記事一覧

No.0527 企業の人材

2004-06-28
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0527
*======================*
作成 2004-04-21
課題 企業の人材

 建設系の株価が銘柄によって、倍以上も跳ね上がり、
更に、あらゆる分野で目立たないような右上がりでの
上昇を続けているようです。

 あらゆる企業も、人材の育成に関する見直しなどが
進んでいる中で、予算枠の投与や結果的な主義などの
関係から、人材育成を怠っている大企業もまだあって、
それらにおける傲慢な企業人材の社会的貢献力等が、
一社会人として問われている。

 旧山一証券の人材が再就職をする時に困ったことは、
『自分達の所属する企業に対し、”責任感”の無さが
企業衰退へと追いやられたのにも関わらず、倒産後も
自らの責任でわなく、企業側の責任だと』思い込んで
いる人材が多かったことで、その点が再雇用における
問題点とされた。

 人事分野では、雇用における人材が採用の後にて、
どのような能力を持ち、どの様に発揮してくれるのか
などの予測をたてなければならない。それによって、
その後の企業の成長が決まるのだ。

 外見、言葉の交わし方、業務能力など、数分間で、
あらゆる能力を見極めて、企業にとって必要かなどを
判断して行くのです。

 最近では、簡易的な社員として”派遣社員”などが
頻繁に用いられ、社員数よりも派遣社員の数が多いと
言う企業は、かなりある。

 これにおける利点は、社会保険、税金、年収的削減、
などあらゆる分野の経費を削減できる利点を持ってる。
また派遣社員としての人材能力も、数年前と異なって
本格的な能力者である場合が多い。

 また派遣企業自身が人材を教育してあらゆる職場へ
送り込んでは、与えられた環境に順応したり、そらの
環境に問題が有ると言うのであれば、中和したりなど
色々な能力を持って活躍をしている。

 まぁ〜それらの余力が、市場に対して反映をしてる
と言うのであれば、今後の日本経済が明るくなるけど、
・・・どうだろうねぇ。(−"ω "−;)ムムッ

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、帰ってきた天才、秀才、HIROとその仲間♪)

<お題>
万学的、企業の人材

天才 企業が求めている人材は、企業への貢献力で
   上司に対しての貢献でわない。

秀才 企業の人材は、対企業としての人材であって
   その人材が退社後の社会性は、問われない。

アホ 企業の人材は、会社の経費を美味く誤魔化す
   ことから学ぶ。

HIRO ちなみに企業でわ歩兵と憲兵とに別れており、
   歩兵的な人材に責任が課せられる仕事が回る。

馬鹿 一度就職をしてしまえば、お気楽なんです、

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =