記事一覧

犯罪の公式 その一 (-1)×(-1)=+1

 この物語は、作り話で、現実に、生じて、いるのかは、不明。

事件

(一)
 指定暴力団の三次団体で、組長(74歳)が、覚醒剤の所持で、逮捕された。

(ニ)
 『(一)』の事件に、伴い、組事の務所、家宅を、捜索。

 数 Kg の覚醒剤が、発見された。

(三)
 なお、組長は、容疑を、認めて、いる。

裁判

 被告は、『(A)検察の主張(求刑 懲役 10年を、含む)を、認めて、いる』、『(B)また、本事件の反省を、主張』、『(C)他は、裁判所の判断に、委ねる』と、答弁。

判決

 被告は、「(弌)組織の長で、あって、(弐)覚醒剤の取扱を、組内で、仕切って、いた」が、これ迄の生い立ちを、考慮。

 なお、「(a)検察が、組織的な活動の指摘を、行って、おり、(b)被告は、その事実を、認めながらも、(c)組織の構成員を、明確に、示す、事が、無かった」ので、『他者の犯罪を、隠避の目的で、黙秘を、続けた』と、解するに、至る。

(判決)
 故に、裁判所は、被告に、『懲役 九年』を、課する。


 本件の被告は、控訴権を、放棄。

参考
・覚醒剤取締法
 ・電子的政府
 ・Wikipedia

 判決後、被告側の弁護士から、被告の心身的健康の確認を、求められ、医療刑務所にて、本件被告人を、検査。

 高齢に、伴う、重症の疾患が、確認された。

国家公安委員会からの報告書

 本事件では、覚醒剤の入手を、行った、経路が、不明と、成って、いる。

 明確に、判って、いるのは、覚醒剤の『携帯、並びに、事務所、家宅での所持』だけ。

事実は、(-1)☓(-1)=1

 本件は、大型暴力団の組織が、三分割され(主原因は、覚醒剤の取扱い、法度令)、内一つの団体で、生じた、事件。

 過去(組織の分割前)に、北海道の地域へ、進出を、図った、組織は、地域に、二次的団体の一派を、設置。

 長年に、特定の地域を、仕切るに、至って、いた。

 北海道の地域では、拳銃、等の密輸における、経路でも、知られて、いる。

 組織は、界隈で、何者かによる、覚醒剤の密売を、感知。

 急遽に、三次的集団を、形成後、隠密で、調査を、行った。

 結果、海外の Syndicate による、密売と、判明。

 三次的集団は、Syndicate 討伐の体制に、入り、組織を、再編、密売の組織を、制圧後、薬物を、押収、その一部を、本件の組長が、故意で、持ち歩きつつ、顔見知りの商店へ、飲食を、理由に、巡りつつも、薬物の一部を、見せて、回った。

 その結果、匿名の通報に、基づき、前出の(一)、(ニ)に、至った。

語句
・Syndicate
 ・Wikipedia

結語

 事実は、小説よりも、奇っ怪だった。

後書き

 該当の組長は、医療刑務所で、手厚い看護を、受け、数年後に、回復。

 服役中、刑務官から、模範囚(仮釈放を、得る、可能性が、高まる)と、成る、事を、勧められたが、高齢を、理由に、辞退、刑期の満了後に、出所。

 なお、本事件では、組長(自称)の他、逮捕者が、無い、事件で、逮捕後から、刑期満了後の出所に、至る、迄の費用は、全て、国費で、賄われた。

月は、知って、いる。

参考
MOON
 ・REBECCA ( YouTube )

 三次的集団が、再編成される、前に、国家公安委員会の構成員へ、一次団体の幹部が、事態の説明、討伐の戦略と、黙認を、求めており、その約二週間後、秘密裏に、非公式で、承認された。

 また、三次集団による、Syndicate 討伐の構成員には、元自衛官の二人(一人は、風俗店の雇われ、店長、兼用心棒、もう一人は、二次的団体が、贔屓を、行って、いる、板前料理店の店員で、時々に、特殊な性風俗店の利用客)が、含まれて、いた。

 更に、本件で、逮捕される、者の治療、及び、受刑中の保護も、了承と、成った、事も、含まれる。

 よって、本事件は、『重層な事件』で、真相(深層)が、公に、成って、無いが、「報道にて、公にと、成った、事件でも、有る」ので、一般人の誰でもが、「相応の事件が、生じた」と、表見上の事件だけを、知る、事と、成りつつも、逆に、大衆が、深層を、知る、迄に、至る、事は、無い。

 なお、本件に、限らず、事件によっては、極稀に、深層を、探る、事を、試みる、奴も、居るが、、、それを、知っても、誰もが、その事実を、受け入れ、難い、傾向に、有るのが、人間(つまり、人類)の習性と、成って、いる。

Night Of The Moon Report
By ''+K''

参考

刑法
 公布 平成三十年七月十三日
 改正 平成三十年 法律 第七十二号

第三十五条(正当行為)
 法令又は正当な業務による行為は、罰しない。

第三十六条(正当防衛)
 急迫不正の侵害に対して、自己又は他人の権利を防衛するため、やむを得ずにした行為は、罰しない。

 二項
 防衛の程度を超えた行為は、情状により、その刑を減軽し、又は免除することができる。

第三十七条(緊急避難)
 自己又は他人の生命、身体、自由又は財産に対する現在の危難を避けるため、やむを得ずにした行為は、これによって生じた害が避けようとした害の程度を超えなかった場合に限り、罰しない。ただし、その程度を超えた行為は、情状により、その刑を減軽し、又は免除することができる。

 二項
 前項の規定は、業務上特別の義務がある者には、適用しない。

移民に、仕掛けられた、罠

前提

 『(A)Gold Rush Syndrome 』、『 (B)New World、(C)New Continent 』との発想が、有る。

 なお、(A)、(B)(C)の過去に、基づき、現在での事情を、解説。

(A)Gold Rush Syndrome

 日々に、冴えない、生活の環境から、脱却を、図る、為に、(A)を、思い、一攫千金を、狙って、出稼ぎに、出る。

 企業、及び、鉱物、等の買い取り業者は、資源の搾取が、終わると、現地から、撤収。

 最後に、残ったのが、『(a)関連の廃墟』と、『(b)労働者、及び、その子孫達』との状況に、陥る、事は、広く、知られて、いる。

 本邦では、「鉱山、等、鉱物の発掘、何だかの大規模建築に、外国人労働者を、用いて、いた」との事が、解って、いる。

語句
・Gold Rush Syndrome
 ・Wikipedia

(B)New World Syndrome

 『現状の生活を、全改』、『新たな他文化との接触で、生じる、新感覚』(異文化交流)、等、「現状の生活が、社会的(自らが、所属する、国政の)制度に、伴う、影響で、生じて、いる」との観点から、改革的に、改善を、試みようと、志す。

 主に、『(ⅰ)裕福層の好奇心、(ⅱ)貧困層の野望』が、基礎と、成り、易い。

語句
・New World、New Continent
 ・Wikipedia

(C)New Continent Syndrome

 祖国、又は、領土を、捨て、新天地を、求める。

 (A)、(B)に、類似するが、「(A)の観点では、出稼ぎ」の感覚が、強く、「(B)では、現状の生活を、改める」のが、主体と、成るが、絶望すると、(C)に、移行と、成る、事も、多い。

 故に、本節では、『主に、移民』が、主体と、成るが、米国のように、「白人が、黒人を、連れて、米国の領土を、占領、開拓を、行う、事も、有る」が、その場合だと、(B)を、主張する、傾向に、有っても、客観的に、『英国を、離れて、独立するに、至った、訳』だから、やはり、(C)が、該当する。

 (A)、(B)には、比較的に、帰る、場所(国)が、有る。

 (C)に、至っては、『本邦における、離婚後の嫁』と、同等な心境に、男性でも、陥るのかと、想えるが、『流れ者』(風来坊、荒くれ者、やくざ、等:己の性格が、悪い、等の理由から、一般の大衆と、人間の関係を、円満に、保持する、事が、行え、無い)の存在や、村八分(の末に、村を、追い出される、等)から、新たな居住地(定住地と、限って、無い)を、求めて、移動を、行う、人も、居る。

 『本邦に、限らず、あらゆる先進国で、生じて、いる、移民の問題』から、本説では、不法な『(弌)入国、(弐)在留』を、除く(つまり、別の問題)。

 帰化後でも、その子孫には、「祖先が、移民だった、事の事実」に、変わりが、無い。

 その心情に、親が、耐えても(主に、子供の為、等の理由から:祖国への送金、等を、含む:つまり、移民の一世代目、及び、その親による、我慢が、有っても)、子孫(子供、孫、等の世代)が、耐えられず、不良化する、危険も、有る。

 挙句の果に、移民の夫婦が、『(Ⅰ)理解者を、増やす』(家族を、増やす、事で、人間性の維持を、図る)、『(Ⅱ)宗教(が、信者を、増やす:つまり、Slave の確保)を、建前』に、計画性の無い、多産の推奨を、行う、傾向に、有るが、結果的に、失敗(子孫の不良化)と、成る、事も、有る。

 ところが、競合国(例えば、移民者の祖国)の立場では、「(ⅰ)厄介者を、国外に、追放、(ⅱ)競合的相手国内で、移民が、不良化する、事で、相手(競合)国の経済に、負担を、生じさせる、事が、可能」と、成る。

 つまり、「例えば、『かっこう』の托卵により、孵った、雛が、他の卵、雛を、巣から、落とす」と、言うかの如く、労働の分野、等で、『移民の子孫に、脅威を、感じて、邪魔者の扱いを、自然的に、行う、大衆心理的な、事情』(「表見上で、脅威に、想える」と、主張を、行い、排他を、行う、大衆の心理も、有る)が、解る(中学生程度の知識が、有れば、『平等性の維持』における、限界が、解る)のかと、想われる。

 更に、移民の受け入れ国では、『まるで、免疫系における、自己的防衛の如く』に、「一般の国民が、競合国の移民に、不快感を、抱くが、それによって、『①自己の利益、及び、国益』、並びに、『②愛国心』を、抱かせる、事が、可能」と、成る。

語句
・免疫系
 ・Wikipedia

本邦の事情

 昭和の好景気から、徐々にと、低成長と、成り、文化の発展では、人口の生産でも、自然的な抑制が、生じて、いる。

 本邦(だけの事情に、限らず、移民の問題が、生じて、いる、各国)の民(移民の子孫を、除く)が、少産化と、成って、いる、状況で、移民の子孫(帰化人、及び、その子孫を、含む)が、多産の状況と、成って、いれば、その状況を、脅威に、感じるのは、当然と、想える。

 また、近年での『増悪的表現』では、前出の免疫学で、例えるならば、『 Allergie の状態』と、想える。

語句
・Allergie
 ・Wikipedia

参考
・かっこう
 ・Wikipedia
 ・残酷な子育て「カッコウ」の托卵
  ・ DEF VIDEO( YouTube )

・托卵
 ・Wikipedia

米国の事例 Detroit 問題

 自動車、等を、中心とする、工場的産業が、盛んで、多くの労働者を、抱えて、いた。

 近年(僕の認識だと、約20年ぐらい、前から)、自動車産業も、『(甲)製品の品質が、良過ぎ(ると、「買い換え、無く、成るが、故に、売上率が、低く、成る」*1と、言われて、いる)、(乙)資本的な豊かさも、低迷するに、至り、(丙)安い、労働力を、海外の調達で、図る(工場を、途上国へ、移転、等:それによって、現地国の経済性、及び、資本性の発展にも、貢献が、可能で、企業の宣伝にも、成る)』との傾向から、工場の縮小に、至り、『残された、移民系労働者(労働力)の不良化』が、問題視されて、いる。

 更に、『(1)産業の機械化』、『(2)人工的知能( AI : Artificial Intelligence )の導入』で、人材よりも、精密な作業を、行う、Robot の需要が、高い、時代を、迎えて、いる。

 なお、それら未来産業的環境の『皮肉(ひにく)』とも、想える、GAME( Detroit: Become Human )*2 が、人気にも、成って、いるが、他にも、以前から、映画 『 The Matrix 』、等でも、『労働力の変化(進化)と、人の存在的価値』が、問われる、未来を、想定された、物語が、意外に、多く(漫画でも、手塚治虫の各作品、松本零士の『銀河鉄道999』、等が)、公開されて、いる。

語句
・Detroit
 ・Wikipedia

・Robot
 ・Wikipedia

・Detroit: Become Human
 ・Wikipedia
 ・YouTube

隷従化の工作

 『米国による、軍人の募集でも、問題視されて、いる』が、本邦だと、『消費者金融の利用を、民に、勧める、工作』が、問題視された、時期も、有り、本件と、類似する、工作(民の隷従化を、図る)の一端と、判断するにも、至って、いる。

 本節の詳細は、又の機会に、、、。

*1:この問題を、緩和する、目的で、故意に、機械化作業を、行わず、人材に、作らせ、購買率を、上げる、目論見(戦略)も、有ると、想われ、つまり、「労働者が、自分で、作った、物を、好んで、購入の検討を、行う、『購買の心理』を、目論んで、いる」と、想われる。また、同等の戦略(目論見)に、携帯の電話、等の家電、食品、等も、有るが、逆に、「製造物の品質が、悪い、事を、人材が、知って、いる」と、購買率が、落ちる。
*2:僕は、他者の Play を、YouTube で、確認を、行って、いるが、入手の検討は、現状だと、無い。

疫病の死者が、8万人を、超える - República Federativa do Brasil

死者の数

 世界で、2番目。

記事
ブラジルの新型コロナ死者、8万人超える
 ・AFP BB NEWS
  ・令和02(皇紀 2680;2020)年07月21日 10時11分

語句
・República Federativa do Brasil
 ・外務省
 ・Wikipedia

黒人が、米大統領選の集会を、開始 - 米国

Kanye Omari West

 演説で、非難されて、いる、部分も、有る。

記事
カニエ・ウェストが米大統領選の初集会、中絶など批判 一部発言には聴衆からブーイングも
 ・Newsweek 日本版
  ・令和02(皇紀 2680;2020)年07月20日(月)10時50分

語句
・Kanye Omari West
 ・Wikipedia

僕の見解

 黒人は、現状の米国における、領土の開拓で、労働力(主に、奴隷)に、用いられた。

 (A)現在でも、多くの黒人が、米国の原住民に、敬意を、表さず、(B)白人の利益性を、維持する、為にと、奴隷的活動を、行って、いるが、(C)当人(黒人)達は、その事に、気付いて(解って)、無い。

 また、米国に、限らず、あらゆる国々でも、似非民主主義者が、移民、等、標的国の政府に、不満を、抱いて、いる、人材(主に、不良)を、取り込み、『自由、平等、博愛』、等の提唱を、行わせつつ、同胞化を、試み、利益の回収を、行う、『資本的戦略』は、本邦でも、見受けられ、『(a)南北朝鮮系系、(b)中華人民共和国(主に、台湾、香港)系』、等、主に、西洋系宗教を、前衛(隠れ蓑)に、Mafia、Street Gang のような人間的関係を、基に、標的の地域を、合法的にと、侵略を、行う、傾向に、有る。

語句
・Street Gang
 ・Wikipedia

・阿呆
 ・Wikipedia

汚職、等で、抗議 - מְדִינַת יִשְׂרָאֵל‎

民衆

 50人が、逮捕。

記事
イスラエル、コロナ対策成功から第2波へ、さらには汚職で国民の不満爆発
 ・Newsweek 日本版
  ・令和02(皇紀 2680;2020)年07月20日(月) 17時25分

語句
・מְדִינַת יִשְׂרָאֵל‎
 ・外務省
 ・Wikipedia

米国の各種 IT 産業が、भारत へ出資

中華人民共和国からの撤収後

 新たな投資先に、भारत を、選ぶ、傾向に、有る。

記事
グーグル、フェイスブックがインドの通信会社に巨額出資する理由
 ・Newsweek 日本版
  ・令和02(皇紀 2680;2020)年07月20日(月) 17時35分

語句
・भारत
 ・外務省
 ・Wikipedia

僕の見解

 初めから(数十年前から)、『劇場的な筋書き』が、有った、流れと、想える。

 米国にとって、ASIA 地域を、牛耳るには、何が、必要か。

 中華人民共和国が、文化史における、『阿呆』の意味を、民へ、十分に、解らす、事が、行え、無い、状態を、見据えての工作と、想える。

光を、吸収 - 深海魚 

99.5%以上も、吸収

 Linophrynidae 科 Oneirodes 属の16種は、反射率が、0.5%未満と、判明。

記事
光を99%吸収 最も黒い深海魚が発見される
 ・Newsweek 日本版
  ・2020年7月20日(月) 18時10分

語句
・Linophrynidae
 ・Wikipedia

僕の見解

 俺は、無意識で、松岡 由希子 女史の記事(Newsweek 日本版)に、吸収されて、いる、感じが、する。