記事一覧

No.0553 戦略を利用しろ!

2004-11-02
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0553
*======================*
作成 2004-08-13
課題 戦略を利用しろ!

 最近、”戦略”と言う分野の学習をしています。
 戦略と言うからには、もともと戦線的な行為を
原案とした軍事的要素の踏まえた思考があるが、
現在では、そうした意味合からあらゆる分野での
競合的な中で自らが優位になる手段としての学習、
思考分野として、日常生活でも多く取り上げられ
利用されているのも事実だ。

 特に、中国の”孫子の兵法”は、集団組織等の
指揮能力や、競合企業や団体との優位なる経済的
戦略として転化されつつ利用されているのも事実。

 私が今学習しているのが、営業戦略、企業戦略、
人事戦略、業務改善などで、あらゆる本を読むと、
その”戦略”とされている定義の原型に軍事から
取り入れられている戦略が理想されており、更に
それらが”成功術”として、現代的各種戦略諭を
説いている。

 それらの学習をしていたのですが、その中でも
意外な分野へ転化されていると感じるものも有る。

 営業分野での学習は、Lanchesterを
主体に学習をしていたのですが、もともと軍事的
戦略が基になっている事もあり、あらゆる分野に
転化されているのですが、”日本政治の分野”も
それを使用していると思われる節があります。

 特にLanchester戦略の中で説いてる
”あらゆる競合相手との戦い方。強者の戦い方、
弱者の戦い方”と言われる分野では、現代日本の
政治分野でも取り入れられている・・・むしろ、
Lanchester戦略理論を基にした動向を
狙っていると思われる政治家達の発言などが多く
感じられるのだ。

 Lanchester戦略は、強者になる為の
戦略でもあり、弱者からの強者になる以外にも、
強者を維持する為の方法なども説いている。

 とある政党が政党二大化における連立政権等が
好ましいとか言われているのですが、その戦略も
Lanchesterの戦略で、弱者達が強者に
勝つ為の戦略として説いている。また”弱い者を
とことん潰す”と言う戦略も含まれているのだ。

 もともと企業戦略と人事戦略、業務戦略などの
本を好んで読んでいたこと等もあったので、戦略
と言う言葉自体には、抵抗がありません。むしろ
それらの思考を活かして実社会でも経済的などに
利用していると言うのが現状です。

 現代用語で言う所の”負け組み、勝ち組”等も
恐らくLanchester戦略を現代社会にと
取り込んだことから生まれた言葉だと思われます。

 その場合でも”負け組み”には、弱者としての
戦い方が戦術的に残されており、軍事的な生命の
危機を問う様な戦略で無い以上、何度でも挑める。

 私的な感覚では、戦いが好きな人材の場合には、
『自分の勝ちが見えてきたら、故意に負ける』と
言う”強者の負け方”もあると、考えています。

 あらゆる分野で言う”勝ち逃げ”と呼ばれてる
方法でもありますが、強くなりたければむしろ、
それを覚えておく必要もありそうです。

 戦略思考の集結であるGAME理論なども、
今でこそ経済や議論などでの場においての利用が
されていますが、もともとの原型は、軍事事態が
基本になっており、自ら生命体としての命などを
守り、敵を攻撃する為の軍事思考であるがゆえに、
言論的には、”私的感情、第三者の感情”なども
心理戦線の手段として戦略分野があるほど細かい。

 そして戦略として最も繊細な理解が求められる
経済分野での”営業戦略”等は、もっとも私達が
身近に体験できる戦略でと思われます。私自身も
今回は、その分野を学習中です。

 皆さんも”戦略”と言う分野を極論から学んで
みてわいかがでしょうか? 

 現代日本国民に足りないと言われている軍事的
戦略思考の必要性ですが、軍事でなく現代的なる
戦略として転化させる能力を必要としてる時代を
迎えていると私は、思っております。

 恋愛の戦略、可愛いあの娘の心を射止めてぇ♪
あ〜んなことやぁ〜、こぉ〜んなことぉ〜をぉ、
しちゃおうぜぇ〜い♪ ( ̄¬ ̄) ジュル ♪

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、帰ってきた天才、秀才、HIROとその仲間♪)

<お題>
万学的、戦略を利用しろ!

天才 戦略から学ぶことは、多い。

秀才 戦略を基に、物事への挑戦を見極める。

阿保 戦略は、平和に値しない。

HIRO 時には、自分自身を敵としてみるのも面白い。

馬鹿 きった、はったは、ヤクザな世界・・・。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =