記事一覧

No.0572 礼儀と、人間の習性(男性)

2005-02-04
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0572
*======================*
作成 2004-11-12
課題 礼儀と、人間の習性(男性)

 人事管理のできない、SSV、SVの役割ってなんだろう?
島国根性の強い日本人の特徴で、独自の文化を築こうと
言う意欲は、いいのですが、社会規範に大きく欠けてる
部分がある。

 でも調べてみるならば、日本国に限ったことでもなく
人間としての性質の特徴らしい。

 農耕的な思考では、協調性を重視していることからも、
団体の規律に反することは、致命的である。

 遊牧的な思考では、広い範囲を移動しつつ他の部族と
接触などをする機会が多くなることもあり、交流という
手段を重視し、お互いの部族の文化を認め合う。つまり、
挨拶の仕方も異なっても、それぞれの部族の挨拶方法で
交わされても、それを認める。ちなみに、農耕民族は、
自分達の領地に入ってきた物は、自分達の規律に従って
もらうという事を徹底しているので、自分達の礼儀等に
反する挨拶の流儀などは、認められない。

 そして最も礼儀を重視しているのが狩猟的思考の民族。
狩猟民族の分野には、動物、魚介類だけでわなく対人も
含まれている。その為、礼儀に対してわと書く厳しい。
 礼儀に反する者は、敵とみなされて即に攻撃を受ける
ことになる。狩猟思考の場合には、逆に敵を殺さねば、
自分が殺されるとの思考が強いことが多く、捕食動物の
多くも、そのような本能を持ち合わせている。
 しかし不思議と、礼儀における型がそれぞれ異なるが、
”心理、心持、感情”など、相手の「気」察することが
重視されることから、相手に自分の”心中、気持ち”を
相手に表現する行為が礼儀となる。よって心が通い合う
と言う現象は、通常の人よりも、相手の心持によって、
決闘にもなりかねない状況で、相手に敵意や、殺意等が
あっても、礼儀を返して、この場を収めると言う方法も
あるのである。

 ちなみに人間ぐらいでわなかろうか?
肉食用にと愛着を抱き、家畜を育てると言う生き物わ。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、帰ってきた天才、秀才、HIROとその仲間♪)

<お題>
万学的、礼儀と、人間の習性(男性)

天才 偉大なる人物には、自然と敬意を表するものだ。

博士 偉大なる人物が持つ気迫は、通常と異なるのだ。

秀才 悪意を寄付けない意思が偉大なる人物を支える。

HIRO 悪意だけでなく悪気すら寄付けない能力がある。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =