記事一覧

ClamTK 5.25 - Voyager

更新されて、ない

 新たな、OS( Voyager )の構築時に、確認。

 更新時に、『制限時間切れ、及び、再度の試み』が、繰り返される、事が、解った。

 よって、『時間の制限を、延長させる、設定』を、行った。

対処

 freshclam.conf の設定を、変更。

sudo vi /etc/clamav/freshclam.conf

 「『 ConnectTimeout 』、『 ReceiveTimeout 』の設定が、30 秒に、成って、いた」ので、僕の場合では、30 秒の設定を、『 120 』へ、変更。

※ 留意
 「通信の環境で、速度が、異なる」ので、要する、時間も、同等に、個々で、違うと、想われる。

ConnectTimeout 120
ReceiveTimeout 120

>参考
 ・UbuntuのアンチウィルスソフトClamTKを6.03にアップロードしたらシグネチャの更新ではまった
  ・ハドニシニッシ
   ・令和02(皇紀 2680;2020)年05月06日

ページ移動