記事一覧

No.0589 韓国語って・・・

2005-04-06
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0589
*======================*
作成 2005-02-18
課題 韓国語って・・・
副題 冬ソナを見た?

 皆さんは、”冬のソナタ(通称・冬ソナ)”と言う
韓国Dramaを見たことがあるだろうか。

 TVでも放送していたらしいのですが、僕の場合は、
ここ2年ぐらいTVを見ていないのでよく解からないの
ですが、”字幕”の方のものだと、韓国語の様子等が
面白い感じで解かります。

 確かに、日本語に吹き返られたものであるならば、
雰囲気がなじみやすいのですが、韓国文化の様子まで
伝わってきづらいものです。しかしDVDなどであれば
字幕でその様子を感じることもできます。

 その韓国語の中で、英語、日本語と類似した発音の
言葉が、かなり多くあることを発見しました。

 実は、小国である韓国がどうしてまた、世界規模に
急発展を遂げたのかが不思議でした。人間が情報等を
交換する場合には、Communicationと言う能力若しくは、
情報の収集処理能力などが重要になってきますが、その
情報能力と言う観点でLanguageと言う部分が文化的に
韓国がかなり優れていると思われるのです。

 韓国は、Internetによる急速な一般普及により国民が
世界へとCommunicationの場を広げつつ更に対人関係を
GMAEやSportsなどの他方の文化的な共通点を通してでの
対面的なCommunicationも頻繁に行い、経済界の守護神
”自動車”と”TV”の分野を、企業としての支柱に加え
世界へと乗り込んだのです。

 また韓国民は、愛国心と言う概念をGlobal的な愛へと
転化できる雰囲気があり、その友好的感情の幅が広くて
世界的にも、その気質を認められた結果でもあるのだ。

 日本国は、常に”勝ち負け”の勝負事しかできずに、
争い後となくして発展したためしがないのが歴史的な
観点からも伺えている。

 戦後における韓国の様子からも、英語、日本語等の
影響が文化的にも良く取り入れられており、戦後での
学ぶという観点からは、素晴らしいものを学んだとも
いえるのかもしれない。

 その半面で日本国の教育分野は、義務教育を基盤に
子供達のあらゆる知的な欲求を阻害する社会的成人の
行為によって、”希望と言う物への創造的欲求”が、
”諦め”と言う言葉だけで、閉ざされてしまう。

 失われた10年は、明らかに団魂の世代においてでの
怠慢たる配下の人事構成と取り締まり能力の無さが、
浮き彫りになったものであり、自らの存続が会社等の
存続であると言わんばかりの帝王学を実行する。

 その現象は、組織的悪行の隠蔽などを初めとして、
あらゆる行為に、有効化された団魂世代の技である。

 本来であれば、人の絆における建前からなどでも、
世間の名において、社会権利のなせる業の善悪等を
自決して善悪を判断する必要があるのですが、それを
不義なる判断にて隠蔽した為に、物事が歪んでくる。

 それが”人間の文化的揺らぎの面白み”としてでの
反映であれば、さほど影響がないのですが、それらが
正当だとして行われた不義なる行為は、その後にてわ
明らかに不行なる事実として世に公開されるのである。

 この団魂世代の特徴は、社会主義の特徴であって、
踏み絵の如くに、似非愛国や愛社精神を言葉巧みにて
使用するか、奢(おご)りによって、他人の感情等を
誑かしてわ、自らの兵隊とする。

 人間とわ不思議な生き物であり、良い人間になると
そうした巧みなる帝王学戦略をとらなくても、人々が
集まってくる。しかし、集まってくる人の様子などを
毛嫌いするのが良き人に多くある性格でもあるらしい。

 さて韓国語の様子から人の絆に対して解かる事は、
大きな一つのつながりがあって、それが断たれる事が
まずないと言う点である。しかし、その絆を保つ為に
御互いが規制し会っている様子も伺えます。

 その現象は、私が小学生の頃にもありまた。
自ら風紀意識などを強めつつ、それを広く呼びかける
行為は、小学生の頃だと誰しもが持っている個人での
正義感であり、それに反する悪戯心等も誰もが持って
おりました。

 またYahoo-Chatにおける”出会い”の分類で各世代
ごとに区分けされたChatRoomにて様子を伺ってみると
最近の10代の自主規制能力がかなり高まっているのが
伺えるのです。

 また、それ以上の世代になると、公共の場を占拠し
”常連”などと言う称号を与えられたかのごとくに、
PersonalSpace化して、気の会う仲間だけを取入れる
特徴がある。こうした現象は、”島国根性”の典型で
日本の文化的風習における、心の貧しい一面である。

 ちなみにYahooChatでは、ConferenceSystemにより、
気の合う仲間だけと、臨時にChatRoomを作成できたり、
自らがChatのへやを造る事でさえも可能となっている。
にも関わらず・・・。

 日本人の男性が韓国の女性に対し良く口にするのが
”気が強い”などと言う言葉で、西洋の女性に対して
”気が優しい”と言うImageを持っている。これらは、
西洋の女性を視覚的に優しそうに見ているからであり、
感情などは、それぞれ個々の性格であって、然程には、
人類的に大差がないと思われます。

 しかし、西洋だと視覚によるマヤカシ効果をかなり
有効利用している事からも、自らを優位に表現できる
能力を日々人として個人が研究している。有名なのは、
”眼、鼻の整形”、男性も含めたTVなど出演する際の
化粧を、大統領、市長、など社会的責任者達が一番に
気を付けている点でもある。

 東洋の場合は、人としての能力が価値化されており
外見よりも、その人が生み出す創造性が有効化される。

 そして人格的評価では、自分(sole)と言うものを
持っているかが問われる点であり、自らの志を持って
人に接することを常にしている人は、どこの国でも、
”人を制したいと言う性格を持った人間”においては、
「我が強い」と評価してしまうのである。しかしは、
我が強いのでわなく、そう評価した人間の制圧能力に
たいして反する相手を批判する言葉に過ぎず、自らの
志を強く持ちつつ、友好的に人と接する行為などは、
国際的な交流などを含め、例え小さな人間関係等でも
かなり有効且つ、真意ある人間関係へと発展するのだ。

 そうした心を育てられる国民への教育が実った結果、
小国であるはずの国家が、世界規模へと発展しつつも
更にASIA経済の最新鋭を牽引する役所を得られたのだ。

 今日の日本における”義務教育”が国民的視野から
見直されたのは、ここ数年の出来事です。それまでは、
要望ばかりで、そこへ至る迄のProcess能力に要望者が
欠けていたこともあります。

 人を人として育てることを追求するのが、国家義務で
現場における様子すらも知らない輩国会達が、理想なる
国家論争を繰り広げても、Showをしているに過ぎない。

 今後、”大韓民国”や”中華人民共和国”の文化から
良いところを学ぶことが多くなる予感がしますがぁ、
既に”冬ソナ”で、良き点を得ているのかもしれません。

 ちなみに、もう5年後には、”India”が世界経済へ
進出してくると思われます。と言うか、既に基盤等が
できているんだろうから、文化的な国民性の枠などを
とっとと考慮して、そろそろ個々に世界へと主張等を
初めても良い頃だと思われる。

 そして15年後にわ”Africa”、20年後”Egypt”。

 なぁ〜って早いと、色々と争いごとがおきるんだぁ。
ツーことで、”Prelude”を各年を目安に行うように
図ろうよ♪ つーことで、国連常任理事になれたん?
(Newsも見てないから、わからんちんだけど・・・笑)
見ていても解釈できないより、言い訳になるけどね。

 一つの大きな課題。そしてDownSizingしつつ専門的に
分散し続け、それが個人Level迄に達した時に、統合を
測るのが有効とされる。

 想像から創造、技術の修得から生産、生産から普及。
この流れは、あらゆる生物の行動において代入される 
流れと思われます。

 …今年は、人集めに徹底しようかなぁ〜♪

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(帰ってきた天才、博士、秀才、HIROとその仲間♪)

<お題>
万学的、韓国語って・・・

天才 映像のCommunicationは、何よりも有効である。

博士 語学的分散隔離の文明は、人類のDownSizing?

秀才 人は、不思議と統括性がありつつ独立心もある。

HIRO MultiLanguageの基礎として、かなり有効です。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =