記事一覧

No.0575 言葉使いと私生活での訓練

2005-02-07
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0575
*======================*
作成 2004-11-23
課題 言葉使いと私生活での訓練

 何だか、最近職場環境が悪いところでの仕事を
強いられることが多くて困る。

 良い職場環境で働きたいなぁ〜♪

 と言うよりは、やはり自分自身の気質を高める
必要もあるのだとも思う。

 つまり”類は、友を呼ぶ”でわないけどもぉ、
やはり似たものどうしなどが集まってきたり、
面接の段階で、気質などが見込まれているから、
それ相応の結果を期待されたりするんだけども、
いくらなんでも毎度毎度の同じような結果には、
当然に飽きてくる。それこそ馬鹿の一つ覚えと
言いたいですが馬や鹿の方がよっぽど頭が良い。

 先日、”私は、頭が悪いので貴方の言ってる
ことが良く解かりません”と言われたのですが、
『頭の悪い奴相手に話をする気は、はじめから
無い』と言うことで、相手の発言を停止させた。

 上司が部下に対して”私は、馬鹿だから君の
言っていることが解からない”と言った時点で、
社会的信用は、ほぼ確実に失墜する。逆に私が
上司に対してその言葉を使う時は、相手に対し
”別の方法で、説明または、近いさせることが
出来ないのか”と言う問いになるのだけども、
それ以前に言葉の意味合を解釈できない人が、
多いことと、上司の地位だと学歴や職歴などを
知っているだけに見下されたように受取られる
らしいと言う事が判明したので、素直に”別の
言い方で説明しろ”と請求することへ転換する。

 また、良く話をしていて”私、馬鹿だからぁ
解かりません”と言う返事をする人が居るけど、
正直言って『馬や鹿の方が少なくても貴方より
賢い。つまり、馬や鹿に失礼だ!』と言いたく
なる心境に陥る、、笑

 新しい職場に行くと、まず自分に学歴などが
ありませぇ〜んって感じで、溶け込む事が多く
その後に、下手に出ていると付け上がってくる
人物を悉く締め上げて行く。

 しかし不思議と、対σ(^・ω・^) ボクに対して、
付け上がってくる人材は、その殆どが何かしら
業務上などでの問題を抱えている張本人であり、
それらをどう更生するのかと言うのが職場での
人間関係で強いられることになる。

 それらが時給に繁栄されているわけもない。
そこで、その殆どがVolunteer感覚での対処。

 あまりに酷いと、その都度に奥義のTopDown。
でも、TopDown形式を使用する場合だとそもそも
管理職系の業務的欠損(管理業務の怠慢等)で
Escalation形式でのTopDownで、それらを解消の
するのが原因追求の方法で、業務末端の改善に
繋がるのが、過去の実績で立証されています。

 ちなみに私の場合には、相手と会話等をして
3分以内に相手の性格や気質、行動等の特徴を
把握できるように、心がけています。更には、
無言であっても、雰囲気等に付いても一目見て
その人の様子が判断できるようにしています。

 まぁ〜これは、数年前からはじめたことで、
もともと、誰とでも会話ができるのですが、
やはり八方美人だと、後の世間体と言う意味で
自分自身にとって、あまり宜しくないとの事で
対人との交流をかなり制限しているのが現状。

 Mailとかでも国家議員の数名の方にReportの
ご返事を頂いておりますが、その殆どが役職付。

 大学でも、不思議と役職付の人と会話をする
機会が多くあり、今で思えば不思議・・・。

 相手に合わすなら、誰とでも会話できるけど
自分本位の話題になると、やはりある程度での
理解力がないと相手が”馬鹿にしている!”と
勘違いする。こちらにしてみれば真剣に物事を
説明したりしているのに、理解できないならば
”私に理解できるように説明をして下さい”と
素直に申し出て欲しいと思う。

 と言う意味合で、数年前から、対私のとの
交流においては、”お友達適正”が自然的に
存在していることになる。つまり、会話等に
なっていない、相手に合わせる一方だけなど
職場だけの人間関係にて終わってしまう。

 基本的に職場を一歩出れば、職場の人でも
”赤の他人”と割り切ってしまうので、目の
前ですれ違っても気が付かないことが多い。

 道を歩いて移動する時は、目的地の移動と
それまでの間に、考えること意外に考えては、
いないのだ。つまり、他人の顔を識別してる
余裕を持たない…と言いたいけどもぉ〜♪
 やはり、花嫁を探していることもあって、
その意味でのAntennaは、張り巡らせている。

 これは、自動二輪で高速にて公道を走る時、
同じ仲間であっても相手車両が自分の走行を
妨げたりする場合があって危険であるので、
無意識の内に対物扱いしてしまうのだ。でも、
ある意味で、とっても好都合なので、それを
いまだに心がけている。

 ちなみに暴走族などでの走行と異なって、
Circuitなどの走行や、公道における高速での
走行における条件として、直感的危険回避の
能力は、必然的であって、それを養わないと
時期に大事故になる。

 私の場合には、一見した大事故であっても、
受身や防御を重視してるので軽症が殆どだが、
むしろ日常生活や業務での危機の方が多く、
油断していると、周囲の同僚の過失などにて
とんでもない、被害をこうむる事が多々ある。

 となると、まるで映画MatrixのTangent…
いや、AgentSmith君の如くの存在であるのだ。

 それ以外にも、Influenzaが3回。
急性Alcohol中毒、暴力行為等により、
思わぬところで、被害を蒙っていたりする。

 と言うことで日常生活における身の回りの
防衛を強化しつつ、新たにできるであろう、
彼女や家庭を防衛する為の訓練をつみつつも
それが異性の感じる男らしさへと繋がる様に
励まなければならない。

 といっても女性としての強さも求めるけど♪

 と言うことで明日からは、容赦なく的確に
物事を進めてゆこうと、考えております♪

 それと仕事って、この時期、すっごぉ〜く
高額時給で募集しているんだけど、なんで?

♪ルン o(^ω^o) (o^ω^o) (o^ω^)oルン♪

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、帰ってきた天才、秀才、HIROとその仲間♪)

<お題>
万学的、言葉使いと私生活での訓練

天才 言葉は、他人との交流に重要な意味を成す。

博士 相手の言葉使いにて、私生活が見えてくる。

秀才 言葉の使い方しだいで、人を動かせるのだ。

HIRO 綺麗な言葉の使い方を求める事は、美しい。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =