記事一覧

『ごみ』の輸入を、全て、禁止 - 中共国

三年前から

 段階的に、『廃棄物輸入規制』が、行われ、令和03(皇紀 2681;2021)年一月から、全て、禁止と、成る。

記事
中国、すべてのごみの輸入禁止 2021年1月から
 ・AFP BB NEWS
  ・令和02(皇紀 2680;2020)年11月28日 10時06分

語句
・中共国(中華人民共和国)

僕の見解

 中共国への、輸出が、閉ざされる、先進国、等では、『ごみ処理の問題』を、抱える、事にも、成る。

 逆に、『戦略性の観点』で、想えば、「『(A)異常な短期間』で、『(B)輸入の禁止』を、行う、事で、生じる、『(C)輸出国の弊害、等』を、想えば、『(D)策略的に、展開されて、いた』と、想える」との観点から、「中共国との外交は、今後も、過剰な信頼を、抱くのは、間違い」と、想える。

 また、本邦では、以前(僕の把握では、二十五年以上も、前)から、「『(弌)一般の中小企業でも、中共国への営利的展開で、大損に、至って、いる、事』が、多く、『(弐)逆に、中共国からの人材は、隷従化され、悪用される、事の外、悪事(違憲、違法、不法、不道徳、等)を、働く、者も、多い』との認識が、強い」ので、「中共国からの民に、疑念を、抱く、人が、多いのも、普通」と、成って、いる。

 なお、現行の中共国から、本邦への渡航者(観光、留学、移民、等)には、『(a)台湾、上海、系』、『(b)外、本土系』の二種に、分けられ、「(a)と、(b)では、思考(嗜好、性格、等を、含む)が、大きく、異なる」(主たる、原因は、『基礎の教育が、異なる、事』と、想える)との部分にも、留意が、求められて、いる。

ページ移動