記事一覧

強盗殺人事件の被告に、勾留の取消を、請求 - 那覇簡易裁判所

勾留理由開示手続き

 那覇地方検察庁は、「適正な手続きに、基いて、いる」と、主張。

 裁判官は、「事案の重大性に、照らせば、勾留の必要性が、有る」と、釈明。

記事
那覇強盗殺人「2人の被害者におわび」 容疑者が簡裁に出廷、勾留理由開示
 ・琉球新報社
  ・令和02(皇紀 2680;2020)年06月13日 10時47分

語句
・那覇地方検察庁
 ・Wikipedia

受刑者が、文鎮、等で、刑務官らを、殴った - 徳島地方裁判所 - 判決

傷害、公務執行妨害

 徳島刑務所で、受刑中の被告に、懲役二年六箇月(求刑が、懲役三年)。

記事
刑務所内、文鎮やパイプで刑務官ら殴った受刑者に実刑/徳島地裁
 ・徳島新聞社
  ・令和02(皇紀 2680;2020)年06月13日 05時00分

語句
・文鎮
 ・ぶんちん

監護者が、同居の養女に、猥褻な行為 - 佐賀地方裁判所 - 判決

監護者わいせつの罪

 被告を、懲役1年8ヵ月(求刑が、懲役2年6ヵ月)の判決。

記事
監護者わいせつ、懲役1年8月 11日、佐賀地裁判決
 ・佐賀新聞社
  ・令和02(皇紀 2680;2020)年06月12日 16時07分

語句
・猥褻(わいせつ)
 ・Wikipedia

・佐賀地方裁判所
 ・Wikipedia

僕の見解

 子供(親子間;又は、兄妹、姉弟の間ならば、妹、弟)側に、『(甲)嫌われて、いる』、『(乙)好かれて、いる』との場合では、結果が、異なると、想える。

 故に、「(丙)『(乙)』の事案が、生じた、場合の対処」も、重要視される。