記事一覧

PET Bottle 等での『収れん火災』を、警戒

各地で、生じて、いる。

 水の入った、PET Bottle 等が、太陽光を、集め、出火に、至る、事例が、生じて、いる。

記事
ペットボトルの水がレンズに!? 「収れん火災」要注意、福岡市でぼや
 ・西日本新聞社
  ・令和02(皇紀 2680;2020)年08月05日 06時04分

参考
消防防災博物館(一般財団法人 消防防災科学 Center )
 ・> 消防防災関係者向け > 消防専門知識の提供 > ペットボトルの「収れん」による火災事例について

語句
・収れん火災
 ・Wikipedia

・PET bottle
 ・Wikipedia

僕の見解

 水入りの PET Bottle 設置は、動物の『(A)排尿、(B)脱糞、(C)侵入』、等を、避ける、目的で、設置されて、いる、場所が、多く、有る。

 他に、透明の瓶、等でも、生じる、事が、有り、「太陽光を、集め、熱を、発する、環境を、作る、事が、無いように、心掛ける」との事が、求められて、いる。

 なお、『(a)電柱の有る、場所』、等が、『(b)ごみ置き』で、『(c)犬の排尿を、避ける、目的で、水入りの PET Bottle を、設置』、『(d)黒い、ごみ袋、等に、着火』と、成るような、状況が、生じない、環境を、保持するのも、民の努めに、該当すると、想える。

ICBM の発射実験に、成功 - 米国

空軍

 08月04日に、『太平洋を、6,700 Km 飛行』と、公表された。

記事
米空軍、ICBM発射実験に成功
 ・AFP BB NEWS
  ・令和02(皇紀 2680;2020)年08月05日 05時50分

語句
・ICBM( InterContinental Ballistic Missile )
 ・Wikipedia

参考
・Ballistic Missile
 ・Wikipedia

捕捉

 本邦(日本国)では、翌日の08月05日 11時頃に、『全国瞬時警報(J-ALERT)の訓練』が、行われて、いる。

参考
・総務省 検索
 ・全国瞬時警報

語句
・全国瞬時警報( J-ALERT )
 ・Wikipedia

押収された、爆発物が、大爆発 - الجمهوريّة اللبنانيّة‎

爆発が、生じた、港の倉庫

 硝酸 Ammonium 、約2,750 Ton が、保管されて、いた。

記事
レバノン首都で2度の大爆発、73人死亡 数千人負傷
 ・AFP BB NEWS
  ・令和02(皇紀 2680;2020)年08月05日 08時00分

「ガラスが粉々、床には血が流れ……」 レバノン・ベイルートの大規模爆発
 ・BBC NEWS Japan
  ・令和02(皇紀 2680;2020)年08月04日

語句
・الجمهوريّة اللبنانيّة‎
 ・外務省
 ・Wikipedia

・硝酸 Ammonium
 ・Wikipedia

不審な種が、届く - 詐欺、等の警戒

『謎の種』が、届く

 米国、本邦、等で、生じて、いる。

記事
中国から「謎の種が届く事件」を解く有力な推理
 ・東洋経済新報社
  ・令和02(皇紀 2680;2020)年08月04日 15時30分

中国から米国に「謎の種」が送りつけられている......当局は「植えないで」と呼びかけ
 ・Newsweek 日本版
  ・令和02(皇紀 2680;2020)年07月29日(水) 12時30分

対策

 本邦では、『(あ)開封を、行わず、(い)郵送(郵便の経由)ならば、郵便局に、事情を、伝えて、受け取らない、(う)又は、農林水産省 植物防疫所、等で、相談を、行う』、等が、求められて、いる。

 また、開封を、行い、『(A)捨てる、(B)育てる』は、危険視されて、いる。

記事
“謎の種”北海道内でも確認 植物防疫所 注意呼びかけ
 ・札幌 TV 放送
  ・令和02(皇紀 2680;2020)年08月04(火)

語句
農林水産省
 ・植物防疫所
  ・> 植物防疫所案内 > 植物防疫所へのお問合せ先
 ・Wikipedia

僕の見解

 『(A)外来種の観点』と、別で、『(B)遺伝子の組換』、等の警戒も、必要。

後日記 令和02(皇紀 2680;2020)年08月06日 現在

 種を、育てた、事例、等が、紹介された。

記事
中国からの「謎の種」、播いたら生えてきたのは......?
 ・Newsweek 日本版
  ・令和02(皇紀 2680;2020)年08月05日(水) 16時50分

重症熱性血小板減少症候群の警戒

発症の動物

 本邦では、特定の地域で、犬、猫の感染が、確認されて、いる。

参考
厚生労働省
 ・> 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 健康 > 感染症情報 > 動物由来感染症 > ダニ媒介感染症 > 重症熱性血小板減少症候群(SFTS)につい
 ・国立感染症研究所
  ・> ペットからSFTSウイルスに感染し, SFTSを発症した事例報告
   ・令和元(皇紀 2679;2019)年07月26日
  ・> SFTS発症動物について(ネコ, イヌを中心に)
   ・令和元(皇紀 2679;2019)年07月26日

記事
中国における新規ブニヤウイルスに関連する血小板減少を伴う発熱
 ・The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE 日本国内版 Vol. 364 No. 16 (南江堂)
  ・平成23(皇紀 2671;2011)年04月21日

語句
・重症熱性血小板減少症候群
 ・Wikipedia

・重症熱性血小板減少症候群 Virus
 ・Wikipedia

・国立感染症研究所
 ・Wikipedia