記事一覧

オウム真理教から、派生するに至った、各団体の脅威

オウム真理教(Wikipedia

 信者の隷従化を、図る為に、『(A)洗脳、(B)意識の操作・( Mind control :Wikipedia)、(C)催眠、(D)情報の操作』(『(A)、(B)、(C)』では、薬物も、使われていた)等が、用いられた事で、知られている。

Aleph(アレフ)・(Wikipedia

 オウム真理教の主流派。

 オウム真理教の時に、用いられた『隷従化を、図る工作は、現在でも、用いられている』と、判断され、本邦では、脅威と、成っている。

参考
 ・札幌にアレフの最大施設 地域住民は・・・
  ・HTB ニュース( YouTube )
   ・平成30(皇紀 2678;2018)年06月21日

※留意
 動画で、2分37秒ぐらいの映像には、Freemasonry (Wikipedia)の象徴が、記載されている。

ファイル 4235-1.png

外の参考
 ・アレフに10億円支払い命令
  ・共同通信 47 NEWS

ひかりの輪・(Wikipedia

 元幹部が、代表。

参考
 ・上祐 史浩(Wikipedia

山田らの集団・(Wikipedia

 Aleph から、分派(派生)。

ページ移動