記事一覧

No.0574 複雑と単純

2005-02-06
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0574
*======================*
作成 2004-11-20
課題 複雑と単純

 万屋の心と、冬の空・・・。

 ・・・世界規模で物事を考えるよりも、まずは、
自分の生活を安定させることの方が大切かなぁ?

 つまり自分の生活を守ろうと考えるのであれば、
必然的に、文化論、社会諭を踏まえた自己生活の
保守と言う概念が生まれてくる。そらによって、
導かれてゆくのが、個人の人生としての現実へと
転化されてくる。

 まるで映画”MATRIX”の如く、私生活が台本化
されるのも面白みがないのですが、逆にそれらを
利用することも可能であるわけです。

 映画では、AgentSmith と、”Neo”とされる
人物との反発的決闘と”Anderson”が求めてる
『自分の求めている現実とは…』との葛藤になる。

 『物事は、複雑である』と考える人は、物事を
思う人は、単純的に物事を考えるべきであって、
物事が単純であると言う人は、逆に物事を難しく
考えてみる。

 物事が複雑ならば、それを単純化することにて
その構成が見えてくる。また単純だとする物事を
複合的に考えることで、新たなる構成を見つける
ことができるのである。

 例えば、戦争。これは、一般論的に考えると、
国家規模での殺戮合戦である。

 これを細かく考えると、どうだろうか?

 落語で”風が吹くと、桶屋が儲かる”と言う
物がありますが、単純な連鎖によって、物事が
引き起こされている場合もあります。

 軍艦などの領内進入、奇襲などがありますが、
果たしてそれだけで、戦争に至るでしょうか?

 むしろ台本が要されている背景には、物事が
早く進むと言うのが、人類史からでも学べる。

 戦略思考で、”相手の価値観”と言う利益を
見逃しがちになる。つまり相手が、戦いにより
戦争で負けたにしても、それによって利益等を
得られたと言うのであれば、それが負利なのだ。

 正義があれば”不義”がある。勝利があれば、
”負利”もあるわけである。

 そして軍人達は、英雄と言う言葉に憧れる。
そして”名誉”でもある。しかし、彼ら達は、
死んでから『人として生きる価値を無駄にした?』
と言う疑問に、永遠に苛まれる事にもなるのだ。

 そして戦略思考での背景は、文化論と社会諭、
そして人類規模での”人類諭”が隠れている。

 自然環境において、不毛の土地の上で動物が
大量に死んでくれれば、植物側として考えるなら
多少の堆肥になってくれるわけである。

 ”NewClear理論”と言う言葉は、地球規模の
”Reset”と言う意味合も含まれている。また、
核戦争などについても、それらの意味合を含め
”NewClearWar”と呼ばれている。

 さて複雑化されている戦争と言う言葉なども
結局的には、”利己主義の意地の張り合い”で
から始まる。つまりは、能力合戦の始まりでも
あるわけであり、国家規模での人的な価値感の
尊重へと繋がる事でもある。

 その”人的な尊重”が個人での責任として、
背負わされる結果は、自決へと導かれるのだ。

 この自決。自殺と言う自ら決めた決定行為
だけでわ無い事を、文字の意味道理に理解を
している民衆は、少ない。

 さて暴力的思考から一般生活での物事への
考え方としては、どうだろうか?

 隣の家庭は…、友達は…、ご近所は…等と
ある意味では、競争心が物事の水準を上げる
力が結果として認められている。

 しかし、それが本当に理想方法だったのか?
と言う疑問が残る。むしろ残らないのならば、
それを繰り返すこととなる。

 それは、現代の世界規模での観点においては、
文化的慣習として、”戦い”慣習の概念に組み
込んでいる部族などがある。

 また今日における暴力主義に伴うTerrorismは、
反政府主義を名乗りつつ、暴力主を主張したい
団体でもある。

 彼らの本心は、『武力に勝る物があるならば、
それを証明してみろ』と言うのが、Terrorismの
不変なる根底にある。

 『家畜は、太らせてから絞めろ』と言う諺が、
あるが、それらが対人に対しても言える事で、
AmericaのBusiness界もその意味しえを起用した。

 複雑だとされる一つの問題を、始から細かく
分散して考えるのでなく、まず2分割してから
それを理解し、更に片方を2分割する。そして
余裕があるならば、もう片方も、同時に分割し
物事を考えてみる。そうした行為に対してでの
面白みを見出す行為が自分自身にも必要です。

 さて、単純として物事を考えてしまう場合は、
単純とされる物事を複合してみる事を薦める。
これは、単純とされる物事を他の単純物などと
あわせる事で、どの様に変化をするのか楽しむ。
つまり、そうする事にて、むしろ新しい物事が
生まれるかもしれない。

 物事を考える。そういった意味合においては、
単純視、複雑視などしても、物事への価値観が
あって、且つそれに関わりたいとの意思がって
志でもありますがぁ。

 それらは、研究でもあり、実験でもあります。

 人は、認識なくして研究し、実験を行いつつ、
日々の生活を楽しめる生き物でもあるのす。

 人は、一人でわ人として認められる事が無く、
同じ人として支え合う事で人として認め合い、
更に3人以上で人間としての社会感が生まれる。

 猿から人になった時、もし奇形として周囲と
異なった形で生まれれば、それに敵意を示す。
現代においては、俗に言う”異端児”とされる。

 聖書や仏陀伝、日本の古事記からも明確な
その存在も現代に至っては、必要とされてる
”革命児達”である。

 って、今気が付いたんだけどもぉ…。
自分は、法学部に入り、”…である。…だ。”
といった口調が大嫌いだったのですが、いつの
間にかその言葉使いをしている。(-"ω "-;)ムムッ

 さて結論に至りましては、一言!

 日々、楽しく未来への希望を持って暮らそう♪
但し、できることならば皆で仲良く家庭を育み♪

 この単純且つ複雑な意味合を持った言葉。

 年末の私の人生としての課題です・・・とほほ。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、帰ってきた天才、秀才、HIROとその仲間♪)

<お題>
万学的、複雑と単純

天才 複雑な事も極めれば単純な事の集合に過ぎない。

博士 単純な事も色々な視野から見ると、複雑になる。

秀才 複雑且つ単純に解明し単純且つ複雑丁寧に扱う。

HIRO 単純明快な事を複雑に説明している輩達も多い。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =