記事一覧

Ubuntu HDD の Clone を、作成

接続の状況を、『(甲)か、(乙)』で、調べる。

(甲) User

$ lsblk

(乙) Root

$ sudo fdisk -l

Clone の作成

 『 /dev/sda 』の HDD から、『 /dev/sdb 』の HDD に、を、行う。

$ sudo dd if=/dev/sda of=/dev/sdb bs=512 conv=sync,noerror


 稼働中の HDD で、Copy( Clone ) を、行う、事から、当然に、『 Error 』が、大量に、表示されるが、終わるまで、放置で、大丈夫。

 また、Clone 後に、Clone HDD の起動を、行うと、初回に、『 Error 』が、出ると、想われるが、『 F 』、等の選択で、自動での修復を、行えば、次回より、『 Error 』の表示が、無く、成る。