記事一覧

犯罪の公式 - 防衛戦略論を、含む

犯罪が、日本国で、生じた、場合

 次の論理式で、処理される。

 なお、『代入の方式で、表現を、行って、いる、理由』は、「初期に、解り、難いと、想われるが、『理解が、可能と、成る』と、その論理式(公式)は、他の事でも、流用が、可能」(万能)なので、応用力を、含めて、理解に、至る、事を、目的に、表現を、行って、いる。

(ア)基礎

 論理式に、示すならば、『(ⅰ)☓☓を、行った』ので、『(ⅱ)△△に、処する』=『(ⅱ')刑罰』との観点と、成る。

 つまり、『(ⅰ)=(ⅱ)=(ⅱ')』と、成る。

 なお、実際の裁判では、『(ⅳ)犯行の動機』、等も、問われ、審議される。

(イ)行為の正当性

 前出の(ア)で、『(ⅴ)正当な行為が、認められる』、ならば、『(ⅰ)=(ⅱ)=(ⅱ')』+『(ⅴ)』で、成り、立つ。

 『(ⅳ')正当な防衛』(刑法 第◯◯条)、『(ⅴ')緊急の避難』((刑法 第◯◯条)との理由から、『(ⅴ)正当性が、認められる』との場合に、限り、「(ⅰ)の事実が、有っても、『(ⅴ)』で、『(ⅳ')、(ⅴ')』に、値する(正当性が、認められる:(ⅴ))ならば、『(ⅱ')』を、免れ、る。

 つまり、『(ⅰ)=(ⅱ)=(ⅱ')』+(ⅳ)=(ⅳ')か、(ⅴ')』 = 『無罪』(事件の事実が、有っても、罪を、課さ、無い)と、成る。

(ウ)減刑、無罪、執行の猶予、等

 『(ⅶ)情状の酌量』、等から、『(ⅶ')減刑≧無罪』(執行の猶予を、含む)が、付く、事も、有る。

 その場合は、『(ⅰ)=(ⅱ)=(ⅱ')』=『(ⅶ)+(ⅶ')』と、成る。

 逆に、「(ⅶ)を、認め、無い」ならば、『(ⅰ)=(ⅱ)=(ⅱ')』=『(ⅶ)-(ⅶ')』と、成って、一般的に、「情状の酌量、余地が、無い」と、表現されて、いる。

最悪な特例

 『(ⅰ)=(ⅱ)』の行為が、生じても、『(ⅸ)心神喪失及び心神耗弱(刑法 第三十九条)』で、刑罰を、免れる、事件例が、生じて、いる。

>事件例 その弌
 「『(A)覚醒剤を、悪用』後に、『(ⅰ')犯行』に、及んだ」との場合、「殺人でも、刑罰を、免れる(無罪、減刑と、成る)、事が、有るので、警戒が、求められて、いる。

 つまり、『(A)+(ⅰ')』+『(ⅸ')減刑 ≧ 無罪』と、成る。

 また、「傷害、及び、殺人、等、その減刑を、目的に、(A)を、行い、(ⅰ')に、及ぶ」との事件では、それを、裁判官が、適切に、判断を、行う、事が、困難と、成る、事も、有る。

 今時代では、「(A)によって、生じる、現象は、一般人に、
広く、知られて、いる」ので、それによって、生じた、事件に、
(ⅶ)を、認める、理由は、無い」と、想える。

 よって、『(A)+(ⅰ')』+『(ⅸ)-(ⅸ')』で、表すに、
僕の場合だと、至る。

>事件例 その弐
 外にも、類似の論理式悪用から、「『(B)飲酒』を、行い、『(ⅰ')自動車を、運転』、警察官による、検問で、『(B')検査』を、求められたが、直前に、『(B)を、追加で、行う、事』で、『(B')過去の飲酒を、誤魔化す、等』の悪事例も、生じて、いる。

 この事件例では、「『(B)』が、どの時点で、生じたのか」の証拠が、誤魔化されて、いる。

 本節の事件例では、『行為者の正当性』が、問われる。

 「前出の(イ)、(ウ)に、照らせば、(ⅰ)に、悪意が、
有る、事が、解る」ので、「(ⅰ')が、生じた」と、判断を、
行える。

 では、何の罪で、罰するのか。

 『①本節、事件例の(ⅰ')では、行為者が、運転中に、
(B)を、追加で、更に、警察官の面前で、行って、いる』、
『②更に、「①」の目的は、(B')を、誤魔化す、目的』と、
想える。

 よって、「③警察官は、(ⅰ')の行為者が、追加で、
(B)を、行った、時点での(B')を、行い、その結果と、
『④警察官の面前で、自動車の運転中に、公然と、飲酒を、
行った、現行犯で、逮捕』を、行う」(公務、執行の妨害を、
含む)のが、「僕の経世済民学(独自の研究)で、言う、
『悪利の打消』(戦略:正当防衛戦)」と、成る。

関する、法規

刑法
電子的政府

公布 平成三十年七月十三日
改正 平成三十年 法律 第七十二号

第三十五条(正当行為)
 法令又は正当な業務による行為は、罰しない。

第三十六条(正当防衛)
 急迫不正の侵害に対して、自己又は他人の権利を防衛するため、やむを得ずにした行為は、罰しない。

 二項
 防衛の程度を超えた行為は、情状により、その刑を減軽し、又は免除することができる。

第三十七条(緊急避難)
 自己又は他人の生命、身体、自由又は財産に対する現在の危難を避けるため、やむを得ずにした行為は、これによって生じた害が避けようとした害の程度を超えなかった場合に限り、罰しない。ただし、その程度を超えた行為は、情状により、その刑を減軽し、又は免除することができる。

 二項
 前項の規定は、業務上特別の義務がある者には、適用しない。

第三十八条(故意)
 罪を犯す意思がない行為は、罰しない。ただし、法律に特別の規定がある場合は、この限りでない。

 二項
 重い罪に当たるべき行為をしたのに、行為の時にその重い罪に当たることとなる事実を知らなかった者は、その重い罪によって処断することはできない。

 三項 法律を知らなかったとしても、そのことによって、罪を犯す意思がなかったとすることはできない。ただし、情状により、その刑を減軽することができる。

第三十九条(心神喪失及び心神耗弱)
 心神喪失者の行為は、罰しない。

 二項
 心神耗弱者の行為は、その刑を減軽する。

『見沼田んぼ』で、ごみ投棄 - 埼玉県

清掃の工場が、閉まって、いた

 『家具、家電の製品、家庭ごみ』、等の不法な投棄が、増加。

記事
埼玉の緑地で不法投棄増加 「ステイホーム」が遠因か
 ・産経新聞社
  ・令和02(皇紀 2680;2020)年10月15日 07時08分

Wikipedia_Editor 喧嘩

殴り合い

 決闘に、該当と、判断するが、故に、『 fight(殴り合い喧嘩) 』を、削除。

Wikipedia 編集の履歴

参考
 ・明治二十二年法律第三十四号(決闘罪ニ関スル件)
  ・電子的政府
  ・Wikipedia

Wikipedia_Editor 工作的編集を、感知

僕の編集だけを、故意に、再編集された、事件

・240F:65:86BA:1:B9F4:1925:E91:7505
 ・Wikipedia 利用者の投稿記録

ファイル 10291-1.png

 「精神病質者による、工作と、想われる」が、『真の目的が、不明と、成って、いる』ので、改めて、取消の編集を、行い、傾向の観察を、行う。

参考
・精神病質
 ・Wikipedia

取消の編集/工作的編集の防御

・ビキニライン
 他者による、取消の修正が、行われて、いる。

・香具師
 ・Wikipedia 編集の履歴

・ゴミ漁り
 ・Wikipedia 編集の履歴

・八百長
 ・Wikipedia 編集の履歴

・ムー (雑誌)
 ・Wikipedia 編集の履歴

警部補が、偽造(及び、捏造)の書類で、取締 - 北海道 警察

証拠の偽造、虚偽有印公文書作成、等

 『制限速度超過の取締』時に、生じた、事件で、交通機動隊の警部補(58)を、逮捕。

記事
北海道警警部補を逮捕 偽造書類で取り締まり疑い
 ・産経新聞社
  ・令和02(皇紀 2680;2020)年10月12日 18時45分

速度違反データ"ねつ造"北海道警警部補 パトカー搭載カメラに「電柱」画像 管理体制の不十分さも露呈
 ・北海道文化放送
  ・令和02(皇紀 2680;2020)年10月14日 11時40分

僕の見解

 「『(A)北海道、(B)大阪府、(B)九州地方』は、警察官の犯罪が、比較的に、多く、生じて、いる」と、(報道の景況で)感じられる。

 また、(A)の特徴では、「嘗て、『拳銃、等の不法な所有』、等の件でも、不正を、生じさせて、いる」との認識が、有る。

 更に、「賞与、等への影響を、及ぼす、『過剰な Норма 』が、原因」とも、判断を、行った、事が、有り、「取締の方針を、改善を、求めた、事』も、有る。

 なお、「近年、公務員によって、生じる、各種の事件で、『犯行者の生い立ち』が、原因と、成って、いる」との可能性も、疑うに、至って、いる。

事件例
・稲葉事件
 ・Wikipedia

・北海道警裏金事件
 ・Wikipedia
  ・どこの警察署でも、行われて、いた、不正な行為との認識が、有る。

語句
・Норма(ノルマ)
 ・Wikipedia

国家の元首が、演説中に、涙か - 조선민주주의인민공화국

軍事の式典を、控えた、演説で

 「演説で、『国民の献身に、感涙せずには、いられ、ない』と、語った」との事。

記事
金正恩氏の目にも涙…? 国民に大仰な感謝と謝罪、その真意は
 ・AFP BB NEWS
  ・令和02(皇紀 2680;2020)年10月13日 21時10分

語句
・조선민주주의인민공화국(朝鮮民主主義人民共和国)
 ・外務省(北朝鮮)
 ・Wikipedia

・김정은(金 正恩)
 ・Wikipedia
  ・元首  
  ・朝鮮労働党 委員 委員長
  ・国務委員会 委員 委員長
  ・朝鮮労働党 中央軍事委員会 委員長
  ・朝鮮労働党 政治局 常務委員
  ・国家武力 最高 司令官

僕の見解

 僕の知る限り、「『(A)대한민국』と、『(B)조선민주주의인민공화국』は、同時期に、国際連合の加盟を、果たすに、至って、いる」との認識が、有る。

 また、「 김정은 君の服装、及び、外見、等が、『西洋的な変化』を、見せて、いる」との点にも、注目される。

 更に、「他国事に、思える」のかと、想われるが、本邦(日本国)、等、先進国( Freemasonry の 影響下)の多くで、「基礎の文化から、『西洋の文化』( Freemasonry の 影響下 )へと、変貌に、至る、国が、多い」のも、特徴。

 なお、『(甲)記事の内容(活字)に、信憑性を、問う』よりも、『(乙)映像での判断も、重要視』され、『(丙)動画で、音声、等も、有るならば、周囲の音(声、物音、等)も、聞きく』との事で、真実が、判る(解る)、事も、有るが、それらの『(弌)偽造、(弐)及び、大衆が、誤解を、行うで、あろう、演出』を、行う、報道も、有るので、留意が、必要。(参考 瀋陽総領事館北朝鮮人亡命者駆け込み事件)

>補足 瀋陽総領事館北朝鮮人亡命者駆け込み事件
 報道で、公開された、動画に、異常な数の『写真機撮影音』が、聞こえており、「事前に、事件が、生じる、事が、報道陣に、解って、いた」と、想える、程と、成って、いた。

事例
・瀋陽総領事館北朝鮮人亡命者駆け込み事件
 ・Wikipedia

語句
・대한민국(大韓民国)
 ・Wikipedia

参考
[平成3年10月] 中日ニュース No.1648_2「南北朝鮮国連加盟祝賀会」
 ・中日映画社( YouTube )

・Freemasonry
 ・Wikipedia

・日本国の Freemasonry
 ・Wikipedia

公船が、日本領海内に、滞在 - 中共国

尖閣諸島周辺

 侵入から、2日以上も、留まった。

記事
中国公船、尖閣諸島の日本領海内に2日以上滞留 中国側に厳重抗議=加藤官房長官
 ・Newsweek 日本版
  ・令和02(皇紀 2680;2020)年10月13日(火) 19時25分

語句
・中共国
 ・中華人民共和国

僕の見解

 「中共国の国政における、性格は、国民にも、及んで、いる」と、判断するに、至る。

 故に、「中共国からの『(A)不法な入国、(B)不法滞在者』が、多い」と、想える。

 なお、「例外的に、中共国の工作性が、無い、限り、『(a)台湾、(b)上海』からの経由で、生じる、前出の(A)、(B)は、英国、米国、及び、西洋的思想( Freemasonry、Christianity )の影響から、生じて、いる、事」と、判断するに、至って、いる。

語句
・Freemasonry
 ・Wikipedia

・Christianity
 ・Wikipedia

学校用 PC の入札で、談合 - 公正取引委員会

独禁法違反(不当な取引制限)

 『(A)NTT 西日本(大阪)、(B)大塚商会(東京)』、等、広島県内の計 14 社に、立ち入り、検査。

記事
公取委、NTT西に立ち入り検査
 ・新潟日報社
  ・令和02(皇紀 2680;2020)年10月14日 11時32分