記事一覧

迷惑防止条例の一部を、改正 - 東京都 警視庁

施行 平成30(皇紀 2678;2018)年07月01日

ファイル 10137-1.png

ファイル 10137-2.png

ファイル 10137-3.png

ファイル 10137-4.png

大陸間弾道弾の増強で、米国の本土を、脅威 - 中華人民共和国

米国の国防総省

 09月01日、中共国の軍事力における、報告書を、公表。

 中共国が、『(A)二百数十発の核弾頭を、保有』、『(B)今後、十年間で、保有数を、倍増させる』と、分析。


 米国軍が、初めて、中共国 核弾頭 数の推計を、公表。

語句
・大陸間弾道弾
 ・Wikipedia

参考
・弾道弾
 ・Wikipedia

僕の見解

 「米国は、他人事のように、表現を、行って、いる」と、想えるが、現状の中共国を、育てたのは、『(甲)本邦(自民党、公明党、各種民主党、等)、(乙)英国、(丙)米国』、等で、ある。

 また、米国の現状における、核弾頭の保有数を、同時(比較的)に、伝えて、無い。

 更に、「(a)核弾頭、等の武器は、保有数よりも、(b)着弾後の被害が、警戒される」ので、「一般人が、過剰な数量に、騙される」のも、問題視される。

 つまり、「本邦に、落とされた、核爆弾は、二発」で、『核爆弾を、数百発も、保有する、事』で、被爆に、至った、訳では、無い。

>留意
 対戦の検討を、行う、場合、「(A)相手国の軍備が、あまりにも、低いと、人道的な観点で、国際的な批難を、被るので、(B)それを、避ける、為にも、競合の相手を、育てる」との戦略は、極普通(政治の戦略では、基礎:古典的な戦略:嘗て、本邦も、同じ、工作で、軍国化に、至っと、想える)で、用いられて、いる。

 また、反政府軍を、育てる、等、本邦ならば、『(A)似非な右翼、(B)似非な左翼、(C)中核派、(D)外』( Terrorism )の存在を、公認するのと、同じで、「本邦内で、生じる、『 Terrorism 』の活動は、他の民にとって、全て、反面教師的な作用と、成る」(適度に、生じた方が、与党、平和主義者、等の正義を、引き立てる:犠牲者は、当然に、『 Terrorism 』に、憎悪を、抱くが、政治に、反意を、抱く、傾向に、無い;代々に、本邦の民だと、政治の習性を、解って、いるので、『 Terrorism 』の思惑に、陥る、事は、殆ど、無い)ので、過度な抑制を、行って、無い。

 更に、『(a)資金の調達は、遠方国から、(b)武器を、買うのは、周辺の諸国から』との観点も、有り、(b)の調達を、行う、資金は、(a)で、賄われ、その(a)に、『前出、(甲)、(乙)、(丙)』の関与が、有る。

 つまり、「近年の本邦だと、漫画で、『搾取の手順』が、一般人向けに、解説されて、いる、事も、有る」が、『(Ⅰ)外資で、商工を、繁栄させて、利益の回収を、試みるが、(Ⅱ)人員が、豊かに、成り過ぎないように、富の消費を、行わせる、事に、誘導を、行う』のも、基本で、本邦の現状だと、「似非な宗教が、信者に、過剰に、何だかを、買わす、事で、資金を、得る」(極普通の販売業、及び、その利益:商材の生産は、宗教団体関連企業が、製造:本邦では、Jehovah's Witnesses の活動が、活発に、成った、後に、その商法に、習うかの如く、ねずみ講、Multi 商法、(新興の宗教が、多発期に)霊感商法、催眠商法、等の展開も、拡大するに、至り、思想の集団を、含めて、新聞、雑誌、仏具、等、宗教関連商品の販売を、手広く、展開の外、お布施、謝礼、寄付、等と、称する、形式で、財産、等の譲渡、提供を、強要、強行が、行われた、事件例も、多く、後に、政党を、作るにも、至った、集団は、帰化人系の民を、含めて、存在する)は、典型的な 西洋思想的 Story 形式と、成って、いる。

>留意
 「香港の英国、米国、等による、実行支配的な状況は、『阿片戦争で、負けた、代償』と、成って、いる」が、阿片を、売ったのは、誰か、阿片の流通を、阻止するべく、行動を、行ったのは、誰か。

 現在でも、『(ⅰ)犯罪で、利益を、得る、組織、(ⅱ)外国の政治思想戦略に、基く、工作』、等で、違法な薬物の流通が、成り立つが、「それらの根絶を、なぜ、行って、ない、のか」(覚醒剤の原型、等は、本邦の民が、研究、開発を、行って、いた:現在でも、『当時に、製薬、販売を、行って、いた、企業』が、現存する)も、問われつつ、「人の良心は、他(己、以外の全て)の人から、教わる、事でも、無い」(参考 日本国 憲法 前文 第二段落目:専制、隷従の除去に、基く)ので、「過剰な取締が、行われて、無い」とも、想える。

>警告
 武器を、買う、資金は、どのような経路(外商:外国との貿易、等、商工の利益)で、調達されて、いるのか。

 「現状の中共国は、阿片戦争で、負けた、時と、同じよう、な状況に、陥って、いる」が、『香港内暴徒』の現状を、想えば、「現在に、至っても、過去(歴史)から、中共国の民が、学んで、無い」と、解る。

 逆に、「なぜ、中共国の民が、学びを、得ないのか」との観点で、追求を、行えば、「中共国の政府は、万民に、学ぶ、機会を、与えて、無い」との事も、判る。

 更に、『(弌)愚民を、海外へと、解き放ちつつ、自国の優位(優秀)性を、維持、(弐)他国へと、移民するに、至った、中共国の愚民が、移住先で、生じさせる、『経済の負担』で、移民を、受け入れた、国が、それを、後悔するで、あろう、事』の戦略性は、最低でも、三十年以上の未来を、見極め、展開されるが、故に、一般人(現状で、普通に、生存する、民:国籍を、問わず)だと、解りに、難く、相応の被害(加害者を、含む:『将来に、加害者と、成るで、あろう、事』が、予測された、民)を、被るに、至って、いる、状況は、中共国の事情に、限らず、「移民を、受け入れて、いる、各国で、生じて、いる、共通の問題」と、成って、いる。

語句
・反面教師
 ・Wikipedia

・覚醒剤
 ・Wikipedia

・長井長義
 ・Wikipedia

・阿片戦争
 ・Wikipedia

・Jehovah's Witnesses
 ・Wikipedia

・ねずみ講
 ・Wikipedia

・Multi 商法
 ・Wikipedia

・霊感商法
 ・Wikipedia

・催眠商法
 ・Wikipedia

補足 本邦の脆弱性

 これ迄に、本邦(公の機関)は、中共国からの弾道弾における、攻撃性を、あらゆる分野の公で、然程に、指摘を、行って、無い。

 また、「本邦における、国家の機能を、麻痺させる、為に、必要な、核弾頭の数は、幾つか」、「どこに、着弾させれば、本邦の政治が、壊滅の状態に、陥るのか」、等の危機感を、国民の個々から、除去を、行って、いた、可能性(観光の収益を、優先する、関係から、民に、危機感を、抱かせ、無い、情報の操作が、展開されて、いた、可能性)をも、疑うに、至る。

 現状では、「千代田区が、爆心地と、成った、場合の損失を、一般の民が、想って、無い」との状況にも、問題視される。

 僕は、軍事の外に、災害の観点から、『首都機能分散』を、民の一人と、言う、観点から、提案するに、至り、当時の都知事も、積極的に、取り組んで、いたが、都知事の交代後、首都機能分散が、鈍化するに、至って、いる。

 つまり、現状の本邦は、軍事に、限らず、首都直下型の地震、等の災害が、生じた、場合でも、国家の機能を、失う、事が、懸念される。

 なお、唯一(ある意味で、嫌味的)に、文部科学省 文化庁が、京都に、移転と、成った、程度に、留まって、いる。

参考 首都の機能(分散を、含む)に、関する、課題
・民事 立川簡易裁判所による職権の乱用、及び侮辱など - 日誌/進捗/平成28年度/185
・国 首都の機能を移転 - 日誌/進捗/平成27年度/176
・国 地方自治体の活性化 - 日誌/進捗/平成26年度/44
・国土交通省 首都機能都市体験CD-ROMに付いて - 日誌/進捗/平成25年度/215
・立川市役所 庁舎の耐震に付い - 平成24年度の進捗/203
・国 皇居の移転 - 平成24年度の進捗/112

後日記 令和02(皇紀 2680;2020)年09月04日 現在

 『中共国が、Mokuʻāina ʻo Hawaiʻi 沖で、訓練を、行った、事』は、米国領の Guåhån 迄もの範囲が、脅威と、成った、状況を、意味するにも、値する。

記事
ハワイまで脅威に…中国、第3列島線に向け行動範囲拡大 米戦略に影響も
 ・産経新聞社
  ・令和02(皇紀 2680;2020)年09月03日

語句
・State of Hawaii
 ・Wikipedia

・Guåhån
 ・Wikipedia

外国の上院議長が、台湾の市民と、主張 - 中華人民共和国

Česká republika の上院 議長が、台湾を、訪問中

 「私は、台湾の市民で、ある」と、主張。

記事
台湾訪問のチェコ上院議長「私は台湾市民」立法院で演説 中国「内政問題に干渉、強く非難する」
 ・Newsweek 日本版
  ・令和02(皇紀 2680;2020)年09月01日(火) 19時00分

語句
・Česká republika
 ・外務省
 ・Wikipedia

僕の見解

 つまり、該当の上院 議長は、「私は、中華人民共和国の民で、ある」と、主張を、行ったにも、値する。

※ 注意 外務省より 
 本邦と、台湾の関係は、昭和47(皇紀2632、1972)年の『日中共同声明』に、有る、通りで、、非政府間の実務的関係を、維持。

後日記 令和02(皇紀 2680;2020)年09月04日 現在

 中華人民共和国による、EU での外交、等が、判明。

YouTube
 ・ テレ東 NEWS
  ・台湾「公式訪問」!中国に"No!" …チェコ「本気」のワケは?
   ・前編後編

後日記 令和02(皇紀 2680;2020)年09月07日 現在

 Česká republika の統領が、09月06日、上院 議長による、台湾の訪問は、「子供っぽい、挑発だ」と、批判。

 「今後、該当の上院 議員を、外交の政策における、会合に、招かない」とも、表明。

記事
チェコ大統領、上院議長の訪台を「子供っぽい挑発」と批判
 ・産経新聞社
  ・令和02(皇紀 2680;2020)年09月07日 08時31分