記事一覧

参院議 議員の秘書による、上告 - 最高裁判所 第1小法廷

棄却

 「車上運動員へ、違法な報酬を、与えた」(買収:公職選挙法の違反)との容疑で、罪に、問われた、被告側から、上訴されて、いた。

記事
河井案里被告秘書の上告棄却 最高裁、連座制適用なら失職へ
 ・産経新聞社
  ・令和02(皇紀 2680;2020)年11月28日 11時08分

語句
・上訴
 ・裁判所 > 裁判手続案内 > 裁判所が扱う事件 > 民事事件 >  判決に対する上訴ー控訴と上告