記事一覧

No.0529  ”投資の原点”と”保険、商法の原点”

2004-07-06
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0529
*======================*
作成 2004-04-26
課題 ”投資の原点”と”保険、商法の原点”

 日々、日本の企業が中華人民共和国にて現地の企業と
合併など行いながら徐々にと、拡大を行っています。

 中華人民共和国も、先進国の企業進出により必然的に
資本化が進んで、株式市場なども大賑わいだそうです。
しかし、銀行の全てが国営銀行であって、それにおける
絡みで、資本の移動などが安易に行えないそうです。

 日本国家としては、”円借款”と言う物をASIA地域に
大量に発行していることから、ASIA地域の繁栄によって
大きな利益を得ることにもなるそうです。実は、日本の
企業の方が”投資”と言う分野に関して、かなり優秀な
成績を収めていたりもします。良く資本家が言う言葉で、
『投資の基本は、土地を購入することだ』と言われます。

 しかし”投資”としての原点は、”資本提供行為”で
『資本の提供とは、自らの富を他人の資本へと出資して
出資を受けた当人の運営力によって、資本が拡大したり
減少したりする』状態を表しているので、”土地を買う”
と言うことが、”投資行為の一種である”と考えても、
それが投資の原点であるとは、言えないのだ。

 文明的にも遡って考えてみると、投資と言う概念等が
どう言った分野に値するのかを追及してみるのも面白い。

 ちなみに”保険と株式、商法”は、海運業から始まり、
英国圏などの企業が、ASIA地域にて貿易を行う際にて、
『遠隔地で業務遂行をする際に、負担となる危険性等を
事前に、出資することで補う』と言う目的がある。投資、
保険、商業は、外交による発展と共にて発展を遂げてる
ことが歴史的にも解る。

 こうした歴史などは、保険法、商法、株式会社法から
学ぶ事もできます。

(・0・*)ホ,(゜0゚*)ホ−−ッッ!!!

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、帰ってきた天才、秀才、HIROとその仲間♪)

<お題>
万学的、”投資の原点”と”保険、商法の原点”

天才 資本という言葉と、保障と言う言葉が基礎。

秀才 会社の運営と運営に関する保障の構築。

アホ 賭博に投資し、保障に彼女を売りに出す。

HIRO ”貨幣”と”法”の原点ともなるよね。

馬鹿 キャバ娘に投資をしたりしててみる。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =