記事一覧

No.0597 麻雀から何を学ぶか?

*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0597
*======================*
作成 2005-03-29
課題 麻雀から何を学ぶか?

 皆は、麻雀(マージャン)と言うGAMEをしたことが
ありますでしょうか?

 あのGameは、実に不思議なGAMEです♪

 同じ牌を集めるか、同じ絵柄の連数か、同じ数字を
集めてて、役をつくり、点数を競い合うGAMEです。

 このGAMEの特徴は、基本的に4人で行い同じ絵柄の
数値牌の4種類と特殊な牌が含まれ、それらを拡散し、
その後で自分の担当分の牌の積山を作り、サイコロを
ふって、順番や盛られた牌の山から手牌を確保する。

 そして自分の手持つが決まったら順に詰まれた牌を
とって行き、手持ちのいらない牌と交換をしてゆく。

 これって西洋のGAMEで何科に似ているなぁ〜って、
思ったら、CardGAMEのPokerに似ていると思わない?

 Cardの絵柄は、各種国を表しており更にJokerは、
”道化師、奇術師、能力者”を現しているようです。

 でもって麻雀の方には、○竹万とその外の方向や
季節などを表す文字を用いて、更に何も描かれてわ
いない牌も用いられる。

 つまり麻雀だと戦うというよりは、自然の中での
ものを使って楽しむ感じが強い。しかし”竹”は、
解かるのですが”万”と”○(ピン)”の意味合が
今一解かりませんがぁ。

 でもって”風”と言う言葉をつかうことからも、
自然と一体になって遊ぶ様子がうかがえます。

 しかし今日においては、日本人などの間にてでの
麻雀と言えば点数を金銭換算して、行うことからも
賭博GAMEとしての方が、知名度が高くなっている。

 しかしGAMEと言う物の面白みは、スリルであって
その感情が高ぶれば、高ぶるほど、楽しくなるのが
GAMEでもある。

 但し、GAMEである以上は、Ruleと言う物が存在を
するが、そのRuleが、社会諭でいうところの規範と
なるのです。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、帰ってきた天才、秀才、HIROとその仲間♪)

<お題>
万学的、麻雀から何を学ぶか?

天才 麻雀から、偶然と欲望の関係を学べる。

博士 捨てられた牌を見て、予測をする能力もある。

秀才 心理、予測、そして戦略の三拍子が揃っている。

HIRO 賭け事での麻雀はしませんが、GAMEならします。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =