記事一覧

女性器切除を、禁止 - جمهورية السودان‎

古くからの慣習

 暫定の政府が、女性器切除を、禁止。

 刑事法の改正で、女性器切除術を、行った者に、『(A)最長で、3年の禁錮刑と、(B)罰金』が、科せられる。

記事
スーダン、女性器切除禁止へ 長い闘いにようやく終止符
 ・AFP BB NEWS
  ・令和02(皇紀 2680;2020)年05月10日 15時02分

語句
・女性器切除
 ・Wikipedia

・جمهورية السودان‎
 ・外務省
 ・Wikipedia

追憶

 嘗て、津田塾大学の一般公開講座 女性学 平成24(皇紀 2672;2012)年に、僕も、受講、その時に、女性器切除の関連で、動画、等を、見たり、学んだ、事も、有る。

 また、当時の(貴重な:講師に、頼み込んで Autograph を、、、w:後に、別の講師にも、、、ww)資料、等も、僕の手元に、残って、いる。

 なお、僕は、女性学で、学ぶ、以前から、女性器切除の事を、知って、いた。

語句
・津田塾大学
 ・公式 Web Site
  ・一般公開講座
   ・女性学
    ・公開講座「女性学」過去の講師一覧
 ・Wikipedia

補足

 男性の場合だと、広く、知られている、『割礼』の外に、『 Sun Dance 』(儀式;女性の場合を、含む)、等も、有る。

参考
・Sun Dance
 ・Wikipedia

僕の見解

 男性器の名残が、女性器の『(あ)陰核』(陰茎)、『(い)大、小陰唇』(陰嚢)に、該当すると、科学的に、言われて、いるが、それを、想えば、古代の文化(思想、宗教)も、完全な誤りとも、想え、無い。

 『(ア)かぐや姫が、月へと、帰った、物語』から、時を、超えて、「(イ)『かぐや』と、名付けられた、探査機が、月へと、、、」との時代を、迎えた、現代。

 『(弌)古い、行い、風習で、(弐)且つ、暴力的な行為』でも、現代人の立場から、理解(「その文化が、何を、求めて、行って、いる、行為、なのか」を、論理で、理解)と、『(一)理念の重要性と、(ニ)物理的な不要性』の学習も、求められる。

 人の『遺伝子と、文化(宗教、思想、等)』との観点に、留まらず、高度情報処理の時代だと、『電算機(Hardware:物理)、構文(Software:論理)』からも、解る、通り。

 つまり、「『器と、知性』の観点が、重要」と、想われる。

語句
・かぐや
 ・Wikipedia

・Hardware
 ・Wikipedia

・Software
 ・Wikipedia

ページ移動