記事一覧

再審の棄却を、行った、裁判長が、人事の異動で、抗告審を、担当 - 大阪高等裁判所

日野町事件

 大津地方裁判所で、棄却の決定後。

記事
再審棄却の裁判長が再就任「公平な裁判妨げる恐れ」 即時抗告審で日野町事件受刑者の遺族が訴え
 ・京都新聞社
  ・令和02(皇紀 2680;2020)年06月25日 22時05分

僕の見解

 実は、僕が、東京地方裁判所 立川市部で、不条理な『(A)訴訟の指揮(B)判決』、等を、行う、裁判官の履歴を、調べると、大阪地方裁判所で、経験を、有する、者が、異常に、多い、事が、判った。

 他に、「書記官の外見が、南北朝鮮系の子孫に、見える、人材が、故意に、僕の担当と、成って、いる」とも、判断。

 また、近年だと、国家公務員に、関西系の出身者が、異常に、多く、感じられる。

 更に、だいぶ前から、政治の分野(外に、芸能、等)でも、在日南北朝鮮系が、異常な(合理的な侵略と、想える)程に、有利と、成る、活動(政治的工作;芸能での優位性)が、展開されて、いる、事に、気付き、警戒心を、抱いて、いた。

 逆に、経世済民性の観点から、『(a)在日(南北朝鮮に、限らず)、(b)帰化人』にも、「選挙権を、与えて、好い」と、思って、いたが、後に、考えを、改めて、『在日南北朝鮮人には、選挙権を、与え、ない、事』を、想って、いる。

 よって、『今回の件でも、裁判官が、故意(思惑:事件を、世間沙汰に、する事が、目的)で、担当に、成った、可能性を、疑うに、至って、いる。

 なお、僕も、同等の被害に、遭った、事が、有って、その経験から、『部総括判事の地位で、生じる、職権の濫用』と、想われ、「本件も、担当の裁判官が、部総括判事だった、可能性を、疑う」に、至る。

参考 僕が、提訴を、行った、各事件

東京地方裁判所 立川支部 民事

平成28年(ワ)第2809号 - 書記官、裁判官による職権の濫用
平成28年(ワ)第2660号 - 書記官による職権の濫用
平成28年(ワ)第2590号 - 裁判官による職権の濫用 その四
平成28年(ワ)第2502号 - 裁判官による職権の濫用 その三
平成28年(ワ)第2327号 - 裁判官による職権の濫用 そのニ
平成28年(ワ)第2150号 - 裁判所職員による伝達の妨害など
平成28年(ワ)第2095号 - 裁判官による職権の濫用
平成28年(ワ)第1991号 - 簡易裁判所による送達の事務的事故

神父が、信徒の献金を、詐欺的投資で、消失 - Ecclesia Catholica

他にも

 猥褻な行為、等も。

記事
前代未聞“カトリック3億円事件” 神父が信徒の献金を詐欺的投資で消失させていた!
 ・文春者 On Line
  ・令和02(皇紀 2680;2020)年06月26日

語句
・Ecclesia Catholica
 ・Wikipedia

・猥褻
 ・Wikipedia

参考
・強制わいせつ罪
 ・Wikipedia

僕の見解

 被害金の奪還が、行われたのか、不明。

 また、「刑事の告発を、行って、無い」ならば、「刑事犯(悪意)の助長を、行って、いる」と、判断するべく、状況と、想える。

感染の拡大は、変異体の発生か - 米国 南部 - 疫病の関連

新種

 病原の突起が、増えた、等。

記事
米南部の感染爆発は変異株の仕業?
 ・Newsweek 日本版
  ・令和02(皇紀 2680;2020)年06月25日(木) 16時30分

僕の見解

 変異体では、無く、予めに、用意されて、いた、新種の散布が、行われた、可能性を、疑う。

 理由は、『進化の仕組み』に、有り、「 COVID-19 が、変化するのには、DNA が、必要で、その DNA に、類似性が、無い、限りは、発生()増殖が、生じ、無い」と、想える。

(A)
 例えば、人に、感染の無かった、病原( Virus )が、人に、感染、及び、増殖を、行う、為には、RNA の生産(増殖)が、可能と、成る、環境が、必要。

(B)
 近年の Virus では、豚(人の遺伝子に、似た DNA を、有する、生物)、等の経由から、人へと、感染する事が、指摘を、されて、いる。

(C)
 初期の段階から、『 A型、B型、C型、S型、L型 』の存在が、確認されて、いる。

語句
・COVID-19
 ・Wikipedia

・Virus
 ・Wikipedia

補足 死亡者が、生じて、無い、国も、在る。

 འབྲུག་ཡུལ་ では、死亡者の発生が、無い。

記事
【地球コラム】コロナ死者ゼロの奇跡-「幸せの国」ブータン
 ・時事通信社

語句
・འབྲུག་ཡུལ་
 ・外務省
 ・Wikipedia

発見された、化石 - 南極の大陸

謎の化石

 約6600万年前の軟卵と、判明。

記事
南極大陸で発見されたサッカーボール大の「謎の化石」の正体が明らかに
 ・Newsweek 日本版
  ・令和02(皇紀 2680;2020)年06月25日(木) 19時23分

語句
・南極の大陸
 ・Wikipedia

・南極
 ・Wikipedia

在外の国民審査権 - 東京高等裁判所 - 判決

海外在住邦人(18歳以上)は、約107万9,000人

 在外の国民が、『国民(による、最高裁裁判官の)審査に、投票を、行え、ない』のは、違憲と、国に、損害の賠償、等を、求めた、訴訟の控訴審。

 「次回の選挙で、投票が、行え、ない、事は、違法」と、認めた。

記事
在外国民審査制限、二審も違憲 次回投票不能なら「違法」―東京高裁
 ・時事通信社
  ・令和02(皇紀 2680;2020)年06月25日 21時02分