見は、参考程度に留まります。

(∇〃) .。o(参考にもならないか? ・・・♪)

Bio燃料が貧困を増大させる?!

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2007/10/27(土) 午後 9:41

ファイル 8034-1.jpeg

今回の写真

(∇〃) .。o(この画像は、Internet上で拾って来た物です♪)

『あたいだって、おだてられれば・・・w』

(∇〃) .。o(そこに登って、どうする・・・♪)

そもそも・・・

 貧困の地で、どうして人が増えるのかが問題!
普通、どう考えたって、貧困の地で子供を育て
ようなんて考えないと思われるのですが…。

 第二次世界大戦後、先進国が途上国に対して
何の援助を行ってきたのかが。ここで問われる。

人間は、なぜ安定した土地で子供を育てない?

 人類における学習能力は、どの様な意味合で
進化を遂げているのだろうか?

Bio燃料の生産が貧困をぞいだいさせる?!

 Bio燃料の生産には、貧困地における栽培を
見込んでいる事もあって、あらゆる企業などが、
先見的に投資をしている。

 この状態に対して、国連の専門化が言うには、

「Bio燃料は、『とうもろこし』などを栽培し、
それにおける植物油から燃料を精製するが、
食料ともなる物資を、そのように消費すると、
支援用の食料等が無くなる」 

 と、言うのである・・・(。-`ω-) ん~♪

<参考 CNN.co.jp>

国連は、石油がらみにで、牽制中!

 これまで原油は、人類における経済の血液と
言うほどの役割を果たしてきましたが、それに
おける使用の問題で、使用が見直されている。

 更に、水素、太陽光などの燃料分野の開発も、
密かに進んでおり、世界中の中小企業が研究に
没頭をしている。

 国連の形成国は、その殆どが原油によって、
利益を得ていると言う国が多く、それにおける
収入が減れば、当然に自国の民を養うと言った
観点が薄れてきてしまう。

 何度も言うようですが、貧困の状態にあって、
人口が増えるのが、そもそも異常であると考え、
その人口調整を行う手段としてわ二つしか無く、
戦争か、知識を得るかに限らる。例外としては、
流行り病と言う言うのもある。

 日本国の場合には、憲法の前文に記載がある
ように、国内外を問わずして貧困状態な状態に
あると言う場合や、何だかの窮地に立たされて
いると言う場合に、それを救済すると言うのが
日本国が求めている国民性である。

 しかし現状では、どうでしょうか?

 与えるべき物を与えず、与えなくても良いと
言うような物を与えては、いないでしょうか?

 本当に必要なものは?

国連も所詮は、軍事連合?

 結果的な組織としては、国連の主な役割的に、
軍事的な介入程度の事が主であり、それ以上の
成果を求めると言うような程でもない。

 しかし実際に求められている内容としては、
国際的な意味合での共存的な議会を設置して、
それにおける合法的な競技を行う連合であった
はずなのですが、結果的にわ、多勢主義である。

 争いなくして、成り立たないという先進国が
多く、平和と言う言葉に対して武器を輸出する
と言うのは、理解できないのですが・・・。

 それにしても、今回の国連側の意見に対して
私個人としては、大いに疑問です。

首相、防衛相に対し給油量訂正の隠蔽を指摘!

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2007/10/23(火) 午後 4:34

ファイル 8032-1.jpeg

今回の写真

(∇〃) .。o(この画像は、Internet上で拾って来た物です♪)

「おい!この戦車、最近太りすぎじゃねぇ~のか!」

(∇〃) .。o(でました、戦車めたぼ・・・♪)

って・・・

 何を世間体に誤魔化そうとしているのか?
防衛相一人の権限で、そこまでできるのか?
そもそも、あれほどまでに、組織化された
体形で安易に隠蔽などできないかと思われる。

 当然に与党組織との関連があったのかとも
予測される中で、なぜゆえに指摘できるのか?

っと考えるよりも!

 証人喚問によって、色々な予算枠配分等を
それこそ国会ぐるみで隠蔽しようとしてる?

 日本国の国会における予算会議などでは、
決まって誰かしらが証人喚問をされつつも、
新聞の話題が、そちらに持って行かれる。

 しかし事実的に国民が気にしているのは、
予算配分の内容であって、証人喚問よりも、
該当者は、法廷に連れ出すことが好まれる。

 日本の一般国民は、得に第一次産業での
予算割などは、得に重要視される時期でも
あるのですが、それらに国民達が目を向け
ないようにMass Communicationと共同で、
視点の変換をしていないだろうか?

その点を多くの国民がどう思うか?

 第一、もしも与党内で、現行で問われてる
金額の何十倍もの取引を裏で行い「悪い役を
演じてくれ・・・」と密約があったなら?

 組織と言う物は、そうやって利用をすると
言う物だとは、意外に国民にわ理解されない。

 只、雰囲気的に違和感を感じるが、実態を
立証できないので、それを問われないと言う
ことが常であったりもする。

 本当の隠蔽工作は、現行国会にて問われる
予算配分であって丁度その時期に薬害肝炎の
話題を乗せたり、Listが出てきたなどと言う
方が、よっぽど変である。

 まるで Trick Art を、見ているようだ!

他の家庭よりも自分の家庭を!

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2007/10/21(日) 午後 9:47

ファイル 8031-1.jpeg

今回の写真

(∇〃) .。o(この画像は、Internet上で拾って来た物です♪)

『私わね、狸(たぬき)じゃないんですよ!・・・いいですか?』

(∇〃) .。o(物事を語る前に、身分を明確にするのわ常識と・・・w♪)

気持ちは、解るのですが・・・

 いくら皇室と言えども、やはり各王室の家庭が
あるわけですから、その家庭事情に過剰に関与を
する必要が無いとも、個人的にわ思います。

 逆に国民でも例え複数家族が同居をしていても、
夫婦間の問題に、安易に関与をしないと言うのが
一般的であるのかと思われます。

王様の口は、策略的!

 ・・・さて、仮にも学習院を卒業している者が
安易に一般民間人と同じ思考で行動するだろうか?

 (。-`ω-) ん~♪

 ところで、後に控えている日本国でのEventは、
11月03日の「文化の日」である。

 1946年に日本国憲法が公布された日であって、
日本国憲法が、平和と文化を重視していることを
考慮して『文化の日』と名づけられたそうです。

 さて、この文化の日ですが、前にも話題にと、
致しましたが、DouglasMacArthurの監修により、
制定をされており、未だに、その条件を国民が
満たせ無いと言う、大変に高度な理想となって
いるのは、事実です。

 ある意味で、聖書や仏典を超えて優れている
部分などがあるのですが、それゆえに、国民が
それを全うしなくても、平和で居られると言う
摩訶不思議な状態となっています。

西洋地区との感覚の違い

 憲法などは、国民として生きる上で、国家と
国民との契約にあるとも言われており、西洋は、
Spirits(すぴりっつ)を重要視していますが、
日本やASIA地域では、Spiritsが自由であり、
形式上で憲法及び配下の法規で、規制などを、
されるのですが、それらあわ行動規制であって、
刑法などでも、法廷にて『犯罪行為への動機や、
行為目的意思の有無』が問われる程です。

 そのような観点で言うならば、時期的にも、
日本国民が、現行憲法の有効性を誇りに想い、
むしろ西洋諸国に「見習え♪」っと言える様な
状態でもあるのですが・・・国民に自覚が無い。

・・・Σ(〃▽〃) あはぁ♪

 だから、なおさら西洋諸国でも見習えないと
言う状況にあるのである。

 もしも日本国民の多くの人が日本わ世界でも
とても良い国であり、誇れる国家であると言う
自覚をしたら、それを良き事と思い受止めつつ
見習うのかもしれないのですが、国民の自覚が
内が故に、他国からすれば、何が良くて平和を
保っているのかが、理解できないのである…。

(。-`ω-) ん~♪

でも、そこが日本の良い所なのかもしれない。

日本国は、他人に政策を強要しない

 さり気なくASIAでは、中立的立場に居る
日本国でして、政策的な外交で揉めていても、
民間企業が産業協力していたり、逆に外交で、
中が良く見えても、民間での相性が悪かったり、
Mass Communicationの表見的な情報だけでは、
とても、その全容を理解できない。

 日本国は、平等などが憲法で定められつつも、
平然と情報の発信源であるMass Communicationが
違憲的な活動を行い、それを誰も指摘しないと
言う状況にある。

 時として犯罪者の公表も、良くないのかとも
思えるほどである。

 つまりは、隣の家庭に対して、とやかく言う
と言うのも良くないが、それが大きくなると、
市町村、都道府県、国家間などと範囲が広くと
なるだけであって、物事のMotivationと言った
意味合では、然程に根源や形式が変わらない。

 例えば、隣の家に関する噂話は、日本では、
周辺諸国のMass Communicationが取立てている
話題を記事にして、少し尾ひれを付けて話題が
泳ぐようにと加工することで、成り立つのだ。

 その原理は、主婦の噂話と、国家間における
状態と形式に関して、どこが違うのか解らない
程である。比率的に、国家の方が大きいだけで、
公式的には、大差が無いのだ!

つーことで・・・

 元帥として日本の地を踏んだ彼が、日本にわ
軍隊を持たせないことで、立憲しつつも、彼の
本当の真意は、何だったのだろうか?

 これは、中華人民共和国でも歴史的に同様の
話しがあり、「男子、戦わずして勝つ」と言う
世界的にも有名な言葉があり、日本国内でも、
戦国の時を経て、「風林火山」など、あらゆる
戦略を語源とした言葉が、現代にも有益的にと
用いられている。

 さて、それら好戦意識をを中和させるための
戦略など、この世に存在がするのだろうか?

 Mission In Positive !

 日本人は、今後において日本国憲法の配下で、
日本人としての自覚を持って、国家を繁栄させ、
そして優秀なる人材が世界各地で、活躍などを
できるのだろうか?

 そして人種的な壁や、溝などを埋めることが
できるのかが、平成の時代に問われています。

 日本国の憲法に従いたくなければ、他国にて
生活をするなり、国籍を移動させるなりすれば、
事足りてしまうほど、簡単なことなのですが、

 …皆さんは、何を基に日本人だと言えますか?

結論!

 今回の情報は、11月03日を控えた一種の
Performance(ぱふぉーまんす)であったと、
私は、想っている。

 よって本当の焦点は、日本国憲法にあって、
そこへと間接的に誘導する為の工作があったと
判断をしている♪

 ・・・つまり米国が『今更、日本国を立憲し、
ここまで育てたなんて、その実感もないしぃ~、
そんなこと言えないよなぁ~、でもDouglasが、
監修してるんだもんなぁ~あの国わぁ~。』と、
日本国国民自身も、微妙なおもむきなのですが、
当の米国自身も、実感がなく更にわ主張などを
できない状態にある。

 だってDouglasは、米国人だけども、監修は、
彼の独断で行われたわけだから、米国の政権で
行っていないことを考えると、微妙でしょ?

 って、ついつい想ってしまうのが米国政府。

・・・Σ(〃▽〃) あはぁ♪

 Douglasは、きっと日本の憲法に戦う者として
何かを託しているはずなんです。それが今日の
日本国の現実なのかは、未だ私にも解りません。

 但し確実に言える事は、戦後から、今と言う
時があるのは、日本国にとってDouglasと、その
配下の人員達の監修なくして、存在していない
と言う事実である。

 一時、一時が、確実にDouglasの監修実績を、
刻んでいる事となる。

 と言うと、他の輩が誤解して煩いのでぇ~♪

 Douglasは、米国人であったが日本を立憲し、
今日までの日本を確実に支えた人物でもあった。

   老兵は、ただ消え去るのみ・・・。

 ここにわDouglas・・・彼は、存在しない。

 ちなみに私は、そんな生き方が嫌いだ・・・爆

 これで、納得したでしょ!

どぉ~よ♪どぉ~なのよ♪・・・Σ(〃▽〃) あはぁ♪

 よろっちゃの男 「のんきぃ~ほーて」は、
伊達なのだが「だってぇ♪」と言い訳がましい
存在でもある・・・爆

 我ながらな納得する、文節でも有る・・・w

Ps.
 つまり、彼を超える大物になれば良いわけだ♪
いっそ世界憲章、やいや惑星憲章(地球憲章)を
定めるほどの人物にならないとな!

 …さて私は、「のんきぃ~ほーて」である♪w

なにが「世界恐慌は、免れる」だ!

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2007/10/21(日) 午前 7:28

ファイル 8030-1.jpeg

今回の写真

(∇〃) .。o(この画像は、Internet上で拾って来た物です♪)

「突撃ぃ~!!!!  ずぼ!」

(∇〃) .。o(で、この後どうなったんだろう・・・w♪)

米国の事情は、かなり深刻だ!

 妙に軍事的な活動経路を確保したがると
思っていたら自国の経済事情及び農業等の
産業分野で深刻な問題を抱えている状態で、
それに伴った国民の負担などを、外に向け
なければ暴動が起きる寸前でわないか!

米国の近年の事情

 国内の経済事情から、気象状況における
農産物への打撃、そしてHurricaneなどにて
別の産業分野も打撃を受けている。

 『泣きっ面に鉢』と言う状況ながら更に
それにおける不満などを外に向けないと、
米国内では、いつ暴動などが発生をしても、
おかしくない状況にある。

 これは、英国などEU圏内でも同様で、
何気に、国内で色々な事情を抱え込みつつ、
民衆の暴動寸前になっている。

日本でも・・・

 実は、労働分野での団体が既に形成され、
それがDemo更新などを行ったり、過剰にと
人員が増えると、暴徒と化する恐れも有る
ことを懸念して、別枠で個人的に動いてる。

 私の活動では、特定の民衆集団が豹変し、
暴徒となる前に、中和してしまうのですが、
その為には、やはり公共機関の改善が必要。

 それに伴って色々と自己救済を含めて、
工作中なのである・・・(-ω☆)キラ~ン♪

っと言う事で、世界恐慌なんてありえない

 少なくても日本国では、経済市場が低迷
状態に陥っても、産業基本の改善によって、
それらを免れることができる。

 逆に市場に頼り過ぎている米国、EU圏は、
かなり深刻な状況となる。

 そうした状況をによって国民が政府へと、
矛先を向けないように、軍事主張よって、
『あっちが悪い、こっちが悪い』などと、
政策で国民動向を転化する慣習があります。

 逆に日本では、軍事的な紛争が許されて
いないこともあって、むしろそれが良くて、
軍事無く国民動向を中和すると言う高度な
技に出ています♪

 しかしぃ~、殺人、政治腐敗などにより、
致命的な部分を、Mass Communication的に
避けると言うのは、予算案などの時期には、
日本でも、よくある事です。

 本来だと、この予算分野に関して言うと
各政界の支持者達を、大きく左右しますが、
支持者の意識を別に逸らしてしまうことで、
今日まで、第一産業までも食い物にしつつ、
国会が成り立っているのが事実。

労働問題以外にも、第一次産業で問題あり!

 ちなみに日本も、第一産業の活性化が、
見込まれないと、国民の不満が行き場を、
なくす事になる。

 現状では、安い食材を国民提供をしてる
状況にて凌がれていますが、現状の農業は、
一昔前から深刻で多くの国民が海外からの
安い食材に喜んでいる所を、国内の農家が
究極に困難な状況に追いやっている。

 農家の数と、そうでわない国民の数は、
歴然であって、その情報が広がりにくいと
言う悪循環と、農業に無関心な後継的な、
農家の若者が少ない事もあって事の事情は、
かなり深刻。

さて、日本国内での暴動を・・・

 事前に防げることが可能だろうか?

(。-`ω-) ん~♪

G7、世界経済は危機乗り越える?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2007/10/20(土) 午後 5:46

ファイル 8029-1.jpeg

今回の写真

(∇〃) .。o(この画像は、Internet上で拾って来た物です♪)

「もぉ~で、良いかい♪」

(∇〃) .。o(鳴きたきゃ、鳴きやがれ♪)

そもそも

 Subprime Lendingの問題は、米国固有のもので
あって、それに投資をしていたと言う国家がある
と言うならば、出し抜かれに過ぎない。

 と言うよりも、そんな所へ投資をすると言った
観点で、投資行為の失格である。

<参考 NIKKEI_NET>

で・・・

 『世界的な強行を乗り越える』と言いますがぁ、
それは、市場参加としての恐慌であって、とくに
困らないという国の数の方が、はるかに多い。

 どうも、G7が地上における世界だと考えての
発言には、『井の中の蛙(かわず)』的な感覚で、
むしろ『西洋国の胃の中に居る蛙』って感じすら
するのになぁ~・・・(。-`ω-) ん~♪

ところで、原油価格の高騰は?

 Russiaでも、中華人民共和国からでも、自由に
安くて品質の良いところから、資源を買えば良い
じゃないですかねぇ~♪

芸能人の脅迫発言!

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2007/10/7(日) 午前 0:35

ファイル 8028-1.jpeg

今回の写真

(∇〃) .。o(この画像は、Internet上で拾って来た物です♪)

「真似できないって解ってるの・・・。でもね、してみたくって・・・www
 あ、これってAnimationのCharacterの真似と違うの、某TV_NEWSのCasterの
 『くり・・・。』ごめんなさい、、、恥ずかしくって言えない・・・www」

「それとも、映画 StarTrack の Data少佐と言えばよかった?」

私的には、NewsCasterの「くり・・・・」ごめんなさぃ~♪
σ(^・ω・^) ボクも言えないよぉ~・・・爆

まず刑法です!

脅迫の罪

第二百二十二条
 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を
脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。

 第二項
 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して
 人を脅迫した者も、前項と同様とする。


第二百二十三条
 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、
又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、
三年以下の懲役に処する。

 第二項
 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、
 人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者も、前項と同様とする。

 第三項
 前二項の罪の未遂は、罰する。

でわ問題です!
 とある女性芸能人Aさんが映画の記者会見において、
一見して、周囲の人員に対し、不機嫌な印象を与える
態度を行った。

 それに対し他の芸能人が「生意気だ!シメてやる!」
などと豪語し、他の番組やMass Communicationを通し、
それを公言している。

 その行為には、刑法上の過失が問えるのか?

 尚、「シメめる」と発言したX(女性)Y(男性)、
その他の人々(男女を問わず)Zの刑事責任は?

私的な推測

 X、Yは、Aに対して脅迫をし、不本意ながらAが
後に対してBlogsで任意で謝罪をしている。

 「シメる」は、暴力、威圧、暴言などを含めてでの
行為を表し、Mass Communicationを通じて脅迫などを
行っていると判断できる。

 しかし、これが芸能人としての暗黙の駆け引き的な
演技であって、それによってAの人気がでたのである、
っと解する場合も有る。

 しかしX、Yが特定者としてMass Communicationを
公言し、後にAに謝罪をするに至るまでの心境などを
考慮すると、それを客観的に見聞きしている民衆側の
心情に対して、『権威、権力があれば、脅迫も合法!』
と定義付ける様な行為を行っている。

 つまりAが実害が無かった表意してもX、Y、及び
Zは、Aに対して脅迫行為を行い、民衆の一人として
その様子を見て不愉快な想いをし、その過失がX、Y、
とZにあると判断すると言ったらどうなるか?

Bの存在

 Bは、熱狂的なAのFanである。

 上記の出来事に対し、X、Yに対して何が行えるか?

 ・・・民事訴訟って、そんな物である。

 AのFanでわないCが、今回の出来事に対し客観的な
立場であっても、視聴者として不愉快な思いをしている。
そんなCが行える法的な行為は、なんだろうか?

 ちなみにW協会にも、責任過失責任を問えるかとも、
判断をします。

私的な結論

 そもそも今回の出来事などが平然と行われていると
言う状況が以上であって、芸能界であれ、政治、警察、
自衛隊であっても、脅迫などが発生した場合などでは、
その責任を免れないと判断します。

 逆に不法行為に対して『おまえ!警察に訴えるぞ!』
と言う発言に対して「卑怯だぞ、公的な権力を使うと
言うなんて!!!頭がおかしいのでわないか、おまえ!」
と反論する、日本国憲法及び、その配下の法規の存在を
理解していない輩がいる。・・・いや、多い。かった?
挙句の果てには、「御前が警察に訴えると言う行為が、
脅迫じゃないか!」とも言う事がある。

 ・・・。

 日本人は、憲法及び、法律を十分に理解していない
平和を求めて、紛争をする、矛盾をした国民性のある
先進国として位置づけられた、国家を形成している。

 私が王なら、その名ばかりの高文化水準に居るとの
地位を示す日本国民に対し、国家の主として失望感が
満悦し、精神的にもさぞ病むだろう・・・。

 ・・・王でなくてよかったぁ!よろちゃん幸せ♪

厚生労働省大臣に物言いする地方自治代表

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2007/10/2(火) 午後 10:06

ファイル 8027-1.jpeg

今回の写真

(∇〃) .。o(この画像は、Internet上で拾って来た物です♪)

 この写真は、尻の垂れた女性が、波打ち際で黄昏ている様子を
撮影したものである。

 鳥の写真でわない・・・w

 尚、海面に浮いている鴎(かもめ)を、射的にて、
仕留めてやりたいと、思わせる背景でも有る・・・爆

  ◎・----------‥…-o_(・ω-) バン!

 撮影者は、彼女を撮影する瞬間に鳥に襲われた事を
物語ってもいるのである。

 鳥いわく。。。かも、しれない・・・w

 目の無い話である・・・゚( ゚^口^゚)゚。ギャハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

私が総理大臣だったなら

<参考 YahooNEWS>

 厚生労働省大臣に物言いをした自治体に対して、
配下の全部所に、会計監査を派遣する・・・爆

 私の直感では、各地自治帯で配下全体で一部も
資金をPoolして無いと言うことは、無いと思っう。

 つまり市長や代表が知らないだけで、各部署で
それぞれが行っているよう節があることは、地方
自治に限らず、公務分野を含めて国民の誰しもが
知っており、特に 高級な飲み屋 に頻繁に顔を出す
輩公務員が所属する部署は、BlackListである!

 そうすると当然に該当自治の代表から更にと、
Mass Communicationを通して講義しているのだ。

 そこで対抗すべく公言!

 雉も鳴かねば撃たれまい。されど今回の雉は、
どちらかと言えば、餌食だなぁ~♪

 これに猛然と講義をしてきたら、該当地への
援助金の減額、支援の減額、などなど・・・爆
さて、公務員の素行ですが・・・
 国に楯突く前に、利用者である市民達からの、
要望改善を、完璧にして欲しいところである。

 近年は、公務員試験の有益性と、その能力が
とわれておりまして、受験を通過しても、その
能力が実務に反映されないとならば、まったく
意味がなく、比較的に有能だと認められても、
その能力を悪事に利用しては、それを頭が悪い
と言わずして何と言うのか、私にわ解らない。

 実は、私が一つ思案をしているのが、公務員の
任期を決めてしまい、定期的に再試験を受けさせ
その能力を保つことを維持する。

 年々に給料が上がり、それに比例して年金も
増額されますが、それと反比例し公務員試験で
得た能力が消えて行くとなると、大問題です。

 そもそも我々国民は、公務員に何を求めてる?

叩けば埃が出そうな奴・・・
 そう言うのに限って日頃に飲みに行く馴染みの
店の店員などを通して、色々と暴力、嫌がらせを
行わせたりして、相手を牽制する等と言う特徴は、
既に私には、Filingされている行動である。

 さて、そう言うのを自衛と呼ぶのか、どうかわ
解らないところですが、戦いを挑む奴にかぎって、
むしろ逆に見方に叩かれることもある。

 更に悪いことに、そうした状況に対し言うのが
決まって「わきがあまかった・・・」、、、。

 ・・・そう言う問題でなくてぇ~。

 その発言を反転させると、「わぎが硬ければ、
隠ぺい工作に優れていると、認めてね♪」って、
ことになるのでわなかろうか?
とにかく!
 この際だから会計監査を入れ、年金に限らずに
全部所を調査することを、お勧めしたい。

 日本の諺に、

      「屁は、元から騒ぐ」

              と言うのがある。

プゥ~♪C =(o*・・)o ア! デチャッタ♪

鳥取県倉吉市長の抗議文

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2007/10/1(月) 午前 1:50

ファイル 8026-1.jpeg

今回の写真

(∇〃) .。o(この画像は、Internet上で拾って来た物です♪)
只今、景観を悪化中である♪

ときにWaxの関係で、滑り落ちる事もあるから、油断大敵である・・・爆

誰に講義をしたの?
 鳥取県倉吉市長が、厚生労働省に対して抗議文を
提出したそうです。

 その主たる事由は、「市町村は(社保庁よりも)、
もっと信用ならない」との発言を現行厚労相がした
ことに対して抗議を評した物だった。
鳥取といえば・・・
 つい先日に、砂丘において『悪戯書き事件』が、
発生して世間を騒がせていたのですが、どうも変。

 そもそも日本国にわ都道府県、又その配下には、
市町村村役場があって、分類的にわ軽く百を越す。

 その内の一つの市長が講義をしたところで国家が、
物言いとして取り上げると言うには、値しないかと
想われる。

 又、年金問題に対して関与が無かったとしても、
別の刑事問題に公務員が関与をしている可能性等も
あって、売春などへの関与を含めて詳細に調べれば、
叩いて埃が出ないわけでもない。

でわ、どうして抗議文を発行した?

 地名に対する売名を試みた可能性があるがある!

 砂の上に落書きをした所で、景観を侵害したとも
言えるのかが法的に問われるのですが、それ以前に
それが話題になることによって、どのような経済的
効果が発生をして、誰が利益を得るのかが問われる。

 実は、「鳥取砂丘で落書き」をしたと言うのは、
これが初めてでなく、又参加したのも大学生だけで
なくて、TVの番組等でも同じようなことを行って
番組を作成したりと色々な分野で落書きと言うより、
『砂文字の場として、鳥取砂丘を利用した』と言う
情報もある。

で、焦点となるのが・・・

 おそらくなのですが、地方自治体としての経済的
事情を糾明すると、憶測だけどもかなり状況などが
よくないのでわなかとも想われるのである。

 そもそも過剰に反応したMass Communicationも、
どうなのかとも思うのですが、散々に歩き回って、
足跡などを付けたりしているし、一般の旅行客達が
『景観を壊して不当行為だ!』と言うのであれば、
自分達が残してきた足跡は、どうなのか?と問う。

 砂丘の場合には、風速6m程で「風紋」ができて、
海底などにできる現象も同様の名称が使用をされ
現象的にわ区別されていない。双方共に、自然での
天候条件などにより、風、波などで風紋を形成する。

 逆に、風紋の形成によって文字などが記載れても
安易に消えてしまい、人工的に消すこともできる。

 人間は、人工的でない自然環境の景観を楽しみに、
行楽目的として各名所に訪れたと称していますが、
少年期の物にとってわ大冒険であり、冒険者として
訪れた先で、記録を残しておきたいのが人情である。

 これは、Everest(えべれすと)などの山岳でも
同様のことが言えており、その他にも海や遺跡など
あらゆる部分でMarking的な落書きがされている。

 国家規模では、近年だとRussiaが南極下に国旗を
建てたことが目新しく、観光地としてわ珊瑚などの
修復不可能な場所への落書きもある。
しかし観光地での落書きは・・・
 私の解釈だと当人達にとってRecordに過ぎず、
人であれば誰しも持ち合わせている本能的な習性で
あって、そうした行為が人類の世界規模で見られる
万国共通の人の習性である。

 しかし多くの人が理性でそれを止まるとされる。

 落書きなどを辞めさせる為には、まず行為者や、
人としての理解力が必要であって、それを踏まえた
防御策が必要である。

 過半数の常識的意見に対して、常に少数である
非常識者の存在に脅かされている現状は、只単に
防衛能力が無く、自衛的心理に対して委託意識の
強いとされる日本国の国民性に問題がある。

 自衛と言う原理を理解しない限りは、自衛隊の
理解もできないし、その不当性も立証できない。

 逆に、そうした不当性によって、維持をされる
現実もあり、それわ「落書き」などによる景観を
荒らす行為にも言えるのだ。

 EgyptのPyramidのように、盗掘者や観光客達の
存在などを経ても依然として現在まで残っている
遺跡なども有る。

 物を残す、物を壊す・・・「Terrorism」も同様の
心理が働いていると私は、考えています。
私が個人的に考える解決策
 これには、いっそのこと鳥取砂丘の一部を予め
観光客などが自由に、砂文字を描ける場所として
提供をしてしまうことで、ある程度の抑制力等が
得られるのかと思われます。

 これは、攻撃に対して武力防衛と言う考えでわ
なくて、暴力を武力競技として転化をするように、
人としての本能を、簡易行為で中和させてしまう
ことを意味します。

 よく喫茶店などにある『落書き帖』の存在も。
意外に他人として、改めて見てみると面白い物で
そうした意味合から、中和的な環境を作成すると
言う行為の方が、抑制力があるのかと思われます。

 その考えは、鳥取砂丘や観光地での落書き帖の
設置に限らず、基本原理として人の本能としての
行動を規制すると言うより、代価的に中和させて
しまうことで、それを楽しみにしてしまうことが
人として好ましい環境であることを意味してる。

 Ballを投げても、取りに行かない犬に対して、
つまらないと感じる飼い主が居るのですが、それ
以前に、犬自身がつまらないと感じていることを
人が理解できないのが、生物として傲慢な所です。

 上記の点!

 神様も、耳の穴があるならば、かっぽじって
良く効いておけぇ~♪

 ・・・いや、目薬を差して、良く見やがれ!

 だった・・・Σ(〃▽〃) あはぁ♪

 故意の間違いと言うよりも、神に対し好意の
間違いである・・・www

 (∇〃) .。o(人は、それを愛嬌と言う♪)

やっぱり、「みゃんまぁ~」がえぇなぁ~♪

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2007/9/28(金) 午後 9:53

ファイル 8025-1.jpeg

今回の写真

(∇〃) .。o(この画像は、Internet上で拾って来た物です♪)

犬とPatrolをする軍人!
すっごい、砂煙が立っているから、中東なのかな?

日本国との国交でも好印象の国
 しかぁ~っし今回では、日本人の犠牲者が
でているので、国民意識として好感度などが
落ちている状態。

 Myanmarは、日本でも「Burmaの竪琴」と
言う映画で有名になっており、 戦時中には、
日本軍がBurma国を作っており、終戦後でも
国交的には、友好関係にあったのですがぁ~、
今回の出来事によって、印象が変わってきた。
とろこで、今回の調査ですが・・・
 仏教系の僧侶が、軍事政権に対して反発を
行っている事から始まっているとの事ですが、
実際にわ、何が原因だったのでしょうか?

 さてここで、陰謀説を先に解説します!

 陰謀説の背景に、宗教や世界規模における
投擲能力者のNetworkによって、故意に発生を
させられていると言われています節がある。

 特に軍事関係に至っては、紛争の炊き付け
行為などが工作される事もあって、それらが
表見かされる事が無いが故に、色々と妙なる
話題として、小説家などによって描かれたり
する事となります。

 結論的には、誰が利益を得るのか?を考え、
それを追求すると、怪しい動きなどもあって、
それなりに疑われると言うのが、民衆の心情。

 私が気にしているのは、次の点である!

1.なぜゆえに僧侶?
 実は、この僧侶の団体には、自国民だけで
なく世界各国から集まった他国民も含まれて
いるらしく、それにおける意味合が問われる。

 しかも経済制裁、国連によって軍事的なる
仲裁支援を行うなど、西洋圏での動きなどが
軍事的、好戦的に活発である。

 実は、軍人を長期にわたり大量に自国にて
留めておくと内部紛争の原因になりかねない。
この現象は、日本国でも226事件などにて
交戦意識の強い軍部によって形成されおり、
国民を武力で従わせる傾向になる。

 比較的に解りやすく解釈するのであれば、
士農工商の「武士」の位が、天下を司るとの
解釈をすると、日本文化的に解りやすいとも
想われます。

2.もともと軍事政権を終わりにしたい?
 一般的な思考では、理解できないのですが、
旧大日本帝国でも同様の現象が見られており、
必要でなくなった軍人思考を中和させる為に、
国家規模での犠牲を伴う、劇場現象を引起し、
それを切欠に、自国の軍事志向を中和等して
しまう傾向にある。

 その現象は、軍事と限らず、旧ソ連等でも
発生をしており、天安門事件等では、流血の
事件として、失敗に終わっているようです。
結論(誰が得をするのか?)
 人命を安易に、損得論で片付けるのわどうか
悩んでしまうところですが、以外にTop思考は、
かなりDryな選択をしているようです。

 米国にとっての経済制裁は、何気に自国での
経済市場を考慮すると好都合であってる。

 国連としては、それ迄わ西洋諸国においても
自国民が、Myanmarなどを訪れたりして出家等を
する者が現れたりしており、文教的な意味合で
理解を深めたい地域でわあるのですが宗教的に
Christ教系の意識が強いこともあって文化的に
隙入る間が無い状態。

 しかし国連などの軍事介入から、西洋諸国の
民衆を後に受け入れやすくなり、観光的意味で
考慮しても、かなり魅力のある地域であると、
言うだけに、経済的な効果を双方の国交関係で
有益としている場合もある。

 結果的には、軍事政権だけが不利な状態にと
なってしまい、本来であれば暴力的な対抗でわ
なくて、話し合いの場などを設けて、徐々にと
中和するのが好ましいのですが軍事Networkと
言う意味合では、「軍事商戦ここにあり!」と
言う状況にある。

 本心の意味で、軍事を個人が極めてしまうと、
戦い無き時は、無駄と感じてしまい恐怖あれど
戦場での Thrillが、中毒化する事がある。

 これは、類推して色々な部分でも見られる、
人間の性格上の特徴であって、男性の場合には、
特に思春期での危険行為(ChickenRace等)が
一般的な特徴的であり、虐めなども同様です。

 そうした現象の軍部版が、軍事Coup d'étatと
なる場合が多く戦う場を求めた飢えた軍人達が
海外国でなく、自国へと矛先を変えてしまう。

 その現象を抑制させる為にも、参勤交代的に
海外へと出兵させて、前線、後方支援などさせ
軍事行為への意識消化をさせている。

 ちなみに極小規模で言うと、一人の人格から
そうした様子を観察する事ができて、国内でも
一人の暴力団が、暴力的なる志向を持つまでの
生活状況などを観察し、そこから構成されると
言うまでを過程までを見届けると、国家間での
紛争と、規模や犠牲度が異なっても、基本的な
行動や心理は、然程に変わらない。

 結論的には、軍事的な閉鎖国を解放しつつも、
文化維持に努める国連の役目が、注目されてわ
いるのですが、それ以外にも、利益的な追求が
何か、ありそうなのですが、個人的な情報では、
未だ解って居ません。

 只、予測されるのわ周辺地域で石油Tankerが
輸送される際の安全と、更に周辺での新規資源
開拓が注目されている節もある。

 某大学の学長には、気を揉む事件でわある。

al-qāid(あるかぃーだ)の人質作戦と宗教

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2007/9/23(日) 午後 2:56

ファイル 8024-1.jpeg

既に記事にしていますが・・・

 どうしてal-qāid(あるかぃ~だ)の人質交換作戦に
赤十字が関与できるのかが、大きな疑問でした。

<参考 過去の記事>

 その後に、日本国の憲法と世界の憲法などを
把握できる書物からの情報で、更に疑問が深く
なってしまった!
Swiss(すいす)の憲法
 Swissの憲法には、前文にわ「全能の神の名に
おいて!・・・」で始まる言葉が記されている。

 ・・・全能の神?

 そうなんです!

 Swissでは、「全能の神」が象徴されており、
中東地域で言うところの「全能の神」と異なる。

補足>

憲法改正が多い国で、過去140回以上にもわたる
改憲を行っているそうです!

「全能の神」主義同士で仲が好いの?
 そこが問題があって、片や原理主義であって、
もう片方のSwissは、Catholicが人口の約43%、
Protestantが約35%で、Islam教が約4%、
東方正教会が約2%、そしてHindu教、仏教、
Judea教などが、各1%未満であり、約11%が無宗教。

 赤十字の母体となっているのは、どの宗教か
解りませんが、Al-qāidにとって異宗教になると
どうやら宗教戦争に拘っているわけでも無い。

 現行のAmericaは、Bush大統領がS&Bの
系統となる為に、『資本主義と宗教原理』にて
『国権と文化的譲渡な、宗教の駆逐』などを、
愛国者として主義保護をする立場にあるのが、
Al-qāidの立場になり、日本の似非右翼に少し
似ているのかもしれない。

結論的にわ?
 石油の利権問題と、文化的な懸念が有るのかと
思われ、それによける戦争となっているのですが、
実は、死亡してるAmerica合衆国人は、軍人だけに
留まらず、現地米国企業(Bush大統領の系列企業)
による営利活動を行っている人員も多く居るのだ。

 Islamの文化は、過酷な郷土に根付いた文化で、
それにおける信仰の神聖は、それまでの古き歴史
となるJerusalem(えるされむ)のChrist教発祥と
言うまで以上に古い。

 これらの観点から、原油生産地より豊かになる
欧米諸国に対して、大いに疑問を感じる観点等が
理解される。

 日本国の状況に例えると第一次産業である農林
水産業が苦しい生活を余儀なくされている状況に、
宗教思想を中心とした若者が、武力で他国からの
食料品輸入に対抗するような感じである。但し、
この例えは、非現実的である。
さて話題が戻りまして・・・
 結論的に、宗教違和で戦争に発展をしていると
言うわけでもなく、「聖戦」と言う言葉からも、
誤解されやすいが、資本関係における不平等取引
が原因になっていると考えられる。

 又、Al-qāidによる人質交換作戦が暴力ながら
かなり有効であることが立証されてしまっている
状況にあり、人類の正義心理として苦汁を舐める
思いになっている。

 今後、日本国が米国の軍事を補助を継続すると
言った観点では、そうした武力的な展開に至ると
言う前に、別手段を検討する必要がある。

 例えば、RussiaからのEnergy調達も有効である。
これによって、周辺諸国としての軍事脅威が無く
なる可能性もある。

 但し、領域的問題があり、北方領土の交渉等を
どのように展開するのかも焦点になる。

 日本国にわ「遠くの親戚より、近くの他人」と
言う諺もある・・・(-ω☆)キラ~ン♪

 Optionで、Russiaとの外交が進むとRussia経由で
朝鮮民主主義人民共和国との拉致問題に協力などを
求められる経路ができる。

中華人民共和国による「反小泉運動」の火種を誰が?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2007/9/16(日) 午後 0:22

ファイル 8022-1.gif

思い出した事がある

 小泉総理大臣が在任中の時に、「反小泉」と
題して、中華人民共和国などで大規模な運動が
発生した。

 かなり不思議に思ってたのですが、その謎が
なんとなく解った感じがします。
更迭された、とある娘
 日本の歴代総理大臣の中で中華人民共和国と
深い繋がりを持った外交を、やってのけたのが
誰だったのかを思い出したのである。

 小泉政権の時に、Russiaとの国交等も進んで
いたのですが、突然に日本国側からの拒絶的な
対応をとるようになり、更に近隣諸国で反小泉
運動が頻繁に発生することとなった。

 彼女の父親は、元総理大臣であり、外交での
戦略では、かなり有効な活動が行われたとも、
言われてるのですが、その背景に多額の悪貨が
動いていたとされ、問題視されていた。
小泉政権の中で更迭された娘
 この娘が、とある事件を切欠に更迭された。

 そもそも、近隣諸国で反日運動が発生すると
言う理由が殆ど無く、あらゆる日本の企業等が
進出しても、受け入れられていた時代でもある。

 しかし、それと別枠で発生した反小泉運動は、
反日という問題でなく小泉総理だけを的にして
居る点がかなり気がかりでした。

 そして「娘の更迭事件」があり、娘の周囲の
人間関係を考慮すると、どう考えても怪しい!
例え彼女が、指示をしないとしても、配下での
人材が勝手に、活動をした可能性もある。

 人種的に、恩を受けた人の家族を重要視する
傾向のある文化が、周辺国に多いこともあって、
それらを考慮すると、反小泉運動の火種などが、
どのように形成されたが解る。
それに気が付いたのは・・・
 小泉総理による再度の総理選挙への出馬を、
しないと言う点や、出馬を支持する党員たちの
動向などを色々と考えていたら、ふと過去での
出来事に対し「反小泉運動」の原因が、不明で
ある点を思い出して、少し追求をしてみたら、
そこに行き着いた。

 人間関係とは、複雑なようで簡単であって、
その簡単な事が、対処できない事から難しいと
言うようになっている。

 但し、これわあくまでも個人的な推測であり、
事実的な関係は、不明確である。

誘拐人質行為の有効性

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2007/9/20(木) 午前 4:22

誘拐人質行為の有効性

 敵人員を拉致し人質として開放条件を出す。

 その行為は、不条理であるが行為者に対して
利益をもたらす。私も、その行為の有益性を、
学術上、悪徳経済学、戦略として有益であると
判断をする。
しかし♪
 しかし、それを無益化する方法を模索中だ。

 とあるTerroristは、「別の手段があるなら、
それを選択する」と言っていた。ならば別の
手段を設置する環境を整えれば、ことが済む。
ところが!
 その条件を提示しつつ、もしも更に、拉致
人質行為を繰り返すならば、その有益性は、
交換条件に焦点が合っていない。真実による
利益は、別にあるのである。

 既に不思議に思っているのが、なぜゆえに、
赤十字を通して取引をするのか?

 赤十字以外にも信頼性の高い集団などが、
多く存在をしている。

 今の所は、以上が、明確なる疑問点である。

近年の政治報道で、不審な点がある!

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2007/9/13(木) 午前 4:07

Mass Communicationは、自民党を狙い撃ち?

 政治関連に関する問題で、Mass Communicationが拾ってくる
話題は、殆どが自民党で、続いて民主党になる。

 その原因は?
金になるから♪
 Mass Communicationは、雑誌社を含めて発行をする情報等が
販売利益に繋がってくれれば、それで良いわけである。しかし、
時としては、贔屓(ひいき)にしている人材を庇うと言う事も、
あるわけでして、致命的な情報を握りつぶす事もあるようです。

 終戦直後は、各政治政党の宣伝を兼ねて、週刊誌や新聞等を
含めて、特定の政治意識を主張しつつ発展をしていきましたが、
近年では、殆ど中立な立場にあるようです。

 しかし政治政党が運営をしている機関紙や新聞等は、当然に
ことなるわけで、一方的な情報の提供しか行われていません。

 日本の国民としては、どの政党が与党になろうが国民として
幸せに生活ができれば、それで良く、国家に対して異論を持つ
と言う事は、必然的に私生活の改善を求めてのことである。

 そうした意味合から「国会を見張る」と言う行為を担うのが
Mass Communicationとなり、その特定情報を牛耳れるが故に、
莫大な利益を得られる。

 しかし、そうした特定のMass Communicationから情報提供に
限られていることからも、それにおける政権力も、大きいとの
見方もあるのですが、只単に「弱みを握られている」と言った
状況に過ぎないようです。
本当の意味での情報

 本来であれば、地球上のあらゆる情報が、飛び交うことが、
好ましく、時は、Internet時代であって、地球の裏側の情報も
瞬時に入手できる状態にあります。

 しかし、そうした環境にありながら先進国の国民達が情報の
利用の仕方を、理解できないで居る。

 それによって、世界の各国が国内特定Mass Communicationの
情報に踊らされることとなる。

 市場の情報、狭い視野でのWorld NEWSや、軍事情報、災害、
国内の惨事情報、気象情報など、よぉ~く観察をしてみると、
異常に情報の視野が狭い事に気が付く。

 近年では、翻訳機能も充実しているので、それらに伴って、
もっと自分達の情報の視野を広げる必要があるのかもしれない。

 農地を耕すように、情報の開拓をする・・・w

 人類規模で必要な、もう一つの開拓分野なのかもしれません。

「びんちゃん」と「米国」

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2007/9/10(月) 午後 8:29

ファイル 8020-1.jpeg

完結です!w

 米国は、軍事製の有効性を強調したいので、
「びんちゃん」が性存してると表明されれば、
それで十分です。

 逆に今回では、補佐官である国土安全保障
担当の人物が、同容疑者が「事実上無能」と
Mass Communicationを通じて公言している。
無能なの?
 Terrorismを中和できず、更に自国までもが
襲撃されている状態で国内でも多くの犠牲者が
発生している状況なにもかかわらず・・・。

 貿易CenterBuildingで激突のあった位置から
一度、落ちてみないと自国の国民の苦しみが、
理解できないのでわ無かろうかと?思う・・・w

 戦略論的評価では、あれだけの最新鋭軍備で
未だ解決できない(意図して解決しない・・・、
軍事営業の為に)状態では、その裏側を評する
こととなれば不倫だが表側となる理由が欲しい
がゆえに「びんちゃん」の表明を過剰に利用し
国民への脅威を与えている。

 どっちが無能なのか?

 米国の国民性として、大統領の為に戦うのか、
わが祖国の為に戦うのか?なにも軍事だけが、
戦う方法でもないし、軍人になるような人材の
生活層は、「外に仕事が見つからないから・・・」
との理由が多いようでもあるし、現地で拉致を
されている米国人は、殆どが御金目当て。

米国的なLogic
 さて・・・ここでLogic(ろじっく)
 軍人を含めた犠牲者は、それなりのRisk等が
十分に解って職務に付いている。

 よって悲劇が生じても当人達が事前に十分に、
そうなることが予測できたわけで、それに対し
家族の人へも十分に理解してもらう必要がある。

 しかし実際には、米国の大統領の支持により、
石油における利権問題と、大統領と、その友人
たちの企業を繁栄させる事にも繋がっている。

 つまり巨大化した企業が、国権を買い占めて、
その恩恵に授かる民が過剰に多くなってしまい、
その代表の利益が、その配下の民衆の利益にと
なることで国益と換算す、なんら帝国主義とは、
変わらない状況にある。

 ところが末端の国民は、それに気が付かない。
むしろ大統領は、神の如くの権力者であるとも
崇拝している輩も居る。ところが、大統領側は、
そうした国民の行為を「彼らの勝手な思い込み」
と解釈する。

 この現象は、日本国の旧右翼思想と似ている。
私的な評価・・・。
 「びんちゃん」は、古い思考の人種であって、
現代的でわなく、人類の進化の足かせになって
いることを自覚していない。

 現行の「米国大統領」は、相手の力を利用し、
自らの不当行為を合法化している。

 ここで、もし裏工作があったならば?

 日本人は、比較的に純粋な国会劇場を見てる
状況にあるので牛歩活動、総辞職、野党総欠席
などを目の当たりにしても、それが有効なんだ
ろうと、判断をするのかもしれない。
おまけ:日本の国会劇場と、米国の国会劇場の違い

 海外から見れば、日米安保運動の結果を含め、
無駄な努力を・・・w

 と評価するに留まり間抜けであるとの評価を
することとなる。そもそも、結論が出るまでの
あいだ苦しむ国民がどれほど居るかを理解して
いない。又、一度決定されて、それにおいての
被害が出れば、裁判所などでの賠償請求により、
救われることになる。

 最重要な事として、国会でやってわならない
行為が「保留」であって、その間に多くの人が
苦しむことになる。

 又国会議員は、総理大臣を含め代議士である。
代議士は、課題が無い状態で、議会を行うことが
できないが、その議題となる内容が支持者となる
国民によって提示された内容であて、それ以外の
(代議士の個人的な思想を含む)議題を国会で、
論議することができないはずである。

 そこが、現代国会に問われる重要点であって、
代議士が個人的な発送をして、それに賛同などを
させる手段は、只単に共産主義形式、社会主義、
独裁主義での思想発布、公開、宣伝等と、なんら
変わらず、現行の与党支持者の中にも、書物等を
出版し、思想を広く国民に広げる行為などにより、
その恩恵から社会的(国会議員、都道府県知事)
などの役職を得ている国民も居るが、行為的には、
共産、社会、独裁なども行った戦略を利用して、
得た現状に地位である。

 私の観察では、現行の与党に居るからと言って
自由民主主義の活動を行っていると言えず観察を
していると、社会主義的、独裁的であると言った
様子などが浮き彫りになり、日本の国民たちが、
どれほど現行の権威者に、馬鹿にされているかが
伺える。

 多少の悪事であっても、日頃の国民の小悪事の
終結を背負っているのだから、それらでの解消を
する為にも、私達権力者の娯楽は、それ相応での
換算となる・・・。と勝手に解釈をしているのが、
現状かと判断しています。

 まぁ~それでも、各々生活になんら被害が無い
と言う状況では、誰も文句を言わないでしょう。

 私の場合、影響がありまして・・・Σ(〃▽〃) あはぁ♪

USA事情を知ってますか?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2007/9/9(日) 午後 9:58

ファイル 8019-1.gif

・・・よく言うよ!

 時期の大統領候補には、初の女性か、黒人かと
世界的にも、どっちに転んでも人類規模で大きな
影響を与えることになる。

 つまり、損失なき戦略となるのですが、若干に
『くりきんとんの奥さん』が引き継ぐ事になると
軍事的には、少し厄介です。

 逆に黒人側だと、色々な面で世界中の先進国で
文化的な改革が活性化されるのかと思いますが、
それを決して、良く思わないAlbino(あるびの)
人種もいるので、そこが問題視されます。つまり、
暗殺と言う点です。
それらを踏まえて現行総理は、
 APECの関係から、Mass Communicationに対して
「給油活動の継続」が不可能であれば、総辞職を
行うと公言している。

 さて先にも言いましたが、私の個人的判断では、
「ひらりー美人」が大統領に就任した場合には、
「自衛隊による海外での給油活動の継続」などが
有益になります。

 しかし、Barack_Hussein_Obama_Jrであれば、
かなり無為なのかもしれない。

 それらを見極めないとならない状況にあるけど、
これらは、日米の経済関係に伴う損得勘定によって
見解しているのであり、日本の国民性と言う見解と
異なるので、勘違いをしない欲しい。
日本の国民としての利益では?
 India諸国などを関係を維持すると言うことは、
かなり重要なことであって、既にYoga(よぉが)を
通じて文化的な浸透も進んでおりますが、その後の
経済的な意味合での産業分野で、大きな的となって
いるのが現状なのですが、今一に文化的な交流が、
進んでいないのと、独自の文化的な展開を主張し、
先進国としても、単独での活動に移っている状態。

 逆に言うなら、支援している状況から追い抜かれ
既に、先進国として認められるに値する実力などを
保持している。

 そこで、何だかの国家的な関係を繋ぎ止めたいと
言う日本国としては、唯一の自衛隊での国交関係を
維持している。

 それがなくなると疎遠になってしまい、日本国の
企業が進出をしにくくなってしまう可能性もある。

 そうした観点から、色々と模索される外交戦略と
言うわけなのですが、不要と国民に判断された場合、
それに関する責任を負えないとして総辞職なのかと
個人的な見解をしています。

 そもそも、一極集中型の外交よりも、文化的なる
意味合から民間を含めて、広い意味での外交戦略が
求められており、その半面にて『移民問題による、
文化的制度の駆逐(文化的向上意識の低迷)』が、
心配されることになります。

 この現象は、西洋先進国でも悩みの種となって、
かなり深刻な状況で、右翼を育てようと軍事的な
「周辺諸国からの威嚇」を工作している節もある。

 しかし残念なことに現代右翼が世界観を主とし、
自国を経ての世界観と言う観念から、それらでの
妨げとなる利己的な自国主義(旧右翼思想)が、
先進諸国の若者たちの間で、破綻をしている。

 これにおける影響から、貴族や富豪、政治家や
民族主義者を中心に、軍事的な陰謀が検討される
と言うのが、第二次世界大戦で言われていた説。

 それに対して、FreeMasonが関与していたとも
疑われている。

 結論としては、過去の生粋性が薄れつつも、
平等意識が強まり、民族的主張から人類規模の
主張に関わりつつあるのですが、そうした観点の
外交が今後でわ問われるようです。

日本国の神話には、文化的な意味合で最大な欠点がある!

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2007/9/8(土) 午後 10:22

ファイル 8018-1.gif

日本にも神話があります!

 日本文化にも神話があり、私が色々と調べておりましたら、
その解釈らか最大なる文化的意識としての欠点を発見した!

 「いざなぎ、いざなみ」の存在を名前程度であれば知っている
と言う人は、多いのかもしれません。西洋の神話の様に、日本も
神話があります。
どこに欠点があるのか?
 その問題となる欠点の場所なのですが・・・

 神話の中で「いざなみ」は、最後に、火の子供を産み、その影響で火傷をしてしまい、黄泉の国の人間となってしまいます。

 「いざなき」は、「いざなみ」の他界をとても悲しみ、
「いざなみ」を連れ戻しに黄泉の国へと向かいます・・・。

 ところが・・・。

 黄泉の国の食べ物を口にしてしまった「いざなみ」は、
現世へと帰ることができなくなり、また「いざなき」が
会いに言った時には、見るも無惨な「いざなみ」の姿!

 あまりの醜さに驚いて逃げる「いざなき」を、後から
追いかけてくる・・・C= C= C= C=(o>ロ)oマテマテー!

C= C= C= ┌(;^・ω・^)┘ ワッセワッセ!

 そして、とある三つの物を使って「いざなみ」からの
追跡から逃げようとするが、追いつかれそうになる!!

 最後に、「この世」と「黄泉の国」との境となってる
入口を岩で塞いでしまうことで、追跡劇が終わりますが、
問題は、その後です!!! (-ω☆)キラ~ン♪

 この後での「いざなぎ」と「いざなみ」の会話には、
日本国の文化的な意識として、最大なる欠点があるのだ!

 「いざなみ」は、あまりの悔しさに言いました!

『一日に500人を殺してやる!』

 それに対して「いざなぎ」は・・・

『一日、千の産屋を造る・・・』
二人の会話の変なところ
 「いざなみ」は、恥じらいと、嫉妬によって人間達を
日に500人も殺すと言ったが、なぜか「いざなぎ」は、
「産屋を造る」と言っている・・・。

(。-`ω-) ん~♪
1.産屋
 誤魔化されてるのが『産屋があっても子供が産まれる
とわ限らない』点である。

2.一日に500人もの人間を殺す
 『黄泉の国』にて女神となった「いざなみ」ですが、
ある意味で殺人の神となったわけです!

 これらを私なりに解釈をするなら次のようになります!

 「いざなみ」と「いざなぎ」の会話の中から解る事は、
女神が破壊や死を司る神となり、男神が出産の守り神を
示すようになっている。

でも現実に子供を産むのは、女性ですね!
 そこで矛盾するように思えるのが女性の立場なんです。
これは、現代におけるGender思想にも類似しており、
男女の性差における役割分担が問われる事となる。

 もう一度、考え直してみると?

 「いざなぎ」は、『子供を産ませる』とわ言わずに、
『産屋を造る!』と言っている。

 男性としては、子供を産む事ができないと言う観点は、
理解できる。しかし産屋を造っても、子供が増えるとわ
限らないのである。

今日の日本国の男性思想
 『産めや!、増やせや!』の思想なのですが、つまり、
自分達で子供を作ると言うのでわなく人々に子供を作らせ
その環境を整えると言うのが、「いざなぎ」の意見である。

 「鳴かぬなら 鳴かせてみせよう 不如帰(ほととぎす)」

 世界の人類思想から見解すると、大きく二つに分類され、
「子供のには、未来がある」ことを前提に、子供を敬うと
言う文化と、「子供は、大人よりも劣る存在である」との
見方をする文化がある。

 それは、自らの子だけでわなくて、他人の子供を含めた
大枠での解釈であり、細かく追跡すると更に多くの枝葉に
分かれてゆく事になる。

 そうした観点からでは、日本国の文化や歴史、又現行の
憲法などから察するには、子供を他人の子供であっても、
重要な存在とし「子宝」として自らの子供や他人の子供を
含めて、一人格として保護している(求められている)。
で、政治家の発言
 古来から多産が好ましいとされる半面で子供が増えると
戦争を含む災いが、多くなると言うことも、歴史的には、
あるようで、災害、天災、流行病(はやりやまい)、戦争
などの出来事から、察する事ができます。

 しかし「産めや、増やせ」の意識は、留まる事を知らず、
又、女性の代表が「産めや増やせ」と言うならば、象徴と
して正しく思うですが、男性が代表で「産めや増やせ」と
言うと、『何らかの思惑があるだろ!』っと解釈するのが
一般大衆の心持となる。

 ですから、女性が「出産と育児の喜びを♪」と言うと、
不思議と人口が増える感じなのですが、男性が「産めや、
増やせ!」と言うならば、過去の歴史から何だか目論みに
よって、それを求めていると解釈するのが一般的です。
 まぁ~現に、年金問題、高齢化に伴う、税収問題などを
含めて、国内の経済事情からも「産めや増やせ」などと、
無責任な発言をしつつ、その配下の問題として、労働環境、
住居環境すらも、まともに整えられない輩が多産を求める
発言をしても、反感を得るだだけである。

 現在の日本国では、『高等教育』を受けておきながらも
子供一人でさえも育てられない状況にあり、更に出産でも
その環境すら満足に整えられない状況にある。
男として出産を促す発言としては!
 「産んでもらおう、育ててもらおう」が適切であって、
『いざなぎ』が言った「一日に千の産屋を造ろう」的なる
発言が求められているのである。

 私も将来の奥さんに対しての想いでは「産んでもらおう、
育ててもらおう」と言う観点から、その環境を少しづつに
整えているつもりです♪

 黒光りマラ衛門!只今、参上♪とm下半身から聞こえて
くるのは、気のせいだろうか?!?!?Σ(〃▽〃)あはぁ♪

軍縮工作が活発化しはじめている?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2007/9/6(木) 午前 5:30

ファイル 8017-1.jpeg

過剰な軍事的な牽制・・・

 戦略と言うのは、常に争いに対して有益な結果を
もたらす事を求めて、競い合うことになります。

 さて、ここ数年の世界軍事事情(中東を除く)を
見てみますと、どうも敵対国への牽制が多く感じる。

<参考 NIKKEI_NEWS『誤って米国軍機、核弾頭を搭載して国内飛行』>

しかし結果を見てみると・・・

 敵対国からの牽制により、Mass Communicationを
通して広く世界にと、報道される事にとなりますが、
その結果を評価してみたいのです。

 即時の結果としては、『軍事的な緊張感』などが
国民にまで、広く波紋のように広がって行きますが、
その後の結果は、どうでしょうか?

 そして、もう一点の見えていなかった事実がある。
牽制を行った国の国民動向であって、望んでいない
軍事牽制に対して、自国の国民が大きな疑問を抱き、
Peace活動が、津波の如くに沸き起こってくる。
平和戦略、Chord Name 津波?
 津波は、発生する前兆に、水嵩が一気に減るとの
現象があるのを御存知だろうか?

 軍事牽制によってMass Communicationから報道を
された内容を世界の民衆が受信することによって、
潮が引けるかの如くの現象がおきる。その後にて、
大きな津波が・・・びっく・うえぇ~ぶぅ~♪っと
やってこないかなぁ~と。。。爆
最近の世界各国の軍事行動が妙である
 そのことは、確かなのですが、それにより軍縮の
意識などが強まると言う結果を考慮してみるならば、
『戦略の極意を極めた人員達による、活動としては、
もしかすると?』などと期待をしてしまうのである。

 一般人にわ理解できない事なのですが軍事規模の
利益的な感覚は、軍事に勝つ事にわ拘らないと言う
考えの方が、正しいようです。

 そもそも考えてみれば、そう言う意味で工作等を
模索すのも、軍事のなせる業なのかもしれません。

 今回の米国での出来事(NIKKEI_NET)を含めて、
過去に記事にした『自衛隊による夜間一般道移動』、
『Russia軍の仕業らしき、不発の弾投下』、『英国の
Mass Communicationに発表された米国防総省への
人民解放軍と特定したHacking問題』などによって、
それぞれ、世界の民衆が、自国に対して、相手国に
対して思う、民衆心理を考えると、どうも妙です。
結論

 軍事部の行動的な不義により、発生をした
正義って言うのも、あるんだなぁ~♪

古墳時代に猫の足跡?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2007/9/5(水) 午前 0:03

ファイル 8016-1.gif

猫様って、何様?

 猫は、もともと日本に居なかったのかな?

 YahooNEWSによりますと、古墳時代の遺跡に、
猫の足跡が発見され、多いに盛り上がってる?

古代Egyptの時代では・・・
 私の記憶では、「全能の神」であるRe神が、
夜になると、猫の変化して空を守るとか?

(∇〃) .。o(なせか、Atumも出てくるが、そこに重大な秘密が・・・w)

捏造でなければ良いけど・・・

 考古学は、世間から忘れ去られた頃に捏造される

 と言う、法則が成立している・・・w

 むしろ、考古学の宣伝方式が悪いだけであって、
追求心があっても、それを広く報告をすると言う
能力に欠けているような、感じもするんだけどもぉ。

(。-`ω-) ん~♪

 しかし、根気の要る調査や研究分野であって、
そうした考古学者の努力の様子を、一般的には、
「根が暗い、何を考えてるんだか解らない」等と
排他する傾向にあり、その存在を敗退しつつも、
それにおける報告事項等も、目にしないと言った
人間関係が、主に成り立ってしまっている。

 多くの人間は、未来を感じたく日々に明日への
希望を抱くのですが、考古学は、その逆となる。

 しかし囲えと遡る事で、新しい事が解ると言う
不思議な学問でもあるのです。

 そうした推察力などが問われる分野でもあり、
時間と研究力を必要としてる分野であるだけに、
研究への時間と、一般大衆的な対人との交流を
価値的に比較すると研究に費やしたくなるのが
科学者の心情です。

ぬんこ♪
 私も、過去に猫を実家で飼っていましたが、
いやいや、拾ってきて家内で放置状態でして、
私以外の家族に、溺愛されていました・・・w

 しかも私には、愛想が悪く「つんでれ♪」を
猫の分際で、私に有効利用する賢い猫でした。

 比較的に長生きだったと思われるのですが、
猫としての生涯を終える、10年近くを私と
離れて暮らしておりました。

 また、私が日常で生活をする所にわ不思議と
猫が近隣から集まってくるのですなぁ~♪

 なんで?

 近年では、「わんこ!」も近くの公園で、
幅を利かせており、御散歩のPeak時間には、
DockParkと化しているようです・・・w

 しかし私は、ToyPoodleだけは、生の犬だと
未だに認めがたいのです。。。爆

 ToyPoodleを見つけると電池の挿入口を
本能的に探したくなる・・・www

(∇〃) .。o(Remote Controlや、Antennaも♪)

あ、私の猫ですが・・・w

 「ぱっ君兄弟が大好き」でした。

「ぱっ君兄弟」とは、極限られた一人しか
知らないのですが~生の生き物です。

 「ぱっ君兄弟」は、夜な夜な「ぱっ君Dance」を
「えっちら♪、おっちら♪」と踊る!

 皆さんは、知らなくて良いんです・・・w

年金問題って・・・

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2007/9/4(火) 午前 0:33

ファイル 8015-1.jpeg

結果的には・・・

 公務員が横領をしていたが故に、発生をしたと
言う事にもなるのでしょうか?

 もともとの問題としては、それ以外にも多くの
問題があったように思うのですが?

どうして公務員は、懲戒解雇だけで済むのか?
 民間の企業であれば、犯罪等を発生された従業員は、
即に退社勧告を出されるのかと思われる。そもそも、
民事的な問題であっても、軽度であれば減俸なのでの
処分になる。

 しかし国会議員など含めた公務員の場合、比較的に
懲戒解雇、辞任示唆などによって、事が済んでしまう。

 私に言わせれば、国家背任罪で国外追放なのだが…。

 そうした公務員の観点や、組織としての観点には、
未だCompliance(こんぷらいあんす)などと言った、
言葉を主張するにわ至らないのかと、想っています。

民衆意見の逆利用

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2007/9/2(日) 午前 3:08

ファイル 8014-1.gif

多数決は、民主主義でわない

 これは、万学の定番文句です。

 さて今回、恋愛関係が破綻し、その相手の女性を殺害し
自らも自殺をした警察官へと支払われる退職金が世間的に
話題となりましたが、その切欠は、Mass Communication。

 ちなみに、あの程度の事件は、ざらに発生をしていると
言う状況を把握していないのが民衆でありますが、それら
情報を牛耳っているのもMass Communication。

つまり?
 責任の所在を国民評価に、故意に委ねる環境を作って、
それにより社会的な制裁を加えると言う行為に値する。

 つまり、今回の事件のように発生した悲劇の責任が、
何処にあるのかが定まらないが、それを逆に公的機関と
言う立場で特定をしてしまうと、その責任を負わされる
立場となってしまう。

 そでこMass Communicationを介して、国民側から社会的
非難の制裁を、適度な場所が受けることになると言う結果。

 しかし以前から冤罪について、記載をしているのですが、
過剰なMass Communicationの憶測報道によって、犯罪的な
要素の無い、社会的な制裁を受けるに至らない人達までが
その被害をこうむる事になる。
 一例としては、苦情の電話。

 電話の受付者は、事件と関係が無いにも関わらず苦情を
言う人は、あたかも電話に出た人物が加害者の当事者だと
言わんばかりに、過剰に罵倒する輩も居る。

 それらの行為もTerrorism行為の一端であって、適切に
苦情を申し立てない場合には、不当性が問われることにも
なりうるのです。又、愛国無罪、愛社無罪、所属する団体
(宗教などを含む全ての団体)への忠誠愛などにおいても、
違憲、不法行為であれば、その責任が司法で問われるのが、
日本国の規定です。

 逆に、的確な苦情申し出などの手順を行えば、それらの
効果は、かなり有益です。
公的機関に苦情を言うならば・・・
 「苦情の根源と成る輩公務員との対話」を避けて、適切な
部署で苦情を申し立てるのが、基本です。

日本各地でようやく、現代的な避難訓練が始まった♪

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2007/9/1(土) 午後 9:42

ファイル 8013-1.gif

悲劇が発生をしないと学習できない日本人

 日本人は、悲劇が発生をしないと基本的に学習ができない
正確なのでわないいでしょうか?

 法律でも良く使われる「事なかれ主義」があり、実際に
損害などが発生をしていない状況で、規制などをするのは、
国民の自由の侵害に値するとの国としての判断がある。

 逆に言うと、法律でわ規制されないが、社内、機関内や、
その他の専門分野などで特別に必要とされる注意分野等は、
個人や、その場での慣習的などに委ねられてしまう。

もう一つの手段としては、Mass Communicationを利用する
 これは、『宣伝方式』言う戦略で、自己の主張したい内容を
旨くMass Communicationを媒介にして広く国民に知ってもらい、
それによって、過剰な正義感を持った他人を利用して相手を、
攻撃する方法がある。

 実は、、この恐ろし事実が実際に発生をしており、冤罪となる
相手までもを駆逐してしまった現象までもが発生している。

 有名な松本Sarin事件によって、Mass Communicationにて
勝手な憶測を行い、容疑者と断定した無罪な個人を攻撃した。

 最近では、『警察官による女性殺害』や、『救命行為での
患者の受入れ拒否』なども含まれるかと思われます。

 そんな時期、実わ正解の裏側で頻繁に、工作が行われてる
事実なんて、日本の国民の誰しも気が付かないのが現状です。

私たちが本当に、知らなければならないこと

 私たちが本当に知らなければならないのは、事件が発生した
ことでわなく、事件を発生させない為には、どうすれば良いと
言うのかを検討したり、それに関連する情報が欲しいのです。

 皆さんは、何が知りたくて情報を得ているのですか?

 それは、他人の悲劇ですか?

 その情報を得て共感しても、次わ皆さんの番になる可能性が
あると言うを十分に把握し、自衛の為の情報を入手しなければ
ならないのかと思われます。

 あなたは、守れますか? 自分の体、そして家族を・・・。

急患の搬送先が受入れを拒否?それとも?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2007/8/30(木) 午後 11:26

ファイル 8012-1.gif

既に現実の状況は、記事にしましたがぁ~

 先日に、救命事情と病院との関係を記事にとして
おりますが、改めてMass Communicationが取上げて
いるようです。

 その後の調査では、搬送問合せに対し、病院側で
Bet(べっと)が空いてたが、更に担当医が別枠の
患者を診ており、その様子などから連絡を受けた
担当者が断ったらしい。しかも、その病院が近くに
あった事なども問題視されている。

しかし焦点は、そこじゃない!

 前回に記載した記事には、救命士と、病院側の
看護士、医師との関係を、ある程度の憶測により
説明をしておりますが、病院側にわ救命としての
義務が課せられているので、その点などを報道で
記事にしているようです。

 しかし実際の問題は、そこでわなくて、今回の
ように過剰に世間が騒ぎ立て、病院側の不利益に
なるようなことが発生しない為のRisk回避等が、
あって、基本的に『担当医が居ない、医療機器が
そろってない。Betが無い(治療と入院と異なる)』
などとの決まり文句がある。

 そうした現象が、どうして発生し、その根源を
根絶する為には、何が必要となるのかが焦点だ!

 手塚治虫の作品である「BlackJack」、そして
現代版として「BlacJackに、よろしく」がある。

 それらの作品は、SFだから、むしろ現実等を
控えめに表現しているだけであって、実際には、
絵に書けないぐらいGrotesque(ぐろてすく)な
患者を目の当たりにして、救命行為が行われる。

 しかし、彼らに課せられた世間的な責任は・・・。

 法律も、そうですが、もっと医療行為と言う
Service行為を、多くの日本国民が理解をすると
言う必要があります。

優秀な麻薬取締り犬が誘拐される!

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2007/8/30(木) 午後 10:59

ファイル 8011-1.gif

事件は、数日前に・・・

 CNN.co.jpの記事によりますと、第一報で、
優秀な麻薬取締り犬が輸送中、何者かにより
誘拐された。

 しかも・・・。

 そこに居るはずの檻(おり)に別の雑種の
犬が居たらしい・・・。
誘拐事件が、愉快な事件に!
 後日でのCNN.Co.Jpの記事には、誘拐された
優秀なる麻薬取締り犬が無事に保護されたと、
言う記事が記載された。

 ・・・公園で「うろちょろ」しているのを
捕獲されたらしいのですがぁ~・・・。

 何気に、愉快な事件となってしまった。w

 尚、犯人の犯行目的が解っていないらしい。
犬は、人で無いから誘拐にならない?
 さて、刑法で言うところの誘拐とわ他人を
何かしらの請求、交換の目的として人質とし、
又は、何かしらの目的があって連れ去る事を
意味する。

 拉致は、少し異なるので各自で調べること!

 っと言うことで、犬を連れ去っても誘拐と
言えないのである。

 ちなみに、犬に14億円の遺産を残しても、
果たしてどうだろうか???

<参考 Cnn.co.jp>

 日本では、犬、猫などを含める愛玩動物は、
物として扱われますので、仮に殺されれば、
器物損壊などに値するのかと思われます。

 又、動物愛護と言う観点での法律により、
動物虐待に関する刑罰が科せられていると
言うのかもしれません。

 私も、ある程度の範囲で理解ができます。
実際にPetを飼った事のある人にとっては、
その家族の一員として迎え入れられ生活を
共にすると言う関係は、家庭を支える一員に
なっている事を意味するでしょう!

 でも私の場合には、野良猫等の野生動物も
地球環境という意味合いで、大いに自然を
支えている一員だと思っています。

 それ迄の自分を支えてくれた動物に対し、
遺産を残したりすることは、理解できない
ことでも無いようです。

 しかし、その半面で・・・

 残念なことに、軍事利用等として利用を
される場合もありますが、中でも自爆的な
訓練によって、兵器となる場合もあります。

 どちらの国とは、言いませんが・・・。

 『麻薬を取り締まる犬』によって多くの
人の命が救われた?とも言えないのですが、
刑法違反行為を未然に防ぐことができる。

 しかし、麻薬が無い為に、逆に犯罪等を
犯す場合もあったりする。

 人間とは、微妙な生き物です・・・。

 ところで、人と人間の違いが解ってる?

共産党は、少し間違っている?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2007/8/28(火) 午後 10:07

ファイル 8010-1.gif

自衛隊から入手した情報!

 日本共産党が入手したとされる、特定の個人及び団体の
監視における事実内容に伴う情報なのですがぁ~・・・。

 これを、Mass Communicationを利用して広く、世間にと
訴えたものの、それを抑評価する人が少ない。

 その意味合いを、おそらく日本共産党自身が理解してわ
いないのかと思われる。
なぜ国民が振り向かない?
 要因には、次の項目があるのかと個人的に推測をした。

1.情報の入手経路と、真否性。。
2.情報の不当流用

 皆さんは、個人情報保護法案を御存知だろうか?

 最近、話題になり、それに伴った対応が行われていると
国民が自分たちでも自覚しているようなのですが、実際に
どのような法的効果があるのかを今回の問題に当てはめて
考えてみる。

問題点
 日本共産党が主張をしている『特定個人への侵害行為』
と言う内容は、国会で問われる内容でわない。

 本来であれば司法問題であって国民に訴えるのでわなく、
裁判所に訴えでて、それの不当性を問うのが一般的である。

 しかし、それを行う気配が無い。(。-`ω-) ん~♪

 ・・・ところで、情報の出所は?

 個人上の漏えいに関する問題は、情報の漏えいによって
不当な利益と共に、漏えいされた情報に基づき、該当者が
損出する不利益性から保護するものである。

 つまり?

 特定個人、団体の監視、又その内容に不当性があるのか、
問われるのですが、それ以前に、そうした事実があったと
言う事実を立証する必要がある。

 ところが日本共産党が入手した情報は、合法的な経路と
考えられず、不当に流出した情報であって、その情報を、
『政党的な有益性として十分に価値のある主張』であると
言う観点から考えると、漏えいした情報を利用して利益を
得ようとしているのが誰なのか?が問われる。

 逆に国家としては、破防法などに伴う危険性があるとの
疑いをするに十分な理由のある人物や団体を監視するとの
行為は、必然である。又、不法行為の監視も同様である。

 よって国家側に正当性が認められる可能性がある反面で、
情報の入手経路、又それを利用することで得られる利益が
誰にあるのかを考えれば、国民と称し特定の個人、団体を
広い意味で誤解させ、同情を得ようとしていると言う様に
判断されても、利益の獲とく的な結論から考えても否定を
できないかと推測します。

例えば、私が自衛隊に監視されていたら?
 仮に、私が自衛隊に監視をされていた場合には、どうか?

 確かに『不快感を得る』ことにより、正当な理由がある
場合を除いて、国家に損害賠償を請求できる。

 又、高台から部屋を覗いているような光景を見せ付けて、
「お前は、監視されている!」と思わせるような行動や、
無断で部屋に侵入したりするような不法行為、その他で、
迷惑行為や不当、不法行為などが発生をしていたならば、
損害賠償の対象になる。

 ところが!

 その情報の入手経路と、その事実の立証を考慮すると?

 なぜ日本共産党は、私の名前が記載されている資料を、
入手しているのかが、先に問われるのである。

 つまり『個人情報の漏えい』と言う観点では、不正にと
入手した第三者が不当に利益を得ようと漏えいした情報を
利用した時に、本来の法的な因果関係が発生をする。

 よって自衛隊の特定個人、団体を監視する正当性なども、
事実に基づけば問われますが、それ以前に、日本共産党が
なぜ私の名前の入った情報及び私の監視された内容情報を
持っているのか?そして、その情報を入手した行為こそ、
本来であれば規制される『個人情報の保護』の観点にて、
問われている内容であって、国の過失を問う前に、情報を
入手した日本共産党を、Privacy(ぷらいばしぃ~)侵害で
訴えることを検討するのが、順序である。

皆さんに知って欲しいこと、理解して欲しいこと

 公務員の役割と、その存在、そして彼らの活動について、
ある程度の理解をされているかと思われますが公務員側の
立場になると、どれほど常に心情で葛藤しているかなどは、
一般的的には、とうて理解できないのかと思われます。

 例えば、警察官から職務質問を突然受けると、不快感に
思うことがあるかと思われます。

 彼らの職務質問行為などについても法律によりちゃんと
規制されているのだと言う事を、理解している人が少ない。

 被疑者として、容疑者として疑われるのは、迷惑であり、
心情的にも損害に値する。しかし、それを警察が怠ったら?

 それを広く国民に理解して貰うために法的な規制により、
それを定めて、公務範囲としているのです。ですから逆に、
職務質問の規定内容を理解していないと、一般人としては、
理解できない理不尽性が残ってしまう。

 本来であれば、広く国民が、それらの法規を認識すると
いう立場にあって、聖書や仏典を理解しようとする以前に、
現行の憲法、法律、規定などを、詳細に理解することが、
国民に求められている。

 私の個人的な判断では、現行の憲法及び、法律などでの
規律を守れない輩に、各宗教が教え説いている意味合いを
理解、また実行することなど、できることが無いと思って
解釈をしています。

 逆に国は、もっと積極的に憲法、法律の重要性と、その
厳守に伴う価値、そして、規制されたこと意外においては、
公共の自由に反さない限りは、自由である点を、全国民に
理解させる必要がある。

 それによって生じた、国家と国民の関係における紛争の
責任は、憲法、その他の法規を国民に課した立場でもある
国家にある。

 しかし国家にわ特定の人格が無い。

 それを代表して就任した役職人材が、変わりに責任等を
問われる立場にある。

 それが組織であり、団体の構成であって、法的観点での
責任追及の経路である。

私の結論

 日本共産党は、不正に個人、及び団体の情報を入手し、
その情報の真否を問う以前に、「個人情報の漏えいに伴う
流用」が認められる可能性がある。

 また、特定の個人、団体が、日本共産党に、その内容を
公開しても良いとの許可を得ているのかも問われ、もそも
その許可が無い場合には、情報の内容に記載された個人や、
団体から、Privacyの侵害及び、機密情報の不正入手等を、
問われる立場にあり、不当性が高い。

 そうした世間的な批判を得ようとも、自己達の有益的な
主張をしたいと言うならば、その情報に関する真否と共に、
法廷で問う内容であって、国会などの議題にて問われると
言うような内容でなく、国会の時間を一党利益のためには、
使用できないと判断をするのが、日本の万国民の損益とも
比較し、そう判断をするのが妥当かと思う。

 よって私は、今回の日本共産党が主張した『自衛隊にて
特定の個人、及び団体の監視行為、又その他の公務に対し、
不当性を訴える内容』には、事実の確認が無く、また逆に
事実であれば、漏えいした情報を利用し、第三者が利益を
得ようとする行為に値し、更に情報に記載のある個人や、
団体に許可を得て、入手された内容でわないと言う判断を
できる情報を主に、自衛隊の活動に伴う責任問題等を国に
問えないと判断をする。

でも不思議と・・・
 資産家、映画監督、あらゆる分野で日本共産党の支持を
する有名人が多くいる事実は、否定しない。

 時として、団結をする必要もあるが、不正行為を正当化
すると言う点で、愛国無罪を主張する似非右翼の活動的も
同様に不当、不法行為を正当化しようと試みるをする事は、
法律的な解釈で認められない。又、現行憲法の観点でも、
同様である。

 しかし日本国共産党を支持する有名人は、多い。その、
理由が今一理解できないが、理解する為の努力や時間を、
得ようと、さほどに思わない。

 それよりも、『法曹界の改革』と『日本国経済の肝腎を
担う厚生労働省の改善』が、優先である。

 それ以外にも道路交通法、都市政策、犯罪行為抑制環境、
自然環境、家庭環境、教育環境、宇宙開拓に関する問題が、
私の過大になっており、『不要な問題の種』を取り扱うと
言うような余裕が無い。

 そうした『不要な問題の種』は、私の思考から発芽前に
排除をされるか、独自規制の対象となる。

 私は、『自衛隊に尻の毛の数まで』調べられたとしても、
おそらく不快感を抱かない理解と、努力をするだろう。

 但し、迷惑行為を含む、不法、不当行為などに関しては、
それを個人的に法廷などにて問うことは、ありうる。

 しかし必要とされる理由があるならば、その正当性等が
裁判所で認められる限り、理解をする努力をしたい。

 結論的に、裁判所にて下された判決に基づいて、日本の
国民として理解をしたい。

犯罪者に懸賞金をかける!

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2006/11/3(金) 午前 8:11

 これは、前々から考えていることですが、
懸賞金制度を設けたらどうだろうか?

 日々に発生している犯罪でも迷宮入りと
なってしまったり、多発した後にて逮捕と
なるのであっては、割に合わない。

 そこで、一般の人達でも安易に参加等が
できるようにと、犯罪者に懸賞金をかける
制度を打ち出してみた。

 軽犯罪から住犯罪まで、現在ですとその
有力情報に対し、懸賞金などが公開されて
おりましたが、その効果などわ割増的で、
割に合わない用に、客観的に思えます。

 特に東京都八王子市で発生をした殺人・
強盗事件では、懸賞金に関する広告などで
その経費が多額に消費されてしまっている。

 私が思案している懸賞金制度は、軽犯罪、
重犯罪を問わず対象になり、該当の犯人が
確保(逮捕)された時点で、懸賞金受理の
権利を得る事となる。

 警視庁機関が民間に委託する内容などを
大きく換えることから始まります。

 以前までは、”重要情報提示者”でした。
しかし今回では、逮捕、居場所の連絡後に
警察官などによる逮捕など、該当者が逮捕
されることが前提で、懸賞の受取り対象に
なるというもので、警視庁側でわ、犯人の
個人情報、犯罪内容を明示するだけ。

 あとは、その情報を元に民間が動き出し、
その緊急逮捕、警察官による逮捕などにて
該当犯人の逮捕がされ、本人確認がされた
後に、懸賞金を受け取ることとなる。

 この起案の初期は、犯罪行為者の密告が
思案されていましたが、民衆心理などを、
大きく文化的構成による社会性が厳密過ぎ、
逆に社会環境が悪くなる可能性があるとの
ことで、その件での思案を保留。改めて、
今回の「犯人逮捕目的の懸賞」に切替えた。

 初期と異なるのは、公的な機関などが、
予めに犯人を断定してる点であり、それを
踏まえて、「身柄の捕獲」に民が動くので
かなり効率良く、捕獲できることが予測を
されています。

 それにより得られる利点は、
1.同一犯人による連続犯行の減少
2.身柄確保における人員投入の削減
3.犯人確定への捜査員の増員
4.犯人特定から逮捕までの経費
5.犯罪行為への予防効果
6.民間による犯罪行為に対する理解
 など、少なくとも上記の六点が挙げられ、
それによる国家としてのCompliance向上は、
かなり改善されると想われます。

 また現状での「有力重要情報のへ懸賞」
では、何を基準に有力と考えるのかなど、
あいまいな部分が多く、情報の提示者も、
「情報を提示すると言う自分の行為価値」
が問われることなり、それらが原因になり
有力情報を持っていても、情報提供者達が
「利に合わない」と判断すれば懸賞公開の
意味を成さなくなる。

 情報提供者としての心理や明朗性などを
重視しつつ、警察機関側でも確実に犯人を
逮捕すると言う目的により、双方で成立を
する条件は、「明確性」であって、それが
民間と警察機関との明確なる信頼性にとも
繋がることとなります。

 警察官でなくても、正義感の強い一般の
人は、日本国にもとても多くおり、又更に、
受刑者などでも、その過去の経験を十分に
活かして、それに参加できる体制を整え、
社会復帰にも役立てると、一案三得以上の
内容へと発展するかとも想像しています。

 それらを踏まえて、皆さんだったならば、
どう考えるでしょうか?

百年後の人類には、肉食の習慣が、無い

なぜ

 実は、既に、「生きた動物からの肉」と、異なる、『人工的な肉』(動物の肉とは、異なり、人工的な『科学的合成肉』)が、開発されている。
  

記事
「100年後には肉食は廃れているかもしれない」それでも、肉はおいしい...
 ・Newsweek For Women
  ・令和元(皇紀 2679;2019)年12月09日(月)16時45分

TAXI で、通学する、小学生 - 兵庫県 相生市

坪根

 通学用の船が、廃止され、その代替。

記事
坪根地区、13年ぶり新小学1年生 通学タクシー導入 兵庫
 ・産経新聞社
  ・平成29(皇紀 2677;2017)年04月11日 07時05分

語句
・兵庫県 相生市
 ・Wikipedia

水族館で、人知れず、15年も

深海から、採取後

 「種別が、長期に、不明のまま」だった。

記事
水族館で、人知れず15年も飼われていた新種!
 ・東京大学 大学院 理学系研究科 理学部 広報室
  ・令和元(皇紀 2679;2019)年12月10日

僕の見解

 新種と、言うよりも、奇形だったり。

White Island で、噴火 - New Zealand

五人が、死亡

 八人の生存が、不明。

 当時に、島を、訪れていたのは、四十七人だった。

記事
NZ火山噴火、さらなる生存者いない見通し 8人が依然不明
 ・AFP BB NEWS
  ・令和元(皇紀 2679;2019)年12月10日 03時58分

参考
・White Island
 ・Wikipedia

・New Zealand
 ・外務省
 ・Wikipedia

次世代(AI、5G)の環境へ、約一兆円の予算を、計上

小、中学校など、義務的教育への投資を、含む

 予算(請求:請求額は、約一兆円程度)の『四分の一』が、義務的教育への投資と、成る。

記事
補正1兆円計上へ「デジタル・ニューディール」でAI・5G促進
 ・産経新聞
  ・令和元(皇紀 2679;2019)年12月09日 22時18分

犯罪者の文化も、向上する可能性を、危惧 - 僕の見解

 犯罪者による、犯行の手口も、近代化する傾向に、有って、警視庁、警察庁でも、対処が、行い難い状態に、有るのが、現状。