記事一覧

黒人と、阿弗利加系米国人の違い - 米国

『 Black Lives Matter 』(黒人の命は大切だ)の運動

 定義の議論が、勃発。

記事
「アフリカ系アメリカ人」「黒人」、どちらが正しい呼び方?
 ・Newsweek 日本版(松丸さとみ
  ・令和02(皇紀 2680;2020)年06月22日(月) 18時20分

語句
・阿弗利加
 ・外務省
 ・Wikipedia

・黒人
 ・Wikipedia

・Black Lives Matter
 ・Wikipedia

僕の見解

 『(A)黒人』との表現は、英国の配下で、奴隷に、用いられた、言葉で、『(B)阿弗利加系米国人』は、米国の建国後に、阿弗利加から、普通人(英国からの経由で、奴隷の子孫では、無い)の立場で、移民、及び、米国籍を、得た、者(の子孫を、含む)と、想って、いる。

 つまり、「(A)が、奴隷の子孫、(B)は、阿弗利加から、主に、自らの意思で、移民に、至った、者、及び、その子孫」と、判断するに、至る。

 なお、『 Barack Hussein Obama II 』(第44代 米国 大統領)は、『 Barack Hussein Obama, Sr 』(阿弗利加人)と、『 Dr. Stanley Ann Dunham Soetoro 』(白人)の子孫で、(B)に、該当。

語句
・奴隷
 ・Wikipedia

参考
・Barack Hussein Obama II
 ・Wikipedia

・Barack Hussein Obama, Sr
 ・Wikipedia

・Dr. Stanley Ann Dunham Soetoro
 ・Wikipedia

ページ移動