記事一覧

No.0598 貨幣博物館

*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0598
*======================*
作成 2005-04-03
課題 貨幣博物館

 先日、貨幣博物館を見学してきました。
万学では、最初に紙幣が作られたのが西洋地域だと
過去の課題の中で取上げておりましたが、どうやら
西洋地域で発行される以前に、東洋地域にて紙幣が
発行されていたそうです。

 日本の貨幣の暦は、外交等にて大きく左右されて
もちろん”ニセ銭”なるものが、存在してたらしい。

 しかも時代により”悪銭(私造貨幣=悪銭)”も
条件があるが通貨として使用が可能となっていた。
”良銭”に対して”悪銭”は、「悪銭数枚に対して、
良銭と同じ価値がある」と定めて、使用されていた
そうです。

 また日本の紙幣においても、その時期によっては、
その紙幣が本物かどうかと言う照合の為に、紙幣を
管理する台帳とで割印をおして、照合管理が可能に
なっているものもあったようです。

 さて世界規模で貨幣を比較して見ますと、以外に
日本の貨幣は、素朴な感じをします。色合い的にも
紙や硬貨の質的にも、地味な感じです。

 世界の貨幣を見てみると、色合いや材質などにも
こだわっていたり、肖像などにも色々な特徴などが
みられました。

 比較的に珍しいと思ったのが”Color装飾されてる
Coin”でした。絵柄の装飾に使用している感じです。

 古銭的に、古来の中華人民共和国に大きな影響を
受けており、後に、舶来の西洋文化との外交などを
踏まえて、更に色々な発展を遂げたようです。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、帰ってきた天才、秀才、HIROとその仲間♪)

<お題>
万学的、貨幣博物館

天才 貨幣は、物々交換から発展した代価行為である。

博士 鉱物以外にも貝殻や石なども、使われていた。

秀才 日本の古銭は、古銭ほど鉱物的純度が高い。

HIRO 現代のAfrica等でも色彩な貨幣を使用してる。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =