記事一覧

外出禁止中に、お祭りを、行い、警察と、対立 - संघीय लोकतान्त्रिक गणतन्त्र नेपाल

Kathmandu Valley

 伝統的な祭りで、警察隊と、紛争に、至り、双方に、負傷者が、出た。

記事
外出禁止のネパールで祭りの参加者と警察が衝突
 ・Newsweek 日本版
  ・令和02(皇紀 2680;2020)年09月08日(火) 18時15分

語句
・संघीय लोकतान्त्रिक गणतन्त्र नेपाल
 ・外務省
 ・Wikipedia

・Kathmandu Valley
 ・Wikipedia

大規模な二輪車の集いが、感染を、拡大か - 米国

08月07日から、16日迄の間

 「期間中に、46万人が、参加」との推定。

記事
米オートバイ集会で26万人に感染拡大か、新型コロナ研究
 ・AFP BB NEWS
  ・令和02(皇紀 2680;2020)年09月09日 12時10分

5歳女児ひき逃げで、市役所の職員を、逮捕 - 兵庫県 警察 川西署

自動車運転処罰法(過失致傷)、道交法違反(ひき逃げ)

 兵庫県 川西市役所 総務課 課長を、逮捕。

記事
5歳女児ひき逃げ容疑、兵庫県川西市総務課長を逮捕
 ・産経新聞社
  ・令和02(皇紀 2680;2020)年09月09日 10時27分

海上での太陽光発電は、有益か

多くの不安

 主に、生態系への影響が、懸念されて、いる。

記事
ソロモンの頭巾】長辻象平 水上ソーラー発電 水草も魚も貝も水鳥も心配だ
 ・産経新聞社
  ・令和02(皇紀 2680;2020)年09月09日 09時00分

Debian HDD の 複製( Clone )を、作成

趣旨

 HDD が、稼働の状態で、Clone HDD の作成を、行う。

作業

 『 /dev/sda 』の HDD を、『 /dev/sdb 』の HDD に、Clone Copy を、行う。

>補足
 実行中に、『 Error 』が、出ても、終了まで、放置。

# dd if=/dev/sda of=/dev/sdb1 bs=512 conv=noerror,sync status=progress

※ 留意
 実行が、終了する、迄に、数時間を、要する。

Debian_系 HDD の整備

※ 留意
 Command 枠では、先頭の『 $ 』、『 # 』に、注目。

接続の状況を、『(甲)か、(乙)』で、調べる。

(甲) User

$ lsblk

(乙) Root

# fdisk -l

HDD の状態を、確認


 ・『 ? 』は、Drive (a、b、等)を、入力。

( Graphical )
・ユーティリティ > ディスク

 右上の Menu(三) に、『 SMART の データとセルフテスト 』(または、『 Ctrl + s 』で、開く)が、有る。

ファイル 10163-1.png

( Console )

# smartctl -a  /dev/sd? -d sat

不良な箇所を、確認

 破損の状況を、確認。


 ・『 * 』は、番号(1、5、等)を、入力。
  ・Drive (一つの HDD )全体の確認を、行う、時には、番号を、省略。

>HDD の 一部(特定の Partition のみ)

# badblocks -s -o badsectors.txt /dev/sd?*

>HDD の全体

# badblocks -s -o badsectors.txt /dev/sd?

 『 badblocks 』の実行を、行った、場所に、『 badsectors.txt 』が、作られ、(A)不良箇所が、有れば、記載され、(B)無ければ、無記入。

語句
・Partition
 ・Wikipedia

修復(継続で、利用)の作業


 不良な部分が、有っても、その修復を、行って、継続で、使用を、行う、為の作業と、成るが、「(A)物理破損的の状態では、修復が、不可能、(B)修復は、『代替の形式』(破損の部分を、別の場所で、補う)で、行われるので、破損の箇所が、修理される、訳では、無い」ので、製品の品質を、保つ、観点では、『品質の信頼性が、正常値よりも、劣る』との状況に、留意。

 また、「(a)破損するに、至った、Data(情報)の修復と、異なり、(b)Data(情報)が、格納されて、いる、場所(を、別の正常な場所へ、『代替を、行う』、為の)の修復」と、成り、「(C)破損するに、至った、『情報の修復』とは、違う」ので、注意。

(あ)

> Udev を、停止 - Debian ( Ubuntu )系

# service udev stop

> 『 Umount 』を、行う

# umount /dev/sd?*


 対象の Disk が、『 Umount 』されて、無い、等で、『 Error 』が、生じる、原因に、成る。

(い)
 修復の試み。

# e2fsck -c /dev/sd?*

補足

 HDD に、有る、『全ての情報( Data )』を、失っても、特に、問題が、無い、場合には、「 HDD の初期化( Format:Data Formatting ) で、『全体を、NUL(零)で、埋める』の選択を、行う、事」でも、修復が、可能と、想える。

 また、「(ア)前出の修復では、『 HDD に、情報( Data )が、残って、いる、状態』から、『破損( Error 判定)の箇所だけ』を、短時間で、代替を、行う、事が、可能と、成る」が、「(イ)破損するに、至った、情報の修復迄は、行え、無い」との点に、注意が、必要。

 僕の観点では、「(1)情報の救出(別の比較的に、安全な HDD に、情報の移行)を、行い、(2)破損が、生じた、HDD を、改めて、『零系初期化』を、行った、後に、再利用を、行う、事」が、適当と、想え、「(3)修復後でも、破損が、生じた、HDD を、使い、続ける、事は、『 HDD の品質が、劣化の状態で、使い、続ける、事』にも、値する」ので、重要な用途で、使うにには、不向き。

横断の歩道では、手を、上げよう - 女子高校生の研究 

子供に、限らず、大人も

 信号機の無い、横断の歩道で、『(あ)歩行者の動き、(い)運転手の反応』を、調査。

記事
長野県警を動かした女子高校生の『研究結果』手を挙げて横断歩道を!県内初の「マナー運動」のきっかけに
 ・長野放送
  ・令和02(皇紀 2680;2020)年09月08日(火) 21時34分