記事一覧

猫が、ゆっくり、目を、瞑る、心境 - 真獣類

笑顔説

 幸福感の表現。

 また、『人が、同じ、行為を、行うと、猫も、真似を、行う、説』も、有る。

記事
ネコにゆっくりと瞬きすると、ネコもゆっくりと瞬きをした......研究結果
 ・Newsweek 日本版(松岡 由希子 女史)
  ・令和02(皇紀 2680;2020)年10月13日(火)17時00分

語句
・真獣類
 ・Wikipedia

僕の見解

 僕の場合は、本件の記事とは、違う、発想を、有する。

(あ)
 動物が、ゆっくり、目を、瞑る、仕草を、故意で、相手に、見せる。

>解説
 「その仕草を、見せて、いる、相手が、『注意を、要する、領域』(普段だと、警戒心を、抱く、範囲: Personal Space )に、入る、事の黙認を、行う、時に、生じる」(相手に、『敵意、警戒』の表現を、行わず、平和な心境を、保持、及び、その意思の表現:人の間でも、『目を、瞑る』、『黙認』と、表現されて、いる)と、判断。

(い)共感性と、好感性
 動物が、関心を、抱いて、いる、『(甲)相手の行動と、同じ、仕草を、行う』( Mirroring:違憲、違法な行為を、除く )、『(乙)対象の何だかを、自分に、取り込もうと、試みる』、『(丙)自然に、同じ、行動、表現、仕草を、行う』、等の傾向に、有る。

 他に、僕の解釈だと、「戦略上の観点から、有利な行動でも、有る」と、判断、「目には、目を」との発想にも、類似するが、「現代人の発想で、求められて、いる」のは、「目には、目薬、歯には、歯磨き」と、成る。

 「・・・と、解って、いる」が、『目には、目潰し、歯には、抜歯』との心境を、抱くのも、人情(報復心、怒り、等:任侠と、異なる)。

>解説
 多くの動物は、相手に、興味を、抱くと、対象の行動を、真似る、事が、有る。

 人間心理学でも、指摘されて、いるが、『友好間(好意を、抱いて、いる)行動』(同胞、仲間内では、挨拶、等に、該当)と、成り、『(ア)好きな人』(恋愛心)、『(イ)尊敬心を、抱いて、いる』(尊敬の意:憧れの意)、等で、生じる。

※ 留意 ※
 ところが、『(A)詐欺』、『(B)偽装』(擬態)でも、用いられて、いる、事に、注意が、必要。

 また、『軍事、政治、文化、思想、宗教、営業、等の戦略』では、『友達的戦略』で、知られ、「標的国の民(特に、女性、子供、等:軍人に、男性が、多い、事情も、有る)に、好かれる、行動を、行う、振舞い」(人の性格でも、天然な性格で、親切な人も、居る:つまり、『善意者の行動を、真似る、事』を、戦略と、する)が、有る。

 例えば、『(Ⅰ)媚びる』、『(Ⅱ)相手の懐に、飛び込む』、等が、該当。
※ --- ※

 近年ならば、『恋愛での心理学』から、知って、いる、人も、多いと、想われるが、「やくざ、等を、含む、あらゆる分野で、極普通に、生じて、いる、現象」でも、有る。

< 僕を、取扱う、観点からの注意 >
 僕は、「個性の尊重、及び、助長を、想う、人」を、心掛けて、いる、人(性格)なので、『過剰な真似』は、好んで、無い。

 つまり、僕の過剰な真似は、嫌悪感を、抱く、主原因と、成る。

 逆に、「僕の表現、表示に、おける、何だか(発言、行動、等)の『極、一部』が、第三者に、取り入れられる、事で、僕が、抱く、共感性」は、逆に、大きい。

 また、「僕が、個性に、拘る、理由は、憲法 第十二、十三、十四条に、伴う、基礎からの『経済(経世済民)的な研究』(実験を、兼ねて、いる)を、想っての事。

 更に、「生存競争上の観点から、『(甲)個々の価値を、高める、事』で、生じる、『(乙)助け合い』、『(丙)住み分け』、等にも、関係、する」が、外に、『捕食の概念が、生じる、事』も、重要視され、『共存と、捕食、及び、敵の駆逐、排除』、等の理解も、求められて、いる。
< --- >

>実験
 「(ⅰ)首を、縦に、振れる、動物、(ⅱ)頷く、及び、挨拶を、行う、気持ちで、頭を、上下に、ゆっくり、動かす」と、『相手も、同じ、行動を、行う、事』(主に、草食、等:『警戒心が、強い、動物』*1)だと、『首を、動かす、行為』が、『相手に、隙を、見せる、事にも、繋がる』のかと、想われ、『代わりの行動』を、示す)が、有る。

 「①色々な動物でも、『挨拶』の代わりと、成って、いる、行動が、有る」が、「②異生物の間では、主に、同じ、行動を、行う、事」が、多い。

 人類の文化(歴史)でも、原始の時代、及び、現在でも、『挨拶の概念』は、重要視され、『攻撃性が、無い、事』の意思(表示)と、成って、いるが、故に、『礼儀』と、称され、その形式から、伝統、及び、種族、並びに、文化の継承迄もが、判る。

 人の間に、限らず、他生物の間でも、『同じ、表現を、行う』のは、挨拶の代わりに、成ると、想える。

 なお、「『草食と、肉食の動物間』(食物連鎖的な関係)では、どのような挨拶が、有るのか」、等を、考えれると、色々な、事が、解る(判る)と、想える。

語句
・Personal Space
 ・Wikipedia

・Mirroring
 ・Wikipedia

・共感
 ・Wikipedia

関する、法規

憲法
昭和二十一年憲法

第十二条
 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

第十三条
 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

第十四条
 すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。

 二項
  華族その他の貴族の制度は、これを認めない。

 三項
  栄誉、勲章その他の栄典の授与は、いかなる特権も伴はない。栄典の授与は、現にこれを有し、又は将来これを受ける者の一代に限り、その効力を有する。

おまけ - 松岡 由希子 君の件

 彼女の記事は、「男子、及び、男性、並びに、今時の女子、女性が、興味を、抱く、記事が、多い」が、比較的に、「好奇心が、『鷲掴み』と、成って、いる、感じ」で、戦略(攻撃:商業的な戦略)性を、感じて、いる。

 更に、今回は、『きゅん殺』(『止め』を、刺すかの如く)な映像が、用いられて、いる。

 ・・・その犠牲者が、ここで、『目覚め、ゐる」に、至りて、御座候、、、(* ̄(エ) ̄*)

語句
・ゐ
 ・Wikipedia

*1:「『捕食される、事』を、避ける、本能で、警戒心が、強く、成る」とも、想える。