記事一覧

No.0546 自分の人生を楽観的にできるか?

2004-09-06
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0546
*======================*
作成 2004-07-26
課題 自分の人生を楽観的にできるか?

 さて、物考え方ですが、平均して任下人に必要な
健康的(理想的)な睡眠時間は、8時間だとすると、
人間は、残りの16時間を起きて過すことができる。

 つまり一日24時間の内、16時間を起きて過す。
しかし、社会人ともなると、日本の憲法配下では、
労働の義務があることから、一般的な平均としての
8時間労働に茶汲むすることになる。さて、それを
除けば、一日8時間を自分の自由に使える…!?

 などと言うのが論理的な理想であって、現実にわ
数値的な均等の”正(+)と負(-)”により、零が
成り立つことになる。

 数値において”零=無”と言う物を考えた人は、
有を考えるよりも難しいと言うのが、私の個人的な
意見です。

 さぁ〜そこで皆さんへの課題です。

 一日で”寝る、労働、自由”と言う時間などを、
3等分にして、各3目を約8時間とするならばぁ、
それらの時間を以下に楽しむのかが、人生での課題。

 実は、それらを楽観視した唯一の哲学者が居ます。
彼の存在は、神仏の理論でさえも覆してしまう程の
”論理と感情の調和的人生”を人生的な哲学として
自らの由来を求めて、人生を生きたとされています。

 その哲学者の名前は・・・( ̄ω ̄ククク・・・。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、帰ってきた天才、秀才、HIROとその仲間♪)

<お題>
万学的、自分の人生を楽観的にできるか?

天才 人生を楽観視できる人間は、人生を楽しめる
   人間である。

秀才 人生を楽観視できる人間は、愚かであって、
   社会的責任感に欠けている。

阿保 人生を楽観視できる人間は、自分の人生等を
   振り返っては、笑い話にしている。

HIRO 人生を楽観視できる人間は、苦労でさえも、
   相対的な喜びの一部であって、苦にならない。

馬鹿 人生を楽観視できる人間は、他人の人生まで
   楽観的に見ており、この世の全てが楽観的だ。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =