記事一覧

TikTok の問題 - 米国

個人の情報

 中華人民共和国に、奪われる、事が、懸念されて、いる。

記事
トランプ、TikTokのマイクロソフトへの売却交渉に45日間の猶予
 ・Newsweek 日本版
  ・令和02(皇紀 2680;2020)年08月03日(月) 10時31分

トランプ、TikTokの米国内での利用禁止へ 1日にも命令
 ・Newsweek 日本版
  ・令和02(皇紀 2680;2020)年08月01日(土) 17時02分

僕の見解

(一)米国、中華人民共和国、どっちでも、同じ
 米国の管轄下に、成っても、情報の転用は、生じる。

(ニ)僕の端末
 脆弱性調査用の Windows 端末だと、『(A)Microsoft(米国)、(B)Soft Bank(日本国)、(C)Amazon 』、等が、通信を、行って、いる、事が、判って、いるが、中華人民共和国、露西亜の経由は、無い。

(結語)
 Freemasonry 系の十八番芸に、「二択の環境を、作り、人を、争わせ、利益の搾取を、行う」(軍事を、含む)が、有る。

 また、「非暴力で、奴隷に、適する、人格を、残す」(二択外、Jehovah's Witnesses、等)との構図も、有る。

 つまり、『(a)、(b)』を、競わせつつも、勝った、方が、(c)を、隷従(服従、支配)化を、行う、展開が、多い。

 更に、例外で、第二次世界大戦中(人類史)では、不戦勝で、進軍を、行った、Deutsches Reich も、有る。

 本邦の事例では、第二次世界大戦後の国内で、白赤の紛争が、生じ、学生、等は、どちらかに、所属を、行う、事を、強いられるような、状況に、陥った、事も、有り、主に、『共産系の赤』(敗戦後の抵抗的勢力)が、悪い、印象で、公表されて、いた。

 よって、「効率良く、特定の性格を、有する、人の存在が、優位と、成る、構造が、常に、模索されて、いる」と、想われる。

 なお、『(弌)共産主義、(弐)社会主義』の背景にも、Freemasonry の存在が、有る、事が、知られて、いる。

語句、参考
・Deutsches Reich
 ・Wikipedia

・République française
 ・Wikipedia

・Deutsches Reich の République française 侵攻
 ・Wikipedia

・Deutsches Reich による République française 占領
 ・Wikipedia

・Jehovah's Witnesses
 ・Wikipedia

・共産主義
 ・Wikipedia

・社会主義
 ・Wikipedia

ページ移動