記事一覧

No.0571 一人の国民として・・・。

2005-02-03
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0571
*======================*
作成 20004-10-29
課題 一人の国民として・・・。

 ところで、天皇陛下が”国旗・国家は、
強制されるべきもので無い”と言うような
ことを言ったとかで、色々と世間で話題に
なっているようです。

 そもそも国旗・国家に対して一番敬意を
称さなければ成らないのは、その恩恵にと
授かっている皇族や公務員達である。

 今日のおける公務は、国家あっての事で
国旗・国家に敬意を示す事は、日本国民に
敬意を表しているに等しい。

 靖国神社における参拝もそうだけども、
本来だと、誰よりも一番に参拝をすべきが
皇族であり、それに続いて公務員達である。

 日本の歴史が無ければ今という時が無い。
昔と比べれば、だいぶ豊かな文化を営んで
居るのですが、それでも更に進化を続けて
行かなければ、人類の進化=文明の進化へ
繋がらないのである。

 過去の歴史的社から見れば、だいぶ楽な
環境かもしれないが、それでも更に向上を
すべき改善する必要性が、数多くあるのだ。

 人は、人として生まれ、人として死する。
人が人として生まれつつ、神となれるなら、
それわ”獣が物を申すに等しいことである”
と解釈する必要がある。

 客観的な神と、自己推奨的な神があるが、
その違いは、自らが神としての自覚などが
なくても周囲の人達が勝手に神として祭り
上げ、あがめられる”客観的神”。そして、
第三者が何を言おうが、自らが神であると
自称して、共感を持てる第三者によって、
形成される組織形態などがある。

 大きく分ければ、以上の二つであって、
教えを説くものは、神仏でなく人であり、
それを第三者が過剰評価してるに過だけ。

 また自らが神として称するのは、自ら
教えを説いた事により、幸福を得たので
あれば、”私あっての教えを敬え”との
事になる。

 前記が”祭り上げ”、後記が”独裁や
Charisma”に値する。

 つまり、日本国家における現状政治は、
天皇の視野から見ても、黙認するに耐え
難い状況であり、日本の未来に不安等を
抱いているのかもしれない。

 むしろ、皇族が日本国民お一人として
お考えになり始めたのかもしれない。

 しかしそれにしもて、公務あってでの
皇族の仕事であり、それによって国民が
気力を取り戻すと言うのであれば、その
状況は、一種のService業である。

 良く考えてみれば”知恵を授ける”と
言うことは、利益を譲渡するに等しくて、
”学ぶ”と言うことには、値しないのだ。

 つまり、1+1=2を理屈抜きで暗記して、
それを解説しない行為が学問への意思を
遠ざけてしまっている。

 物事を理解できないと言うのであれば、
それこそPCなどに計算させたほうが、
仕事のこなし方は、感情がない分だけに
捗るという物である。

 人に”知恵を授ける”のでわなく人に
学ぶ意欲を授ける。それが先生であって、
学問を司る者達の極めるところである。

 博士は、研究をし物事を追及する事の
楽しみをしりつつ、それらを助手達にも
教えてゆくのである。

 猿と人間の違いは、知恵を与えられた
後に、”知恵とわ、与えられるものだと
認識し、知恵への欲求を第三者などへと
求めてゆく特徴がある”と判断している。

 学習と言う行為は、それだけに重要で
かつその環境や状況に応じて、欲求心が
変化してしまうのだ。

 人は、誰もが創造者であり、科学者と
成り得る為の好奇心を持って生まれる。

 それを、人でなく動物を育てるが如く
平然とてなづけようとする行為などは、
”対人的家畜の生産”を意味する事にも
通じている。

 勝ち負けの意味合で使用される言葉に、
『この世の中には、支配される物と支配
する者と二つに一つの人生しかなくて、
支配する者の極意は、人格を形成しては、
それを社会的価値に転化させ、社会的な
評価を得ることである』と言うのが有る。

 果たして、本当にそうだろうか?

 思い付いたのですがChristは、もしか
すると血液型がO型で、狩猟民族の血を
引き継ぎ、常に何かと戦っていなければ
生きてゆけなかったのかもしれないなぁ。

 それは、Christに限らず仏陀も同じだ。
極意として結局のところ自分自身の戦い
そして、究極の人格を神へと求めたのだ。

 それだけのことが解かっていながら、
どうして自分の事業を総合商事会社へと
発展させられないだろうか?(-"ω "-;)ムムッ

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、帰ってきた天才、秀才、HIROとその仲間♪)

<お題>
万学的、一人の国民として・・・。

天才 国家は既に、世界規模での発展を望んでいる。

博士 国民による国際規模での繁栄を望むべきである。

秀才 排他と正義、それらLabelを貼り付けた輩達。

HIRO 一見強いとされる人が一番弱かったりもする。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =