記事一覧

日本放送協会と、日本民間放送連盟による、『まっち・ぽんぷ』の事例

Inter Net 活用業務費の上限を、年額200億円とする、実施基準案 - 『(A)日本放送協会』

 令和02(皇紀 2680;2020)年11月18日の会見時に、副会長の名義で、「費用の管理を、『抑制的に、行う』と、いう、考えに、変わりは、ない」と、公表。

記事
NHKのネット業務費「抑制的に行う」 副会長が強調
 ・産経新聞社
  ・令和02(皇紀 2680;2020)年11月18日 18時09分

語句
・日本放送協会
 ・Wikipedia

受信機の設置届出義務に、反対 - 『(B)日本民間放送連盟』

 会長の名義で、意向が、公表された。

記事
民放連会長 NHKの受信機設置届出義務に「はっきり反対」
 ・産経新聞社
  ・令和02(皇紀 2680;2020)年11月19日 17時32分

語句
・日本民間放送連盟
 ・Wikipedia

僕の見解

 (A)、(B)の関係は、、『(a)米国 大統領 Harry S. Truman 』と、 『(b)Douglas MacArthur 』の関係に、似て、いる。

 「(A)、(B)供に、現状の運営は、主に、西洋的な思想に、基づく、概念で、運用の展開が、行われて、いる」が、「(A)は、過去に、本邦の軍国化に、伴う、『民意の操作を、行う、活動にも、加担を、行って、いた、組織』でも、ある。

 なお、「(A)における、受信料の関連では、『受信料の支払いが、無い、居住地の情報』を、作成、及び、利己的利用を、行って、いる」と、判断するに、至って、いる。

>捕捉 『受信料の支払いが、無い、居住地の情報』
(Ⅰ)
 もともと、「『(A)』は、『受信料の支払いが、有れば、利益に、成る』ので、個人の情報迄もを、必要と、成って、無い」との状況を、理解されたい。

(Ⅱ)
 つまり、「『(A)』が、『(ⅰ)誰か』では、無く、『(ⅱ)どの場所で、支払いが、無いのか』の資料に、基いて、『(ⅲ)支払い請求の活動を、行って、いる』との事が、問題視されて、いる」のが、現状。

(Ⅲ)
 また、「どのような業者に、業務の発注を、行って、いるのか」も、問われ、『『元(A)の構成員』、等が、退社後に、代表と、成る、企業も、在るのでは、無いのか」、等の疑惑も、生じて、いる。

(結語)
 よって、「『(A)』の『(弌)行為と、目的』から、『(弐)迷惑な訪問が、なぜ、生じるのか』の理解が、求められつつも、その抑止が、求められて、いる」のが、現状の民意。

(追記)
 なお、「僕も、過去の職歴で、別業種の『戸別訪問型の営業』(光通信、等の関連)を、行って、いた、事』が、有る。

語句
・Harry S. Truman
 ・Wikipedia

・Douglas MacArthur
 ・Wikipedia

ページ移動