記事一覧

No.0526 人の能力(自衛、自治、文化、社会の違い)

2004-06-26
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0526
*======================*
作成 2004-04-20
課題 人の能力(自衛、自治、文化、社会の違い)

 確かあの有名なる賢人の”宮沢賢治”は、茄子の味で
その年の気候を予測したと言われており、有名なのが、
春の時期に食べた茄子の味が秋茄子に似ていることから、
冷夏を予測したとも言われています。

 農業などの農作物を作る場合には、”作る”と言った
利己的な作業でなく、作る為の自然との調和をどうする
と言うことを考える方が、利口であると言われている。

 自然環境は、意外にも法則的に機能しているとされ、
災害なども含めて、その前兆や予期できるような現象が
あるとも言われている。

 そうした現象を見逃さない観察力、情報収集力などが
重要とされており、自然環境との融合が必要なのである。

 自然動向を予測で無いと言う事は、自然の災害なども
真っ向から受ける事を意味しており、人間の傲慢さと、
勘違いした物の解釈によって、被害をこうむる事になる。

 そうした自然災害などを事前に防ごうと言う考え等が
危機管理の原点と言えます。

 生命体いわく危機管理としての原点である、”生きる”
と言う心によって作り出される”性”と言う言葉なども、
奥深いものがある。

 日常の生活から、就業や学校生活等を含めたあらゆる
生活の場において”危機管理”が必要であって、それら
危機に対する防衛能力が”自衛”である。またそれらを
社会的な集団で考えるのが、自治である。

 職場などでの社会的集団の中に”文化”と言う言葉は、
個人的な性格を意味しているのであって、文化論とは、
明らかに異なる。

 職場などでの集団的生活の場は、一つの社会論であり、
複合的文化の協調的且つ調和的な活動の場として理解が
必要とされる場でもあると考えています。

 自衛と、自治。そして文化と社会。それぞれの違いが
区別できない限りは、人の集団を動かす事ができない。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、帰ってきた天才、秀才、HIROとその仲間♪)

<お題>
万学的、人の能力(自衛、自治、文化、社会の違い)

天才 本能的な能力として相手への敵意なる感情も
   立派な防衛(自衛)本能の一部だ。

秀才 自らの生活基盤を守るという考えは、文化的
   保守と言う観点があり、自治とも呼ばれる。

アホ ”社会”と”文化”の違いは、授業担当の
   先生の違いからも明白である。

HIRO 先日、誕生日でした♪
 
馬鹿 自分は、人でないような気がするんだけどなぁ。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =